CDエナジーダイレクトの評判・口コミは安い?料金プラン・メリット
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

「ポイントが貯まる電気会社を探している」「電気を見える化して節電に役立てたい」と考えているなら、CDエナジーダイレクトへの乗り換えがおすすめです。

会員向けサイト「カテエネ」に無料登録すると、電気の使用量を昨年の数値と比較できたり、毎月カテエネポイントが貯まったりと、魅力的なサービスを利用できます。

今回は、メリットが豊富なCDエナジーダイレクト」の料金プランや口コミ・評判を、わかりやすく紹介します。

キャンペーン情報も掲載!よりお得に電力会社を乗り換えたい人、必見です!
CDエナジーダイレクト
特徴まとめ
  • ポイント還元特典が豊富!
  • 8つの料金プランから選べる!
  • ガスとセット契約で電気もガスもお得に
  • 東京電力より、基本料金・電力量料金が安い

本コンテンツで紹介している商品は、登録小売電気事業者に記載ある事業者が提供するものです。コンテンツ内で紹介する商品の一部または全部に広告が含まれています。しかし、各商品の評価や情報の正確さに一切影響することはありません。また、広告によってユーザーの皆様の選択を阻害することがないよう、客観的な視点や基準で商品を紹介・評価しております。詳しくはe-暮らしの評価基準をご確認ください。当コンテンツはe-暮らしが管理しており、おすすめ商品は独自の基準にて採点しております。詳細はe-暮らしのコンプライアンスポリシーおよびコンテンツポリシーをご確認ください。

CDエナジーダイレクトの基本情報

CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクトの特徴
  • 東京電力の基本的なプランより安くなる可能性がある
  • 一人暮らしプランから大家族向け、オール電化までプランが充実
  • 電気とガスがまとめられる
  • 電気料金とそのほか利用サービスに合わせてポイント還元

CDエナジーダイレクトは、中部電力と大阪ガスの共同出資会社です。大手が設立しているため、安心して長期利用できるでしょう。家族割や生活スタイルや需要に合わせたプランが充実しています。

CDエナジーダイレクトには、利用金額に応じたポイント付与や電気とガスをまとめたセット割もあり、家計の節約にピッタリです。

また契約した方は、トイレの詰まりなど生活トラブルにもお得に解決してもらえるサービスも受けられます。

CDエナジーダイレクトの特色やメリットを生かして、お得に利用してみましょう。
運営会社株式会社CDエナジーダイレクト
供給エリア1都6県(神奈川県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、千葉県)
解約金なし※2
支払い方法
  • クレジットカード
  • 口座振替

※1 CDエナジーダイレクト公式サイトの文言によります
※2 ゲームでんき・エンタメでんき・JO1 でんき・よしもとでんきのみ解約金がかかる
出典:CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクトの電気料金プラン

CDエナジーダイレクトの基本的な電気料金プランは、以下のとおりです。

CDエナジーダイレクト料金プラン

上記のように、個々人や家庭ごとのライフスタイルに合わせた豊富な料金プランが用意されていますが、さらにライフスタイルメニューとして特典付きの料金プランが用意されています。

プラン名プラン内容
ポイントでんき月額の電気料金に応じて楽天ポイントdポイントが5,000円未満で1%、最大は15,000円以上の6%貯まる
エンタメでんきAmazonプライム年会費をCDエナジーダイレクトが負担
KODOMO新聞でんき小学生から読める読売新聞のKODOMO新聞を届けてくれる
JO1でんきJO1オリジナル特典(イベント視聴権・グッズなど)などが毎年プレゼントされる

スタンダートなプランから特典付きのプランまで豊富なプランが用意されています。自分の電気使用量だけではなく、ライフスタイルや趣味に合ったものを見つけることもできるでしょう。

ベーシックでんきB

ベーシックでんきBの料金

つぎに、標準的な2種類のプランに加えて、CDエナジーダイレクト独自のおすすめプランを1つ紹介します。

ベーシックでんきBは、東京電力の従量電灯Bにあたる標準的なプランです。基本料金と電力量料金はどちらも設定金額自体が安くなっているのが特徴です。

 例えば、3人家族なら年間4,600円・5人家族なら年間13,100円お得になります。※1

切り替えることで、いつも通り電気を使っていても電気代が安くなるでしょう。

アンペア数基本料金(税込)電力量料金(税込)
~120kWhまで121~300kWhまで301kWh以上
10A276.90
(-18.34円)
29.90
(-0.10円)
35.59
(-1.01円)
36.50
(-4.19円)
15A415.35
(-27.51円)
20A553.80
(-36.68円)
30A830.70
(-55.02円)
40A1,107.60
(-73.36円)
50A1,384.50
(-91.70円)
60A1,661.40
(-110.04円)

※各社の料金は2023年10月時点の単価を適用。実際の電気料金は、燃料費調整額が加減算、再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算。燃料費調整単価は、CDエナジーの場合は上限がないが、東電エナジーパートナー「従量電灯B」は上限があるため、燃料価格の高騰により上限を超えるとCDエナジーの電気料金が割高になる場合あり。

※1 CDエナジーダイレクト公式サイトに記載あり・3人家族は東京電力従量電灯Bで40Aの契約 、月300kWhの使用/5人家族は東京電力従量電灯Bで50Aの契約、月450kWhの使用で試算・ガスセット割、ポイントのメリット含む金額

スマートでんき

スマートでんきの料金

スマートでんきは、夜にたくさん電気を使う方・オール電化住宅向けのプランです。東京電力のスマートライフSにあたります。

 電気料金100円につき1ポイント付与され、必ずお得になります。

一人暮らしなど、日中自宅にいない方にもおすすめのプランです。

アンペア数基本料金(税込)電力量料金(税込)
6:00~翌1:001:00~6:00
10A295.2435.9628.06
15A442.86
20A590.48
30A885.72
40A1,180.96
50A1,476.20
60A1,771.44

料金単価については、東京電力と差がありません。しかし、CDエナジーダイレクトならポイント還元があるので、ポイント分がお得になるのです。

エンタメでんき

CDエナジーダイレクトのエンタメでんき

エンタメでんきは、Amazonプライムの年会費分を毎年負担してくれる、他社にはない珍しいプランです。

すでにプライム会員になっている方も特典が適用されます。

アンペア数基本料金(税込)電力量料金(税込)
~120kWhまで121~300kWhまで301kWh以上
10A685.2329.9035.9140.69
15A823.68
20A962.13
30A1,239.03
40A1,515.93
50A1,792.83
60A2,069.73

ベーシックプランと比べると、電気代が割高に設定されています。そのため、電気使用量が342kWh/月以上になった場合にもとが取れる計算です。

毎月電気をどのくらい使うかをもとに、お得かどうかを計算してみましょう。

CDエナジーダイレクトのメリット5つ

CDエナジーダイレクトへ切り替える際、以下のようなメリットがあります。

CDエナジーダイレクトのメリット
  1. 離れて暮らす家族にもポイントがつく「家族ポイント割」
  2. 電気とガスのセットで安くなる「ガスセット割」
  3. カテエネが便利
  4. プランが豊富
  5. 大手が設立しているため安心感がある

1.離れて暮らす家族にもポイントがつく「家族ポイント割」

CDエナジーダイレクトの家族ポイント割

料金プランだけでもお得なのですが、以下のような割引サービスが用意されています。活用次第では、さらに電気代を安くお得にすることができるでしょう。

まずは、別世帯で離れて暮らしている家族に対しても、2親等以内であればそれぞれ家族割が適用されます。CDエナジーダイレクトの電気もしくはガスを利用している方が対象です。

料金プラン1契約につき、それぞれの家族に毎月100ポイントが付与されます。申し込みの手順は以下の通りです。

  1. 相手のカテエネ会員番号を確認
  2. 申込画面に必要事項を入力
  3. 申込内容がメール送信されれば申込完了

家族みんなで使えば、電気がさらにお得になるでしょう。

2.電気とガスのセットで安くなる「ガスセット割」

CDエナジーダイレクトガスセット割

CDエナジーダイレクトでは電気・ガスをセットで契約するとさらにお得になるという、「ガスセット割」を利用できます。

CDエナジーダイレクトのガスセット割を契約すると、電気の基本料金・電力量料金の0.5%相当を割引してくれます。

 「ベーシックガス」をセット割に含めた場合、電気・ガス双方が0.5%割引になります。

CDエナジーダイレクトはそもそもの電気・ガス料金が大手企業よりも安く設定されているので、セット割を利用すればかなり光熱費を抑えることができます。

特に電気では様々な料金プランから選べるので、自分に合った料金プランを選んでみてください。

ガスセット割を利用するには同一名義での申し込み・支払い方法を選択する必要があります。
電気・ガスセット割の注釈
電気セット割引が適用されるのは燃料費調整額を除いた基本料金および従量料金。ただし、ガスセット割はスマートでんきが対象外。電気セット割はゆかぽかガス・はつでんガスが対象外。

3.カテエネが便利

CDエナジーダイレクトのカテエネ

カテエネとは、毎月の省エネの成果や、電気料金、使用量など、電気にまつわる情報をいつでも確認できるWebサービスです。登録で電気料金の1%分のポイント還元もあります。

会員登録も3分で完了し、場所や時間を問わずチェックできるため節電の意識も高まります。

「カテエネ」でできること
  • 電気・ガスの使用量の「見える化」
  • 似た家族構成の家庭の平均値と比較できる 
  • 目標使用量を超えたらメールが届く
  • ポイントが貯まる&使える
  • 毎月抽選でプレゼントが当たる

電気・ガスの使用量の「見える化」

CDエナジーダイレクトのカテエネ「電気・ガス使用量の見える化」

毎月の電気料金や今までの電気使用量、料金などが確認できます。電気やガスの料金・使用量がグラフで表示され、見やすいでしょう。さらに、自分と似た家庭の使用量と比較可能です。

目標使用量を超えるとメールが届くシステムもあり、省エネに役立ちます。

ポイントシステム

CDエナジーダイレクトのポイント制度

毎月の利用金額に応じて付与されるポイントの他に、コラムのチェックやサイト内でのお買い物をすることでポイントが付与されるシステムが用意されています。

貯まったポイントは毎月の支払いへの充当はもちろんのこと、他社ポイントへの移行や商品券との交換などに使えます。ポイントの交換先は現在8種類あります。

ポイントの交換先
  • dポイント
  • ユニコポイント
  • WAONポイント
  • nanacoポイント
  • au WALLETポイント
  • エディオン
  • エムアイポイント
  • Tポイント

ポイント制度を導入している電気会社は少ないので、たくさん貯めてお得に活用しましょう。

ポイント還元についての注釈
ポイント還元にはCDエナジーの家庭向けWEB会員サービス「カテエネ」に会員登録し、電気の契約情報を登録する必要あり。還元されるポイントは「カテエネポイント」。ポイントの対象となる料金は、再生可能エネルギー発電促進賦課金を除く。また、セット割引の適用を受ける場合は、割引後の料金から算定。

電気の上手な使い方がわかる

自分の電気の使用状況に合わせて、適切な省エネアドバイスが受けられる「カテエネレポート」が便利です。

 ライフスタイルに合わせた節電方法を教えてもらうことができます。

さらに家族構成など自分と似ている家庭の電気使用量も参考で比較することが可能です。

電気をよりうまく使うためのヒントが手に入りますよ。

電気の各種お手続き

電気の使用開始から解約に至るまでの手続きや、プラン変更などの申し込みができます。家族ポイント割の申し込みも、ここから簡単に手続きが可能です。

優待サービス

会員限定の優待情報や抽選会など、お得な情報が不定期に更新されています。お得な情報を見逃さないようにしましょう。

4.プランが豊富

CDエナジーダイレクトのメリット

標準的なプランである「ベーシックでんき」を始め、オール電化向けのプランなど、合計9類の豊富なプランが用意されています。

さらに以下の特典付きの独自プランは、他社では選べません。

ポイントでんきdポイント・楽天ポイントが貯まるプラン
JO1でんきJO1のオリジナル特典を毎年プレゼント
よしもとでんき吉本好きの方向けのプラン
エンタメでんきAmazonプライムがお得に使えるプラン
KODOMO新聞でんき小学生新聞が購読できるプラン

特典付きのプランはベーシックでんきと比較すると、基本料金は高めです。

しかし、その分特典の活用次第では元が取れるので、プラン内容を見てお得に使えるかを判断してください。

5.大手が設立しているため安心感がある

CDエナジーダイレクトは中部電力株式会社と大阪ガス株式会社の合弁会社

「CDエナジーダイレクトは、倒産しない?」と不安に感じている方もいるかもしれません。

 中部電力と大阪ガスが共同で提供しているサービスであるため、安心だといえます。

エネルギー事業に強みを持つ大手企業が母体であるため、基盤が安定しているからです。中部電力もしくは大阪ガスエリアから首都圏に引っ越してきたケースでは、割引を受けることもできます。

安心感のある企業を選びたい方におすすめです。

CDエナジーダイレクトの口コミ・評判

実際に利用している方の口コミを参考にすれば、利用後のイメージが沸きやすいはず。ここでは良い口コミとイマイチな口コミの両方を見ていきましょう。

良い口コミ

CDエナジーダイレクトの良い口コミを紹介

電気・ガスをセットで契約したら安くなった

光熱費を少しでも下げたいと思い、何か方法はないかと探していたところCDエナジーダイレクトを見つけました。

以前は東京電力・東京ガスを利用していたのですが、CDエナジーダイレクトの方がどちらも安かったので切り替えることに。

電気・ガスセットで契約すると電気の基本料金と電力量料金が0.5%安くなります。

0.5%と聞くと微々たる差だと思いますが、年間を通してみるとかなり大きいです。

そのそもの電気・ガス料金が大手電力会社よりも安いので、我が家の光熱費はかなり安くなりました。

浮いたお金で今度家族旅行にでも行こうかと思います!

光熱費を少しでも下げたいという方はぜひ試してみてください。

電気・ガスセット割の注釈
電気セット割引が適用されるのは燃料費調整額を除いた基本料金および従量料金。ただし、ガスセット割はスマートでんきが対象外。電気セット割はゆかぽかガス・はつでんガスが対象外。

ポイントがザクザク貯まる

CDエナジーダイレクトの電気を利用し始めて1年ほど経ちますが、ポイントがザクザク貯まるのが個人的に大きなメリットだと思います。

以前はコンビニで支払っていたので、ポイントが貯まらないことにモヤモヤしていました。

CDエナジーダイレクトの「ポイントでんき」では月の電気使用量に応じてポイントが貯まるのが嬉しいです。

還元率も最大6%なので、電気使用量が多い家庭であればかなりのポイントが貯まると思います。

還元されるポイントも独自のポイントではなく、楽天ポイントやdポイントなどかなり用途が多いポイントなので、実質電気代が割引されているのと同じです。

1年間で貯まったポイントを使って、ちょっとした贅沢ができちゃいます。

料金プランが豊富なのが魅力的

現在関東圏で一人暮らしをしているのですが、光熱費を少しでも下げたいと思い電力会社の切り替えを検討していました。

新生電力会社をいくつか調べていたのですが、多くの電力会社が使用電力量の多い家庭向けプランに力を入れており、単身世帯の料金プランを提供しているところはなかなかありません。

CDエナジーダイレクトは電気だけでも4つの料金プランが用意されており、単身者向けのプランもあります。

現在私は「シングルでんき」を利用しているのですが、ファミリー向けのプランもあったので幅広いユーザーに対応している電力会社だと思います。

カテエネが非常に便利

CDエナジーダイレクトを利用していて一番便利だなと思ったサービスがカテエネです。

カテエネはCDエナジーダイレクトを契約していれば誰でも利用できるサービスで、毎月の電気使用量や電気料金などがスマホで簡単に確認できます。

設定しておけば目標使用量に達した時点でお知らせが届くので、電気を使いすぎないようにしたいという人にもおすすめです。

時間帯・曜日ごとの電気使用量をグラフで確認できるので節電したいという人にもぴったりだと思います。

しかも電気料金の支払いでポイントが貯まるのもかなり嬉しいです。

貯まったポイントは楽天ポイント・dポイントなどの他社ポイントに交換できるので、用途も幅広いと思います。

ポイント還元についての注釈
ポイント還元にはCDエナジーの家庭向けWEB会員サービス「カテエネ」に会員登録し、電気の契約情報を登録する必要あり。還元されるポイントは「カテエネポイント」。ポイントの対象となる料金は、再生可能エネルギー発電促進賦課金を除く。また、セット割引の適用を受ける場合は、割引後の料金から算定。

家族で使えば安くなる

現在私は一人暮らしなのですが、遠くに家族が住んでいるため、毎月電気代が嵩んでいました。

少しでも電気代を安くするためにCDエナジーダイレクトを契約。

CDエナジーダイレクトの「家族ポイント割」で離れていくらしている家族でも割引が受けられるので、かなりありがたかったです。

料金プラン・特典も豊富なので、少しでも電気料金を下げたいと考えている方には自信を持っておすすめできます。

関東圏でしか利用できないというデメリットはありますが、対象地域に住んでいる方はぜひ利用してみてもらいたいです!

イマイチな口コミ

限られたエリアでしか利用できない

一家4人で暮らしているのですが、毎月の電気代がもう少し安くならないかと思っていました。

そこで今より安い電力会社を探していると、電気料金が安くなる上に、様々な特典がついてくるCDエナジーダイレクトを見つけました。

試しに利用してみるかと思い、申し込みの電話をかけたところ東京電力エリアに住んでいる人しか利用できないと言われがっかりです。

電気料金のプランも豊富ですごく魅力的だったので、早く私の住む関西電力エリアでも供給が始まることを願っています。

解約金を取られた

私はお笑いやバラエティ番組が好きなので、FANYチャンネルの年会費が無料になる「よしもと電気」を契約していました。

吉本の劇場が見放題になる「ゴールデンフリーパス」が抽選で当たるのも大変魅力的でした。

CDエナジーダイレクトのよしもと電気を契約してから電気代は安くなりましたし、大好きなお笑い番組が手軽に見れるようになったのでよかったです。

しかし転勤のためCDエナジーダイレクト供給対象外エリアにいくことになってしまいました。

解約の連絡を入れたところ「1年間の契約期間を満了していないので解約金がかかる」と言われてしまい、3,000円程度支払いました。

他にもエンタメ電気やミライト電気などの料金プランは1年未満で解約すると、解約金がかかるそうです。

せっかく電気代が安くなっていたのに残念な気持ちです。

電話が繋がりにくい

CDエナジーダイレクトのスマートでんきを契約し、半年程度利用しています。

以前よりも電気料金は安くなりましたし、特典も多いので満足しているのですが、一点だけ難点があります。

それはサポートセンターの電話に繋がりにくいことです。

契約当初わからないことがあったので平日にサポートセンターに電話したのですが、「しばらくお待ちください」というアナウンスが流れて以降、全くオペレーターに繋がりませんでした。

日を改めて何回かトライし、5回目ほどでようやくオペレーターまでたどり着きました。

確かに公式サイトには「時間帯、混雑状況によってつながりにくい場合がございます。」と書いてありますが、限度があると思います。

WEBページの問い合わせフォームも用意されているのですが、返信が遅いのでなんとかしてほしいです。

訪問販売がしつこい

現在関東エリアで一人暮らしをしており、半年前にCDエナジーダイレクトの「シングルでんき」を契約しています。

以前は東京電力を契約していましたが、今まで通り電気を使えて、電気料金はしっかり下がったのでよかったと思っています。

しかし使い始めて数ヶ月後にCDエナジーダイレクトの訪問営業が来るようになりました。

「より便利な料金プランに切り替えませんか」と営業をかけられましたが、今のままで満足していることを伝えるとすぐに引き下がりました。

その後別々の人が何回も訪問営業をしてきたので、対応が非常に面倒臭かったです。

調べてみると一部の代理店がそのような営業をしているらしいのですが、完全にCDエナジーダイレクトの名前に泥を塗っていると感じました。

大して安くなっていない

CDエナジーダイレクトに切り替えたのですが、大して安くなっていないどころか、月によっては高くなってしまいました。

元々ほとんど家におらず、月間の電気使用量も少なかったので20Aで契約していたのですが、CDエナジーダイレクトでは20Aが契約できないと言われ、とりあえず30Aで契約することに。

基本料金は以前より上がってしまい契約しなければよかったと後悔しています。

申し込みもかなり面倒でしたし、サポートセンターは電話が繋がりにくいので、色々改善してほしいと思っています。

口コミ・評判からわかるCDエナジーダイレクトのデメリット

デメリット
  1. 提供エリアが限定されている
  2. セット割の割引率が低め

1.提供エリアが限定されている

CDエナジーダイレクトのデメリット

中部電力と大阪ガスが共同出資で提供するサービスであるものの、供給エリアは関東に限定されています。

対象エリア
ガス東京ガスの供給エリア
電気東京電力の供給エリア

どちらも1都6県が対象地域となっているので、このエリアに住んでいる方しか利用できない点がデメリットです。

CDエナジーダイレクトの利用者が引っ越しで関西に移住することになった時には、新たに電力会社を切り替える必要があります。

2.セット割の割引率が低め

口コミ・評判からわかるCDエナジーダイレクトのデメリット

ガスと電気をセットにすることで適用される割引サービスですが、割引率は0.5%のみです。

 例えば電気をひと月に5,000円使った場合には、25円の割引しか適用されません。

割引を期待してガスをまとめた方にとっては、物足りなく感じてしまうでしょう。

もちろん請求がまとめられて管理が楽になる、などのメリットはあります。

CDエナジーダイレクトの料金を他社と比較

CDエナジーダイレクトは、どのくらいお得なのか他社と比較して見てみましょう。

ここでは、新電力の中で人気の高い「おうちでんき」と多くの人が利用している「東京電力」と比較します。

電力会社基本料金(税込)
30A
従量料金
(〜120kWhまで)
従量料金
(〜300kWhまで)
従量料金
(301kWh〜)

CDエナジーダイレクトCDエナジー
ダイレクト
830.7029.9035.5936.50
おうちでんきおうちでんき885.7230円36.640.69
東京電力東京電力885.7230円36.640.69

CDエナジーダイレクトでは、基本料金から従量料金までお得です。東京電力の従量電灯Bと比較すると、基本料金が55.2円安くなっています。さらに、電力量料金も1kWhあたり最大4.19円も安く利用することができます。

CDエナジーダイレクトの公式ホームページにある料金シミュレーションをしたところ、4人以上の世帯なら、ベーシックでんきで年間約13,244円、ファミリーでんきなら年間約14,333円安くなる結果となりました。
予想される現在の
電気料金(年間)※2
184,983
予想される電気
料金(年間)※2
170,650
※ファミリーでんき
割引額(年間)14,333円

切り替えるだけで、家庭にとって嬉しい節約になるでしょう。
※ 燃料費調整単価は、CDエナジーの場合は上限がないが、東電エナジーパートナー「従量電灯B」は上限があるため、燃料価格の高騰により上限を超えるとCDエナジーの電気料金が割高になる場合あり。
出典・注釈
※1 参考サイト:総務省 家計調査 家計収支編 二人以上の世帯 
※2 CDエナジーダイレクトHP内シミュレーション結果
各社の料金は2023年10月時点の単価を適用。実際の電気料金は、燃料費調整額が加減算、再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算。

CDエナジーダイレクトのキャンペーン情報

CDエナジーダイレクトでは、キャンペーンを2つ開催中です。

CDエナジーダイレクトのキャンペーン
  • 公式LINE&カテエネ登録で1,000円分のポイントプレゼント
  • 人生の節目にポイントプレゼント「祝割」

公式LINE&カテエネ登録で1,000円分のポイントプレゼント

CDエナジーダイレクトCP

CDエナジーダイレクトでは、公式LINEと「カテエネ」への登録で、1,000円相当のカテエネポイントが受け取れるキャンペーンを開催中です。

公式LINEに登録すると、LINEで料金を確認できたり、不明点をすぐに質問できたりするなど、複数のメリットがあります。また、カテエネに登録すると、電気代の支払いに応じてカテエネポイントが貯められる点も魅力です。

貯まったカテエネポイントは、1ポイント=1円で電気代の支払いや、他社ポイントへの交換に使用できるので、無駄なく利用できるでしょう。

公式LINEもカテエネも、CDエナジーダイレクトを利用するなら登録しておくと便利ですよ!

人生の節目にポイントプレゼント「祝割」

CDエナジーダイレクトCP

CDエナジーダイレクトでは、契約者の人生の節目に最大3,000円相当のカテエネポイントをプレゼントする特典「祝割」を用意しています。

特典が受け取れるライフイベントは、次の通りです。

祝割でもらえるポイント
  • 出産:3,000ポイント
  • 結婚:3,000ポイント
  • 新居購入:3,000ポイント
  • 子どもの進学:1,000ポイント(高校進学まで)
  • 誕生日:最大100ポイント(毎年)

子どもの進学は、満4歳・7歳・13歳・16歳の誕生日を迎える子どもと同居している契約者が対象で、1会員あたり年1回まで受け取れます。

また、誕生日のポイントは、契約者だけでなく同居家族分もあわせて、毎年最大100ポイントの受け取りが可能です。

人生の節目は何かと出費がかさむので、ポイントプレゼントは嬉しい特典ですね!

電気代がいくら安くなるか知りたいけれど面倒くさい人が必ずすべきこと

各電力会社の公式サイトには乗り換え後の電気代の目安がわかる無料シミュレーション機能があります。

しかし、一社一社アクセスしてどの電力会社のどのプランが一番安くお得になるのか調べるのは、時間も労力もかかるし何よりとっても面倒ですよね。

 そんな方におすすめなのが、電気代がどれだけ安くなるか、複数の電力会社の料金を一括でシミュレーション、比較・提案してくれる「比較サイト」です!

比較サイトでは、かんたんな情報をフォームに入力するだけで、現在の電気料金と気になる新電力会社を利用した場合の電気料金を算出。電力会社を切り替えたら、いくら安くなるかが一目ですぐ分かります

当サイトでは、電話とネットそれぞれで提案してくれる以下の一括比較サイトをおすすめします。
最適な電力会社を簡単に調べるおすすめの方法
プロが最適なプランを電話で提案!
電気チョイス
電気チョイス最大3万円現金で還元
フォームに住まいのエリア情報等を入力するだけ!電力切り替えに精通した専任スタッフが、要望に沿った最適なプランを電話で提案
新電力会社を決定・契約した場合、面倒な切り替え手続きも全て無料サポート
電話なし!簡単入力だけで比較
エネチェンジ
キャッシュバックやギフト券も
かんたんな情報を入力するだけでどの電力会社で契約すればいくら安くなるかすぐ分かります
キャッシュバックやギフト券がもらえる限定特典つきのお得なプランも多数あり!

CDエナジーダイレクトと併せてチェックしたい電気会社3選

東京ガス(でんき)

東京ガス(電気)

東京ガスのおすすめポイント
  • 電気とガスをまとめると電気代が割引に
  • 電力契約件数は300万件を突破※1
  • アプリでは過去の料金や使用量をグラフで簡単に比較

東京ガスのでんきは、関東エリアにお住まいの多くの人が利用しているガス会社「東京ガス」の電力サービス。電気とガスをまとめて契約すれば、セット割が適用できます。

基本プランの場合、基本料金は東京電力のスタンダードSプランと同じ料金ですが、電力量料金単価は300kWhを超える場合、37.48円(税込)/kWhです。

 東京電力スタンダードSは40.69円(税込)のため、電気の使用量が多い家庭ほど東京ガスのほうが電気代を節約できるでしょう。

東京ガスの電気は、これまでと同じように地方電力会社の送電網を使って届けられるので、品質が落ちることもありません。

基本プラン以外に、大型エアコンなどの動力を使用する方に向けた「ずっとも電気3」や、オール電化向けの「時間帯別プラン」など、プランの選択肢が豊富にあるのも嬉しい点です。

東京電力「プレミアムS・プレミアムL・プレミアムプラン」から「基本プラン・ずっとも電気3」への乗り換えは、5,000円のキャッシュバックもありますよ。
基本料金(税込)
※基本プラン
  • 15A:442.86円
  • 30A:885.72円
  • 40A:1,180.96円
  • 50A:1,476.20円
  • 60A:1771.44円
電力量料金 (契約容量30A・1kWhにつき・税込)
  • 最初の120kWhまで:29.90円
  • 120kWhを超え300kWhまで:35.41円
  • 300kWhを超えたもの:37.48円
プラン
  • 基本プラン
  • 時間帯別プラン
  • ずっとも電気3
  • ずっともソーラー(フラットプラン)
解約金なし
対応エリア関東圏
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県、茨城県、山梨県、静岡県(富士川以東)
運営会社東京ガス株式会社

出典:東京ガス
※1 2022年4月19日時点の供給中件数

ONEでんき

ONEでんき

ONEでんきのおすすめポイント
  • シンプルなワンプランで迷わない
  • 基本料金0円で電力量料金は一律
  • 電気代を抑えやすい

ONEでんきは「スタンダードプラン」のみを提供している電力サービス。基本料金が0円で、使った分だけ電気代を支払う仕組みとなっています。

東京電力の従量電灯B 50Aで契約している場合、月額1,476円(税込)の基本料金がかかります。年間で基本料金だけで17,712円(税込)支払っている計算です。

 ONEでんきなら基本料金が0円なので、基本料金の節約ができるでしょう。電力量料金は単価変動がなく、一律28.80円(税込)と、わかりやすい料金プランも魅力です。

東京電力スタンダードSの300kWh超過後の電力量料金が40.69円(税込)なので、電気の使用量が多い家庭ほど電気代を抑えやすくなるでしょう。

契約期間が設けられていないため、いつでも手数料無料で解約できます。切り替えは申し込みフォームに必要情報を入力するだけなので手軽です。

電気を使わなければ料金もかからないため、無駄なコストを削減したい人にとって特におすすめです。
基本料金(税込)0円
電力量料金※東京エリアの場合
(契約容量30A・1kWhにつき・税込)
一律で28.80円
プランスタンダードプラン
解約金なし
対応エリア北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力

※一部地域、離島を除く

運営会社株式会社ストエネ
出典:ONEでんき公式サイト

Looopでんき

Looopでんき

Looopでんきのおすすめポイント
  • 初期費用・基本料金0円
  • 春や秋の昼間の料金単価が安い
  • 「電力需要実績」※1において、独立系※2新電力各社の中でNO.1

Looopでんきは、初期費用無料、基本料金・解約金などすべて無料の電力サービス。電力量料金は30分ごとに変動し、電気の需要が少なく供給が多い時期・時間帯は電力単価が安くなります。

電力需要が少ない時間にまとめて電気を使うように「ピークシフト」すれば電気代の節約効果が見込めます。

 切り替えても電気の品質は変わらないため「切り替えてよかった」という声も多く、電力需要実績では独立系新電力各社の中でNO.1に輝いています。

実質再生可能エネルギーを活用し、CO2排出量ゼロの電気を使用する「eneco」のオプションメニューを提供しているのも、強みのひとつ。

再生可能エネルギーに切り替えたい方、エコ活動に貢献したい方におすすめのオプションです。関東エリアなら電気とガスのセット契約で割引も受けられるので、より節約効果が期待できるでしょう。

申し込みはいつでも24時間可能です!たった5分で完了しますよ。
基本料金(税込)無料
電力量料金(税込)30分ごとに変動
プラン
  • スマートタイムONE(電灯)
  • スマートタイムONE(動力)
解約金無料

対応エリア

北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力
運営会社株式会社Looop

出典:Looopでんき
※1 経済産業省資源エネルギー庁による「電力調査統計」
※2 独立系とは、大手ガス/通信関連会社/電力会社等の子会社ではないことを指します

CDエナジーダイレクトに関するよくある質問

CDエナジーダイレクトとはどのような電力会社ですか?
CDエナジーダイレクトは、中部電力と大阪ガスの共同出資会社です。どちらも大手企業なので安心して利用できるでしょう。
CDエナジーダイレクトはどのエリアで利用できますか?
CDエナジーダイレクトは関東圏でのみ利用可能です。具体的には神奈川県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、千葉県の1都6県で利用できます。
CDエナジーダイレクトにはどのような電気料金プランがありますか?
CDエナジーダイレクトでは一人暮らしにおすすめな「シングルでんき」、幅広い家庭に対応している「ベーシックでんき」、戸建住宅住まいのファミリーにおすすめの「ファミリーでんき」、ポイントが貯まる「ポイントでんき」といった料金プランがあります。
CDエナジーダイレクトを利用するとどのようなメリットがありますか?
CDエナジーダイレクトには離れて暮らす家族にもポイントがつく「家族ポイント割」、電気とガスのセットで安くなる「ガスセット割」、カテエネが便利、プランが豊富、大手が設立しているため安心感があるなどのメリットがあります。
CDエナジーダイレクトの電気料金は他社と比べて本当に安いのですか?
大手電力会社である東京電力は、30Aの基本料金が885.72円なのに対して、CDエナジーダイレクトの基本料金は830.70円となっています。しかも300kWh超過後の従量料金も安い水準です。

まとめ

CDエナジーダイレクトの口コミや評判について解説しました。

特典付きのプランなど選択肢が豊富なので、自分のライフスタイルに合わせて選びやすいメリットがあります。

口コミにも、実際に電気代が下がったという声が多かったです。

申し込みの際には、お得なキャンペーンを活用できるようにチェックしておきましょう。
執筆者
執筆者e-暮らし編集部

暮らしを豊かにする知識を届けるメディア『e-暮らし』は、株式会社ゼロアクセルが執筆・編集を行っています。ユーザーの皆様にとって有益な情報をお届けできるよう、中立的で信頼性のあるコンテンツ制作ができる体制をとり、日々コンテンツの質の向上に努めています。詳しくはコンテンツポリシーをご覧ください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事