マッチドットコム(Match)の評判・口コミは?メリット・デメリット
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

「マッチドットコム(Match)なら本当に出会える?」「口コミや評判は?」と、マッチドットコムの利用を検討している人も多いのではないでしょうか。

マッチドットコムは、真剣に恋活・婚活に取り組んでいる人や、国際恋愛に興味がある人におすすめです。

この記事では、マッチドットコムの評判や口コミからメリット・デメリットを分析しました。

マッチドットコムの特徴やおすすめな人の特徴も紹介しているので、マッチングアプリ選びの参考にしてください。

マッチドットコム(Match)の基本情報

Match

マッチドットコムのおすすめポイント
  • 世界25ヶ国でサービスを展開しているグローバルなアプリ
  • 真剣に恋活・婚活に取り組んでいる男女が集まっている
  • 会員の70%が30代〜40代と大人の出会いを期待できる
  • マッチドットコムで結婚したカップルの44%が交際1年で結婚 ※1

マッチドットコムは、世界25ヶ国でサービスを提供している恋活・婚活マッチングアプリです。国内の会員数は187万人と、日本でも多くの人に利用されています。

在日外国人が、日本での出会いを求めて日本版マッチドットコムを利用することも多く、外国人と出会いやすいことが特徴です。

 マッチドットコムの会員費は性別による違いがないので、男女関係なく真面目に恋活・婚活に取り組む人が集まる傾向です。

会員の70%が30代〜40代なのも、真剣度の高い人が多い理由でしょう。

実際に、マッチドットコムを利用して結婚したカップルのうち、60%がメールのやり取りを開始してから1ヶ月以内に交際を開始しています。結婚したカップルの44%は交際期間1年です。

数字面での実績からも、恋活・婚活が成功しやすいマッチングアプリであることがわかります。
月額料金(税込)
  • スタンダードプラン:1,690円/月~
  • プレミアムプラン:1,940円/月~
  • 無料登録も可能
会員数187万人以上(日本会員)
利用目的婚活
主な年齢層30代・40代
運営会社Match.com Global Services Limited

出典:match公式サイト(2023年2月現在)
※1 Match.comのカップル調査結果による

マッチドットコムの良い口コミ・評判の傾向

マッチドットコムの良い口コミ・評判

マッチドットコムを実際に利用した人の口コミ評判を、公式サイトや口コミサイト、SNSなどから集めました。まずは高評価の意見を紹介します。

マッチドットコムの良い評判・口コミ
  • 真面目に恋愛や結婚に向き合っている人が多い
  • プロフィールをしっかり記入しきちんと写真を載せている人が多い
  • 自分が希望する条件の人とマッチングできる
  • いろいろな国籍の方が登録している

利用者の口コミで多かったのは、マッチドットコムには真剣に恋活・婚活に取り組んでいる方が数多く集まっているという内容です。

たとえば、自己紹介文やプロフィール項目をきちんと記入している、自分の写真を複数枚載せているということから真剣度が分かります。

 プロフィールが充実していると相手のことをよく知れるので、マッチングする可能性も高まるでしょう。

会員数も187万人と多いので、出会いの可能性が大きく、自分の希望条件に合った人とマッチングできた人も多いようです。

マッチドットコムは、1995年にアメリカで誕生したサービスなので外国人にもなじみがあり、日本版を利用する在日外国人もいます。そのため、他のサービスよりも在日外国人と出会える確率が高いようです。

きっと、普段は出会えないような人とマッチングできます。

マッチドットコムのイマイチな口コミ・評判の傾向

マッチドットコムのイマイチな口コミ・評判

高評価の意見が多数を占めているマッチドットコムですが、中には辛口の意見もありました。

この部分では、そうしたイマイチな評判についても紹介しておきます。辛口な意見は、サービスを公平な目で判断する材料になるので、ぜひ参考にしてください。

マッチドットコムのいまいちな評判・口コミ
  • 年齢層が高い
  • 子持ち・バツイチの会員がいる
  • 地方では出会いが期待できない
  • プロフィール欄をきちんと読んでない人がいる

マッチドットコムに登録している会員の年齢層は、30代・40代が中心です。そのため、20代の利用者は同年代の会員が少なく、自分に合う人が見つかりづらいかもしれません。

低評価の理由に子持ち・バツイチの会員が多いというものもありました。

 マッチングアプリを利用する子持ち・バツイチの人は増えています。他のサービスを利用しても、子持ち・バツイチの人が多い可能性もあります。

プロフィールをきちんと読んでいない人がいる、という口コミもありました。

プロフィールを見ずにコンタクトを取られるとミスマッチに繋がりやすいので、真剣に恋活・婚活に取り組む人は不快に感じるでしょう。

お相手のプロフィールをきちんと読んでから、いいねやメッセージを送るのがマナーです。

マッチドットコムの特徴

マッチドットコムの特徴
  • 公的書類を提出したマークを目印に表示させられる
  • マッチング前にメッセージを送れる
  • プロフィールの項目が40以上ある

マッチドットコムの特徴は上記の3つです。

公的書類を提出したマークを目印に表示させられる

公的書類を提出したマークを目印に表示させられる

マッチドットコムでは、会員登録時に18歳以上であることを確認するため、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類を提出します。

他にも任意で各種証明書を登録でき、プロフィールを充実させられることが特徴です。

登録できる証明書
  • クレジットカード証明
  • 収入証明書(確定申告書類・納税証明書・源泉徴収票など)
  • 独身証明書(戸籍謄本・住民票)
  • 住所証明書(住民票・公共料金の請求書)
  • 卒業証明書(最終学歴などを示す書類)
  • 勤務先証明書(給与明細・源泉徴収票など)

未婚であることを証明する独身証明書や住所証明書は、自治体の窓口で発行するため信頼性が高い書類です。

登録している証明書類が多ければ、真面目に恋活・婚活に取り組んでいると判断できます。各種証明書を提出済みかは、有料会員になればプロフィール欄から確認可能です。

マッチング前にメッセージを送れる

マッチング前にメッセージを送れる

一般的に、マッチングアプリは気になるお相手にいいねを送信する機能があります。

そして、相手からもいいねが送り返されるとマッチング成立。そこから、メッセージをやり取りできるようになります。

 マッチドットコムではマッチングが成立する前から、無制限で誰にでもメッセージを送信可能です。

そのため、気になるお相手とスピーディーに関係を深められるでしょう。

プロフィールの項目が40以上ある

プロフィールの項目が40以上ある

マッチドットコムは、他のマッチングアプリよりもプロフィール項目が多いこともが特徴です。

たとえば、人種・言語・信仰・政治観・運動など、自分の価値観などを記入する項目があります。プロフィール項目は、なるべく多く記入することで異性に興味を持ってもらえる可能性が高まるでしょう。

自分が相手を探すときも、プロフィール項目が多いことから条件を絞れるため、理想の相手を見つけやすくなります。

マッチドットコムの便利な独自機能

マッチドットコムには、他のマッチングアプリにはない独自機能が4つあります。

トピック

トピック

トピック機能は、プロフィールをより充実させるための機能です。

「初デートの理想的な始まりと終わり」や「人として好きなタイプ」など、用意されているトピックから好きなものを追加して記入します。

 トピックは用意されているテーマの中から3つを選択可能です。

トピック機能を使うことで、自分の考え方や性格を相手に伝えられるので、価値観の合う人と出会えるでしょう。

 

両想いマッチと想われマッチ

両想いマッチと想われマッチ

両想いマッチとは、双方が求める条件に当てはまっている状況のことです。両想いマッチが成立した会員がいると、おすすめの上位に表示されます。

マッチングが成立する可能性が高いので、積極的にメッセージを送るなどしてアピールしましょう。

想われマッチは、ある人が登録した条件に自分が当てはまっている状況のことです。登録した条件に当てはまる項目が多い会員は、おすすめの上位に表示されます。

両想いマッチ・想われマッチを使えば、効率よく理想のお相手を探せるでしょう。

もし両想いマッチ・想われマッチで表示される相手が自分のイメージと違う場合、求める条件を随時調整できます。

マッチトーク

マッチトーク

マッチトークとは、有料会員限定のビデオ通話機能です。自分の電話番号やLINE IDを教えなくても顔を見て話せるので、気軽にお相手と交流できます

サービス内で利用できる機能なので、専用アプリなどをダウンロードする必要はありません。ただし、マッチトークを利用するためには、お相手とメッセージをやり取りをしている必要があります。

デートする際も、事前にマッチトークで顔を見て話していれば安心です。

「いいね」と「お気に入り登録」

「いいね」と「お気に入り登録」

気になるお相手の写真に送信する「いいね」と「お気に入り登録」は、自分が気になる相手に好意を伝えられる機能です。「いいね」や「お気に入り登録」をした場合、そのことは相手にも通知されます。

いいね・お気に入り登録によって、お相手に興味を持っていることを伝えられるので、マッチングのきっかけをつくり出せます。いいねの送信やお気に入り登録するときには、メッセージを一緒に送信することも可能です。

しかし、お相手が無料会員の場合はメッセージを閲覧できません。

マッチドットコムのメリット

マッチドットコムのメリット
  • 真剣に相手を探している人と出会える
  • 若者向けのアプリより会員の経済力が高め
  • さまざまな国籍の人と出会える

マッチドットコムの特徴や利用者からの口コミ・評判から、上記のメリットがあることがわかります。

真剣に相手を探している人と出会える

真剣に相手を探している人と出会える

マッチングアプリの中には、軽い気持ちで利用する人も多くいます。しかし、マッチドットコムは有料プランの会員でなければメッセージをやり取りできないため、真剣に恋活・婚活に取り組む人が多いです。

メッセージ機能が有料であることがフィルターになり、遊び目的の人ふだけではなく既婚者やビジネスへの勧誘などを目的とした迷惑ユーザーも、ある程度は排除されます。

 料金は月額固定制なので、やり取りするメッセージ数によって追加費用がかかることはありません。

会員の年齢層は30代・40代が全体の7割を占めていることもあり、マッチドットコムなら落ち着いて堅実に恋活・婚活に取り組めるでしょう。

結果として、きちんとお金を払いサービスを利用する、真剣に出会いを探している男女が集まるというわけです。

若者向けのアプリより会員の経済力が高め

若者向けのアプリより会員の経済力が高め

マッチドットコムの会員は30代・40代の男女が中心なので、ある程度は仕事でのキャリアを積んできているということです。

そのため、20代が多い若者向けのアプリよりも、収入が多く経済的に余裕がある人との出会いに期待できます。

 マッチドットコムでは、収入証明書を提出することでプロフィールの信頼性を高められる制度があります。収入証明書の提出は必須ではありません。

収入証明書を提出すると、プロフィール欄に収入が記載されるので、異性へのアピールに役立ちます。

また、会員の検索条件には「750万円以上~1,000万円未満、1,000万円以上~1,500万円未満」というように年収の項目があるので、自分が理想とする年収のお相手を見つけられるでしょう。

収入証明書の提出は、オンラインで画像をアップロードするだけなので簡単にできます。

さまざまな国籍の人と出会える

さまざまな国籍の人と出会える

国際恋愛に憧れる人や、英会話力の向上を目的に外国人と交際したいと考える人は少なくありません。しかし、普段の生活で外国人の異性と出会う機会はなかなかないでしょう。

マッチドットコムなら在日外国人の会員もいるので、他のマッチングアプリよりも国際恋愛できる可能性が高いです。

 マッチドットコムには「人種検索」機能があります。また、会員登録時に理想となる相手の人種を複数選択できます。

人種検索では、黒人、白人、アジア系、中東系など8タイプの人種から絞り込むことが可能です。しかし、外国人の中には、自国に戻るための資金を援助してもらうために、マッチングアプリを利用している人もいます。

たとえば、直接会う前から強引に真剣交際を求めてくる、質問に対する答えをはぐらかすなどしてくる人には要注意です。

外国人とのマッチングを希望する場合は、国際ロマンス詐欺に十分注意してください。

マッチドットコムのデメリット

マッチドットコムのデメリット
  • 20代と出会えるチャンスが少ない
  • 友人や知人に身バレする恐れがある
  • 顔写真を載せていない会員がいる

マッチドットコムの特徴や利用者からのいまいちな口コミ・評判から、デメリットも分析しました。

ここではマッチドットコムのデメリットと、そうしたデメリットを解消して出会いの確率を高める方法を紹介します。

20代と出会えるチャンスが少ない

20代と出会えるチャンスが少ない

マッチドットコムの会員の年齢層は30代〜40代が中心なので、20代の異性と出会えるチャンスは少ないです。

18歳〜20代の異性と出会いたい人は、会員の年齢層が若いマッチングアプリを利用した方がいいでしょう。

 会員登録とお相手の検索だけなら無料なので、登録してみて気になる人を見つけたら有料会員になるのも方法です。

特にマッチング相手の年齢にこだわらないという20代の人には、会員の年齢層が高いという点は有利に働きます。

同年代が少ないということは、ライバルが少ないということ。大勢の会員の中で目立てるので、異性から選ばれやすいでしょう。

友人や知人に身バレする恐れがある

友人や知人に身バレする恐れがある

マッチングアプリでは異性のプロフィールしか閲覧できないケースが多いですが、マッチドットコムでは、同性のプロフィールも閲覧できます。

写真や自己紹介文、プロフィール項目から、家族や親族、同僚、友だちなどに身バレする可能性があるというのはデメリットです。

 身バレ防止措置として、プライベートモード機能をおすすめします。オプション機能なので月会費とは別に追加料金を支払う必要があるものの、便利な機能です。

プライベートモード機能では、いいねをしたお相手、メッセージを送ったお相手、「マッチミー」を使ったお相手だけにプロフィールが公開されるようになります。

マッチミーはAIによるおすすめの会員を毎日12人表示する機能です。プライベートモード機能を使えば、家族や知り合いに身バレする可能性は低いでしょう。

プライベートモード機能は、お相手のプロフィールを見ても「足あと」に自分の閲覧履歴が反映されないので安心です。

顔写真を載せていない会員がいる

顔写真を載せていない会員がいる

マッチドットコムを見ると、顔写真を掲載していない会員が一定数存在します。顔を見て相手を選びたい、見た目もある程度気になる、という方には大きなデメリットです。

しかし、逆にいえば顔写真を掲載しなくても出会える可能性があると解釈できます。

 定期的にログインしてアクティブユーザーになれば、顔写真がなくても検索上位に表示されやすくなり、いいねやメッセージをもらいやすくなるでしょう。

顔写真を掲載している人に比べると、写真を載せていない人は選ばれにくいので、ライバルが少ないかもしれません。

あえて写真を載せていない異性をターゲットにして、いいねやメッセージを送れば、返信率アップが期待できます。

マッチドットコムの料金プラン

マッチドットコムには、有料会員と無料会員があります。

メッセージの閲覧や送信・受信などの機能を使うためには、有料会員にならなくてはいけません。有料会員の料金プランは以下の通りです。

スタンダードプラン(税込)1,690円~/月(コースによって料金が異なる)
プレミアムプラン(税込)1,940円~/月(コースによって料金が異なる)

マッチドットコムでは、性別による月額料金の違いはありません。

プレミアムプランに加入する場合、送信したメッセージの既読状況が確認できるメッセージ既読通知機能が、追加サービスとして付いていきます。

出典:match公式サイト(2023年2月現在)

マッチドットコムが向いている人

マッチドットコムが向いている人
  • 真剣に交際または結婚したい人
  • 結婚相談所へ行く時間がない人
  • 大人な異性と出会いたい人
  • 外国人と出会いたい人

真剣に交際または結婚したい人

一般的なマッチングアプリでは、男性は課金して有料会員にならないとメッセージをやり取りできません。しかしマッチドットコムは、男女ともにメッセージのやり取りをするには有料会員になる必要があります。

この料金システムにより、遊び目的のユーザーや詐欺・ビジネス勧誘の業者が排除され、本気で出会いを求めている男女が自然と多く集うわけです。

真剣に恋人や結婚相手を見つけたいという人には、マッチドットコムがぴったりです。

結婚相談所へ行く時間がない人

結婚相談所へ行く時間がない人

マッチドットコムを含めたマッチングアプリは、パソコンやスマホがあれば婚活ができるというのが大きな特徴です。

結婚を前提に交際できる相手を探しているけれど、結婚相談所に行く時間がない。そんな人も、マッチドットコムを使えばすきま時間で恋活・婚活できます。結婚相談所に比べて、費用も格段に安く抑えられるでしょう。

 結婚相談所では、入会費や登録料といった初期費用だけで数万円はかかります。さらに、毎月の会員費として1万円ほど、お見合い料も1回ごとに数千円かかるケースが多いです。

結婚相談所では、婚活のプロである仲人やアドバイザーが手厚いサポートしてくれますが、パートナーを見つけたら成婚料もかかるので、年間で30万〜50万円かかるでしょう。

マッチドットコムなら会員登録は無料ですし、お見合い料や成婚料もかかりません。自分でお相手を探すため、月額料金も2,000円前後とリーズナブルです。

マッチドットコムは結婚相談所に行く時間がない人だけではなく、費用を抑えて婚活したいという人にもおすすめできます。

大人な異性と出会いたい人

大人な異性と出会いたい人

マッチドットコムの会員は30代・40代が中心です。キャリアや人生経験を積んだ大人の出会いを求めている人、経済的に余裕のある人との出会いを探している方とも親和性が高いでしょう。

他のマッチングアプリでは、しっくりくる相手と出会えなかったという方でも、マッチドットコムでは出会える可能性に期待できます。

そもそもマッチドットコムは会員数が多いので、出会いのチャンスが多いです。

外国人と出会いたい人

外国人と出会いたい人

外国人の会員も多いマッチドットコムは、外国人と出会いたい人におすすめです。人種以外にも検索条件を詳細に設定できるので、理想のお相手を見つけられるでしょう。

設定できる検索条件には、以下のものがあります。

検索条件の項目
  • 居住地
  • 身長、体型
  • 結婚歴
  • 喫煙、飲酒、運動歴
  • 子どもの有無、子どもが欲しいか
  • ペットがいるか(ライフスタイル)
  • 人種
  • 言語
  • 学歴
  • 信仰、政治などの価値観
  • 写真の有無
  • 証明書の有無
  • オンライン中の会員

外国人との恋愛や結婚では、信仰、政治などの価値観も重要なポイントです。他にも、喫煙や飲酒、運動歴、子どもが欲しいかなど細かな条件で相手を絞り込めます

ロマンス詐欺が心配という人は、「写真あり」と「証明書あり」の会員を選べば、信頼性が高い会員を見つけられるでしょう。

 収入証明や独身証明を提出済みであればプロフィールの信頼性が高く、クレジットカード証明を提出済みの人は有料会員だとわかります。

独身証明が未提出の場合は既婚者である可能性が疑われますし、収入証明や勤務先証明が未提出の会員とは慎重にやり取りした方がいいでしょう。

このように、証明書の有無から会員の身元が確かかチェックすれば、外国人との恋活・婚活トラブルを防止できます。

マッチドットコムが向いていない人

マッチドットコムが向いていない人
  • 無料で出会いを探している人
  • 相手の外見を気にする人
  • プロのカウンセラーからアドバイスが欲しい人

次に、マッチドットコムをあまりおすすめできないタイプについて紹介します。

該当する部分があれば、他のマッチングアプリや恋活・婚活サービスの利用を検討した方がいいかもしれません。

無料で出会いを探している人

無料で出会いを探している人

マッチドットコムでは、無料会員でも会員登録やいいねの送信はできます。しかし、メッセージの閲覧・返信・送信をするには、有料会員にならなければ使えません

 他にも、足あとや受信したいいねの確認、オプションサービスを購入できるのも、有料会員だけです。

そのため、「恋人は欲しいけれどマッチングアプリにお金をかけたくない」という人は、マッチドットコム以外のサービスを利用した方がいいでしょう。

基本的に男性は有料ですが、女性なら無料で利用できるマッチングアプリもあります。

相手の外見を気にする人

相手の外見を気にする人

マッチドットコムには、顔写真を掲載していない会員が一定数いるので、異性の外見を重視する人には向いていないでしょう。

マッチングした相手とメッセージを交わしてから写真を送ってもらうこともできますが、自分の理想や好みと違いがっかりする可能性があります。

顔の重要度が高い人は、効率よくお相手を探すためにも他のサービスを利用しましょう。

プロのカウンセラーからアドバイスが欲しい人

プロのカウンセラーからアドバイスが欲しい人

マッチドットコムは、あくまで恋活・婚活のためのマッチングアプリです。結婚相談所のように仲人・コンシェルジュによるサポートはありません

ただし、マッチングアプリの中には、有料オプションでサポートサービスを用意しているところもあります。例えば、お相手の紹介やプロフィールの添削、異性へ送るメッセージのアドバイスなどです。

結婚相談所と同じようなサポートを受けられるマッチングアプリも増えています。

プロフィールの内容は恋活・婚活において重要なポイントです。プロが第三者目線で添削することで、異性からの反応が大きく変わる可能性があります。

プロのカウンセラーから婚活についてアドバイスしてほしい、初めての恋活・婚活で不安があるという人は、サポートサービスがあるマッチングアプリを利用しましょう。

マッチドットコムに関するよくある質問

マッチングアプリとしての評判はいいのですか?それとも悪いのですか?
評判はおおむねいいといえるでしょう。なぜなら、真面目に恋活・婚活している方と出会える、実際に交際できた、結婚できたという意見があるからです。マッチドットコムを利用して結婚したカップルのうち、60%がメッセージのやり取りを開始してから1か月以内で交際開始しています。さらにマッチドットコムを利用して、結婚したカップルの44%が交際1年で結婚しています。こうしたデータが実際に出会える、結婚できるマッチングサイトであることを証明しているのです。
男性と女性で評判に違いはありますか?
ありません。男性だけでなく女性も、メッセージのやり取りをするためには月額会員になる必要があります。このシステムにより、遊び目的や業者などの迷惑ユーザーが、ある程度排除されます。男性も女性も、真剣に恋活・婚活に励んでいる方が集まります。男性と女性で評判が大きく違うことはありません。
マッチドットコムで要注意人物がいたら、どのような対応をすればよいのですか?
不審なプロフィールや不適切な行為を見かけたら、プロフィールやメッセージに表示されている三点リーダーをクリックしましょう。「不審点を報告」リンクから、マッチドットコムの運営側に通報できます。相手に自分のプロフィールや足あと・メッセージなどが見られたくない場合は、プロフィールや写真の右上にある三点リーダーをクリックして、「ブロック」を選択します。
40代でもマッチドットコムは利用できますか?
もちろん利用できます。18歳位以上であれば会員登録できますし、マッチドットコムの会員は30代・40代が多いです。しかし、20代の会員は少ないので、若い人との出会いを探している場合は、他のアプリを併用するのがおすすめです。

まとめ

この記事では、マッチドットコムの評判や口コミと、メリット・デメリットを紹介しました。

マッチドットコムは、男女ともに課金しなければメッセージのやり取りができないため、本気で恋活・婚活に取り組む人が多いマッチングアプリです。

そのため、ビジネス勧誘や悪質な会員などを排除でき、会員は安心して恋活・婚活できます。

両思いマッチと想われマッチやトピック、マッチトークなど、出会いを生み出す独自の機能が多いこともマッチドットコムの魅力です。

アメリカ発祥のマッチングアプリなので、日本に住んでいる外国人の会員も多く、国際恋愛できる可能性もあります。

本気で恋人が欲しい人、さまざまな人との出会いを求めている人は、マッチドットコムでお相手を探してみてください。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事