【2024最新】関西でおすすめ電力会社5選!電気料金比較など
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

「関西で電気代が安くなる電力会社はどこ?」「関西で契約できる新電力会社を比較・検討したい」と、電力会社の乗り換えを検討している人も多いでしょう。

関西が供給エリアの新電力会社は複数ありますが、各社で特徴が異なります。自分にとって本当に安くなる新電力会社を選んで、乗り換えたいですよね。

そこで本記事では、関西電力エリアのおすすめ新電力会社5社を紹介し、選び方のポイントも徹底解説します。

関西電力からの切り替えを検討しているなら、ぜひ本記事を電力会社選びに役立ててくださいね。
関西エリアのおすすめ電力会社は
Looopでんき
LooopでんきCP
期間限定!
今なら最大8,000円
電気代割引!

  • 基本料金・燃料費調整額・初期費用・解約金
    ぜんぶ無料!
  • 電力量料金は30分ごとに変動
    →深夜・日中の安い時間帯に電気を使えば節約に
  • 専用アプリが便利!
    →電気代確認・節約のコツ・電気料金予報など

※関西電力エリアとは、大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・福井県・三重県・岐阜県です。一部対象外エリアがあります。

本コンテンツで紹介している商品は、登録小売電気事業者に記載ある事業者が提供するものです。コンテンツ内で紹介する商品の一部または全部に広告が含まれています。しかし、各商品の評価や情報の正確さに一切影響することはありません。また、広告によってユーザーの皆様の選択を阻害することがないよう、客観的な視点や基準で商品を紹介・評価しております。詳しくはe-暮らしの評価基準をご確認ください。当コンテンツはe-暮らしが管理しており、おすすめ商品は独自の基準にて採点しております。詳細はe-暮らしのコンプライアンスポリシーおよびコンテンツポリシーをご確認ください。

関西電力エリアのおすすめ電力会社5選徹底比較!

表は右にスクロールできます。

電力会社
比較一覧表
大阪ガスの
電気
新日本エネルギーLooopでんきHTBエナジードリームでんき
大阪ガス新日本エネルギー アイキャッチLooopでんき ロゴHTBエナジードリームでんき
月額料金
(税込)
377.4円
※最低料金
※関西電力エリア
990円0円
330円
323.97円
※最低料金
電気量料金
(税込)

20.31円/kWh
※〜120kWhの場合
※関西電力エリア

一律25.40円/kWh30分ごとに変動26.30円/kWh

20.32円/kWh
※〜120kWhの場合

プラン

ベースプランA-G
ベースプランA
新生活応援プラン
など

新ネクストバリュープラン電灯BスマートタイムONE(電灯)
スマートタイムONE(動力)

ベーシックプラン
ママトクプラン
ぜんぶでんき
MUSUBIプロジェクト

ドリームでんきファミリー
ドリームでんきビジネス100
ドリームでんきビジネス200
公式ページ

 ※上表の月額料金・電気量料金は、特に注釈がない限り関西電力エリア・30Aの料金を記載しています。

当記事に掲載している点数は、各新電力会社の公式情報や当サイトに寄せられた口コミの投稿や、独自アンケート調査の結果をもとに採点しています。ランキングを決定づける基準や得点は、「e-暮らし 新電力会社比較基準とランキング根拠について」をご覧ください。

大阪ガス

大阪ガス

※160万件突破 →2022年2月11日時点/新電力内 →新電力とはみなし小売電気事業者(旧一般電気事業者)以外の小売電気事業者/No.1 →(出典)電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第74回 配布資料(2022年3月末時点)/参照元 →大阪ガス公式サイト

おすすめポイント
    • お得に利用できるプランが充実!
    • ガスとのセット割がお得!
    • 生活スタイルに合わせて選べる多様なプラン

    大阪ガスの電気は、関西エリアの大手ガス会社としても知名度のある大阪ガスの電気サービスです。電力自由化に伴い、電気事業のサービスも開始しました。スタンダードの「ベースプランA」は、関西電力よりお得な料金設定でしょう。

     メイン事業のガスとのセット契約で、さらに電力量料金が割引。支払いも一元化できるため、家計管理も楽になります。

    プランの多さも特徴で、標準的なプランの他に多数の特典付きプランを用意。生活スタイルに合わせてお得なプランを選べます。

    Amazonプライム付き、dポイント還元など、9種類の特典付きプランがありますよ。
    対応エリア東京電力エリア・沖縄電力エリアを除く全国
    ※全プランを提供しているのは関西電力エリアのみ
    基本料金(税込)285.00円
    ※ベースプランA(関西電力エリア従量電灯A相当)
    電力量料金(税込)
    • 20.31円/kWh(15超〜120kWh)
    • 25.30円/kWh(121〜350kWh)
    • 28.12円/kWh(350kWh超)

    ※ベースプランA(関西電力エリア従量電灯A相当)

    解約手数料原則なし
    ※一部プランには発生

    参照:大阪ガス公式サイト
    ※当サイトでは「最低料金」と「電力量料金」を比べていますが、実際に毎月請求される電気代には、このほかに「燃料費調整額」と「再エネ賦課金」がかかります。
    昨今の燃料価格の高騰により、関西電力・従量電灯と比べて燃料費調整額が割高になる場合があります。

    新日本エネルギー

    新日本エネルギー

    新日本エネルギーのおすすめポイント
    • 初期費用0円!手続きも簡単
    • 立ち会い工事不要!今までの電線や設備のままでOK
    • 使用電気量が多い家庭はよりお得に利用可能
    • 月々の電気代が1,7000円ならおよそ5,500円/年お得に※1
    • 店舗など月々の電気代が43,000円ならおよそ10,100円お得に!※2
    • アンペア数を「20A」から選べる
    • 支払い方法も3種類から選べる

    新日本エネルギーは、初期費用0円で電気を使うほどお得になる新電力会社です。

     プランは、新ネクストプラン電灯B・新ネクストプラン電灯C・新ネクスト低圧電力の3つあります。月々の電気代が1,7000円なら年間でおよそ5,500円お得になります。※1

    多くの新電力会社の契約できるアンペア数は「30A以上」がほとんどです。しかし、新日本エネルギーでは「20A」から契約可能なため、電気をほとんど使わない一人暮らしの方も電気代を節約できるかもしれません。

    さらに支払い方法も、クレジットカード・口座振替・コンビニ払いの3つから選択可能です。

    ※1 契約容量 40A/使用電力量 580kWh
    ※2 契約電力 15kW/使用電力量1,500kWh

    基本料金(税込)772.20円(30A)
    ※ 東京電力エナジーパートナーエリア・従量電灯B
    電力量料金(税込)

    一律26.48円/kWh

    ※東京電力エナジーパートナーエリア・従量電灯B

    解約金(税込)3年以内に解約の場合9,900円
    対応エリア
    • 北海道電力
    • 東北電力
    • 東京電力
    • 中部電力
    • 北陸電力
    • 関西電力
    • 中国電力
    • 四国電力
    • 九州電力

    管内

    (*)一部地域・離島を除く

    運営会社株式会社 NEXT ONE

    参照:新日本エネルギー

    Looopでんき

    Looopでんき

    Looopでんきのおすすめポイント
    • 基本料金・燃料費調整額ずっと0円
    • 「電力需要実績」※1において、独立系新電力各社※2の中でNo.1
    • 30分ごとに変動する料金単価!
    • 太陽光発電量が多い昼は料金単価が安い!最低値1kWhあたり0.01円※3
    • 「節約に期待できる新電力」でNo.1※4
    • アプリでゲーム感覚で節電・節約ができる
    • 解約手数料が0円!切り替えの手間なし

    Looopでんきは、基本料金や燃料費調整額がずっと0円で、電気を使った分だけ電気代が発生する仕組みの電力会社です。

    太陽光発電量が多い時間帯は電気の需要よりも供給が増えるため料金単価が安くなり、最低値のときは1kWhあたり0.01円で利用できます。

     Looopでんきの料金シミュレーションでは、3人暮らしの場合、関西電力と比べて年間約8,700円お得になる試算結果です。

    料金単価の安い時間帯は、スマホアプリの「でんき予報」で確認できます。アプリはスマートリモコンと連動もできるので、でんき予報を確認しながら、指定した時間にエアコンを自動でON/OFFに切り替え可能です。

    手間なくゲーム感覚で節電や節約ができるでしょう。申し込みは最短5分で完了し、前電力会社の解約手続きや切り替え手続きなどは、すべてLooopが進めてくれるので手間もありません。

    期間の縛りがなく、解約手数料は0円なので、一度試してみるのもおすすめですよ。

    今なら最大8,000円電気代プレゼント!

    LooopでんきCP

    Looopでんきでは、2024年3月31日までに申し込みをした人向けに、最大8,000円の電気代割引が受けられるキャンペーンを開催中です。

    キャンペーンの適用方法は、本ページの「Looopでんき 無料シミュレーション」ボタンから申し込むだけ!エントリー不要で、自動適用されます。

    該当者全員もれなく適用されるお得なキャンペーンは今だけ!この機会にぜひ、Looopでんきへの乗り換えを検討してみてくださいね。
    キャンペーン期間2024年2月5日(月)~3月31日(日)まで
    キャンペーンの内容

    6月の使用量に応じて割引

    • 150kWhの場合:500円の電気代割引
    • 150~300kWhの場合:3,000円の電気代割引
    • 300kWh以上の場合 :8,000円の電気代割引

    基本情報

    基本料金(税込)0円
    電力量料金(税込)

    30分ごとに変動
    解約金(税込)0円
    対応エリア
    • 北海道電力
    • 東北電力
    • 東京電力
    • 中部電力
    • 北陸電力
    • 関西電力
    • 中国電力
    • 四国電力
    • 九州電力
    • 沖縄電力
    運営会社株式会社Looop
    注釈
    ※1 経済産業省資源エネルギー庁による「電力調査統計」
    ※2 独立系とは、大手ガス/通信関連会社/電力会社等の子会社ではないことを指します
    ※3 電力量料金内の電源料金単価の最安値が0.01円/kWhになります。
    ※4 2023年6月期 ブランドのイメージ調査
    調査会社:日本マーケティングリサーチ機構
    調査期間:2023年5月31日~2023年6月13日
    調査手法:Webアンケート
    備考:本調査は個人のブランドに対するイメージを元にアンケートを実施し集計しております。 本ブランドの利用有無は聴取しておりません。 効果効能等や優位性を保証するものではございません。 n数:206、競合2位との差は5%以上

    出典:Looopでんき

    HTBエナジー

    HTBエナジーのおすすめポイント
    • 電気料金が5%OFFに!
    • 乗り換えにかかる費用は無料
    • 毎日2時間無料になる「ママトクプラン」

    HTBエナジーは、旅行代理店としておなじみのHISの会社です。契約種別を従量電灯B 40Aを利用している方で、電気代が最大で5%OFFになります。

     「ママトクプラン」なら、朝・昼・夜の時間指定で毎日2時間電気代がタダになります。

    切り替え費用や連絡、立ち合いも不要で簡単に乗り換えすることができるので、引越しや急ぎの方にもおすすめな電力会社です。

    オール電化向けのプランや太陽光+蓄電池のプランなど先進的なプランも取り揃っています。
    基本料金(税込)840.84円(30A)
    ※ 東京電力エリア 従量電灯B 
    電力量料金(税込)
    • 19.48円/kWh(〜120kWh)
    • 25.95円/kWh(120kWh〜300kWh)
    • 29.96円/kWh(300kWh〜)

    ※東京電力エリア 従量電灯B 

    解約金2,200円
    ※1年未満の解約場合
    対応エリア
    • 北海道電力
    • 東北電力
    • 東京電力
    • 中部電力
    • 北陸電力
    • 関西電力
    • 中国電力
    • 四国電力
    • 九州電力
    • 沖縄電力

    管内

    ※一部地域を除く

    運営会社HTBエナジー株式会社

    参照:HTBエナジー

    ドリームでんき

    ドリームでんき

    ドリームでんきのおすすめポイント
    • 初期費用0円!申込み簡単
    • ガスも電気も基本料金から5%オフ!
    • 年に2回宝くじの現物がもらえる!
    • 違約金がかからない
    • 使用量が多い人向けのプランも用意

    ドリームでんきは、年に2回宝くじをプレゼントしてもらえる新電力会社です。

     ドリームでんきは、ガス料金・電気料金ともに一律5%オフになっています。そのため、家族でも一人暮らしでもお得に利用することができるでしょう。

    ドリームでんきは、契約期間3年の自動更新です。しかし、契約期間内の解約であっても違約金は0円です。そのため、解約時の条件を気にせずに申し込めるでしょう。

    解約する場合は、宝くじがもらえる基準日である6月30日および11月15日を過ぎてからがおすすめです。
    基本料金(税込)815.10円(30A)
    ※ 東京電力エナジーパートナーエリア・従量電灯B
    電力量料金(税込)

    • 19.88円/kWh(〜120kWh)
    • 26.48円/kWh(121〜300kWh)
    • 30.57円/kWh(301kWh〜)

    ※契約容量30A
    ※東京電力エナジーパートナーエリア・従量電灯B

    解約金(税込)なし
    対応エリア
    • 北海道電力
    • 東北電力
    • 東京電力
    • 中部電力
    • 北陸電力
    • 関西電力
    • 中国電力
    • 四国電力
    • 九州電力

    管内

    (*)一部地域・離島を除く

    運営会社株式会社 イーエムアイ

    参照:ドリームでんき

    関西で電気代を節約する方法は?

    関西で電気代を節約するには次の3つの方法を取り入れるのがおすすめです。

    関西で電気代を節約する方法
    • 新電力に乗り換える
    • 日々の暮らしの電気使用量を抑える
    • 家電の使い方を見直す

    新電力に乗り換える

    新電力に乗り換え

    電気代を節約したい方は、思い切って契約する電気会社を変えるのもひとつの手です。数ある電気会社の中でも、新電力は大手電力会社よりも電気代が安い傾向にあります。

    また、新電力はプランも豊富です。電気の使用量やライフスタイルによって、適したプランを選択できます。

     たとえば、週末にまとめて家事をする家庭なら週末に電気代が安くなるプランの用意がある新電力がおすすめです。

    ガスやインターネット料金などと組み合わせることで、お得になるプランを提供している新電力もあります。

    電気代を手軽に節約したい方は、ぜひ新電力への乗り換えを検討してみてください。

    日々の暮らしの電気使用量を抑える

    電気代を節約するには、日々の暮らしにおける電気使用量を抑えるのが効果的な方法です。

    たとえば、こまめに電気を消して待機電力を減らしたり、エアコンを使うときはカーテンを閉めて効率を上げたり。

     ほかにも、夏の間はトイレの便座を切ったりドライヤーを使う前に髪をタオルでよく拭くようにしたりするのも効果的です。

    小さな工夫ではありますが、ちりも積もれば山となるもの。些細な節約が、年間単位で見ると意外にも大きな金額になることもあります。

    全ての電力に対してこまかく節約をする必要はありませんが、意識をしながら生活をするだけでも、結果は違ってくるはずですよ。

    家電の使い方を見直す

     家電の使い方を見直す

    家電の使い方を工夫することも、電気代の節約には有効です。

    たとえば、エアコンの温度は夏は28度・冬は20度設定で使用することが、環境省より推奨されています。この温度に1度近づけるだけでも、電気代に違いが出ます。

     冷蔵庫や洗濯機などの洗濯家電の使い方も、見直してみましょう。冷蔵庫は物を入れすぎず、取り出すのときは1度に取り出すこと。

    洗濯機もまとめ洗いをすることで電気代の節約が叶います。電気代が安いLED照明を使うのもおすすめの節約方法です。

    LED照明は初期費用が他のタイプの照明よりも高くなりますが、その分、寿命が長いとされています。そのため、長い目で見ればお得と言えるでしょう。

    家電の中には、毎日使用する物もあるはず。なるべく電気代が少なくなる工夫を取り入れてみましょう。

    関西電力エリアで電力会社を選ぶポイント

    新電力 選び方

    ここからは、関西電力エリアで電力会社を選ぶポイントを4つ紹介します。

    電力量料金の安さを重視

    関西電力エリアは、基本料金(最低料金)が他地域と比べても安いです。そのため、基本料金よりも電力量料金を重視しましょう。

    関西電力エリアは、基本料金(最低料金)が他地域と比べても安いです。そのため、基本料金よりも電力量料金を重視しましょう。

    仮に基本料金が無料でも、他地域に比べるとお得感は高くないです。

    なお電力量料金は、プランごとに大きく以下の3つに分かれます。

    電力量料金のタイプ
    • 段階別…1kWh料金が使用量に応じて3段階で変動
    • 一律…1kWh当たりの料金が使用量に関わらず一定
    • 定額…一定の使用量までは料金が変わらない

      どのタイプが良いかは、生活スタイルにより変わります。ただし、ファミリーなどの電力消費が多い家庭なら定額プランがお得になるケースが多いです。

      一方で単身者など、電力消費が少ない家庭なら段階別の1段階目の料金の安さが重要になります。注意点としては、電力量料金の安さだけで選ぶと市場連動プランを選択する可能性があります。

       市場連動プランは、日本卸電力取引所(JEPX)の取引価格と電気料金が連動する料金プランです。

      市場価格が安い場合は電力量料金も安いですが、市場価格が上がると電力量料金も上がります

      2021年初旬に電気料金高騰を起こしたのも、市場連動プランですよ。

      市場連動型以外のプランで、電力量料金の安さを比較すると良いでしょう。

      契約期間縛りがない

      電力会社によっては、契約期間縛りを設けています。このタイプの場合、契約期間中に解約をすると解約手数料が発生します。

      契約期間や解約手数料は電力会社により異なります。一般的には1年または2年の縛りで、解約手数料は1,000〜2,000円程度が多いです。

      多くの電力会社では、契約期間縛りはありません。とは言え契約前には、しっかりと契約期間縛りや解約手数料の有無を確認しておきましょう。

       関西電力の従来プランは、契約期間縛りや解約手数料はありません。好きなタイミングで新電力へ乗り換え可能です。

      独自特典・キャンペーンが豊富

      新電力は、各社で独自の特典やキャンペーンがあります。特典やキャンペーンだけで選ぶのはおすすめできませんが、迷った際には1つの比較材料になるでしょう。

      代表的な特典やキャンペーンとしては、以下が挙げられます。

      セット割ガス・スマホ・ネットなどとセット契約で割引
      ポイント還元支払額に応じてポイントを還元
      駆けつけサービストラブル時の駆けつけサービスを無料または格安で付帯
      キャッシュバック・割引新規契約で一定額・一定期間のキャッシュバック・割引
      金券プレゼント新規契約でギフトカードなど金券プレゼント

      内容次第ではお得に活用できるでしょう。なお、これらの特典・キャンペーンには適用条件が細かくなっていることもあります。条件が厳しくないかもチェックしてください。

      地球環境に優しい

      再生可能エネルギーと呼ばれる、風力や太陽光など自然の力を利用したエネルギーが注目を集めています。

       従来の化石エネルギーは枯渇資源なので、使い続ければいつかはなくなってしまいます。

      地球の将来を見据えたときに、再生できるエネルギーを電力にも活用する動きが活発です。一部の電力会社でも、再生可能エネルギーを組み込んでいます。そのような会社を選べば、地球環境への貢献も可能です。

      各電力会社の電源構成を確認すれば、再生可能エネルギーの利用割合をチェックできます。

      燃料価格の高騰に伴う「燃料費調整額」の増額について、長期化する燃料価格の高騰によって、各電力会社の「燃料費調整額」も高くなっています。

       契約を検討する際には、電力会社の公式サイトにて「燃料費調整額」をご確認ください。また、都市ガスも同様に「原料費調整額」が上昇しています。

      関西で新電力への乗り換えがおすすめな人は?

      新電力への乗り換えがおすすめなのは、以下の3つにあてはまる人です。

      関西で新電力への乗り換えがおすすめな人
      • 電気代を安くしたい人
      • 電気代以外の生活費全般を安くしたい人
      • エコや環境問題に関心がある人

      電気代を安くしたい人

      電気代を安くしたい人

      電気代を安くしたい人は、新電力への乗り換えがおすすめです。新電力の大きな魅力として、大手電力に比べて電気代が安いという点が挙げられます。

      新電力は新規参入が多い業界なため、各社が顧客獲得のために価格競争をしている状況です。そのため価格は全体的に安く設定されています。

       価格が安いと心配になるのが、電力の安定性ではないでしょうか。

      新電力が使用する電気は、大手電力会社が持つ電力です。そのため、供給は安定しており電力不足といった心配は少ないと言えます。

      「安かろう悪かろう」というイメージから、価格が安い新電力に不安を抱く人も少なくないでしょう。しかし新電力は大手電力の電気と質の違いはありません

      品質に問題はないため、安心してくださいね。

      電気代以外の生活費全般も安くしたい人

      インターネット代やガス代など、電気代以外の生活費を抑えたい人も新電力への乗り換えがおすすめです。

      新電力を販売する多くの会社で電気やガス・インターネットとの「セット割を実施しています。セット割とは、電気とその他の生活費を同じ会社で契約することで、お得になるプランのこと。

       電気+インターネットや電気+ガス、電気+ガソリンなどがあります。

      セット割の対象となる内容はさまざまです。ライフスタイルによっては、別々に支払うより費用負担を大きく抑えることができます

      また、セット割の内容は日常で活用するものがメインです。

      ベストな組み合わせを提供している会社を見つければ、生活費をぐんと抑えられるかもしれません。

      エコや環境問題に関心がある人

      エコや環境問題に関心がある人

      新電力の中には、再生可能エネルギーの電気を扱う会社もあります。

      日本の電力のエネルギー資源が、多くの場合火力発電です。火力発電は石炭・石油・天然ガスなどを使うことで、多くのCO2を排出しているとされています。

       一方で再生可能エネルギーの電力とは太陽光や水力、風力などを活用して生み出されたもの。環境への影響が少なく、エコなエネルギーです。

      再生可能エネルギーの電気を扱う会社が提供する電力会社の中には、電気代として支払った金額が森林保護活動に使われる、といったプランもあります。

      自分の子ども、その孫がずっと豊かに暮らせるように。電力会社選びに、安さだけでなく環境への配慮も視野に入れている人が増えています。

      関西エリアでおすすめの新電力会社に関するよくある質問

      関西エリアの電気料金は高いですか?
      他地域との比較では、関西エリアの電気料金はそこまで高くありません。地域差による電気料金の不利は、関西エリアに関してはそこまで影響しないでしょう。
      関西電力の新プランと新電力はどちらがお得ですか?
      家庭により異なるので、どちらがお得かは一概に言えません。関西電力の新プランも1つではないため、生活スタイルに合ったプランを比較対象にしてください。
      そもそも新電力はなぜ安いのですか?
      設備管理費や人件費などのコストが低いからです。自社設備を持っていない会社が多く、大手電力会社と比べると運営コストを抑えられます。コストを抑えている分、消費者に安く提供しています。
      新電力の料金が上がる可能性はありますか?
      値上げ・値下げどちらも可能性としてはあります。契約段階では料金が安い新電力でも、年々値上げしていき割高になるケースもあり得ます。

      情報収集を欠かさず、お得な電力会社を見極めることが大切です。

      新電力が契約できないケースはどんな時ですか?
      マンションで、高圧一括受電をしているケースです。高圧一括受電は建物1棟ごとの契約となるので、個別での契約変更ができません。

      その他、大家さんがまとめて電気代を支払っているケースも切り替え不可です。

      スマートメーターとは何ですか?
      デジタルの電力測定器です。従来からあるアナログタイプの測定器を使っている家庭は、新電力乗り換えでスマートメーターに切り替わります。

      切り替えると、検針員の訪問がなくなる、電力消費量を把握しやすいなどのメリットがあります。

      まとめ

      今回は、関西電力エリアのおすすめ電力会社の紹介と選び方について解説しました。関西電力エリアは基本料金が安いため、電力量料金の安さを重視することが大切です。

      ただし、市場連動プランには注意してください。

      その他、契約期間縛りの有無・特典やキャンペーン・環境貢献などを考慮すると良いでしょう。生活スタイルに応じて、ニーズに合った電力会社を選んでください。

      執筆者
      執筆者e-暮らし編集部

      暮らしを豊かにする知識を届けるメディア『e-暮らし』は、株式会社ゼロアクセルが執筆・編集を行っています。ユーザーの皆様にとって有益な情報をお届けできるよう、中立的で信頼性のあるコンテンツ制作ができる体制をとり、日々コンテンツの質の向上に努めています。詳しくはコンテンツポリシーをご覧ください。

      ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
      ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
      ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
      ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
      ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
      おすすめの記事