安い・コスパの良いウォーターサーバー7選|最安値ランキング
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/xs769327/inest-inc.co.jp/public_html/life/wp-content/themes/diver_child_e-Kurashi_0928++/functions.php on line 496

ウォーターサーバーを導入するにあたり、気になるのは費用がいくらかかるかということでしょう。料金に関しては、安いものから高いものまでサービスによって大きく変わります。

そこで本記事では、コスパに優れたウォーターサーバーをタイプ別に計11つ紹介。料金比較ランキングや選び方についても解説しています。

導入を検討している方は、ぜひ最後までご覧ください。

【コスパ良し】天然水ウォーターサーバーのおすすめ5選

まずは、天然水サーバーのおすすめを5つ紹介します。

プレミアムウォーター

プレミアムウォーター

おすすめポイント
  • 非加熱処理でおいしさにこだわる天然水
  • ウォーターサーバーシェア&満足度No.1※1
  • サーバー種類はタイプの違う6種類

プレミアムウォーターは、天然水のおいしさに定評があります。厳選された採水地から採れる天然水には、非加熱処理で管理しています。

 非加熱処理により、天然水本来の口当たりの良さ、まろやかさが際立つ点がポイントです。

非加熱処理の天然水は、生産管理が難しくコストが掛かります。しかし、プレミアムウォーターの水代は12L当たり1,987円(税込)と、他社天然水と同等の金額です。

コスパに優れているのがわかりますね。

消費者からの人気も高く、ウォーターサーバー業界においてシェア・満足度でNo.1の実績を誇ります。

サーバーはタイプの異なる6種類から選択可能。スリムタイプ、家電メーカーとのコラボ製品、音声ガイダンス機能付きなどユニークな製品が多いです。

水の種類天然水
水代(税込)3,974円(12L×2本)
※ずっとPREMIUMプラン
サーバーレンタル料(税込)無料
※一部サーバーは有料
配送形式宅配便
配送料無料
※一部地域は有料
配送エリア全国
※離島を除く
注文ノルマ1ヶ月当たり2本
違約金10,000円〜
※サーバーや契約プランにより異なる

参照:プレミアムウォーター
※1参照:プレミアムウォーター

フレシャス

フレシャス

おすすめポイント
  • 乗り換えで最大16,500円キャッシュバック
  • 初回の天然水1箱が無料
  • 天然水が3種類から選べる
  • グッドデザイン賞受賞!機能面・デザイン性ともに充実

フレシャスは、好みの天然水を選べるウォーターサーバーです。新規申込みで天然水が1箱無料になります。乗り換えの場合もお得で、最大16,500円のキャッシュバック※1があります。

さらに今ならもれなく全員に、初回の天然水1箱を無料0円でプレゼントされるのでお得です。

 天然水は「富士」・「朝霧高原」・「木曽各地」の3つから選べます。美味しい天然水を飲みたい方におすすめです。

サーバー本体も機能・デザインのどちらも充実していてグッドデザイン賞も受賞しています。シンプルでスマートなサーバーは置き場所に悩むことがないでしょう。

さらに、カフェ機能がついたサーバーもあり、自宅で手軽に本格的なコーヒーが楽しめます。

省エネ設計や静音設計も備えています。
水の種類天然水
水代(税込)1,248円(7.2L)
※FRECIOUS富士の場合
サーバーレンタル代(税込)無料
対応エリア全国
※沖縄県、離島は除く
配送料無料
注文ノルマ1ヶ月あたり2箱(7.2L×8パック)
※dewoの場合
違約金9,900〜16,500円
※利用期間により変動

参照:フレシャス
※1 2024年3月31日まで
※:dewo、Slatの2機種

信濃湧水

信濃湧水

おすすめポイント
  • 天然水では業界最安値クラスの料金設定
  • 注文ノルマは緩め
  • 硬度が低く飲みやすい超軟水

信濃湧水は、天然水としては業界最安値クラス※1の料金を設定しています。水代は11.4Lで1,620円(税込)となっており、サーバーレンタル代などの諸費用は無料です。

注文ノルマはありますが3ヶ月当たりで4本と緩めなので、使用量が少ない方でも十分こなせます。

水源は北アルプスの標高1,220m地点。高い標高で沸く天然水のため、硬度が低い超軟水で飲みやすいのが特徴です。飲み水だけでなく料理にも使えるので、自炊派の方にもおすすめです。

 信濃湧水の硬度は16。国内水道水の平均硬度50をはるかに下回ります。

サーバーは、標準タイプの「スタンダードサーバー」と省エネタイプの「エコサーバー」の2種類です。

エコサーバーなら最大42%の省エネで、節電効果も期待できます。
水の種類天然水
水代(税込)1,620円(11.4L)
サーバーレンタル料(税込)無料
※スタンダードサーバー選択時
配送形式宅配便
※関東地域は自社配送
配送料無料
※北海道・四国・九州は有料
配送エリア全国
※沖縄、離島を除く
注文ノルマ3ヶ月当たり4本
違約金11,000円(税込)

参照:信濃湧水
※1信濃湧水公式サイトより

コスモウォーター

コスモウォーター

おすすめポイント
  • 鮮度にこだわった天然水
  • モンドセレクション金賞8年連続受賞※1
  • デザインと機能性に優れたサーバー

コスモウォーターは、鮮度にこだわった天然水が特徴です。国内3ヵ所ある採水地のうち、最寄りの採水地から自宅まで直送。汲みたての鮮度を、そのまま自宅まで届けてくれます。

水の品質は世界にも認められており、モンドセレクション金賞を8年連続受賞中※1です。その他にも、水のアカデミー賞や国際的な味覚品評会にて高評価を獲得の実績があります。

費用は水代のみで、サーバーレンタル代を含めた他の諸費用は無料です。ノルマは 1ヶ月当たり2本ですが、2ヶ月に1回まで配送スキップを活用できます。

 実質1ヶ月当たり1本までノルマを減らせます。

サーバーはシンプルで上質感のあるデザイン。機能面でもボトル交換の簡単さ、省エネ設計、静音設計、チャイルドロックなど多機能です。

特にボトル交換がしやすい点はおすすめですよ。
水の種類天然水
水代(税込)4,104円(12L×2本)
サーバーレンタル料(税込)無料
配送形式宅配便
配送料無料
※北海道は有料
配送エリア全国
※沖縄、離島を除く
注文ノルマ1ヶ月当たり2本
違約金9,900円(税込)
※smartプラスの場合

参照:コスモウォーター
※1参照:コスモウォーター

ワンウェイウォーター

ワンウェイウォーター

おすすめポイント
  • サーバーレンタル代・配送料・初期費用・メンテナンス費用すべて0円!
  • 500mlあたりの価格が業界最安クラス※公式サイトの文言による
  • RO水と天然水の好きな方を選べる

ワンウェイウォーターでは、サーバーレンタル代・配送料・初期費用・メンテナンス費用がすべて0円で利用できます。かかる費用はお水代のみの、シンプルな料金設定です。

 お水は、RO水と天然水どちらか好きな方を選ぶことができます。RO水は500mlあたり56円(税込)で業界最安クラスです。

天然水は、「富士の銘水 彩(SAYA)」・「京都三岳山麓 京の湧水」・「九州日田 天寿の水」の3種類から選べます。

水の種類特徴
富士の銘水 彩(SAYA)様々なミネラル分を取り込んでいて希少なバナジウムも含有
京都三岳山麓 京の湧水バランスが良く日本人がもっともおいしいと感じるまろやかさ
九州日田 天寿の水非常に希少価値が高く有機ゲルマニウムも含有

サーバーは、コスモウォーターの「smartプラス」が選択可能です。グッドデザイン賞を受賞していて、デザイン・機能どちらも充実していると言えるでしょう。消費電力も、最大60%カットの省エネサーバーです。

注文ノルマはありますが500mlあたりの価格が安いため、お水をたくさん使う方におすすめです。
水の種類RO水・天然水
水代(税込)4,050円(12L×3本)
※プラスプレミアム(RO水)
サーバーレンタル料(税込)無料
配送形式宅配便
配送料無料
配送エリア本州・四国・九州
注文ノルマ1ヶ月当たり3本
※プラスプレミアムの場合
違約金9,900円(税込)
※一部サーバーは異なる

参照:ワンウェイウォーター

【一人暮らし向け】ノルマなしのウォーターサーバー3選

続いて、ノルマがないおすすめサーバーを3つ紹介します。

エブリィフレシャス

エブリィフレシャス

おすすめポイント
  • 水道水利用だから月額3,300円(税込)のレンタル料のみ
  • 浄水フィルターカートリッジの交換無料
  • 省スペースで置き場所に困らない

エブリィフレシャスは、水道水補充型のウォーターサーバーです。水道水を利用しているため、かかる費用はサーバーレンタル代の月額3,300円と水道代のみです。

初期費用・配送料・設置費用・メンテナンス費用も無料です。

浄水フィルターカートリッジは6ヶ月に1回の交換が必要です。このカートリッジは送料無料で郵送されてきます。郵送のため交換忘れを防ぐことができるでしょう。

 エブリィフレシャスには省エネ機能も搭載されていて、電気代を最大60%カット。また、季節に合わて水の温度が自動的にキープされます。

エブリィフレシャスは、水道水を利用しますが「補給型」のため工事不要です。お水をそそぐだけで冷水も熱湯も利用できます。

殺菌効果のある「UV-LED」も搭載され、サーバー内を清潔な状態にキープすることもできます。
水の種類浄水
水代(税込)水道代のみ
サーバーレンタル料(税込)3,300円
配送形式宅配便
配送料無料
※6ヶ月に1回カートリッジ配送
配送エリア全国
※沖縄、離島を除く
注文ノルマなし
違約金・1年未満の解約 22000円
・2年未満の解約 16500円
・3年未満の解約 11000円
※すべて税込み表示

※電気代や水道代は別途かかります。
参照:エブリィフレシャス

アルピナウォーター

アルピナウォーター

おすすめポイント
  • 水代は12L当たり1,134円の安さ
  • 注文ノルマなしで安心
  • キャンペーン利用でさらにお得

アルピナウォーターは、水代の安さに定評があります。12Lボトルは1,134円(税込)と、他社と比較しても圧倒的なローコストです。

採水から配達までを一括管理して、低価格・高品質を実現していますよ。

さらに注文ノルマもなく、必要な時だけ水を注文できます。ノルマを気にしながら注文することもありません。

水は北アルプスで採水された天然水をろ過したRO水です。硬度は1mg/L未満の超軟水のため、飲みやすく赤ちゃんのミルク作りにも使えます。

お得なキャンペーンを定期的に開催していることも特徴です。2021年10月現在では、新規申し込みで以下の特典がついてきます。

  • 初月サーバーレンタル代無料
  • 12L水ボトル×4本
  • ピュアハワイアンウォーター1箱(320ml×24本)
    水の種類RO水
    水代(税込)1,134円(12L)
    サーバーレンタル料(税込)629円
    ※スタンダードサーバー
    配送形式自社配送
    ※一部地域は宅配便
    配送料無料
    ※一部地域は有料
    配送エリア全国
    ※沖縄、離島を除く
    注文ノルマなし
    違約金(税込)11,000円

    参照:アルピナウォーター

    シンプルウォーター

    シンプルウォーター

    おすすめポイント
    • サーバー購入タイプで注文ノルマなし
    • 水代・電気代が安い
    • サーバー無料プレゼントキャンペーンを実施

    シンプルウォーターは、サーバー購入タイプが特徴です。初期費用としてサーバー代金15,180円(税込)が発生しますが、購入以降はかかる費用が水代と電気代のみです。

     注文ノルマはなく、必要な時だけ注文できます。水は富士鳴沢の天然水を使用。水代は18L当たり2,430円(税込)とリーズナブルです。

    サーバーは低電力機能付きの卓上サーバー。不定期でサーバー無料プレゼントキャンペーン※1を実施しています。

    キャンペーン期間中に契約すれば、費用は水代だけで済むのでお得です。

    なお電気代も安く、 1日当たり約10円です。全体的にコスパが高く料金を抑えやすいサーバーです。

    水の種類天然水
    水代(税込)2,430円(6L×3)
    サーバーレンタル料(税込)15,180円(購入のみ)
    配送形式自社配送
    ※一部地域は宅配便
    配送料無料
    ※一部地域は有料
    配送エリア全国
    注文ノルマなし
    違約金(税込)なし

    参照:シンプルウォーター
    ※1地域によっては、送料が発生します。2021年10月現在は、キャンペーンは実施していません。

    【格安】無料お試しがあるウォーターサーバー3選

    ここからは、無料お試しできるサーバー3つを紹介します。

    アクアクララ

    アクアクララ

    おすすめポイント
    • 1週間のお試し無料!
    • 新規申込みで初回999円(税込)スタート
    • 定期メンテナンスつきで衛生的

    アクアクララは、1週間のお試し利用が無料です。部屋に合わせて床置き型か卓上型を選ぶことができます。24時間いつでも美味しい水が手軽に飲めるでしょう。

     新規申込みなら、初回999円(税込)です。注文ノルマもありません。お茶やコーヒー・炊飯・料理・赤ちゃんのミルクなど生活に合わせて利用できます。

    アクアクララの水は、1000万分の1㎜の「RO膜」でろ過されていて、クリアで安全性が高いお水です。さらに、4種類のミネラルが配合されていて日本人の味覚に合った美味しさです。

    サーバーにはチャイルドロックも付いていて、小さな子どもがいる家庭でも利用できるでしょう。
    水の種類RO水
    水代(税込)1,430円(12L)※アクアウィズの場合
    サーバーレンタル料(税込)無料
    配送形式自社配送
    配送料無料
    配送エリア全国
    注文ノルマなし
    違約金利用プランにより途中解約金6,600〜11,000円かかる場合有り

    ウォータースタンド

    ウォータースタンド

    おすすめポイント
    • 使い放題の水道直結タイプ
    •  1週間のお試し期間あり
    • ボトル交換・注文・受け取りの手間がない

    ウォータースタンドは、定額で使い放題が特徴の水道直結タイプです。主にかかる費用は、月々のサーバーレンタル代です。レンタル代は、機種によって変わります。

     定番モデルの「ネオ」の場合、サーバーレンタル代は3,850円(税込)です。

    定額なので、どれだけ使っても料金は変わりません。そのため、ファミリーなど使用量が多い家庭ほどコスパが高くなります

    なお、導入の際は設置工事が必要です。初期費用は別途9,900円(税込)が発生するので、覚えておきましょう。

    水道直結サーバーのため、ボトル交換や受け取りなど、宅配水のデメリットはありません。

     1週間の無料お試し期間があるので、気になる方は活用して使用感を確かめることをおすすめします。無料お試し期間は、工事不要サーバーでのお試しです。

    水の種類浄水
    水代(税込)水道代のみ
    サーバーレンタル料(税込)3,850円
    ※ナノシリーズ ネオ
    配送形式
    配送料
    配送エリア全国
    ※離島など一部地域を除く
    注文ノルマ
    違約金(税込)6,600円

    参照:ウォータースタンド

    クリクラ

    クリクラ

    おすすめポイント
    • 安くて安全性が高いRO水
    •  1週間の無料お試し期間あり
    • 違約金なしで解約時も安心

    クリクラは、安全性の高いRO水が特徴です。多くの産院で導入され、赤ちゃんのミルクや離乳食としても使われています。

     水代は、12L当たり1,460円(税込)の安さです。標準のクリクラサーバーならレンタル代は無料。その他の諸費用も無料のため、コスパに優れています。

    ウォーターサーバーでは珍しく、無料お試し期間を設けています。 お試し期間は約1週間で、サーバーと12Lボトル1本を無料で使えます。

    お試し期間で使えるサーバーは、スタンダードのクリクラサーバーです。最低利用期間や違約金もないので、解約時の追加費用も心配ありません。

    水の種類RO水
    水代(税込)2,920円(12L×2本)
    サーバーレンタル料(税込)無料
    ※一部サーバーは有料
    配送形式自社配送
    配送料無料
    配送エリア全国
    ※沖縄、離島を除く
    注文ノルマ3ヶ月当たり6本
    違約金なし

    参照:クリクラ

    最安値はどこ?安いウォーターサーバーランキング

    結局のところ、安いウォーターサーバーはどれなのか知りたい方も多いでしょう。ここからは、おすすめウォーターサーバーの中で月額料金が安いメーカーTOP4を紹介します。

    ※料金は2022年6月現在。24Lの水代+レンタル代++諸費用の1ヶ月料金で比較。実際の費用は電気代などの諸費用が加わります。金額は税込表示です。

    1位:ワンウェイウォーター 2,700円

    ワンウェイウォーター

    おすすめポイント
    • RO水なら12L/1350円(税込)
    • 500mlあたりの価格が業界最安クラス※公式サイトの文言による
    • サーバーレンタル代・配送料・初期費用・メンテナンス費用すべて0円!
    • コスモウォーターのサーバー利用可能!グッドデザイン賞受賞で機能も充実
    • 天然水も選べる
    水代(税込)2,700円(12L×2)
    サーバーレンタル料(税込)0円

    2位:アルピナウォーター 2,897円

    アルピナウォーター

    おすすめポイント
    • 水代は12L当たり1,134円の安さ
    • 注文ノルマなしで安心
    • キャンペーン利用でさらにお得
    • 限りなく純水に近い水で飲みやすい
    • 2年に1度のペースでサーバーを無料で交換
    水代(税込)2,268円(12L×2)
    サーバーレンタル料(税込)629円
    ※スタンダードサーバー

    3位:クリクラ 2,920円

    クリクラ

    おすすめポイント
    • 安くて安全性が高いRO水
    •  1週間の無料お試し期間あり
    • 違約金なしで解約時も安心
    • 560の産院で使われている実績あり
    • おしゃれなスタイリッシュサーバーも選べる
    水代(税込)2,920円(12L×2)
    サーバーレンタル料(税込)無料
    ※クリクラサーバー

    4位:信濃湧水 3,240円

    信濃湧水

    おすすめポイント
    • 天然水では業界最安値クラスの料金設定
    • 注文ノルマは緩め
    • 硬度が低く飲みやすい超軟水
    • 卓上タイプのサーバーもある
    • 業界初のISO22000・FSSC22000を取得
    水代(税込)3,240円(11.4L×2)
    サーバーレンタル料(税込)無料
    ※スタンダードサーバー

    ウォーターサーバーはいくらかかる?費用内訳を解説!

    ウォーターサーバーでかかる費用は、水代だけではありません。主に発生する費用は以下の通りです。

    ウォーターサーバーでかかる費用内訳
    • 水代(宅配水のみ)
    • 配送料(宅配水のみ)
    • サーバーレンタル代(宅配水は無料のケースも多い)
    • メンテナンス費用
    • 初期費用(設置費用など)
    • 電気代
    • 水道代(水道水利用の場合のみ)

    サーバーのタイプによって、費用が発生する項目が変わります。宅配水タイプは、水代が大きな割合を占めます。サーバーレンタル代は、無料もしくは格安の場合が多いです。

     宅配水タイプは、水の注文量が月額料金を大きく左右します。

    一方で水道水を利用するタイプは、水代がない分サーバーレンタル代が高くなります。毎月定額制なので、使用量が少なければ割高、多ければ割安です。

    共通でかかる費用としては、電気代があります。

    安いウォーターサーバーの条件

    ここでは、安いウォーターサーバーの条件を2つ解説します。

    水代が安い

    宅配水の場合、料金の大半を占めるのが水代です。そのため、「水代が安い=コストが低い」とも捉えられます。まずは、水代がいくらなのかに着目すると良いでしょう。

    諸費用が無料

    水代の他にも、サーバーレンタル代などの諸費用が発生することは、先述の通りです。これらの費用がなければ、発生する費用は注文した水代だけとなります。

    諸費用が無料になるサーバーを選べば、コストを抑えられます。

    コスパに優れたウォーターサーバーの選び方

    コスパが高いサーバーを選ぶポイントを4つ紹介します。

    注文ノルマがない

    月々のノルマがなければ、自分自身のペースで水を注文できます。毎日一定量の水を飲むと決めていない限り、使う水の量は月によって変わってくるでしょう。

     ノルマがなければ、使用量が少ない月は注文せず、多い月は多めに注文するなどメリハリをつけられます。

    ノルマに追われないのでストレスもなく、注文しない月は金額を安く抑えられる点もメリットです。

    ノルマがあっても達成条件が緩いなら、気にすることはありません。

    定期配送スキップができる

    ノルマを定めているメーカーでも、定期配送スキップが可能なメーカーもあります。

     定期配送スキップは、無料で定期配送を停止することです。

    定期配送スキップを使えば、実質のノルマが少なくなります。ただし、定期配送スキップはずっとは使えません。多くのメーカーでは、2ヶ月以上連続のスキップで手数料がかかります。

    注文スキップができるか、できる場合の条件については、あらかじめ調べておきましょう。

    省エネモードを搭載している

    宅配水だけでなく、水道水利用のサーバーでも電気代は発生します。省エネモード搭載のサーバーを選ぶことで、電気代を節約できます。

     ウォーターサーバーの電気代平均は、約月1,000円ほどです。

    外出時間帯や就寝時間帯などは、ウォーターサーバーは使いません。使わない時間帯は省エネモードで消費電力を抑えれば、コスパが高くなります。

    使わないからといって、電源を切るのはNGです。

    違約金が安い

    多くのメーカーでは最低利用期間を定めており、期間中の解約で違約金を徴収します。サーバーを不要に感じたときでも、違約金が高いと解約しにくいです。

    契約前に違約金がいくら発生するかを確認してください。できることなら、違約金が安いメーカーや機種を選ぶことをおすすめします。解約時の余計な費用負担を減らせます。

    違約金の安さを、サーバー選びのメインにしてはいけません。あくまで、選ぶ基準の1つに入れるだけで、選ぶ際には総合的に判断しましょう。

    【よくある質問】飲み放題とは?

    コスパの高いウォーターサーバーはどれですか?
    プレミアムウォーターです。価格は最安値ではありませんが、非加熱処理のおいしい天然水を良心的な値段で注文できます。定期配送スキップもできるので、実質的にノルマがそこまで厳しくないのも特徴です。

    サーバーの種類もタイプの違う6種類が用意されていて、生活スタイルに合わせて選べます。

    料金が安いウォーターサーバーはどれですか?
    アルピナウォーターです。水代は12L当たりで1,134円(税込)と、記事内で紹介した宅配水では最安値です。注文ノルマがないので、水の消費量が少ない人でも安くできます。
    飲み放題のウォーターサーバーとは何ですか?
    水道水を利用するウォーターサーバーのことです。自宅の水道水を利用するので、飲み放題と定義されています。

    月額料金は定額のサーバーレンタル代だけの場合がほとんどで、消費量が多い家庭ほどお得です。

    一人暮らしでも注文ノルマはこなせますか?
    どれだけ水を使うかによります。一般的な注文ノルマは1ヶ月当たり24Lなので、24L使うかどうかで検討しましょう。

    ノルマをこなせそうにない場合は、ノルマなしや配送スキップができるサーバーを選んでください。

    コスト以外では、どんな点に気をつけて選べば良いですか?
    水の種類サーバー自体の機能面サイズ・デザイン配送の柔軟さなどを考慮しましょう。なるべく安いものが良いのは共通することでしょうが、料金面以外では求めるものは人それぞれです。

    ニーズを満たしてくれて、ストレスなく使えるものを選んでください。

    そもそも、ウォーターサーバー導入のメリットって何ですか?
    いつでも冷水・温水を使えるのが、大きなメリットです。冷蔵庫で冷やす必要や、お湯を沸かす手間がありません。コーヒーやお茶をよく淹れる方には、特に重宝するでしょう。

    その他にも、水を買いに行く手間が省ける、災害時の備蓄水になるなどのメリットが挙げられます。

    ウォーターサーバーが向いてない人はどんな人ですか?
    水をあまり飲まない方です。使用量が少ないと、損をする可能性が高いです。水をよく飲む方でも自宅にいる時間が少ない場合は、お得感が薄いでしょう。

    部屋が狭く、置き場所に困る方も向いているとは言えません。

    まとめ

    今回は、コスパの良いウォーターサーバーや費用比較ランキングを紹介しました。

    ウォーターサーバーの費用は、水代やサーバーレンタル代の安さだけではなく、諸費用注文ノルマの有無違約金なども考慮してお得になるものを選びましょう。

    本記事を参考にして、コスパの良いウォーターサーバーを導入してはいかがでしょうか。

    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事