無料のネット婚活アプリ・婚活サイト6選!マッチング率アップのコツ
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

「お金をかけずお得に婚活する方法はない?」「婚活アプリや婚活サイトの有料と無料の違いは?」と、婚活アプリの利用を検討している人も多いのではないでしょうか。

そろそろ結婚しよう!と思い立った時に、使いやすいのが婚活アプリや婚活サイトです。そこで、本記事では無料で始められる婚活アプリ・婚活サイトや、出会うコツ・注意点などを紹介します。

無料でできる!
\婚活アプリ・サイト3選/

まずは恋人探し

PairsアイコンPairs(ペアーズ)

結婚前提の相手探し
手厚いサポートあり
ゼクシィ縁結びロゴ
累計会員数2,000万人以上
理想の相手を見つけやすい
成婚率が高い!
約75%が3ヶ月以内に相手を見つけている
コンシェルジュがデート調整
→忙しい人も出会いやすい

無料で始められる婚活アプリ・サイトおすすめ6選

表は右にスクロールできます。

おすすめ
アプリ
月額料金(税込)
※1ヶ月プラン
主な目的主な年齢層累計会員数特徴公式サイト
PairsアイコンPairs

【女性】無料
【男性】3,700円
※決済方法により異なる

恋活

婚活

20代
〜30代
2,000万人

豊富な検索項目・AIによるレコメンド・コミュニティ機能で内面重視の相手探しが可能

詳細ボタン
youbrideアイコンyoubride【男女同額】
4,300円
※クレジットカード決済
※決済方法により異なる
婚活30代
〜50代
240万人

過去5年間の成婚退会者数は11,235名。約75%が3ヶ月以内に相手を見つけている実績
※2021年の成婚退会者のうち

詳細ボタン
ゼクシィ縁結びアイコンゼクシィ縁結び

【男女同額】
4,378円
※クレジットカード決済
※決済方法により異なる

婚活30代中心180万人

初デートの日程や場所調整を代行してくれる「コンシェルジュ機能」

会員の約80%が6ヶ月以内に出会っているデータあり

詳細ボタン
OmiaiアイコンOmiai

【女性】無料
【男性】3,900円
※クレジットカード決済
※決済方法により異なる

恋活

婚活

20代
〜30代
900万人

累計会員数900万人以上・累計マッチング数1億組以上と豊富な実績

詳細ボタン
マリッシュアイコンmarrish

【女性】無料
【男性】3,400円
※iOS版

婚活

再婚活

20代
〜40代
200万人

再婚活を応援しており、シンママ・シンパパも活動しやすい環境

男性の月額利用料が業界最安値級

詳細ボタン
カップリンクアイコンCoupLink

【女性】無料
【男性】4,700円
※ iOS/Android決済

恋活

婚活

20代
〜30代

ユーザーの70%以上が結婚を見据えた恋活・婚活中

詳細ボタン
当記事に掲載している採点は、各マッチングアプリの公式情報やリサーチ機関を通し募集したアンケート調査結果、当サイトに寄せられた口コミの投稿をもとに、総合的な観点から算出しております。ランキングを決定づける基準や得点は、「e-暮らし マッチングアプリ比較基準とランキング根拠について」をご覧ください。

ペアーズ

ペアーズトップ画像

おすすめポイント
  • 利用率ナンバー1マッチングアプリ※1
  • 本人確認は2段階あり、真剣さを判断できる
  • 女性は完全無料
  • たくさんのコミュニティがあり趣味や関心でもつながれる

Pairs」は累計会員数2,000万人越の大人気恋活・婚活マッチングアプリです。

Pairsは会員登録無料で、女性はほぼ全機能が、男性はプロフィールの作成、異性の検索、一日30人までのいいね、メッセージの送信(1通のみ)をおこなうことができます。

無料でも異性を検索できるので「どんな人が登録しているのかな?」と下調べする分には十分。しかし、マッチングはできてもメッセージのやり取りができないのでは、出会いにまでつなげるのは難しいと言えます。

 無料会員のまま数日相手を探してみて、いいなと思う人が複数人いれば本登録するのがおすすめです!

Pairsには、趣味や関心など、細かな分類のコミュニティがあり、自分と共通点の多い異性と出会いやすいのも嬉しいポイントです。

累計会員数累計2,000万人突破
主な年齢層20代~30代前半
主な利用目的恋活・婚活
月額料金(税込)
※1ヶ月プランの場合
※決済方法により料金は異なる

【男性】3,700円/月~

【女性】無料

運営会社株式会社エウレカ

出典:Pairs(ペアーズ) – 恋活・婚活マッチングアプリ
※1:公式サイトより

youbride

youbride

おすすめポイント
  • 男女ともに30代から40代以上の会員が多い
  • 基本の月会費が比較的安め
  • 男女ともに有料なので真剣度の高い会員に出会える可能性がある
  • 24時間監視サポートによる悪質ユーザーの取り締まり

youbride(ユーブライド)は、男女ともに登録や基本機能が無料のプランが用意されています。

本格的に出会いを求めるのであれば、2,400円/月(税込)のスタンダードプランに切り替える必要がありますが、リーズナブルな金額でサービスを利用できるのは非常に嬉しいポイントです。

会員構成は30代~40代が中心であり、スタンダードプランは男女ともに有料なため、遊び目的のユーザーが少ないマッチングアプリとも言えます。

 スタンダードプランの方がプレミアムオプションに登録すると、コンシェルジュによるサポートや、写真付きのメッセージ、開封確認機能等が使用可能となり、さらに機能が充実します。

また、安心して利用したい人のために、専門スタッフによる監視やサポート、本人認証やプロフ写真の審査など24時間365日迅速な対応をしています。

累計会員数240万人
主な年齢層30代~50代
主な利用目的婚活・再婚活
月額料金(税込)
※1ヶ月プランの場合
※決済方法により料金は異なる

スタンダードプラン

【男性】4,300円/月~

【女性】4,300円/月~

運営会社株式会社IBJ

※スタンダード12ヵ月プランの場合
出典:youbride(ユーブライド)

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

おすすめポイント
  • 婚活している人を対象としたサービス
  • 価値観診断により相性の良い相手を紹介してくれる
  • 検索して相手を探すのはもちろん、AIのレコメンドもある
  • デート調整代行もあり初デートも安心

お見合い機能でより安全に、そして真剣度の高い人に出会いたい人におすすめなのが「ゼクシィ縁結び」です。

会員登録・基本機能が無料で、課金しなくても「価値観診断」や「いいね!」「初回メッセージ(1通)」などが利用できます。

有料会員1カ月プランの場合は月額4,378円(税込み)ですが、価値観診断やデート調整代行、オンライン通話機能など「こんな機能があればいいのに」が全部詰まった豪華な仕様になっています。

 大手就活サイトのリクルートが蓄積したマッチング技術で、スムーズな出会いが期待できます。

有料会員になるか迷う方は、まずは無料会員登録で使用感や会員の特徴などをチェックしてみるのがおすすめです。

累計会員数180万人以上
主な年齢層30代
主な利用目的婚活
月額料金(税込)
※1ヶ月プランの場合
※決済方法により料金は異なる

【男女共通】

4,378円

運営会社株式会社リクルート

出典:ゼクシィ縁結び

Omiai 

Omiai

おすすめポイント
  • 20代~30代の婚活目的のユーザーが多い
  • マッチング相手の検索条件が多い
  • 公的身分書類を運営が目視で確認し、通過した人のみがサービスを使える
  • 24時間365日の運営パトロールで安心
Omiai」は、累計会員数900万人を超える人気アプリ。その名の通り婚活目的のユーザーが多いのが特徴です。
Omiaiで特筆すべきは、徹底して安全面に配慮しているということ。まず、Omiaiを使えるのは本人確認書類を提出し、目視により許可されたユーザーだけです。
違反行為に通報で対応できるだけでなく、登録時点である程度怪しいユーザーは排除される仕組みです。
 利用中は運営が24時間365日パトロールしてくれる上、24時間対応のサポートセンターがあるなど、いざという時にも安心して対応してもらえ環境が整っています。

身バレが心配な方にうれしい「プロフィールのイニシャル表示」は標準機能として使えます。また、女性は完全無料なので、課金やいいねの数を気にせずに男性にアプローチすることが可能です。

累計会員数900万人超
※2023年2月時点
主な年齢層

20代~30代

主な活動目的恋活、婚活
月額料金(税込)
※1ヶ月プランの場合
※クレジットカード決済の場合

【男性】3,900円

【女性】無料

運営会社

株式会社ネットマーケティング

marrish

マリッシュ

おすすめポイント
  • シンママ・シンパパなど再婚者にフォーカスした作り
  • 「再婚コラム」など再婚者が利用しやすい環境が整っている
  • 「リボンアイコン」で再婚に理解のある相手がわかる
  • 女性は完全無料

marrish(マリッシュ)は、再婚希望者を全面的に支援しているマッチングアプリです。なかにはもちろん、一人で子育てをするシンママ・シンパパも含まれます。

相手の過去や、子持ちである現状に理解を示したうえで出会いを求める人が多いため、気後れせずに異性へアピールできます。

 再婚に理解のある人がつける「リボンアイコン」で、シンママ・シンパパとマッチする機会を増やせるのもメリットです。

公式サイトには「再婚コラム」と題した成婚した元ユーザーたちの経験談をまとめたページもあります。同じような境遇の人の成功体験を知れば、少なからず自信になるでしょう。

シンママ・シンパパや再婚者に理解がある方であれば、さらに出会いが広がりそうですね!
累計会員数200万人以上
主な年齢層30代~40代
月額料金(税込)
※1ヶ月プランの場合
※決済方法により料金は異なる

男性:3,400円/月

女性:無料

運営会社

株式会社マリッシュ

出典:marrish(マリッシュ)

CoupLink

CoupLink(カップリンク)

おすすめポイント
  • 使えば使うほど精度が上がるAIでピッタリの相手とマッチング
  • 性格診断で楽しみながら気の合う相手が見つかる
  • machicon JAPANとの連携で街コンも探せる

Couplink(カップリンク)は、真面目な出会いを探す人のためのマッチングアプリです。

いいねやメッセージ機能はもちろん、独自機能であるmachicon JAPANと連携することで、アプリ内から街コンを探したり、街コン参加者を優先して探せる検索機能がついています。

本気で出会いを探しているからこそ、街コンの場に繰り出した実績がある人をマーク付けして表示。

スタッフが実際に対面で会い、本人確認を済ませている方は安心してマッチングできますね!

アプリ内でマッチングし、カップルになったユーザーは「幸せ退会レポート」としてサイト内で紹介されています。

20代中盤の方も多く見られ、年齢を問わず真面目な出会いを探す人にピッタリのアプリといえます。

累計会員数150万人
主な年齢層20代~30代
主な活動目的婚活
月額料金(税込)
※1ヶ月プランの場合
※クレジットカード決済の場合

【男性】4,700円

【女性】無料

運営会社

株式会社リンクバル

出典:CoupLink

無料で始められる婚活アプリ・婚活サイトの選び方

会員の真剣度で選ぶ

婚活アプリ・サイトを選ぶうえで会員の真剣度は大きな指標になります。

例えば、男性であれば女性も有料のアプリを選ぶことで、奢り目的や暇つぶしではない、真剣な女性会員を探すことができます。

女性であれば、youbrideやmarrishなど、遊び目的ではなく婚活を前面に打ち出したサービスを使うのがおすすめです。

主な会員の年齢層で選ぶ 

結婚したいお相手の年齢層が多く登録している婚活アプリや婚活サイトを選びましょう。

 例えば、20代の方と結婚を視野に入れたお付き合いをしたい方はPairsやOmiaiがおすすめ。30代~40代であればyoubrideやmarrishがピッタリだといえます。

パートナーに求める年齢の幅と、ユーザーの年齢ボリュームが一致しているアプリを選ぶことで、「どれだけ探しても見つからない」といった無駄な時間をなくすことができますよ。

サポート体制の充実度で選ぶ

サポート体制の充実度で選ぶのもおすすめです。

例えば、Omiaiであれば、登録時の本人確認はもちろん、24時間365日パトロールされているなどセキュリティ面は抜群。

また、CoupLinkの有料会員であれば婚活コンシェルジュがつき、出会いを効率化するためのアドバイスをもらえるなど嬉しい特典がもりだくさん。

サポート以上に助かる機能が、marrishのリボン機能。

 再婚や子供に理解のある方がつけるマークのことで、このリボンマークがある人には、自分が再婚者であること、子持ちであることを隠す必要はありません。

「再婚であること、子持ちであることを嫌がられたらどうしよう」などと卑屈になってアピールできない!という方にはかなりおすすめのサポート機能となっています。

運営会社で選ぶ

運営会社の規模で選ぶのもひとつの手です。

例えば、ゼクシィ縁結びは一部上場企業である株式会社リクルートが経営しています。

大手就活サイトの運営元としての顔も持ち合わせており、婚活市場で名を知らない人はいない大企業といえるでしょう。youbrideを運営する株式会社IBJも、一部上場企業です。

大きな会社だから、経営年数が長いから安全だと言い切れるものではありませんが、ここ数年でぽっと出た企業ではないという部分には確かな安心感がありますよね。

婚活アプリ・サイトの無料・有料会員の違い

無料会員の場合

無料会員であれば、プロフィールが作れて相手を検索、いいねまではできるけどそれ以上は!というアプリがほとんど。無料会員の主な制限例を下記に挙げました。

主な制限例
  • いいね数が限られる
  • 有料会員とマッチングできない
  • メッセージが1通しか送れない
  • プロフィール画像にぼかしが入る

例えば、Omiaiの場合はメッセージが1通しか送れなくなっています。相手から返信が来たことは通知されますが、その内容を確認することはできません。

せっかく気が合いそうな男性とマッチングしたのに、返事が返ってこないのにはこんな理由があったんだ…

いいね数は限られており、一度使いきると補充されないことがほとんどです。Pairsやタップルはログインボーナスを使えば多少増やすことはできますが、減る一方ですのであまり有効なアプローチとはいえません。

また、アプリによっては、無料会員は有料会員としか出会えないように絞り込んでいるところも。

無料会員として登録されているユーザーをみすみす見逃すのは、出会いのチャンスを減らしてしまいそうであまり気が乗りません。

「有料会員になれば、もっといい相手と出会えたかも…」と思ってしまいますよね。

また、Match.comでは無課金の状態だと相手のプロフィール画像にぼかしが入るようになっています。せっかく検索しても、相手の顔だちがわからないのではしっくりきませんよね。

有料会員の場合

有料会員が使える機能例
  • いいね!数が時間で回復する
  • メッセージは無制限にやり取りできる
  • 無料会員、有料会員関係なくマッチングできる
  • アプリ内通話、相性診断などアプリ独自機能が使える

 

有料会員になることで、アプリ内で受ける制限のほとんどを解除することができます。

例えば、いいね!数が時間で回復したり、メッセージは無制限にやり取りできたりします。

無料会員か有料会員かは関係なくマッチングできますし、アプリ内通話、相性診断などのアプリ独自機能を使うことも可能になります。

結論、無料会員で様子見してから、有料会員にアップグレードするのが無難な使い方と言えます。

無料で始められる婚活アプリ・サイトでマッチング率を高める方法

無料で始められる婚活アプリや婚活サイトで、マッチング率を上げるには以下4つの方法があります。

プロフィール写真を複数登録する

プロフィール写真は必ず複数枚登録しておきましょう。顔がはっきりわかる写真に加え、人柄が垣間見えるようなものがあるとなおよいです。

趣味や旅行しているときの写真があると人となりが伝わりやすくなります。

プロフィール画像が1枚しかなかったり、すべて顔中心で何をしているのかわからない画像だと、「業者かな」「自分の顔大好きなのかな」と不安を抱かせてしまい、マッチングしづらくなってしまいます。

プロフィール写真は他撮りのものを使用する

プロフィール写真は、自分以外の誰かに取ってもらった他撮りのものを使用しましょう。体全体が見えますし、「普段は誰かと遊ぶような外交的な人なんだ」と思ってもらえます。

自撮り写真が悪いというわけではないのですが、自撮りだと「自分が最もよく見える角度で撮影した」感じが出てしまい、実際に会うと違う顔かも…と警戒されやすくなります。

他撮り写真にすることで、あくまで自然な一瞬を切り取った感じが出て、違和感ないプロフィールに仕上げることができますよ。

自己紹介文で誠実さをアピールする

プロフィール文の中でも、自己紹介文は大切にしましょう。必須項目だけでなく、任意項目もすべて入力しておきます。

相手に提供できるだけの情報を最大限書いておくことで、「何も隠していませんよ」という誠実さをアピールできますよ。

また、自分はこんな将来像を描いていて、こんな趣味を共有したく、こんなことを一緒にしたい…と、将来像についてはっきりと述べることも大切です。

未来のことを考えている=末永いお付き合いができる、遊び目的ではないと捉えられ、マッチング率アップが期待できます。

積極的にいいねを送る

婚活アプリや婚活サイトは、いいね!を送ることからマッチングの可能性が高まります。

そもそも、お互いにいいね!し合うことでマッチング成立する仕組みなので、いいね!しないことにはマッチング率も上がりません。

いいね!するときは、「この人しか考えられない」という一人に絞り込むことはせず、少しでもいいなと思った人にはドンドンいいね!していきましょう。

プロフィールだけではわからない良さがあるかもしれません。メッセージしてみて、会ってみてはじめて分かる魅力に気付き、運命の出会いとなることもあるのです。

無料で始められる婚活アプリ・サイトを利用する際の注意点

無料で始められる婚活アプリや婚活サイトを使うにあたり、いくつか注意すべき点があります。特に以下3ポイントは身の安全を守るのに大切なことばかりなので、ぜひチェックしてみてください。

サクラや業者に注意する

婚活アプリ、婚活サイトとはいえ、サクラや業者が存在する可能性があります。サクラとは、運営が仕組んだ仕掛け人で、ユーザーに課金させるような動きをしてきます。

今回紹介した婚活アプリ、婚活サイトはわざわざサクラを入れて稼ぐ必要がないような企業ばかりですが、サクラがいないと明言していない限り、遭遇する可能性はゼロではないことを認識しておきましょう。

また、マルチ勧誘や宗教勧誘などの業者が紛れ込んでいることがあります。

プロフィール画像が美女、イケメンすぎたり、やたらと夢や希望、変化などの自己啓発系の言葉を強調する場合は、距離を置いた方が良いかもしれません。

遊び目的の会員に注意する

マッチングアプリよりは少ないとはいえ、婚活アプリ、婚活サイトの中にも遊び目的の会員がいる可能性があります。

男性であれば、ご飯をおごってほしいだけの女性や暇つぶしの女性に、女性であれば、一晩を共にすることだけを考えるヤリモクに注意しましょう。

遊び目的の会員における男女共通の特徴として、主に以下3点が挙げられます。

【男女共通】遊び目的の会員の特徴3つ
  • プロフィールがスカスカ
  • プロフィール写真がイケメン・美女すぎる
  • プロフィール文に「夢」「希望」「将来」「変化」「成長」などのワードが多い

個人情報が悪用される可能性に注意する

あまりない例ですが、個人情報が悪用される可能性にも注意しましょう。

セキュリティ面がしっかりしているアプリであれば、こうしたリスクは大幅に軽減されるため、婚活アプリ、婚活サイトを選ぶ際には運営会社のセキュリティ面も要チェックです。

ひとつの指標となるのが、TRUSTe(トラスティー)マーク。

 TRUSTe(トラスティー)マークがついていれば、法律で定められている個人情報保護法よりも厳しい基準で個人情報を管理していると第三者機関からの認証を得たサイトであると判断できます。

婚活アプリや婚活サイトを選ぶ際には、TRUSTe(トラスティー)マークがあるかどうかもチェックしてみください。

まとめ

今回は、婚活アプリや婚活サイトのなかでもおすすめの6アプリに加え、自分に合ったアプリを選ぶためのポイントや、気を付けたほうが良い人の特徴などをご紹介してきました。

登録・基本機能は無料、本格的にサービスを利用する場合は有料になる婚活アプリ・サイトが多いです。

そのため、まずは無料で使用感や雰囲気をチェックして、自分に合っていると判断した時に有料に切り替えるのがおすすめです。

婚活・恋活・気軽な出会い等、サービスによって趣旨は異なるため、本記事で紹介した内容を参考にして自身の目的に合致したものを探してみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事