大学生が出会えるおすすめマッチングアプリ4選!身バレ防止のコツ
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

大学生の出会いの場として多く利用されている、マッチングアプリ。

一方で「使ってみたいけど怖い」「大学生の利用率は?」「無料のマッチングアプリは危険?」と、マッチングアプリの利用に不安を抱えている学生も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、大学生におすすめのマッチングアプリ4選と、大学生の利用率、マッチングアプリの危険性について紹介します。

身バレを防ぐコツも解説!大学生で交際相手を探しているなら、ぜひ本記事を参考にマッチングアプリを活用してみてくださいね。

大学生におすすめのマッチングアプリ4選

おすすめ
アプリ
月額料金(税込)
※1ヶ月プラン
主な目的主な年齢層累計会員数特徴公式サイト
タップルアイコンタップル

【女性】無料
【男性】3,700円
※Web版
※決済方法により異なる

恋活

デート

大学生
〜20代
1,700万人

24時間以内にデート相手が見つかる「おでかけ機能」

詳細ボタン
PairsアイコンPairs

【女性】無料
【男性】3,700円
※決済方法により異なる

婚活

恋活

20
〜30代
2,000万人

累計会員数2,000万人の業界最大級のマッチングアプリ

 

詳細ボタン

DineアイコンDine

【男女同額】
3,900円(22歳以下)
6,500円(23歳以上)

デート20代
〜30代

マッチング後はメッセージのやり取り不要でデート可能

詳細ボタン
withアイコンwith

【女性】無料
【男性】3,600円
※ Web版
※決済方法により異なる

恋活20代
〜30代
800万人

トークのアドバイス機能があり、会話が続きやすい

詳細ボタン
当記事に掲載している採点は、各マッチングアプリの公式情報やリサーチ機関を通し募集したアンケート調査結果、当サイトに寄せられた口コミの投稿をもとに、総合的な観点から算出しております。ランキングを決定づける基準や得点は、「e-暮らし マッチングアプリ比較基準とランキング根拠について」をご覧ください。

tapple(タップル)

タップル

tapple(タップル)のポイント
  • 気軽にマッチでき、大学生など若い世代に人気
  • 「デートプラン」機能によりマッチできる
  • 毎月10,000人のカップルが誕生

株式会社タップルが運営しているマッチングアプリ「tapple(タップル)」。

 tapple(タップル)は、好きなことから恋の相手を見つけることができることが特徴です。

「デートプラン」機能により、やりたいことや行きたい場所から異性の相手を見るけることが可能です。また、アプリ利用者も700万人以上ととても多く、毎月10,000人のカップルが誕生しています。

利用者の年齢層は18~24歳までの割合が約50%と大学生〜大学院生の年齢の利用者が多いです。

カジュアルな出会いを求めている方に人気です。

月額料金(税込)
  • 1ヶ月プラン:3,700円/月〜
  • 3ヶ月プラン:3,200円/月〜
  • 6ヶ月プラン:2,800円/月〜
  • 12ヶ月プラン:2,234円/月〜

※女性会員は基本無料
※決済方法やプランにより価格が異なる場合あり

累計会員数1.700万人以上
※2022年12月時点
利用目的恋活・デート
主な年齢層20代
注釈・出典
※ サービス内の退会アンケートで「タップルで恋人ができた」を選択した人数(2021年10月時点)
tapple(タップル)

pairs(ペアーズ)

Paris(ペアーズ)

pairs(ペアーズ)のポイント
  • 利用率ナンバーワン!国内最大級のマッチングアプリ
  • 条件検索機能で理想の相手を探しやすい
  • 1日に400人に恋人ができる

株式会社エウレカが運営しているマッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」。累計会員数は2,000万人を超え、国内最大級となっています。

 年齢層は20〜30代までと比較的若く、学生や社会人などが多いことが特徴です。

豊富な検索機能で、年齢、居住地、身長、職業など基本的なステータスから、お酒、タバコといった項目まで、細かく検索項目を設定できるため、理想の相手を探しやすいです。

真剣な出会いを求めている人におすすめ!

月額料金(税込)
  • 有料会員:3,700円/月〜(男性会員限定)
  • プレミアムオプション:2,980円/月〜(男性会員限定)
  • レディースオプション:1,950円/月〜(女性会員限定)
  • プライベートモード:2,560円/月〜

※決済方法やプランにより価格が異なる場合あり

累計会員数2,000万人以上
※2022年4月時点
利用目的恋活・婚活
主な年齢層20〜30代
注釈・出典
※Pairs退会者アンケート結果。2021年5月〜2021年10月時点の平均
pairs(ペアーズ)

Dine

Dine、マッチングアプリ、公式サイト

Dineのおすすめポイント
  • メッセージ無しで気軽にデートができる
  • 日程調整・店選び・予約をDine側で指定してくれる
  • とにかく早く会ってデートをしたい方におすすめ

株式会社Mrk&Coが運営しているマッチングアプリ「Dine」。通常のマッチングアプリでは、マッチ後個人間でやり取りをし、デートの約束を行います。

 しかしDineでは、異性とマッチ後運営側が日程調整・店選び・予約まで行ってくれるため、細かい調整がいりません。

Dineが審査を行った安全なお店を、指定してくれるため安心のサポートが充実しています。また、Dineユーザ限定の会員制スナック「Snack Dine」もあり、アプリ以外にも恋活の場が広がります。

とにかく早く会って相性を確かめたい方、フットワークが軽い方、お店指定などを任せたい方におすすめです。
月額料金(税込)

【ゴールド会員】

1ヶ月プラン:3,900円/月または6,500円/月
3ヶ月プラン:3,300円/月または4,800円/月
6ヶ月プラン:2,900円/月または3,800円/月
12ヶ月プラン:2,400円/月または2,900円/月

【プラチナム会員】

1ヶ月プラン:6,500円/月
3ヶ月プラン:4,800円/月
6ヶ月プラン:3,800円/月
12ヶ月プラン:2,900円/月

※年齢によって料金が変動

累計会員数非公開
利用目的恋活・デート
主な年齢層

20代後半〜30代前半

注釈・出典

with

with

withのおすすめポイント
  • 内面を重視している方におすすめ
  • 恋活・婚活アプリ満足度ナンバーワン獲得
  • 独自の心理学を用いた性格診断

株式会社withが運営しているマッチングアプリ「with」。2021年オリコン顧客満足度、恋活・婚活アプリナンバーワンを獲得しました。

 With独自の恋愛心理学に基づいて作られた「性格診断」では、自分の性格と相性のいい相手を見つけることが可能。

外見だけでなく、中身を重視している方におすすめです。また、マッチング後は様々なアドバイスが届くため、相手とのトークが弾みやすいです。

マッチングアプリ初心者でも使いやすい機能となっています!
月額料金(税込)
  • 1ヶ月プラン:3,600円/月〜
  • 3ヶ月プラン:2,667円/月〜
  • 6ヶ月プラン:2,350円/月〜
  • 12ヶ月プラン:1,833円/月〜
  • 1週間プラン:1,400円(21歳以下限定)

※女性会員は無料
※決済方法やプランにより価格が異なる場合あり

累計会員数 800万人
利用目的恋活・デート
主な年齢層20代前半
注釈・出典

大学生のマッチングアプリ利用率を年代別で紹介

大学生のマッチングアプリ利用率を年代別で紹介

以下の表は、株式会社サザンダイアによる、マッチングアプリの利用実態に関するアンケートの調査結果です。

 10代から20代前半の大学生の割合は、全体の約10〜20%を占めています。

この背景には、コロナ禍が進み、大学に通えない学生の出会いの場として需要が増加していることがわかります。マッチングアプリは今の世代にとって普通であり、利用に抵抗がないように感じられます。

20代前半から後半にかけては数値が高く、主に男性より女性の利用率が多いです。
男性女性
10代後半3.5%0.6%
20代前半9.9%19.5%
20代後半16.9%21.3%
30代前半18.3%23.2%
30代後半17.6%15.2%
40代19.7%17.7%
50代11.3%2.4%

マッチングアプリは怖い?注意点を解説

初めてマッチングアプリを利用する方は「怖い」と感じている方も多いと思います。ここではその注意点を解説します。

サクラは業者がいるのか不安

サクラは業者がいるのか不安

月額料金制のマッチングアプリや、悪質なマッチングアプリでない限り、サクラはいません。サクラの目的は会員数のかさ増し課金の促進です。

 現在マッチングアプリの利用者は増えているため、運営がおカネを払ってかさ増ししている可能性は低いと考えられます。

一方で業者の目的は、ビジネス勧誘や宗教勧誘などアプリ以外の活動に持っていくことなので、マッチングアプリにも多数存在している可能性があります。

業者は、「返信が異常に早い」「やたらと他アプリでのやり取りに誘導する」などの特徴があります。

月額料金制のマッチングアプリでも注意が必要です。

初めてのデートでは警戒心を持つことが大切

初めてのデートでは警戒心を持つことが大切

初めてのデートでは警戒心を持つことが大切

アプリで連絡を取り合っていたとしても、デートの際は初対面です。

 特に女性は、赤の他人と出会うという警戒心を持つことを心がけましょう。

例えば、最初のデートで家、ドライブ、カラオケなどの個室は避けることをおすすめします。また、LINEや電話番号など自分の個人情報を簡単に交換しないようにすることが大切です。

女性は警戒心を持ち、男性はその不安を汲み取った上で、お互いが安心してデートができるように心がけましょう。

マッチングアプリで一番大切なことですね!

安全性の高いセキュリティのマッチングアプリを選ぶ

各マッチングアプリによっては、ニックネームでの登録、本人確認書類の提出、24時間365日監視体制など安心のセキュリティ対策を行っているアプリがあります。

初めてマッチングアプリを使う方は、特にこのようなサービスが充実しているアプリを選ぶことをおすすめします。

有料プランを搭載しているアプリにはこのようなサービスが多いです。

大学生のマッチングアプリのコツを紹介

大学生のマッチングアプリのコツを紹介

マッチングアプリでのマッチ数を上げるコツは主に3つあります。

マッチングアプリのコツ
  • プロフィール写真はこだわる
  • 自己紹介文を細かく記載する
  • メッセージでのやり取りを弾みやすくする

マッチングアプリは写真の第一印象で決まることがほとんどです。相手の顔や雰囲気がわからないままデートをするのは難易度が高く、不安に感じてしまうケースもあります。

 顔や体型、清潔感などが相手に伝わりやすい写真にすると、マッチする確率も上がります。

プロフィール写真はこだわることをおすすめします。また、マッチ後もメッセージでのやりとりも弾みやすくなるため、自分のプロフィール欄は細かく記載するほうが良いでしょう。

メイン写真・サブ写真、自己紹介文はこだわることが大切!

マッチングアプリはバレる?身バレを防止する方法

マッチングアプリはバレる?身バレを防止する方法

「マッチングアプリを利用したいけど、知り合いにバレるのは避けたい」という人向けに、身バレを防ぐ方法を紹介します。

身バレ防止機能を使う

身バレ防止機能があるアプリ
  • with〜休憩モード
  • Omiai〜非公開モード
  • Pairs(ペアーズ)〜プライベートモード
  • Tapple(タップル)〜プライベートモード

マッチングアプリの中には、「身バレ防止」の機能があるアプリがあります。

 友達にバレたくない、知人とマッチしたくないという方は、この機能を搭載しているアプリを利用しましょう。

この機能を使うことで、いいねを送るまで相手は自分のプロフィールを見ることができないようになっています。

マッチングアプリによっては、有料の機能である場合もあるため注意が必要です。

Facebookと連携する

 Facebookと連携してマッチングアプリの登録をすると、Facebook上の友達は自動的に表示されない仕組みになっています。

マッチングアプリの運営側で相手をブロックしてくれるため、友達にバレる確率が下がります。確実に身バレを防ぎたい方は、連携して登録することをおすすめします。

Facebook上で友達でない知人とマッチしてしまう場合もありますが、マッチングアプリの会員数を見る限り、その確率はとても低いと言えます。

他にもプロフィールの名前をニックネームに設定したりなど対策しましょう!

大学生がマッチングアプリを使用するときのよくある質問

大学生におすすめのマッチングアプリは?
Pairs(ペアーズ)です。10代から20代前半の利用者の割合が多く、同世代の人とマッチしたい方におすすめでしょう。条件も細かく設定して検索でき、理想の相手が見つかります。
大学生のマッチングアプリ利用率は?
男性の場合10代は3.5%、20代前半は9.9%の利用率です。一方女性の場合、10代は0.6%、20代前半は19.5%と女性の利用率の方が高いという結果になります。
クレジットカード以外の支払い方法は?

ギフトカードの購入で有料プランを楽しむことができます。

マッチングアプリの注意点は?

アプリで連絡を取り合っていたとしても、デートの際は初対面です。特に女性は、赤の他人と出会うという警戒心を持つことをが大切です。また、男性はその不安を汲み取った上で、お互いが安心してデートができるように心がけましょう。

友達にバレる?身バレの可能性は?
Facebook認証の機能があるマッチングアプリなら、通知がいくことはありません。また、身バレ防止の機能、シークレットモードなどを課金して利用することによって友達や親にバレる確率は下がります。
サクラや業者はいる?
月額料金制のマッチングアプリや、悪質なマッチングアプリでない限り、サクラはいません。一方で業者は、「返信が異常に早い」「やたらと他アプリでのやり取りに誘導する」などの特徴があり、月額料金制のマッチングアプリでも注意が必要です。
平均何ヶ月で恋人ができる?
恋人ができるまで平均3〜4ヶ月です。

まとめ

この記事では、大学生におすすめのマッチングアプリ4選、大学生の利用率、マッチングアプリの危険性などを解説しました。

マッチングアプリの10代から20代前半の大学生の割合は、全体の約10〜20%を占めています。コロナ禍で出会いが少ない大学生にとって、マッチングアプリを利用して恋人をつくることは主流になっていることがわかります。

一方で、アプリを通してデートする際は、初対面であるということ意識する必要があります。

特に女性は警戒心を持ち、男性はその不安を汲み取った上で、お互いが安心してデートができるように心がけましょう。

マッチングアプリを利用するか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!

執筆者
執筆者e-暮らし編集部

暮らしを豊かにする知識を届けるメディア『e-暮らし』は、株式会社ゼロアクセルが執筆・編集を行っています。ユーザーの皆様にとって有益な情報をお届けできるよう、中立的で信頼性のあるコンテンツ制作ができる体制をとり、日々コンテンツの質の向上に努めています。詳しくはコンテンツポリシーをご覧ください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事