BookLive!のクーポン情報を紹介!利用時の注意点やサービスの特徴も解説
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

電子書籍アプリは、スマートフォンやタブレットなどから気軽に作品を読めることが特徴と言えます。その電子書籍アプリをお得に楽しむには、クーポンを活用することが重要です。

数ある電子書籍アプリのなかでも、BookLive!には魅力的なクーポンが揃っています。そのため、BookLive!をお得に利用するには、クーポンの内容を把握しておくことがおすすめです。

そこで今回は、BookLive!のクーポン情報を紹介。また、利用時の注意点やサービスの特徴・メリットなども解説します。

ゲリラ・シークレットクーポンにも触れていくため、あわせてチェックしておきましょう。

BookLive!の基本情報

ブックライブ BOOKLIVE

BookLive!は、漫画だけでなく小説ビジネス実用書なども取り扱っており、1つのサービスで様々な電子書籍を楽しみたい人におすすめです。

また、取扱い作品やジャンル数が多いことに加えて、お得に電子書籍を購入できるクーポンなどが用意されていることもBookLive!ならではの特徴と言えます。

 例えば、BookLive!に新規登録をすることで50%OFFクーポンがもらえます。登録した際は、ぜひ気になる作品をお得にまとめ買いしましょう。

さらに、毎日1回引けるクーポンガチャもあり、様々な作品に使えるクーポンを入手可能です。対象作品や割引率は異なるため、BookLive!を利用するタイミングでガチャに挑戦するといいでしょう。

そして、BookLive!はT-POINTと紐付けることが可能です。作品を購入した際にT-POINTが還元され、獲得ポイントは次回購入時の支払いに使えるため無駄がありません。

T-POINTとBookLive!を連携させるには、Yahoo!IDが必須となるため注意してくださいね。
配信作品数累計696,020タイトル・1,427,384冊配信
無料タイプ
  • 無料コミック
  • 試し読み
スクロール方向横読み/縦読み
主な配信ジャンル少年・青年、少女・女性、ライトノベル、小説・文芸、ビジネス・実用、雑誌・写真集、TL・BL
主な機能・サービス
  • アプリの提供(閲覧用)
  • T-POINTが貯まる使える
  • クーポンガチャ
運営会社株式会社BookLive!

出典:BookLive!

BookLive!無料会員登録で50%OFFクーポンがもらえる

BookLive!無料会員登録で50%OFFクーポンがもらえる
BookLive!に無料会員登録をすると、50%OFFクーポンがもらえます。その入手方法は以下の通りです。

クーポンの入手方法
  1. アプリまたはブラウザから会員登録手続きする
  2. 登録アドレスに届いたURLにログインして会員登録を完了させる
  3. 登録完了画面に届く「50%OFFクーポン」の「クーポン入手」ボタンを押す
  4. 「入手済み」になったことを確認し24時間以内にクーポンを利用する

BookLive!で会員登録をするには、アプリまたはブラウザの「会員登録」ボタンを選択します。任意のメールアドレスを入力すると、仮登録の案内が届くため確認しましょう。

なお、上記のアドレスに届いた仮登録のURLにログインすると本登録できます。

 本登録が完了すると、メールアドレス宛に「ブックライブ24時間限定の50%OFFクーポンがお使いになれます」という件名のメールが届きます。

その後、BookLive!のブラウザにアクセスして、「新規会員登録限定50%OFFクーポン」の「クーポン入手」というボタンをクリックするとクーポンを獲得可能です。

「クーポン入手」が「入手済み」となったら、24時間以内に利用しましょう。有効期限が切れてしまうとクーポンが無効になってしまうため注意が必要です。

有効期限については、BookLive!ブラウザの「クーポン」タブから確認できます。
※終了日未定

BookLive!のクーポンガチャでもお得に漫画を購入できる

BookLive!

BookLive!では、新規会員以外にも嬉しいお得な特典が用意されており、BookLive!のブラウザにアクセスをすると、毎日1回引けるクーポンガチャもその1つです。

 ガチャには「〇〇社出版作品が20%オフ」といった内容のものをはじめ、種類や割引率は様々なものがあります。ぜひ毎日クーポンガチャを引いて、お得に楽しみましょう。

どのようなクーポンが出るかはガチャを回してみないと分からないため、ワクワクしながら楽しめる点も、クーポンガチャが人気である理由の1つです。

さらに、万が一引いたクーポンが気に入らなかった場合、Facebook・Twitter・LINEのいずれかでシェアすることにより、2回目のガチャを引けます。

クーポンガチャは、BookLive!のアプリでは利用できないので注意が必要です。
※終了日未定

ガチャ・新規登録だけじゃない!BookLive!でクーポンを受け取る方法 

メールマガジン

BookLive!でクーポンを受け取る方法

BookLive!のメールマガジンが届くように設定していると、新着情報やキャンペーン情報だけでなく、クーポン付きメールが届く場合があります。

余計なメールを省くためにメールマガジンを受け取らない設定にする人は少なくありません。しかし、クーポンを受け取れるチャンスもあるため、設定を今一度確認しておきましょう。

 BookLive!でメールマガジンを受け取るには、ブラウザの「Myページ」から「サービス設定」を選択して、「メール配信」ページでメールマガジンにチェックを入れます。

会員登録時はデフォルトでメールマガジンを受け取る形に設定されているため、意図的にチェックを外しているケースを除いては、原則メールマガジンを受け取ることが可能です。

そのため、メールマガジンを受け取る設定になっているにも関わらず届かない場合は、BookLive!が迷惑メールに分類されている可能性も考えられれます。

迷惑メールに分類されている場合は、メールサーバで「@booklive.jp」を受信できるように設定してくださいね。

SNSをフォロー

BookLive!でクーポンを受け取る方法

BookLive!は、Twitter・LINE・Facebook・Instagramの公式SNSを運用しており、お得に利用したい人はTwitter・LINE・Facebookを活用しましょう。

公式Twitterは1日に複数回の投稿があり、おすすめの作品紹介お得なキャンペーン情報などをツイートしています。

 BookLive!の公式サイトにアクセスするだけでは見逃してしまうような情報でも、普段からTwitterを利用している人にとっては情報を確認しやすいです。

また、BookLive!の公式LINEは、友達追加をするとLINE限定クーポンが配信される場合があります。LINEの投稿は一週間に一度で不定期となっているため、定期的にチェックしましょう。

そして、BookLive!のFacebookでは、Twitterと同様にお得なキャンペーン情報などが投稿されるため、フォローしておくことをおすすめします。

BookLive!のInstagramはお得な情報を知りたい人より、BookLive!が配信する作品情報を知りたい人におすすめです。

アプリのインストール

BookLive!でクーポンを受け取る方法

BookLive!には、スマホ・パソコンともにインストールできるアプリがあります。アプリは、購入した作品を読むだけでなく、限定クーポンをゲットするためにも利用可能です。

 例えば、「今すぐGET!おトクに読もうナイトクーポン」は、全作品のうち20冊までを15%オフで購入できます。

その他にも、対象作品の値引き試し読み範囲増量などのメリットがあるため、BookLive!を利用する人はアプリをダウンロードしておくと、お得に利用できるでしょう。

BookLive!のゲリラ・シークレットクーポンも要チェック

ゲリラクーポン

ゲリラクーポン

BookLive!のゲリラクーポンとは、その名の通り告知無くいきなり配信されるクーポンです。

「全作品50%OFFクーポン」や「漫画作品15%OFFクーポン」など、非常にお得なクーポンも配布されるため、日頃からゲリラクーポンを見逃さないようにチェックしておきましょう。

 ゲリラクーポンの配信がスタートすると、詳細内容が公式サイトやLINEなどで通知されます。

ゲリラクーポンは割引率が高い傾向にありますが、割引対象の限度額などの条件が決められている場合も少なくないため、事前にクーポンの内容をチェックしておくことが重要です。

シークレットクーポン

シークレットクーポン

シークレットクーポンとは、自分だけに届くお得なクーポンです。「全作品50%OFFクーポン」や「何冊でも20%OFFクーポン」などお得なものが多いため、受け取ったら積極的に利用することをおすすめします。

ただし、シークレットクーポンは、配布されたことに気付きにくいことが注意したいポイントです。

 クーポンは不定期でBookLive!のブラウザの「クーポン」タグに配信されますが、通知なども行われないため、気付かないまま有効期限が切れてしまう可能性も否めません。

そのため、シークレットクーポンに気付かず無駄にしてしまうリスクを回避するには、毎日こまめにBookLive!のブラウザへログインし、クーポン一覧のチェックをおすすめします。

また、シークレットクーポンは配信されるタイミングも不明ですが、配信終了期限も明確に示されていないケースがあるため、見つけたらすぐに使うのが無難です。

BookLive!でクーポンを使う際の注意点

BookLive!にはお得なクーポンが豊富にありますが、利用できないケースもあります。そのため、クーポンを利用する際は、以下のポイントに注意しておきましょう。

利用時の注意点
  • 購入作品がクーポンの対象であることを確認する
  • クーポンが有効期限内であることを確認する
  • 1回の購入で複数のクーポンを同時使用できない

購入作品がクーポンの対象であることを確認する

BookLive!でクーポンを使う際の注意点

BookLive!には様々な種類のクーポンがあります。全ジャンルの作品で利用できるものもあれば、「ライトノベル全作品クーポン」のように、対象作品が限られている場合もあるのです。

クーポン対象外の作品であれば、割引を受けられないため注意しましょう。なお、BookLive!で入手したクーポンは、購入する作品に該当するものがあれば自動的に適用されます。

クーポンが有効期限内であることを確認する

BookLive!でクーポンを使う際の注意点

BookLive!のクーポンには有効期限が決められています。例えば、初回登録時にもらえる50%OFFクーポンは、獲得してから24時間以内に使用しなければいけません。

 有効期限が切れたクーポンは無効となってしまうため、できる限り早く利用することがおすすめです。

なお、所持しているクーポンの有効期限は、BookLive!のブラウザの「クーポン」タブからチェックできます。

1回の購入で複数のクーポンを同時使用できない

BookLive!でクーポンを使う際の注意点

BookLive!のクーポンは1回の購入にあたって1種類のみ使用可能で、複数利用はできないため注意しましょう。

 クーポンは購入完了後に適用できません。そのため、購入内容の最終確認ページで、きちんとクーポンが反映されているか確認することも重要なポイントと言えます。

また、購入手続きの途中でページを閉じてしまうと、適用していたクーポンがリセットされる可能性も考えられるため、購入手続きは中断しないことが大切です。

BookLive!を利用するメリット

作品・ジャンル数が多い

BookLive!を利用するメリット

BookLive!は作品数だけでなく、ジャンル数が多い電子書籍販売サービスで、主な取り扱いジャンルは以下の通りです。

配信ジャンル
  • 少年・青年
  • 少女・女性
  • ライトノベル
  • 小説・文芸
  • ビジネス・実用
  • 雑誌・写真集
  • TL・BL

BookLive!では、漫画だけでなく小説ビジネス実用書ライトノベルなどの取り扱いもあるため、電子書籍の購入先をまとめられることはメリットの1つでしょう。

幅広い作品を楽しみたい人にとって、十分満足できる品揃えと言っても過言ではありません。

無料で読める作品が豊富

BookLive!を利用するメリット

BookLive!は、無料で読める作品が豊富な点も魅力です。1冊全てを無料で読める「まるごと無料」の作品だけでも10,000作以上あります。

 そのため、コストを抑えつつ多くの作品を試し読みしたい、新しい作品を気軽に読みたい人にはBookLive!がおすすめです。

また、まるごと無料の対象作品はサイト内でジャンルごとに分類されており、自分好みの作品を見つけやすいことも見逃せないポイントでしょう。

お得なクーポンが使える

BookLive!を利用するメリット

BookLive!には、初回登録時にもらえる50%OFFクーポンなどのお得なクーポンが多く揃っており、なるべく費用をかけずに書籍を楽しめる点は大変魅力的です。

また、毎日引けるクーポンガチャなど、長く利用しているユーザーもお得なクーポンをゲットできるチャンスが多いことは、BookLive!を利用するメリットと言えるでしょう。

BookLive!のクーポンには使用条件や有効期限があるため、利用する前にしっかりチェックするようにしてくださいね。

T-POINTが貯まる・使える

BookLive!を利用するメリット

BookLive!は、T-POINTと連携することによって、会員ランクに応じて購入額の数%がT-POINTに還元されることは魅力のポイントと言えるでしょう。

 還元されたT-POINTは、BookLive!で作品を購入する際に支払いの補填に利用できます。

また、BookLive!で貯まったT-POINTは他のサービスでも利用できるため、T-POINTを活用するユーザーは特に注目したいポイントです。

来店ポイントが貯まる

BookLive!を利用するメリット

BookLive!にアクセスすると、1日1回来店ポイントとして「ブックライブポイント」が付与されます。ブックライブポイントは1ポイント1円換算で、BookLive!で作品を購入する際に利用可能です。

また、初回登録をして間もない内は1日の来店で1ポイント以上付与される場合もあるため、毎日アクセスするだけでもコツコツポイントを貯められることは見逃せません。

よくある質問

BookLive!のクーポンの一覧は?
BookLive!では会員登録後に1日1回ガチャを回せて、お得な割引クーポンがゲットできます。

新規会員限定は50%OFFクーポンが全員もらえるので、欲しい漫画を安くまとめ買いできるでしょう。

その他、シークレットクーポンやメルマガ限定クーポンなど、クーポンの種類が豊富な点が魅力です。

BookLive!のシークレットクーポンはある?
会員登録後、クーポン一覧の画面に突然シークレットクーポンが現れることがあります。

公式でも告知されずに終了時間も不明なので、定期的にクーポン一覧画面をチェックすることがおすすめです。

シークレットクーポンが出てきたら、なくなってしまう前にすぐ使ってしまう方が良いでしょう。

BookLive!の初回クーポンは?
新規会員限定で、全作品対象の50%OFFクーポンがもらえます。有効期限は24時間、一人一回のみ使用可能です。

その後もクーポンガチャは毎日引けて、当たったクーポンが気に入らない時は結果をシェアして再挑戦できます。

お得機能をうまく活用すれば、人気漫画もリーズナブルにたくさん手に入るでしょう。

BookLive!のクーポンガチャは当たらない?
BookLive!のクーポンガチャは1日1回回せて必ず何かしら当たるので、ずっとハズレが出るということはありません。

さらに結果をSNSでシェアするとやり直しができるので、お得なクーポンをゲットできる可能性が高いです。

全作品対象で使えるクーポンも多数用意されているので、特定のジャンルしか読まない方でもお得になるでしょう。

BookLive!の口コミ・評判は?
品揃え、クーポンやセール、ポイントシステムが充実しているため、お得に漫画が読めるという声が多いです。

BookLive!でしか読めないオリジナルコミックもあり、飽きずに漫画が読み続けられます。

試し読みだけではなく1冊まるごと無料で読める漫画もあるので、お気に入りの漫画を見つけられるでしょう。

BookLive!は月額いくら?
BookLive!の会員登録費は無料なので、 月額料金や年会費などは特に必要ありません。

欲しい漫画が見つかった場合にクーポンやポイントを利用して購入するので、欲しい分だけの支払いで済みます。

会員登録なしですぐに読める無料作品も多いので、まずは無料で気軽に利用してみてください。

BookLive!はサービス終了の可能性はある?
過去には多くの電子書籍ストアがサービス終了になっていますが、BookLive!がサービス終了になる可能性は低いです。

なぜなら、東証一部上場企業のグループ子会社が運営しており、運営歴も2023年で12周年と長いからです。

利用ユーザー数も150万人以上と多いので、それだけ利用者の満足度が高いということが分かるでしょう。

まとめ

この記事では、BookLive!のクーポン情報を紹介しました。

BookLive!では、大幅割引となるクーポンが定期的に配布されているため、うまく活用して好きな書籍をお得に楽しみましょう。しかし、クーポンには利用期限が設けられているため注意が必要です。

また、本の購入で貯まったT-POINTは、漫画の購入や他のサービス利用時に使えます。来店ポイント等も含め、コストを抑えて楽しめるサービス内容はBookLive!の大きなメリットと言えるでしょう。

無料で配信している作品も多いため、お得に漫画を楽しみたい方はぜひチェックしてくださいね。

関連記事|VOD・漫画アプリ

この記事も合わせて読む
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事