Tinder(ティンダー)とはどんなマッチングアプリ?年代や使い方を解説
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

「Tinder(ティンダー)なら、男性も無料で出会えるって本当?」「Tinderは安全?危ない?」と、Tinderに登録すべきか迷っている人も多いのではないでしょうか。

Tinderとは、身近な人から世界中の人まで、あらゆる人と繋がれる無料マッチングアプリ。大学生・専門学校生・新社会人などの若年層を中心に、多くの人に利用されています。

今回は、Tindreとはどんなアプリなのか、特徴やユーザー層、使い方、料金・課金システムだけでなく、利用者の口コミ・評判も紹介します。

Tinderとは?
安全性の高い無料マッチングアプリ
Tinderとは
  • 男女ともに基本無料でメッセージ可能!
  • 世界中の人と異文化・語学交流ができる
  • LGBTQ+・宗教・人種などの差別・区別がない
  • 写真認証でなりすましユーザーを回避できる
  • GPS機能でデート相手を探しやすい
  • 18歳〜20代前半のZ世代ユーザーが多い
この記事の執筆・編集担当
OGAWARAOGAWARA
マッチングアプリ関連メディアに携わって早3年。最新情報を知るために、毎日何かしらのマッチングアプリにログインしている。
当サイト掲載のマッチングアプリは、全て使用中。
「読者の生活が、より豊かになる情報の提供」をモットーに、ユーザーが本当に知りたい情報をわかりやすく紹介できるよう、常に心がけている。

Tinder(ティンダー)が向いている人・向いていない人

Tinderが向いている人の特徴

Tinderは、次の項目にあてはまる人におすすめです。

Tinderに向いている人
  • 気軽な出会いが欲しい人
  • 18歳〜20代の男女
  • 近所・近場での出会いが欲しい人
  • 無料でマッチングアプリを楽しみたい人

Tinderのユーザーは若い人が多い傾向です。そのため今すぐに結婚を考えている、というユーザーは他アプリに比べると少ないと言えます。

結婚を意識した出会いよりは、恋人や友達を作りたい人に向いています。

 結婚まではたくさんの人と出会い、自分に合った人のタイプを見極めるためにも活用できるでしょう。

今いる場所から登録ユーザーを見つけられるのも、Tinderの大きな特徴です。ご近所の人や仕事場から近いところにいる人との出会い、旅行先での出会いなどが期待できます。

Tinderは男女とも無料で利用可能です。マッチングアプリを初めて利用するという人にも適しています。

Tinderが向いていない人

次の項目に当てはまるなら、Tinder以外のマッチングアプリの利用を検討しましょう。

Tinderに向いていない人
  • 結婚を見据えた相手を探したい人
  • 30代以上の人
  • 内面重視で相手探しをしたい人

Tinderは、気軽に出会いやすい点が大きなメリットですが、一方で真面目な交際相手探しには向いていません。また、18歳〜25歳までの年代が半数を占めているため、30代以上のユーザーは活動しにくい傾向にあります。

「真面目な交際ができる相手を見つけたい」と考えているなら、累計会員数が多く、幅広い目的・年代に対応しているPairsがおすすめです。

「真剣に結婚相手を探したい」という人は、Omiaimarrishなどの婚活アプリの利用もぜひ検討してみてください。

Tinderは他のアプリとなにが違う?

表は右にスクロールできます。

Tinderと人気アプリを比較!
名称Tinderタップルペアーズwith Omiai
TinderアイコンタップルアイコンPairsアイコンwithアイコンOmiaiアイコン
男女別の月額料金
(税込)
  • 男性:基本無料
  • 女性:基本無料
  • 男性:3,700円
  • 女性:基本無料
  • 男性:3,700円
  • 女性:基本無料
  • 男性:3,600円
  • 女性:基本無料
  • 男性:3,900円
  • 女性:基本無料
年齢層10代後半〜20代前半10代後半〜20代前半20代〜30代20代〜30代20代〜30代
累計会員数有料会員1,070万人以上1,700万人以上2,000万人以上800万人以上900万人以上
利用目的
  • 恋活
  • 友活
  • デーティング
  • 恋活
  • デーティング
  • 恋活
  • 婚活
  • 恋活
  • 婚活
  • 恋活
  • 婚活
アプリの特徴
  • 男性も無料でメッセージ可能
  • 世界中の人と繋がれる
  • 24時間以内にデート相手が見つかる機能
  • ミッション達成で男性も無料でメッセージ可能
  • 業界最大級の累計会員数
  • マッチング前にメッセージ可能
  • 心理学に基づいた性格分析
  • 心理テストが豊富でコンテンツとしても楽しめる
  • 選べる「いいね」でアピールしやすい
  • イエローカード機能で要注意人物を判別しやすい
詳細

※ 2024年2月時点
※ 上記アプリの月額料金は、すべて1ヶ月プラン・ブラウザ版、もしくはクレジットカード払いの金額

Tinderは、男性も基本無料でメッセージができる点が、他のアプリと大きく異なります。無料でメッセージのやりとりができるので、料金を気にせずデートの約束がしやすいでしょう。

また、世界190か国、40以上の言語に対応しているため、異文化交流も可能です。ビデオ通話でオンラインデートもできるので、国際結婚をしたい人や、語学力を高めたい人も活用できます。

年齢・人種・宗教などの垣根を超えて、世界中の人と繋がれるのはTinderならではの強み!恋活だけでなく、同性・異性問わず友達づくりもできますよ。

Tinder(ティンダー)の料金設定や課金システムについて

Tinder(ティンダー)の料金設定や課金システムについて

基本料金

Tinderは、男女ともに基本的に無料で利用できます。無料でできる機能は、次のとおりです。

無料で使える機能
  • Like(12時間120回)
  • Super Like(1日1回
  • メッセージ

無料会員でも、相性のよい相手とマッチが可能です。また、マッチした後のメッセージのやり取りも無制限でできます。

Tinderは、男性もマッチからメッセージのやり取りまで全て無料でできる、非常に珍しいアプリですよ!

課金システム

有料プランの種類
  • Tinder(ティンダー)+
  • Tinder(ティンダー) GOLD
  • Tinder(ティンダー) PLATINUM

有料プランは3種類あります。グレードが分かれているので自分に合ったプランを選ぶことができ、グレードが上がるごとに使える機能が増えていきます。

課金するとマッチング率アップ効果が期待できますよ!

Tinder+

月額(税込)
※当サイト調べ
2,200円
機能
  • 無制限にLikeできる
  • 無制限にリワインドが使える
  • パスポートで世界中の好きな場所を現在地として設定できる
  • 広告を非表示にすることができる

    出典:Tinder(ティンダー)

    Tinder GOLD

    月額(税込)
    ※当サイト調べ
    3,400円
    機能
    • 誰が自分をLikeしたか確認できる
    • 毎日新しいTop Picksが追加される
    • 1週間ごとに分ごとに5個のSuper Like
    • 毎月1回、無料でブーストが使える
    • Tinder(ティンダー)+の全機能も使える

      出典:Tinder(ティンダー)

      TinderPLATINUM

      月額(税込)
      ※当サイト調べ
      4,300円
      機能
      • マッチする前にメッセージできる
      • Likeした相手に優先して表示される
      • 過去7日間にLikeした相手を確認できる
      • Tinder(ティンダー) GOLDの全機能も使える

        出典:Tinder(ティンダー)

        Tinder(ティンダー)とは?ユーザーの年代・男女比など

        Tinderは、マッチングサービスの中でもよく耳にするアプリです。まず、Tinderについての基本的な情報とマッチングアプリで重要視されるユーザーの特徴を紹介していきます。

        Tinder(ティンダー)とは

        Tinderとは、マッチングサービスを展開する米国上場企業Match Groupが提供する世界最大級のライフスタイルアプリです。190カ国、40以上の言語で利用されています。

        Tinderの特徴
        • ユーザー数が非常に多い
        • 世界中の人と出会える
        • ユーザーの半数以上がZ世代
        • 友達作り目的の利用も可
        • ビデオ通話でのオンラインデート
        • ジェンダー、性的指向の選択肢がある

        Tinderは、恋愛のみならず様々な出会いを可能にするマッチングアプリです。マッチングアプリの利用目的は人それぞれだということを示してくれています。

        Tindeは、世界中の人全員を対象にしている自由なマッチングアプリです。

        基本情報

        男女比6:4(海外データ)
        運営Match Group(米国上場企業)
        対象者18歳以上
        累計ダウンロード数5億500万回以上
        累計マッチ数700億回以上
        目的
        • 恋人探し
        • 友達探し
        • 遊び相手探し
        機能
        • 世界190ヶ国で利用可
        • 気になる相手に送れるLike機能
        • 複数ジェンダー・性的指向の選択肢
        • ビデオ通話でオンラインデート
        • メッセージでGIFを送信できる

        出典:Tinder(ティンダー)

        ユーザーの特徴

        ユーザーの特徴

        年代

        ポイント
        Tinder(ティンダー)ユーザーの半数以上が18歳から25歳(Z世代)

        Tinderは男女ともに無料で利用できる性質上、ユーザーは若者が圧倒的に多く、婚活にはあまり利用されないアプリです。

        主に、気軽に恋人候補や遊び相手を見つける目的で利用されています。

        女性ユーザーの多い世代順
        1. 18歳〜24歳
        2. 25歳〜29歳
        3. 30歳〜34歳
        4. 35歳〜39歳
        5. 40歳以上
        年齢が上がれば上がるほどユーザー数は少なくなっています。女性ユーザーには、若者が多いことがわかります。

        男性ユーザーの多い世代順
        1. 18歳〜24歳
        2. 25歳〜29歳
        3. 30歳〜34歳
        4. 35歳〜39歳
        5. 40歳以上

        年齢が上がれば上がるほどユーザー数は少なくなっています。男性ユーザーもまた、若者が多いことがわかります。

         男女とも、20代くらいの年齢が若いユーザーが非常に多く、40歳以上のユーザーはほとんどいません。

        もし、真剣な恋人探しや結婚を前提とした恋人探しをしたいなら、他のマッチングアプリの利用を検討しましょう。

        Tinderは世界中の人と繋がれるマッチングアプリのため、外国人とマッチングしたい人にもおすすめです。

        Tinderのユーザーが多い国としては、次の国が挙げられます。

        Tinderユーザーが多い国一覧
        • アメリカ
        • カナダ
        • イギリス
        • フランス
        • ベルギー
        • スウェーデン
        • デンマーク
        • インド
        • オーストラリア
        • ニュージーランド
        • シンガポール
        • フィリピン
        • ニュージーランド

        発祥のアメリカはもちろん、ヨーロッパやアジア、オーストラリアでもよく利用されています。また、観光地に多い傾向があります。

        Tinderは世界中の多くの若者に利用されるライフスタイルアプリです。

        Tinder(ティンダー)の使い方|登録からマッチングまでの流れ

        登録方法

        登録方法

        Tinderを利用するためには、まずアカウント登録をしなければなりません。アプリから簡単に登録できるので手順を紹介していきます。

        Tinderアプリの登録手順
        1. Tinderアプリをダウンロード
        2. アカウント作成をタップ
        3. 電話番号を入力して認証
        4. メッセージが表示されたら、メールアドレスを入力して認証
        5. アカウントを連携
        6. プロフィールをセットアップ

        ここで一番肝心なのはプロフィールの設定です。プロフィールの完成度でマッチング率に差が出てしまいます。

        プロフィール設定のコツ
        • 写真は顔がはっきりわかるものがよい
        • 初めの挨拶と結びの一言を入れる
        • 長すぎず短すぎない文にする
        • ネガティブなことは言わない

        自己紹介の内容は、仕事or学校や趣味、好きなタイプが好まれます。Tinderは婚活目的で利用している人が少ないため、自己紹介が長すぎると引かれてしまう場合もあります。文章は簡潔にするのが良いでしょう。

        登録したらまずプロフィールにこだわってみましょう。

        相手の見つけ方

        Tinderでは、探したい相手の条件を「ディスカバリー」で検索することができます。ディスカバリーの設定はマイページの設定からできます。

        検索できる項目
        • 年齢
        • 性別
        • 相手の位置情報
        • グローバルモード

        ただし、Tinderでは学歴や年収などの詳細検索ができないため、プロフィールをよく見て相手を判断しましょう。そして、相手の写真を見て好みかどうかを判断しスワイプしましょう。

        • いいね!→右スワイプ
        • いまいち→左スワイプ

        スワイプする方向を間違えないように気をつけましょう。

        マッチング方法

        Tinderのマッチング

         ユーザー同士がお互いにLikeまたはSuper Likeを付け合うとマッチングは成立します

        Likeを押す回数が少ないとマッチしにくいということがわかりました。だからと言ってLikeを押しまくると本当に出会いたい相手に出会えなくなってしまうので注意しましょう。

        Likeは程々に利用しましょう。
        Like(緑のハートマーク)
        • マッチしたいときに押す基本のボタン
        • 無料会員は12時間で120回、有料会員なら無制限で押すことができる
        Super Like(青い星マーク)
        • 誰にLikeされたかが確認できる機能
        • 無料会員は1日1回、有料会員なら1日5回使うことができる

        Tinderの各マークの機能

        Tinder 各マーク機能

        Tinderには、リワインド・ノープ・ブーストといった機能があります。

        リワインドとはどんな機能?

         

        リワインドは、画面左下にある黄色の戻るマークのこと。

        「やりなおし機能」と呼ばれておりライクとノープを間違えたり、スーパーライクをするつもりがライク・ノープをしてしまったりした場合に使えます。

        使い方はタップをするだけ。使用は有料ユーザーに限られるため注意しましょう。

        ノープとはどんな機能?

        ノープとは「いまいち」の意味です。Tinderでは表示される異性を、「LIKE(いいね)」か「NOPE(いまいち)」のどちらかにふるい分けることができます。

        異性が表示される画面で、赤いバツを押すか左にスワイプをするだけで、ノープができます。

        ノープをしても、相手に通知は行きません。安心して使ってくださいね。

        ブーストとはどんな機能?

        ブーストとは、自分のプロフィールがトップで表示される機能です。上のほうに表示されることで閲覧数も増え、マッチングの可能性が高くなります。

        ブーストの使用は、メイン画面の紫の稲妻アイコンを押すだけでOKです。有料アカウントの場合は月に1回、無料でのブースト使用ができます。

        追加購入したい場合は、設定画面の「ブーストをもっと取得」から購入しましょう。

        Tinder(ティンダー)でのメッセージの送り方・注意点

        Tinder(ティンダー)でのメッセージの送り方・注意点

        Tinderでメッセージを送り合えるのは、お互いを気に入りマッチしたユーザー同士のみです。気になる相手とマッチしたらすぐにメッセージを送ってみましょう。

        メッセージの送り方・手順
        1. メッセージのアイコンをタップ
        2. 「新しいマッチ」に相手が表示される
        3. メッセージを送りたい相手のアイコンをタップ
        4. メッセージ画面が開く

        メッセージの送り方がわかったら、次はメッセージの内容に注意してみましょう。第一印象はとても大事なので最初ほど慎重になりましょう。

        メッセージの注意点
        • 最初は挨拶から入り、相手からの返信の様子でミススワイプではないことを確かめる
        • 最初から相手の個人情報を深く聞きすぎない
        • 相手のテンション、ペースに合わせる(文の長さ、返信速度など)
        • すぐにデートに誘わない

        注意点に気をつけ、あとは相手とのメッセージを楽しみましょう。そしてメッセージを重ね、相手のことをよく知った上で会いたいと思ったらデートやビデオ通話に誘ってみましょう。

        マッチしたからと言って油断はできませんね。

        Tinder(ティンダー)の年齢確認方法

        Tinder(ティンダー)の年齢確認方法

        年齢確認方法

        Tinderを利用できる年齢は、18歳以上です。住んでいる地域によって、18歳以上であることを証明するための年齢確認が必要になります。

        チャットに年齢確認が必要な地域

        手順
        1. マッチリストを開く
        2. 任意のマッチ相手をタップ
        3. 「年齢確認する」をタップ
        4. 身分証明書を全体が写るように撮影

        その他の地域

        手順
        1. ホーム画面にプロンプトが表示
        2. 「年齢確認する」をタップ
        3. 身分証明書を全体が写るように撮影

        身分証明書の確認完了までは審査中となり、審査は通常だと2〜3時間ほどで完了します。

        年齢確認は簡単に済ませることができます。

        身分証明書について

        身分証明書は認められるものと認められないものがあるので有効な身分証明書を確認しておきましょう。

        認められる身分証明書
        • 運転免許証
        • パスポート
        • 健康保険証(日本のみ)

        Tinderでは、メンバーのプライバシーが最優先に考えてられており、個人情報を大切に保管されます。身分証明書情報の保管期間は以下のように定められています。

        日本在住の方最大90日間
        その他30日間

        上記期間が過ぎた後は、確認の結果のみが保管されます。

        有効な身分証明書をチェックしておきましょう。

        年齢確認を実施する理由

        18歳未満の利用が法律によって禁止されているため

        出会い系サイト規制法によって、18歳未満の出会い系サイト利用が禁止されています。この法律は、出会い系サイトによって被害を受ける児童をなくすために作られた法律です。

        なりすましを防ぐため

        出会い系アプリではなりすましによる被害が多く見受けられます。Tinderでは、なりすましできないように身分証明書で本人確認を実施しています。

        悪質な理由で利用するユーザーをなくすため

        勧誘や営業目的で利用する業者がいます。年齢確認がないと1つのアプリで複数のアカウントを持てるようになるので悪用する業者が出てきてしまいます。

        年齢確認は、多くの人がTinderを安全に使うために必要なのです。

        Tinder(ティンダー)の口コミ・評判の傾向

        Tinderは無料でマッチングできる点が大きなメリットですが、デメリットも多く存在します。

        そこで、Tinderを実際に利用した方はどのように感じたのか、appstoreに寄せられた口コミを紹介します。

        Tinder(ティンダー)の良い口コミ
        • マッチしやすい
        • 共通の趣味を持った人と出会える
        • サクラが少ない

        Tinderの良い口コミ・評判の傾向

        Tinderの良い口コミ・評判の傾向

        マッチングしやすい

        簡単そうに感じるこのマッチングも、他のアプリではなかなか成功しません。ですがTinderはそのあたりがユーザーが多いせいか確率高い気がします。
        出典:Tinder(ティンダー)の口コミ

        利用者の中には、「マッチングしやすい」と感じる人もいます。

         Tinderでマッチングするためには、お互いにLikeまたはSuper Likeを押すことで成立します。

        他のマッチングアプリの場合、無料会員だとLikeは1日数十回と上限が定められています。

        しかし、Tinderでは無料会員でも12時間以内に120回のLikeを押すことができるので、比較的マッチング率が高いと言えるでしょう。

        共通の趣味を持った人と出会える

        実際色々な人たちがいるし趣味のゲームが好きな人も探せる。無駄なやり取りもなくまっずぐと自分の理想に沿った相手を探すことができるから助かっています。
        出典:Tinder(ティンダー)の口コミ

        ユーザー数が多いTinderでは、共通の趣味を持った人と簡単に出会うこともできます。

         プロフィールには好きなことを追加できるため、同じ趣味の人を見つけやすく会話のきっかけにもなるでしょう。

        Tinderは恋人探しだけでなく、遊び相手や友達探しとして利用するなど幅広い使い方があります。

        Tinderでは、出会いたい性別を選択できるため異性だけでなく、同性の友達を作ることも可能です。

        サクラが比較的少ない

        他のマッチングアプリに有りがちなサクラは少ない気がします。風俗的な勧誘なども今まで逢ったことがありません。
        出典:Tinder(ティンダー)の口コミ

        マッチングアプリの利用を検討している人の中には、サクラを懸念する方も多くいるかと思いますが、Tinderには、サクラが比較的少ないという口コミがありました。

         サクラは、利用者がアプリ内で課金するように運営会社から雇わたれた偽ユーザーのことです。

        特徴としてはマッチングしても実際に会わず、メッセージのやりとりを引き伸ばして相手に課金させる傾向があります。

        しかしTinderは、相手探しからマッチング、実際に出会うまでの全ての過程を無料で利用できるアプリです。サクラは存在しないと考えてよいでしょう。

        Tinderの残念な口コミ・評判

        Tinderの残念な口コミ・評判

        一方で、残念な口コミが上がっているのも事実です。Tinderを利用するにあたってどのようなところが残念と感じたのか、見ておきましょう。

        Tinder(ティンダー)のイマイチな口コミ・評判
        • バグある
        • ヤリモクが多い

        バグがある

        バグが多くて、やり取りしたい人がマッチ解除になる(マッチ解除されてないけど、リストに出てこない)
        出典:Tinder(ティンダー)の口コミ

        利用者の中にはアプリ内でバグが発生し、マッチング相手がリストに出てこなくなってしまう事態が発生した人もいます。

         Tinderはユーザー数が世界的に多いこともあり、繋がりにくかったりラグが生じたりすることもあると思われます。

        通常バグが発生した場合、アプリを一度終了すると解決することが多いですが、それでも直らなかった時には速やかに運営に問い合わせてみると良いでしょう。

        ヤリモクが多い

        ただ普通に仲良くできる友達のような人が欲しかったのにTinderで実際に会った男の人の9.6割がやりもくでした。
        出典:Tinder(ティンダー)の口コミ

        Tinderの最大の特徴としては、やはり無料で出会うことができるという点でしょう。手軽に利用できる分、体目的の「ヤリモク」といった遊び目的の人も多く存在します。

         マッチしてすぐにお家デートに誘う人や、下ネタばかり言う人などには要注意です。

        万が一マッチしてすぐに相手に会いたいと言われたり、行為を誘われたりしたらもっとお互いを知ってから会いたいことを伝えましょう。

        異性と会うきはある程度アプリ内で会話を続け、お互いがどのような人かわかってから会うのがおすすめです。

        Tinder(ティンダー)は身バレしやすいの?

        「Tinderで身バレをした」というケースは決して多くありませんが、絶対に身バレしないとは言えません。Tinderで身バレを防ぐには、次の点に注意しましょう。

        身バレしないための対策
        • プロフィールの内容は個人を特定されないものにする
        • 家から近すぎる相手とは知り合わないようにする
        • ニックネームは本名をばれないように気をつける
        • 距離・年齢の表示をオフにする

        プロフィールの内容は個人を特定されないものを心がけましょう。背景写真や瞳に映った情報などからも個人は特定されてしまうため、要注意です。

        また、マッチングする相手との距離設定も重要です。

         出会いの範囲が家から近すぎると、リアルで繋がりのある相手とマッチングしてしまう可能性があります。

        加えて、ニックネームにも注意をしましょう。本名を連想させるものだと、身バレをしてしまう危険性があります。ニックネームはTinder専用のものを用意しておきましょう。

        有料プランの場合は、距離や年齢の表示もオフにしておくとより安心です。顔も知り・知人との繋がりなどがある人との出会いの確率を減らせます。

        Tinder(ティンダー)の利用が周囲にばれてほしくない人もいるかと思います。身バレを防ぐポイントを取り入れて、安心な環境でアプリを楽しんでくださいね。

        Tinder(ティンダー)にいる要注意人物・対処法

        Tinder(ティンダー)にいる要注意人物・対処法

        Tinderには要注意人物が多いです。なぜなら、婚活アプリではないからです。相手に気軽な関係を求めているからこそ注意すべき人物がたくさんいます。

        要注意人物の特徴
        • なりすまし
        • ヤリモク
        • 営利目的の業者
        • ロマンス詐欺師
        • ホストやキャバクラの営業

        なりすまし

        プロフィール写真を他人のものに変えて異性を釣ろうとしている人もいます。例えば、有名すぎないインスタグラマーなどの写真を無断で使用していたりします。

        なりすましの対処法
        • 美女、イケメンだったら注意する
        • 顔写真を画像検索してみる
        • メッセージで写真が本人か確認してみる

        最近では、無断で写真をマッチングサイトのプロフィール写真に使われたというインスタグラマーの被害が多く見受けられるので気をつけましょう。

        プロフィール写真は注意してみましょう。

        ヤリモク

        Tinderは、他のマッチングアプリよりヤリモクが多い傾向です。しかし、ヤリモクの人はほとんどが同じ目的の相手を探しているので、出会ってしまったらちゃんと断ることが大切です。

        ヤリモクの特徴
        • すぐに会いたがる
        • 性的な話を持ちかけてくる
        • 連絡先交換が早い
        • デートに誘う時間が深夜など遅い時間
        • やたらと女慣れしてる

        ヤリモクにはわかりやすい特徴があるので、比較的見分けやすいでしょう。相手がどんな目的でアプリを利用しているのか、考えて使うことが大切です。

        断ってもしつこい場合には無視しましょう。

        営利目的の業者

        営利目的の業者とは、何らかの方法を使って相手にお金を払わせようとしてくる業者のことです。特にぼったくりバーに連れ込もうとしてくるケースが多いです。

        ぼったくりバー勧誘の特徴
        • 綺麗な女性
        • 会う前の流れがスムーズ
        • 治安が良くない繁華街のバーに誘う

        綺麗な女性と簡単に出会ってお酒を飲める、そんなうまい話があるわけないということです。相手が好みのタイプであってもすぐに舞い上がらずに慎重でいることが大切です。

        金銭トラブルには十分気をつけましょう。

        ロマンス詐欺師

        ロマンス詐欺師は外国人に多く、恋愛感情を利用してお金を騙し取ってきます。信頼関係ができたところでお金に関する話を持ちかけてきます。

        ロマンス詐欺師の特徴
        • 外国人
        • うまい言い訳で会うことを拒否する
        • 外国人ならではの愛情表現をメッセージで送ってくる
        • 会ったことがないのにお金を要求してくる

        大前提として、会ったことがないしかも出会ったばかりの人にお金は渡してはいけません。そのようなことは当たり前なのに騙されてしまう人が多いのは恋愛感情が芽生えてしまうからでしょう。

        実際に会ってから好きになりましょう。

        ホストやキャバクラの営業

        Tinderを利用してホストやキャバクラの営業をしている人もいます。最初から公言している場合もあれば、していない場合もあるので、注意が必要です。

        ホストやキャバ嬢の対処法
        • ホストやキャバ嬢だとわかったら関わるのをやめる
        • お店に誘われても絶対に行かない

        ホストやキャバクラ営業の対処法は簡単で、お店に行かなければ良いのですが、何度かデートに行って信頼関係を持たせてからお店に誘ってくる場合もあります。

        お店に誘われでも絶対に行ってはいけません。

        よくある質問

        Tinderがやめとけと噂される理由は?
        Tinderに限らず、一般的にマッチングアプリには「出会えない」「危ないからやめておけ」という声があります。

        しかし、Tinderは毎日2,600万人がマッチングしており、3憶回以上ダウンロードされるなど利用者も多いです。

        24時間365日のカスタマーケア・監視体制なので、初めてマッチングアプリを使う方も安全に利用できるでしょう。

        Tinderにいる要注意人物の特徴は?
        連絡先交換が早くすぐに会おうとする相手は、ネットナンパ目的が多いので注意が必要です。

        デートの時間が21時以降や週末であり、プロフィールが簡素な場合には、既婚者の可能性があります。

        時間の無駄になってしまうので少しでも怪しいと感じた人には、警戒して近づかないようにしてください。

        Tinderの口コミ・評判はやばい?
        良い口コミ・評判には、12時間以内で120回のLikeが押せるのでマッチしやすいという声がありました。

        通常マッチングアプリの無料会員は押せるLikeに厳しい上限がある場合が多いですが、Tinderは多くのLikeが押せます。

        その他、ユーザー数が多いため、共通の趣味を持った異性と知り合いやすいという喜びの声もありました。

        Tinderは身バレする?
        Tinderは身バレ防止のために登録名がニックネームであり、実名は出ないので安心して利用できます。

        利用開始したことはFacebookには投稿されないので、友人や家族にバレることが心配な方にもおすすめです。

        相手が信頼できる人だと確信できるまで、できるだけ個人情報は教えないようにしましょう。

        Tinderの注意点は?
        男性会員も無料で利用できるマッチングアプリであるため、男性の利用者数が多くライバルが多いです。

        異性の目に留まりやすいためにも、プロフィールや写真を工夫するなどして、人柄が伝わるようにしましょう。

        メッセージをする際には当たり障りのない文章で、プロフィールの内容について触れることがポイントです。

        Tinderの利用料金は?
        Tinderはお金がかからず、完全無料で利用できます。男性も完全無料で利用できる点が、他社にはない魅力です。

        有料会員になるとLIKEとスワイプができる回数が増えるなど、さらに便利な機能が使えるようになります。

        例えば男性の1ヶ月プランならプラスが1,200円(税込)ゴールドが3,400円(税込)プラチナムが4,300円(税込)です。

        Tinderはどういう人向け?
        メンバーの5割以上は18歳~25歳であるため、デートの相手を見つけたい人や共通の趣味で繋がりたい方におすすめです。

        無料会員でも出会えるので、できるだけ費用をかけずにマッチングアプリを利用したい方にもぴったりでしょう。

        カスタマーケア・監視体制が万全なので、初めてマッチングアプリを利用するという方にも向いています。

        まとめ

        この記事では、Tinder(ティンダー)とはどんなアプリなのかをわかりやすく解説していきました。Tinderには以下のようなポイントがありました。

        Tinderを利用する際のポイント
        • 基本的に無料で利用できる
        • 世界各国で利用できる
        • ユーザーは若い世代に多い
        • 利用目的は恋活、友達探し、遊び相手探し
        • 18歳未満は利用禁止
        • 要注意人物に気をつける

        Tinderは、気軽な出会いを探すためのマッチングアプリだということがわかりました。正しく利用し色んな出会いを楽しみましょう。

        無料で楽しめるのでぜひお試しください。
        執筆者情報

        e-暮らし

        執筆者:e-暮らし制作・運営チーム

        暮らしを豊かにする知識を届けるメディア『e-暮らし』は、株式会社ゼロアクセルが執筆・編集を行っています。
        ユーザーの皆様にとって有益な情報をお届けできるよう、中立的で信頼性のあるコンテンツ制作ができる体制をとり、日々コンテンツの質の向上に努めています。詳しくはコンテンツポリシーをご覧ください。

        執筆・編集担当

        OGAWARA

        e-暮らしチーム

        編集者・ライター:OGAWARA

        マッチングアプリ漫画アプリVOD

        マッチングアプリ・漫画アプリ・VOD全般を担当しており、生活をより豊かにできるサービスを執筆・編集しています。

        ほぼ全てのサービスを利用しているのが強みです。実際に使ってみないとわからない情報やサービスの魅力を、利用者目線でわかりやすく紹介します。

        Xアイコン

        >>マッチングアプリの記事一覧
        >>漫画アプリ・電子書籍の記事一覧
        >>VODの記事一覧

        ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
        ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
        ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
        ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
        ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
        おすすめの記事