HTBエナジーの評判は?独自調査の口コミから見えるメリット・デメリット
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

「HTBエナジーはやばい?」「HTBエナジーの電気代は高いの?」など、他社と比較してHTBエナジーへの乗り換えを検討している人も多いことでしょう。

電気代や物価が高騰を続けるなか、今の電力会社からHTBエナジーへ乗り換えれば本当に光熱費を節約できるのか、慎重に検討したいですよね。

本記事では、HTBエナジーの基本情報やメリット・デメリットを中心に、選べるプランや解約金が発生する条件などを、詳しく解説します。

HTBエナジーに関する口コミ・評判の傾向も調査!HTBエナジーへの乗り換えを検討しているなら、ぜひ本記事を役立ててくださいね。
HTBエナジーはやばくない!
特徴まとめ
HTBエナジーFV
  • ベーシックプランはあんしんサポート365 プラス無料!
    →水漏れを含む緊急対応スマホ保険付きかけつけサービス
  • 基本料金・従量料金が一律でわかりやすい!
  • 東京・中部・関西ではガスとのセット割でおトク!
  • オール電化向けに「ぜんぶでんき」プランがある
  • 電気を多く使う時間が決まっているなら「ママトクプラン」で電気代を節約しやすい

【結論】
HTBエナジーは、メリットが豊富!

HTBエナジーはやばい・高くなったって本当?評判・口コミの傾向

HTBエナジーの口コミ・評判

よい評判・口コミの傾向

ここではHTBエナジーを利用している人で良い口コミをいくつか紹介します。

電気代の節約に成功!
HTBエナジーを利用して、電気代の節約に成功!料金プランの多様性や、クリーンエネルギーの取り組みが魅力的。カスタマーサポートも丁寧で、新電力への移行がスムーズに行えました。
20代・男性・会社員
以前の電力会社より電気代が安くなった!
大手電力会社よりも料金が安いプランがあるのが良いと思います。以前利用していた大手の電力会社の時の料金と比較すると安くなりました。ガスとのセット割もあり、お得に利用できます。
20代・女性・学生
オール電化でも料金が安くなった!
4人暮らしでオール電化ですが、思っていた以上に電気料金が安くなったのでとても助かっていますし、切り替えの手続きも簡単で非常にお手軽でした。
40代・男性・会社員

HTBエナジーに関する肯定的な口コミには「電気代が安くなった」という声が多かったです。オール電化でも料金が安くなり、充実したサービスを受けられるようです。

また「ガス」とまとめて契約すると、一般料金の割引とセット割でさらに安くなる点をメリットに挙げている意見も集まっています。

再生可能エネルギーの普及に力を入れており、環境にやさしいエネルギー会社を目指している点に好感が持てるという口コミもありました。

イマイチな評判・口コミの傾向

ここでは、HTBエナジーを利用してイマイチだった口コミを紹介します。

ファミリー向けプランが高い
ファミリー向けのプランが料金が高めな印象がありました。アンペアごとに料金が分かれていて良かったと思いますが1人向けの印象があった。
40代・男性・会社員
電気の使用量が多い人向け
料金が格安の電力会社について調べていた時に候補に挙がっていたため契約しましたが、私の電力消費量ではあまり節約効果がありませんでした。
使用量が多い人向けだと思います。
20代・女性・会社員
20A以下は契約できない
電流が30アンペア以上に限定されているため、契約電流が20A以下の方は契約できません。1年以内の解約には違約解約金が発生します。
30代・男性・会社員

イマイチな評判・口コミとしては「節約効果がない」「30A以上しか契約できない」という声が多い傾向です。

20A以下は契約できないので普段から電気をあまり使わない人には向かなかったり、契約しても安さを感じにくいかもしれません。

1年間の契約期間と解約金がかかることが不満に思う人も多かったです。

HTBエナジーのメリット・強み

HTBエナジーのメリット・強みは、以下の4つです。
HTBエナジーのメリット
  1. ガスとのセット割がある
  2. 「あんしんサポート365プラス」「あんしんサポート365」が無料でついている
  3. ペットの悩みを相談できるサービスに加入できる
  4. ライフスタイルに合わせてプランが選べる

1.ガスとのセット割がある

HTBエナジーのメリット

HTBエナジーでは、ガスとのセット割があります。セット割だけで毎月102円、年間で1,224円安くなるのは大きなメリットです。

 東京プラン・中部プラン・関西プランで一般料金が2%~5%安く設定されており、さらにセット割を組み合わせればガス料金の節約につながります。

ただし、ガス単体では加入ができません。先に電気を切り替えてから、HTBエナジーのガスに切替を申し込みましょう。

また、引っ越し先でセット申込したい場合も、要注意です。HTBエナジーでガス契約するには、一度「地域のガス会社」と契約してから乗り換える必要があります。

手続きはHTBエナジーが進めてくれるので手間がなく、忙しい人でも安心ですね!

2.「あんしんサポート365プラス」「あんしんサポート365」が無料付帯

HTBエナジーのメリット

無料オプションとして、ベーシックプランなら「あんしんサポート365プラス」、ぜんぶでんきなら「あんしんサポート365」が自動付帯しています。

「あんしんサポート365」のオプションは60種類以上あるので、日々の生活で発生するさまざまなトラブルの解決や生活のサポートに役立ちます。

あんしんサポート365の主なサービス内容
  • トイレのつまりや、キッチンの水漏れや蛇口交換 など
  • 鍵の紛失・セキュリティ強化のための鍵交換
  • ハウスクリーニングを特別価格で提供
  • 家事代行を特別価格で提供
  • 在宅確認サポート

など

水回りや、電気のトラブルの24時間駆け付けサービスに加え、ハウスクリーニングや家事代行、宅配クリーニングなどのサービスを低価格で利用可能です。

また、ベーシックプランの「あんしんサポート365プラス」には、スマホ保険(年額3万円まで)がついています。スマホが故障した際に、多いに役立つでしょう。

電気を契約すれば、いざという時に心強いサービスが利用できるのも、HTBエナジーの大きなメリットです。

3.ペットの悩みを相談できるサービスに加入できる

HTBエナジーのメリット

ペットを飼っている人に嬉しい「ペットシェルジュ」に加入できるのも、HTBエナジーの魅力です。

ペットシェルジュのサービス内容(一例)
  • 獣医師にオンライン相談できる「いますぐ獣医師オンライン」
  • ペット専用の動画SNS「ぺっとひろば」
  • ペット向けレシピが検索できる「ペットレシピ」

など

ただし、無料の「フリープラン」では一部のサービスしか使えません。SBIペット賠償責任保険が付く月額450円(税込)の「スタンダードプラン」か、月額900円(税込)の「プレミアムプラン」への加入がおすすめです。

スタンダードプランは、通常月額500円(税込)、プレミアムプランは月額980円(税込)なので、HTBエナジーの電気サービス利用者は月額料金を抑えて利用できます。

2023年6月30日まで、有料プランの月額基本料金が3か月無料になるキャンペーンを実施中!ペットと暮らしているなら、この機会に加入しておきましょう。

4.ライフスタイルに合わせてプランが選べる

HTBエナジーのメリット

HTBエナジーはライフスタイルに合わせて選べるよう、3つのプランが用意されています。

 基本の「ベーシックプラン」以外に、オール電化住宅向けの「ぜんぶでんき」や、毎日決まった2時間の電力料金が無料になる「ママトクプラン」も選択可能です。

世帯人数やライフサイクルに合わせてプランを選べば、電気料金の節約が見込めるでしょう。

どのプランが自分に合うかわからない場合は、電気料金のシミュレーションで簡単に確認できますよ!

HTBエナジーのデメリット・注意点

メリットが魅力的なHTBエナジーですが、デメリットや注意点もあります。マイナス面も理解してから申し込みましょう。
HTBエナジーのデメリット
  1. 10〜20Aの契約アンペアがない
  2. 解約手数料がかかる
  3. ガスとのセット割が地域限定

1.10〜20Aの契約アンペアがない

HTBエナジーのデメリット

HTBエナジーでは、30A未満の契約アンペアは用意されていません。電気の使用量が少ない一人暮らし世帯の場合、10Aや20Aで契約したいと考えている人も多いでしょう。

契約アンペアを10A〜20Aにして電気代を節約したい人にとっては、デメリットとなります。

ただし、HTBエナジーのベーシックプラン(東京電力エリア)では、基本料金が1契約550円(税込)とどの契約アンペアでも一定です。

10〜20Aは選べませんが30Aでも基本料金が安いので、大きなデメリットにはならないでしょう。

2.解約手数料がかかる

HTBエナジーのデメリット

HTBエナジーには、お客様都合による1年未満の解約では2,200円(税込)の違約金が発生します。

HTBエナジーに乗り換えたあと、使用感が合わないと感じすぐに解約したいと思っても、1年は使い続けないと違約金がかかるので注意しましょう。

ただし、引っ越しを伴う場合は1年未満の解約でも違約金は無料です。

また、不定期開催のキャンペーンを利用して申し込んだ場合、別途違約金がかかる可能性もあります。詳細は申込時の提供条件書に記載されているので、不安な場合は確認しましょう。

1年利用すればいつ解約しても無料なので、年間の電気代を確認するためにも1年間の継続利用がおすすめですよ。

3.ガスとのセット割が地域限定

HTBエナジーのデメリット

HTBエナジーには、毎月のガス料金がお得になる電気とガスのセット割がありますが、利用できるのは東京・中部・関西エリアに限られます。

ガスも含めた光熱費を節約したいと考える対象エリア外の人にとっては、デメリットといえるでしょう。

また、ガスとのセット割を利用できる地域でも、引越し時に電気とガスを同時に申し込めないのも、不便です。最初は地域のガス会社と契約し、その後にガスの切り替えをおこなう必要があります。

HTBエナジーとは?ライフスタイルに合ったプランが選べる!

HTBエナジー

HTBエナジーの特徴
  • 沖縄と離島を除いた全国で申込可能
  • ガスとのセット割がある
  • ライフスタイルや電気使用量に合わせてプランが選べる
  • 電気代金の寄付が可能

HTBエナジーは沖縄と離島を除く全国で電気を提供し、契約件数も26万件を突破※1している新電力会社です。

 基本料金・電力量料金が一律な「ベーシックプラン」から、オール電化住宅向けの「ぜんぶでんき」など、ライフスタイルに合わせて主に3種類のプランが選べます。

また、電気料金の4.5%相当を提携パートナー団体に寄付できる「MUSUBIプロジェクト」があるのも特徴のひとつです。

大手電力会社の従量電灯プランからHTBエナジーに切り替えるだけで、品質を落とさず家庭に合ったプランを選べますよ!
運営会社HTBエナジー株式会社
供給エリア
  • 北海道電力エリア
  • 東北電力エリア
  • 東京電力エリア
  • 中部電力エリア
  • 北陸電力エリア
  • 関西電力エリア
  • 中国電力エリア
  • 四国電力エリア
  • 九州電力エリア

※離島を除く

提供プラン
  • ベーシックプラン
  • ママトクプラン
  • ぜんぶでんき
解約金

1年未満で解約の場合、2,200円(税込)

引っ越しの場合は無料

支払い方法クレジットカード、口座振替

出典:HTBエナジー
※1:公式サイト(2020年10月時点)

HTBエナジーの提供プラン3つと料金一覧表

HTBエナジーで提供されている、3つのプランを紹介します。それぞれ特徴が異なるので、より自分に適したプランを選びましょう。

※ 料金表は全て東京電力エリアの料金を記載しています。

ベーシックプラン

HTBエナジー

ベーシックプランのメリット
  • 基本料金と電力量料金が一律
  • 水漏れなど緊急対応やスマホ保険が付く「あんしんサポート365プラス」が無料

  • 新規申込で電気代基本料金3か月無料(終了日未定)

1人暮らしや2世帯住宅の人向けの「ベーシックプラン」は、基本料金・電気量料金が一律なのでわかりやすい点が大きな魅力です。

 基本料金は、契約アンペアに関係なく1契約あたり550円(税込)で、契約アンペアが大きいほどお得になります。

鍵の紛失や水漏れなどのトラブルに24時間対応してくれる「あんしんサポート365プラス」も無料付帯しているので、もしもの時に活用できるでしょう。

年額3万円までのスマホ保険も会員費無料で付帯!生活の困りごとをすぐに解決してもらえるのは、便利ですね。
基本料金(税込)
30A550円
40A550円
50A550円
60A550円
電力量料金(税込)一律28.60円

出典:HTBエナジー-ベーシックプラン

ママトクプラン

HTBエナジーママトクプラン

ママトクプランのメリット
  • ライフスタイルに合わせて3つの時間帯から選択可能
  • 従量料金が毎日2時間無料
  • 従量料金の全段階で東京電力よりお得

「ママトクプラン」は、電気を多く使う時間が決まっている人向けのプランです。ライフスタイルに合わせて、無料になる時間帯を3種類から選べます。

 6時~8時、19時~21時、22時~24時の2時間で、最も電気を使う時間帯を選べば、電気代の節約が見込めるでしょう。

無料になる時間帯があるのは非常に魅力的ですが、基本料金はほかのプランより割高です。必ず事前にシミュレーションをしましょう。

無料時間以外でも、全段階の従量料金が安く設定されていますよ!
基本料金(税込)
40A(1契約) 2,173.60円
電力量料金(税込)
最初の120kWhまで18.80円
20kWh超過300kWhまで25.08円
300kWh超過28.96円

出典:HTBエナジー-ママトクプラン

ぜんぶでんき

HTBエナジーぜんぶでんき

ぜんぶでんきのメリット
  • オール電化住宅に特化
  • 「あんしんサポート365」が無料
  • 午前6時~翌午前1時は電力料金が2%割引

「ぜんぶでんき」は、オール電化向けのプラン。東京電力エナジーパートナーの「スマートライフプラン」と比べて、午前6時~翌午前1時は電力料金が2%割引になります。

 エコキュートのような夜間蓄熱方式機器を使用する家庭や、リモートワークで昼間に電気を多く利用する人におすすめです。

「ベーシックプラン」と同様に、無料オプションとして鍵の紛失や、水漏れ修理、ハウスクリーニングなど優待価格で利用できる「あんしんサポート365」が付いています。

オール電化向けの料金プランがある新電力サービスは少ない傾向なので、オール電化で電力会社に乗り換えたいなら、ぜひ比較・検討してくださいね。
基本料金(税込)
286.00円/kVA,10A
458.33円/kW(実量制)
電力量料金(税込)
午前1時〜午前6時25.58円
午前6時〜翌午前1時17.78円

出典:HTBエナジー-ぜんぶでんき

HTBエナジーへの電力供給の流れ|申し込み手続きは5分!

HTBエナジーに申し込むと、どのように電力が供給されるのかを解説します。大まかな流れは、次の3ステップです。

申し込み〜電力供給までの流れ
  1. 公式サイト「新規申し込み」ボタンから申し込む
  2. 支払い方法の手続きをする
  3. 供給開始予定日の連絡後、供給開始

1.公式サイト「新規申し込み」ボタンから申し込む

申し込みの流れ

まずは、公式サイトの右上にある「申し込み」ボタンをクリックしましょう。「申し込み」ボタンの次は、「Webでこのまま申し込む」へ進んでください。

以下の画面に遷移するので、自分の状況・希望に該当する「新規申込」方法を、3つのタブから選びます。

申し込みの流れ

電気の検針票がある場合は、撮影して画像をアップロードしましょう。検針票がない場合は、画面に従って供給地点特定番号や、住所、氏名などを入力します。

簡単な項目ばかりなので、スムーズに入力できれば申し込み手続きは5分程度で完了です。手続きが完了すると、HTBエナジーが現在の電力会社との解約手続きを進めてくれます。

スマートメーターへの交換が必要な場合も立ち会い不要なので、多忙な人でも手間なく切り替えられるでしょう。

2.支払い方法の手続きをする

供給開始前にマイページの案内メールが届きます。クレジットカード払いの場合、支払い方法の手続きをおこないましょう。

口座振替の場合は、口座振替依頼書が自宅に届くので必要事項を記入して送付する必要があります。

なお、申し込み時の支払い方法は「コンビニ払い」に設定されています。

「コンビニ払い」では手数料が330円(税込)発生するので、手数料を節約したいなら手数料無料のクレジットカード払いか口座振替への変更がおすすめです。

クレジットカードならマイページから、口座振替の場合は郵送で支払い方法の変更手続きを、なるべく早めにおこないましょう。

3.供給開始予定日の連絡後、供給開始

HTBエナジーにてスマートメーターへの交換を含む切り替えが完了すると、登録したメールアドレスへ「HTBエナジー契約切替のご案内」というメールが届きます。

供給開始予定日が記載されているので、いつからHTBエナジーの電気サービスが供給されるか、確認しておきましょう。

供給日に利用者がする手続きはなく、自動的に電気サービスがHTBエナジーに切り替わります。

HTBエナジーと併せてチェックしたい電気会社3選

東京ガス(でんき)

東京ガス(電気)

東京ガスのおすすめポイント
  • 低圧電力での新電力販売量はNo.1※1
  • ライフスタイルに合ったプランが選択可能
  • 支払い方法が豊富

東京ガスが提供している、低圧電力での新電力販売量No.1の電力サービス「東京ガス(でんき)」。電気とガスをまとめて契約するとセット割※2が適用され、電気代が0.5%割引できます。

電気とガスをセットで契約しても解約時に違約金は発生しないため、手軽に乗り換えが可能です。

 基本プラン以外にも、CO2排出量が実質ゼロで環境貢献できる「さすてな電気」やオール電化住宅向けの「時間帯別プラン」などライフスタイルに合わせて選択できます。※3

また、東京ガスでは月額385円(税込)のオプションサービスとして「水とでんきの駆けつけサービス」も提供しています。水まわりや電気設備の急なトラブル時に対応してくれるので、はじめての一人暮らしでも心強いでしょう。

口座振替・クレジットカード・払込み用紙など、さまざまな支払い方法に対応!申し込み後は、切り替え工事や現電力会社への解約連絡など原則不要なので、手続きが楽ですよ。
基本料金(税込)
※基本プラン
  • 15A:442.86円
  • 30A:885.72円
  • 40A:1,180.96円
  • 50A:1,476.20円
  • 60A:1771.44円
電力量料金
※東京エリアの場合 (契約容量30A・1kWhにつき・税込)
  • 最初の120kWhまで:29.90円
  • 120kWhを超え300kWhまで:35.41円
  • 300kWhを超えたもの:37.48円
プラン
  • 基本プラン
  • 時間帯別プラン
  • ずっとも電気3
  • ずっともソーラー(フラットプラン)
解約金なし
対応エリア関東圏
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県、茨城県、山梨県、静岡県(富士川以東)
運営会社東京ガス株式会社

出典:東京ガス
※1 資源エネルギー庁電力調査統計「電力需要実績」(2023年5月時点)における、みなし小売電気事業者以外の事業者(新電力)での低圧電力の需要実績値
※2 基本プランに限る
※3 さすてな電気の主な電源はLNG火力です。再エネ指定の非化石証書の使用によりCO2排出量が実質0になることを意味します。非化石証書市場の状況によってはCO2排出量実質ゼロにならない場合があります。

ONEでんき

ONEでんき

ONEでんきのおすすめポイント
  • 基本料金0円!電力量料金の単価が変動しない
  • 申し込みから切り替えまでがスムーズ
  • 解約金が発生しない

ONEでんきは、基本料金0円で利用できる電力サービス。電気代は使った分だけ発生するシステムで、電気を一切使用しなかった月は電気代が発生しません。

電力量料金の単価変動がなく、東京エリアの場合一律で28.80円(税込)となっています。

 東京電力を使用していて、毎月の電気使用量が301kWhを大きく超える人は、ONEでんきに乗り換えるだけで電気代の節約効果が見込めるでしょう。

ONEでんきへの乗り換え作業は1ステップのみ。公式サイトのお申し込みフォームに必要情報を入力するだけで、次回の検針日に自動切り替え※1が行われるのでスムーズです。

解約したくなった場合でも契約期間はないので、解約金が発生しません。縛りなしでいつでも他社へ乗り換えられます。

燃料価格の高騰に対応した仕組みとなっているため、2024年時点で使用料金単価の値上げの予定はありませんよ。
基本料金(税込)0円
電力量料金※東京エリアの場合
(契約容量30A・1kWhにつき・税込)
一律で28.80円
プランスタンダードプラン
解約金なし
対応エリア北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力

※一部地域、離島を除く

運営会社株式会社ストエネ
出典:ONEでんき公式サイト
※1 お申し込みのタイミングが検針日直前の場合、切り替えが間に合わず次々回以降の検針日に切り替えとなります。

Looopでんき

Looopでんき

Looopでんきのおすすめポイント
  • 基本料金0円で電気代は使用した分だけ
  • ピークシフトでもっとお得に!電力量料金は最安値0.01円/kWh
  • アプリのダウンロードとログインで電気代100円値引き

Looopでんきは、基本料金・燃料費調整額が0円の新電力サービス。電力量料金が30分ごとに変動し、市場価値の低い時間帯は料金単価が安くなります。

市場価値の低い昼の時間にまとめて電気を使うよう、電気の使い方を「ピークシフト」すれば、電気代を節約しやすいでしょう。

 電力量料金は最安値0.01円/kWh。各時間ごとの電力量料金はアプリでひと目で確認できるので、ゲームを楽しむようにピークシフトできます。

アプリでは先週の電気の使い方のレポートが届けられるので、電気を使った記録を客観的に振り返ることもできます。

スマートリモコンとの連動も可能です。電力量料金を確認しながら、指定した時間にエアコンを自動でON/OFFを切り替えられます。

契約期間の縛りはなく、解約金も0円!初期費用も不要なので、まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか。
基本料金(税込)無料
電力量料金(税込)30分ごとに変動
プラン
  • スマートタイムONE(電灯)
  • スマートタイムONE(動力)
解約金無料
対応エリア北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力
運営会社株式会社Looop

出典:Looopでんき

よくある質問

HTBエナジーは高くなった?
HTBエナジーに限ったことではなく、現在新電力会社は撤退や値上げなどが続いている状況です。

原因としては、燃料費調整額の高騰や国内の電力供給力不足などが挙げられます。

今後の市場の回復は未だ見通しが不透明なので、節約して電気代を抑えましょう。

HTBエナジーは今後どうなる?
HTBエナジーは電力高騰に伴って経営赤字に転落してしまい、一時は債務超過に陥りました。

しかし、その後は全株式を譲渡し問題なく経営を続けています。サービスが停止されるという情報もありません。

特段の手続きも不要で、今後も引き続き電気が使用できます。心配はな方は窓口に相談してみると良いでしょう。

HTBエナジーの口コミ・評判は?
ライフスタイルに合わせてお得に使える最適な料金プランが選択できる、という声が多くありました。

ガスとのセット割を契約するとさらに安く使えるだけではなく、支払いを一本化できて家計管理が楽になります。

その他、環境に配慮したエネルギーを目指している点に魅力を感じるという声もありました。

HTBエナジーの電気料金は?
電気をあまり使わない方向けのベーシックプランや、電気を多く使う時間が決まっている人向けのママトクプランがあります。

ママトクプランでは最も電気を使う時間帯を選べるので、効率的に電気代が節約できるでしょう。

夜間蓄熱方式機器を使う家庭などオール電化住宅の方には、ぜんぶでんきプランがおすすめです。

HTBエナジーのログイン方法は?
HTBエナジーの公式サイトからログインページに進み、IDとパスワードを入力しましょう。

ID・パスワードは本登録後にメールにて通知されるので、無くさないように保管しておいてください。

マイページでは電力使用量・ご請求メニューから、日々の電力容量の他、過去の使用量が確認できます。

HTBエナジーの解約方法は?
引っ越しなどで解約する場合には、1か月前から7日前までの間に解約お申込フォームで手続きします。

解約手続きの際にはお客さま番号や供給地点特定番号の入力が必要なので、用意しておきましょう。

前もっての手続きがおすすめですが、1ヶ月以上先の解約日は受け付けてくれないので注意が必要です。

HTBエナジーと光通信グループの関係性は?
運営元のHISは、2022年4月にHTBエナジーを光通信のグループ会社に売却すると発表しました。

そのため、現在HTBエナジーはHISの連結対象グループ会社から外れることになりました。

原因としては電力高騰に伴って赤字に転落し、債務超過に陥ったことが挙げられます。

まとめ

今回は、HTBエナジーについて、口コミ・評判やメリット・デメリットを解説しました。HTBエナジーには3つのプランがあり、ライフスタイルによって適切なものを選べます。

地域は限られますが、ガスとでんきのセット割を併用すればさらに光熱費の節約が可能です。公式サイトから電気料金のシミュレーションもできるので、今の電気会社より安くなるかを確認してから乗り換えましょう。

ベーシックプラン・ぜんぶでんきなら「あんしんサポート365」が無料付帯!日々のトラブルも解決しやすくなりますよ。
執筆者
執筆者e-暮らし編集部

暮らしを豊かにする知識を届けるメディア『e-暮らし』は、株式会社ゼロアクセルが執筆・編集を行っています。ユーザーの皆様にとって有益な情報をお届けできるよう、中立的で信頼性のあるコンテンツ制作ができる体制をとり、日々コンテンツの質の向上に努めています。詳しくはコンテンツポリシーをご覧ください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事