Tinderの使い方・始め方をまるごと解説!無料でできる恋活・婚活
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

Tinderは、世界中のユーザーと繋がれるアメリカ発のマッチングアプリ。2012年のリリース以来、身近な人との出会いから旅先での出会いまで、世界中でさまざまな出会いを生み出してきました。

出会いの方法はフィーリングでマッチングする「スワイプ式」を採用しており、使い方がよく分からないという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、Tinderの使い方や、Tinderを利用する前に抑えておきたい6種類のマークについて紹介します。

料金プランや口コミ・評判、身バレしない方法についても解説するので、ぜひ参考にしてください。
Tinderとは?
会員の特徴と基本情報

Tinderの基本情報

  • Tinderは男女ともに基本無料
  • 世界中の人とビデオ通話で繋がれる
  • 年代は18〜25歳までが過半数
  • 恋活・婚活以外に、友達探しで利用する人も多い
  • 男性が多く、女性のほうが相手探しがしやすい
  • なりすましユーザー対策あり!無料でも安全性
この記事の執筆・編集担当
OGAWARAOGAWARA
マッチングアプリ関連メディアに携わって早3年。最新情報を知るために、毎日何かしらのマッチングアプリにログインしている。
当サイト掲載のマッチングアプリは、全て使用中。
「読者の生活が、より豊かになる情報の提供」をモットーに、ユーザーが本当に知りたい情報をわかりやすく紹介できるよう、常に心がけている。

本コンテンツで紹介している商品は、インターネット異性紹介事業届け出済みのサービスです。18歳未満は利用できません。コンテンツ内で紹介するサービスの一部または全部に広告が含まれています。しかし、各サービスの評価や情報の正確さに一切影響することはありません。また、広告によってユーザーの皆様の選択を阻害することがないよう、客観的な視点や基準でサービスを紹介・評価しております。詳しくはe-暮らしの評価基準をご確認ください。当コンテンツはe-暮らしが管理しており、おすすめサービスは独自の基準にて採点しております。詳細はe-暮らしのコンプライアンスポリシーおよびコンテンツポリシーをご確認ください。

Tinderの基本情報

Tinder

Tinderのおすすめポイント
  • 累計マッチ数はなんと700億以上※1
  • 恋活・婚活だけではなく友達づくりもOK
  • 世界中の人と気軽に繋がれる
  • 安心安全に利用するための運営サポート

Tinderは、米国上場企業のMatch Groupによるマッチングサービスです。累計ダウンロード数は5億5,000万回以上、190ヵ国・40以上の言語で利用されています。※1

マッチングサービスというと、恋人をつくるために利用するイメージかもしれませんが、Tinderは友人をつくるために利用する人も多いことが特徴です。

 パスポート機能を使えば、日本国内だけではなく世界中にいるTinderユーザーと繋がれます。日本のTinderユーザーは20代~40代が中心で、特にZ世代が多いです。

ユーザー数が多いと心配なのが、会員層や安全性ですが、Tinderでは、安心・安全に利用できるようにガイドラインを設けてあります。

24時間365日でパトロールも実施しており、ガイドラインに違反している会員は強制退会。強制退会になった人が再び登録できないよう、メールアドレスやIPアドレス情報から登録できないよう対策しています。

本人(写真)認証機能もあり、認証済みのユーザーにはチェックマークが表示されます。なりすましユーザーとのマッチングを防げますよ!
月額料金(税込)※2
  • tinder Plus:2,200円
  • tinder Gold:3,400円
  • tinder Platinum:4,300円
会員数約1,070万人 ※1
利用目的恋活・友活・デーティング
主な年齢層18歳〜25歳(全体の約50%)※1
運営会社MGジャパンサービス合同会社

※出典:Tinder公式サイト(2023年11月時点)
※1 2023年11月時点_Tinder公式サイト
※2 e-暮らし調べ

Tinderの使い方を4ステップで解説

Tinderの使い方
  • プロフィールを登録する
  • 興味のある人を探す
  • マッチング成立&メッセージ交換
  • お互いに会いたいと思ったらデートする

1.プロフィールを登録する

1.プロフィールを登録する

Tinderの公式サイトにアクセスしてアプリをダウンロードしたら、まずは自分の写真と自己紹介文、基本情報を設定しましょう。

写真は最大9枚まで掲載でき、自己紹介文には仕事や趣味のことなど、基本情報では性別や住んでいる場所などを入力します。

 写真は自分の第一印象を決める重要なポイントです。 ァッションや背景(場所)などから、自分らしさを伝えられるような写真を載せましょう。

Tinderでは、はじめに表示されるのは写真だけです。写真を見てから自己紹介文などを読み進めるか決めるので、写真がイマイチだとマッチングしづらくなります

自己紹介文は、好感を持ってもらえるようにポジティブな内容を心がけてください。ただし、トラブルに巻き込まれないためにも、LINE IDや電話番号など個人的な連絡先を記載するのはNGです。

写真や自己紹介文は後から修正できます。

2.興味のある人を探す

2.興味のある人を探す

Tinderでお相手を探すには、条件検索でユーザーを絞り込むか、Explore(エクスプロア)を利用します。

条件検索では、性別や年齢、自分のいる場所からの距離などを設定可能です。Exploreには「ゲーム好き」や「食事に行きたい」などさまざまなグループがあり、趣味や興味、価値観から繋がれます

 検索方法を選んだら写真が表示されるので、好感が持てそうな人は右にスワイプしLike(いいね)、あまり合わないと感じた人には左にスワイプしNope(スルー)と評価をつけていきます。

Tinderでは、スワイプするだけで効率よくお相手を探せます。直感的な操作が可能なため、気軽に出会いを求めている人にとっては使い勝手のいいアプリです。

写真を見てプロフィールも見てみたいと思ったら、写真の右下にあるボタンを押してチェックしてみましょう。

3.マッチング成立&メッセージ交換

お互いが「Like」することでマッチング成立となります。マッチング成立すると、お相手にメッセージを送信できるようになるので、積極的にアプローチしましょう。

メッセージを送りたいお相手の名前をタッチすると、メッセージ画面に移ります。メッセージでは連絡先を交換しても問題ありませんが、安全に利用するためにもTinder内の機能でやり取りするのがおすすめです。

メッセージ以外にGIF動画や音楽を送ることもできます。

メッセージをやり取りする際には2つのコツがあります。1つ目は相手のプロフィール内容に触れることです。お相手は「しっかりプロフィールを読んでくれている」と感じますし、話題も広げやすいです。

2つ目は早く返信することです。返信が遅いと、ライバルたちのメッセージによって自分とのやり取りが埋もれてしまうかもしれません。

 男性は会員が多いので、ライバルも多くなります。こまめなやり取りと、お相手に好感を持ってもらえるような話題を心がけましょう。

メッセージ画面の右上にあるビデオボタンを押せば、ビデオ通話もできます。相手の同意がなければ繋がらないので、話してみたいお相手がいたらメッセージを使ってビデオ通話に誘ってみましょう。

4.お互いに会いたいと思ったらデートする

メッセージをやり取りがして「実際に会ってみたい」という気持ちが生まれたら、いよいよ次のステップです。デートの約束を取り付けましょう

Tinderでは本人認証や運営の監視などによって安全管理をしていますが、初めて会う相手とのデートは念のため注意が必要です。

日中に人目があるところで会う、2人きりにならない、家族や友人に行き先を伝えておくなどしてください。

Tinderで重要な6種類のマーク

Tinderで重要な6種類のマーク

Tinderの画面には6種類のマークがよく表示されます。それぞれの意味や使い方をチェックしましょう。

Like(ライク)

TinderのLike

Like(いいね)は、文字通り好意を示すマークです。お相手の写真を右にスワイプしてLikeを押すと、マッチングしたいという意思表示になります。とはいえ、マッチングしたからと言ってすぐに交際に発展するわけではありません。

マッチング=友達のような段階なので、気になった人には気軽にLikeしてみましょう。

慎重になり過ぎると、なかなか出会いが生まれません。

ただし、無料会員はLikeの回数に上限があります。上限を解除したい場合は、有料プランを検討してみましょう。

Nope(ノープ)

TinderのNope

Nope(いまいち)はちょっと合わないかなと感じた場合に使うマークです。お相手の写真を左にスワイプすることでNopeとなります。

ただし、無料プランでは1回Nopeにしたお相手は2度と表示されなくなってしまうので、注意が必要です。Nopeするかは、写真だけではなくプロフィールもよく見て考えましょう。

Super Like(スーパーライク)

TinderのSuper Like

Super Like(超いいね)は、有料プランのみで利用できるマークです。週に5回まで利用できます。

 Super Likeを使うとお相手に「いいね」したことが通知されるので、通常のLikeよりもマッチング率アップが期待できます。

人気がある人は、たくさんの人からLikeが来るので、すべてを把握しきれない可能性が高いです。そこでSuper Likeを使えば、ライバルと差を付けられるでしょう。

Rewind(リワインド)

TinderのRewind

Rewindも有料プランのみで利用できるマークです。Rewindを押すと、ひとつ前の操作に戻れます

「Likeをしたかったのに、間違えてNopeにしてしまった」「NopeしたがLikeにすればよかったかも」というときに役立ちます。

ただし、無限に操作を戻せるわけではありません。

Boost(ブースト)

TinderのBoost

Boostも有料プランのみで利用できる機能です。Boostを利用すると、自分の近くにいるTinderユーザーへ30分間、自分のプロフィールが表示されやすくなります

30分間と時間が限られているため、Tinderを利用する人が多そうな平日の夜や休日に使うと、マッチング率アップが期待できるでしょう。

Boostは月に1回だけ使える特別な機能です。

写真認証済み

Tinderの写真認証済み

ユーザーによっては、プロフィール写真の名前・年齢の横に青いチェックマークが表示されている場合があります。

これは「写真認証済み」のユーザーで、運営がTinderの機能で撮影した本人の自撮り写真とプロフィール写真が同一であると確認した証です。

 なりすましユーザーとのマッチングを防げるので、より安全にTinderで出会いを探したいなら写真認証済みマークが付いているユーザーにアピールしましょう。

なお、自分のプロフィールに写真認証マークを付けたい場合には、プロフィールページ(マイページ)から簡単に認証依頼が可能です。

Tinderの写真認証方法

まず、マイページにアクセスし、自分の表示名・年齢の横にあるチェックマークの色を確認しましょう。青色なら認証済み、灰色なら認証前です。

認証済みの場合には、新しく設定する必要はありません。認証前の場合には、灰色マークをタップするとTinderの写真認証ページが表示されます。

あとは、指示に従って2パターンの撮影をするだけです。数分後に認証結果が届き、正常に認証されればプロフィールの横に表示されるチェックマークが青色になります。

写真認証済みにしておけば、マッチング率アップ効果も見込めるので、まだ写真認証をしていないならこの機会に済ませておきましょう。

Tinderの月額料金プラン|無課金とどう違う?

Tinderの利用プランは、「Tinder」「Tinder Plus」「Tinder Gold」「Tinder Platinum」の4種類です。無料プランの「Tinder」でもマッチング、メッセージのやり取り、ビデオ通話もできますが、Likeに制限があります。

Likeはマッチングするために必須のアクションなので、本気でお相手を見つけたいなら有料プランがおすすめです。有料プランの月額料金について詳しく解説します。

Tinder Plus(ティンダープラス)

Tinder+

Tinder Plusは月額料金2,200円(税込)で利用できます。無料プランの場合はLikeに制限がありますが、Tinder Plusでは無制限です。

誰をLikeにするか考える必要がなく、気に入った相手に対し気軽にLikeできます。

マッチング率アップが期待できるでしょう。

その他にも、Tinder PlusならBoost、Rewind、世界中とマッチできるパスポート機能、広告非表示が使えるようになります。

Tinder Gold(ティンダーゴールド)

Tinder GOLD

Tinder Goldは月額3,400円(税込)です。

Tinder Plusの機能に加えて、月1回のBoost、1週間に5回分のSuper Like、Top Picks、Likes You機能が利用可能です。

Tinder Goldは、効率的な出会いを期待できるさまざまな機能が追加されています。

Top Picksは、好みの人を自動でピックアップしたTop Picksセットを毎日受け取れます。Likes You機能は、自分をlikeした人を一覧でチェックできる機能です。

Tinder Platinum(ティンダープラチナム)

ティンダープラチナム

Tinder Platinumは月額4,300円(税込)で利用できます。マッチする前にメッセージを送れるようになったり、Likeした相手に優先して自分が表示されたりするので、より積極的な恋活・婚活が可能です。

さらに、過去7日間に自分がLikeした相手も確認できるようになります。

Tinder Goldの機能に加えてさらに便利な機能も使えるので、効率よくお相手を見つけられるでしょう。

出典:Tinder公式サイト(2023年2月時点)

Tinderで身バレを防ぐ方法

「マッチングアプリを利用したいけれど、友達や知り合いにバレたくない」と考えている人は多いでしょう。そこで、Tinderで身バレを防ぐ方法を2つ紹介します。

ディスカバリー設定で非表示を選ぶ

ディスカバリー設定で非表示を選ぶ

ディスカバリー設定で、検索条件を調整したり、ディスカバリーに表示される相手を管理できます。

ディスカバリーをオフにすると、自分のプロフィールはTinder上には表示されなくなるので、身バレ防止できます。

 ディスカバリーをオフにする前にLikeやマッチングしていた人からは、非表示設定後もプロフィールが見られます。

「Likeした人のみに自分を表示する」「Top Picksに自分を表示しない」「マッチタイムで自分を表示しない」など、自分が希望する身バレ対策レベルに合わせてプライバシー設定を選びましょう。

ただし、設定を厳しくすると出会いのチャンスが大幅に減ってしまいます。

ニックネームで登録する

Tinderでは本名ではなくニックネームを登録して活動できます。

また、有料プランに加入すると、位置情報や自分の年齢を非公開にすることもできるので、そうすれば友人・知人に身バレする可能性は低くなるでしょう。

写真も普段と違う雰囲気にしたり後ろ姿にしたりすれば、より安心です。

ただし、名前は会員登録後に変更できません。もしも本名で登録してしまった場合、アカウントをつくり直しましょう。

もしも友人や知人と出会ったら

ニックネームで登録して、ディスカバリー設定で非表示を選んでも、Tinderで友人や知人に出会ってしまう可能性もゼロではありません。もしも友人や知人からLikeがきたら、Nopeを選びましょう。

マッチングしたお相手が実は友人・知人だったという場合は、メッセージ画面の右上から「マッチを解除する」を選べば、お相手のマッチリストに表示されなくなります。

マッチングしたお相手はすぐに友人・知人じゃないか確認した方がいいです。

Tinderのいい評判・口コミの傾向

Tinderのいい評判・口コミの傾向

Tinderのいい評判・口コミ
  • 無料でメッセージのやり取りができて気軽に会えるところが素晴らしい
  • 外国人と出会いを作りたいならこのアプリが1番
  • 欧米や欧州出身で日本在住、または観光客がたくさん登録しててかなりマッチする
  • 初心者の方でもかなり使用しやすいアプリ
  • 人と会いやすい仕様になっている

Tinderの利用者による口コミ・評判では、無料だから手軽にメッセージが送れる、との声が見られました。外国人と出会う機会をつくれる点も高評価です。

フィーリングで簡単に操作できるので、マッチングアプリを初めて使用する人にとっても扱いやすいようです。

無料でメッセージ機能まで利用できるマッチングアプリはなかなかありません。

Tinderのいまいちな評判・口コミの傾向

Tinderのいまいちな評判・口コミの傾向

Tinderのいまいちな評判・口コミ
  • 1ヶ月試しに有料登録したが、ほとんどが業者でLINEやカカオのIDを送るように言われたり勧誘があった
  • 最終ログインがいつかもわからなかった
  • アプローチを1度切ったら2度とマッチしないところが不満

いい口コミ・評判では「かなりマッチする」との声がありましたが、ユーザーの中に業者が混じっており勧誘があった、という人もいました。

 もしも怪しい会員に出会ってしまったら、運営に報告しすぐにブロックしましょう。

Tinderでは最終的にログインした時の位置情報が表示されますが、有料プランでは位置情報を表示させない設定もできます。安全対策としてに有効ですが、中には不満に感じる人もいるようです。

アプローチを1度切ったら2度とマッチしないところが不満との口コミは、おそらく無料会員のものでしょう。有料会員なら1度Nopeしてしまったお相手も、Rewindで取り消せます。

無料プランで不十分と感じた場合は、有料プランを検討するのがおすすめです。

Tinderの使い方に関するよくある質問

Tinderは男女ともに無料で使えますか?
男女ともに無料で利用できます。男性はマッチングアプリを利用する際、有料となるアプリが多いため、コストを抑えられる点が魅力です。

ただし、無料プランの場合は機能に制限があるため、物足りなく感じるかもしれません。その際は、ぜひ有料プランを検討してみてください。

有料プランは最安で月額2,200円(税込)にて利用できるため、大手のマッチングアプリと比べてもコスパが良いです。

Tinderを無課金で出会うことは可能でしょうか?
可能です。ただし、無課金の場合は出会うまでに時間がかかる、機能に制限があるため効率的に出会うことが難しいなどの懸念点があります。そのため、なるべく早く出会いたい人は有料プランを検討しましょう。

有料プランはLikeが無制限となるため、多くLikeをすることでメッセージを利用できる確率が上がり、出会いの機会を広げられます。

Tinderの使い方は、公式サイトに操作方法は載っていますか?
公式サイトにも載っています。説明内容がざっくりとしているので、ぜひ本記事で紹介した使い方を参考にしてください。
Tinderで婚活をすることは可能ですか?
Tinderは恋活や友達づくりもできますが、婚活も可能です。Tinderにはさまざまな機能があり、簡単・手軽に世界中の人と出会えます。Tinderを通してデートし、婚活まで至ったという人も少なくありません。

まとめ

この記事では、Tinderの使い方から料金プラン、口コミ・評判、身バレしない方法まで紹介しました。Tinderはスワイプして簡単にマッチングできることが特徴で、お相手の写真を見てLikeかNopeのどちらか選択するだけでマッチングできます。

婚活もできますが、直感的な操作でマッチングできるので、気軽な出会いを求めている人におすすめです。口コミ評価では、無料でやり取りできること、海外の人と繋がれることなどが好評でした。

無料プランでもメッセージ・マッチングできますが、月額2,200円(税込)〜とリーズナブルな料金でさまざま機能を使えるようになります。

まずはTinderで無料会員登録して、どんな人と出会えるか試してみては。
執筆者情報

e-暮らし

執筆者:e-暮らし制作・運営チーム

暮らしを豊かにする知識を届けるメディア『e-暮らし』は、株式会社ゼロアクセルが執筆・編集を行っています。
ユーザーの皆様にとって有益な情報をお届けできるよう、中立的で信頼性のあるコンテンツ制作ができる体制をとり、日々コンテンツの質の向上に努めています。詳しくはコンテンツポリシーをご覧ください。

執筆・編集担当

OGAWARA

e-暮らしチーム

編集者・ライター:OGAWARA

マッチングアプリ漫画アプリVOD

マッチングアプリ・漫画アプリ・VOD全般を担当しており、生活をより豊かにできるサービスを執筆・編集しています。

ほぼ全てのサービスを利用しているのが強みです。実際に使ってみないとわからない情報やサービスの魅力を、利用者目線でわかりやすく紹介します。

Xアイコン

>>マッチングアプリの記事一覧
>>漫画アプリ・電子書籍の記事一覧
>>VODの記事一覧

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事