【2021年9月版】ワイモバイルとソフトバンクとLINEMO(ラインモ)の違いを比較してみた

ワイモバイル!?ソフトバンク!?LINEMO!?


この記事では、「ワイモバイル」「ソフトバンク」「LINEMO(ラインモ)」各社の料金プランをはじめ、特徴について比較していきます。

新規や乗り換えを検討中の方は、これらの3つのサービス内容や料金プランの違いを比較してどれが最適か確認することでお役に立てればと思います。

ワイモバイル・ソフトバンク・LINEMO(ラインモ)の料金を比較

スマホを契約するとき、気になるのはまずは料金ですね。

月額基本料金は毎月の費用となるため、できるだけ安くしたいと考える方は多いと思います。毎月使用するデータ通信容量と照らし合わせて必ずチェックしておきましょう。

ワイモバイルの料金プラン

ワイモバイルの料金シンプルS/M/Lの3種類です。料金プラン別の月額基本料金とデータ容量、通話料は以下のようになっています。

ワイモバイルの料金プランはシンプルな3つのプランが用意されています。

料金プランシンプルSシンプルMシンプルL
月額基本料2,178円(税込)3,278円(税込)4,158円(税込)
データ容量3GB15GB25GB
通話料22円/30秒22円/30秒22円/30秒

データ通信の大容量プランはありませんが、料金が比較的安いのが特徴です。ワイモバイルにはソフトバンク光とのセット割引等のサービスもあるため、活用すればさらにおトクに利用できます。

通話料はどのプランも同じですが、2つのオプションプランもあります。よく通話する人は、オプションを利用した方が通話料を抑えられるでしょう。

2つの通話オプション

だれとでも定額」は、国内通話10分かけ放題で770円/月、
スーパーだれとでも定額(S)」は、国内通話24時間かけ放題で1,870円/月です。

ソフトバンクの料金プラン

ソフトバンクはデータ通信をたくさん使う人も、あまり使わない人も満足できる料金プランが選べます。

料金プランメリハリ無制限ミニフィットプラン+スマホデビュープラン
月額基本料7,238円(税込)
※3GB以下の利用の場合5,588円
~1GB:3,278円(税込)
~2GB:4,378円(税込)
~3GB:5,478円(税込)
翌月〜12ヶ月間/990円(税込)
※14ヶ月目〜/2,178円(税込)
データ容量無制限3GB3GB
通話料22円/30秒22円/30秒1回5分以内の国内通話無料

データ通信をたくさん使う人なら、ギガ無制限のメリハリ無制限がおトク。また、ギガをあまり使わない人なら、0〜3GBまで使った分だけ支払うお手軽プランの「ミニフィットプラン+」が経済的です。

また、申し込みできる人がガラケーからの乗り換えや、15歳以下(今はキャンペーンで22歳以下の)新規契約の人に限定されていますが、通話を中心に使いたい方は、月額基本料がお手頃な「スマホデビュープラン」がおすすめです。またソフトバンクの各プランの通話オプションも下記の通りになります。

2つの通話オプション

1回5分以内の国内通話が無料になる「準定額オプション+」が880円(税込)/月、
24時間いつでも国内通話し放題の「定額オプション+」が1,980円(税込)/月です。

LINEMO(ラインモ)の料金プラン

LINEMO(ラインモ)の料金プランは2つあります。LINEMOはオンライン限定プランで店頭での契約ができないプランではありますが、料金はシンプルかつ分かりやすくなっています。

料金プランミニプランスマホプラン
月額基本料990円(税込)2,728円(税込)
データ容量3GB+LINEギガフリー20GB+LINEギガフリー
通話料22円/30秒22円/30秒
2つの通話オプション

5分以内の国内通話が無料になる「通話準定額」が550円(税込)/月、
国内通話がかけ放題になる「通話定額」が1,650円(税込)/月の2種類。

さらに、スマホプラン加入から1年後までは、通話準定額が月額0円、通話定額が月額1,100円(税込)になるキャンペーンが実施されています。

割引サービスを利用するといくらになる?

一部のスマホプランでは割引サービスを提供しています。条件が合えば毎月、または期間限定で基本料が割引されおトクです。


家族割引やソフトバンク光とのセット割引の一覧になります。

ワイモバイルソフトバンクLINEMO
(ラインモ)
家族で使うとお得な割引サービス家族割引サービス
※2回線目から適用
新みんな家族割
※直接的な割引はメリハリ無制限のみ
なし
スマホとネットなどをまとめておトクおうち割光セット(A)おうち割光セットなし

ワイモバイルとソフトバンクには、家族で使えばおトクになる割引サービスや、スマホとソフトバンク光等をまとめて契約することで適用される割引サービスがあります。

LINEMO(ラインモ)は割引サービスは適用されないの?

LINEMO(ラインモ)ソフトバンク光とのセット割引は当面はないと思います。LINEMOはahamoに対抗して出したプランですがデータ通信20G月が利用できるのにはじめから月額料金が安い状態であるのに割引適用となるとソフトバンクとしては儲かりません。

それでは割引サービスを適用した場合、ワイモバイルやソフトバンクの基本料金がいくらになるか確認しておきましょう。

ワイモバイルの割引サービスを利用した場合

ワイモバイルの割引サービスには家族割引サービスやおうち割光セット(A)があります。家族割引サービスが適用されると2回線目以降は毎月1,188円(税込)割引されるので、大変おトクです。

家族は一緒に住んでいなくても認められるため、遠くに住んでいる親族でも可です。全部で9回線まで家族割引サービスの対象になります。

先生

家族証明は住所や苗字が一致していることや戸籍謄本にて証明できます。


また、ワイモバイルの「おうち割」は自宅のネットや電気など、おうちに関係するサービスをワイモバイルと一緒に契約することで適用されるサービスです。

おうちのネットを「SoftBank光」か「SoftBank Air」にして、ワイモバイルのシンプルS/M/Lプランを契約する「おうち割 光セット(A)」は毎月1,188円割引されます。

それから、ワイモバイルと対象の電気サービスをまとめて利用する「おうち割 でんきセット(A)」に申し込むと最大10回線まで毎月110円(税込)割引になります。25ヶ月目以降は毎月55円(税込)の割引です。

先生

家族割引サービスとおうち割光セット(A)の割引は併用できません。両方の割引の適用条件を満たせる人は1回線目から割引適用可能なおうち割光セット(A)のみ適用されます。
※おうち割光セット(A)とおうち割 でんきセット(A)は併用可能です。


毎年秋冬〜春にかけて申し込み受付される学割は、家族割引サービスとの併用が可能です

料金プランシンプルSシンプルMシンプルL
月額基本料2,178円3,278円4,158円
家族割引(2回線目以降)適用後(▲1,100円)990円2,090円2,970円
おうち割 光セット(A)適用後(▲1,100円)990円2,090円2,970円
おうち割 でんきセット(A)適用後24ヶ月目まで(▲110円)2,068円3,168円3,158円
おうち割 でんきセット(A)適用後25ヶ月目以降(▲55円)2,123円3,223円4,103円
※金額は税込

ソフトバンクの割引サービスを利用した場合

ソフトバンクの「新みんな家族割」は、同一の家族割引グループ内に、以下のプランに加入している回線数が2回線以上あることが条件です。

  • データプランメリハリ無制限
  • データプランミニフィット+
  • データプランメリハリ
  • データプランミニフィット
  • データプラン50GB+
  • データプランミニ
  • データプラン1GB(スマホ)
  • データプラン1GB(ケータイ)
  • データプラン100MB
  • データ定額 50GBプラス
  • データ定額ミニモンスター
  • データ定額スマホデビュー
  • データ定額 50GB

ただし、割引を受けられるのは「データプランメリハリ無制限」「データプランメリハリ」「データプラン50GB+」「データ定額 50GBプラス」「データ定額 50GB」のいずれかに加入している回線です。

先生

割引金額は料金プランや人数によって異なるため注意が必要。


現在新規申し込みが可能な「メリハリ無制限」の割引額は、次の通りです。

人数割引額(税込)
1人0円
2人660円
3人以上1,210円

ソフトバンクも同居の家族だけでなく、離れて住む親戚、同居中の恋人やシェアハウスで同居中の仲間も「家族」に含まれます。

また、ソフトバンクの「おうち割 光セット」は、ソフトバンクのスマホと「SoftBank光」または「SoftBank Air」をまとめて契約することで、1,100円(税込)または550円(税込)割引されるサービスです。

現在新規申し込み中のプラン「メリハリ無制限」であれば、永年1,100円(税込)割引されます。

現在新規申し込みを受け付けしているプランの中で、「新みんな家族割」と「おうち割 光セット」の割引が両方適用されるのは、「メリハリ無制限」のみなので注意が必要です。割引が適用されると次の料金になります。

メリハリ無制限
月額基本料7,238円(税込)
新みんな家族割(家族2人で利用)を適用(▲660円)6,578円(税込)
新みんな家族割(家族3人以上で利用)を適用(▲1,210円)6,028円(税込)
おうち割 光セットを適用 (▲1,100円)6,138円(税込)
先生

ミニフィットプラン+は新みんな家族割の直接的な割引がなく、
スマホデビュープランは新みんな家族割およびおうち割光セットの直接的な割引がありません。

まとめ

ワイモバイル・ソフトバンク・LINEMO(ラインモ)の料金プランを比較説明してみました。それぞれデータ通信容量が異なり、割引サービスの有無もありますので比較するのはなかなか難しいかもしれません。

月間のデータ容量はできるだけ大容量がご希望であれば、「メリハリ無制限」プランがあるソフトバンクがよいでしょう。

Wi-Fi環境が整った場所で使うため、データ容量は少なくていいという方にはワイモバイルが向いています。また家族でのお申込み時にはワイモバイルが安くなる場合も考えられるでしょう。

ある程度のデータ容量が欲しい方や、LINEをよく使う方にはLINEMO(ラインモ)が向いているでしょう。

先生

料金・プランや店舗サポートを受けられるといったバランスが良いのはワイモバイルです。


ワイモバイルのシンプルSプランであれば、家族割引サービス(もしくはおうち割光セット(A))を適用できると月額990円で利用可能です。家族みんなでワイモバイルにすれば、スマホ代をずっと節約できます。 新規や乗り換えを検討している方は、ぜひ検討してみてください。

ソフトバンクを利用したくなった人はこちら

ソフトバンクオンラインショップ

※2020/4/21よりソフトバンクオンラインショップで事務手数料無料キャンペーン実施中です

ソフトバンクにMNPや新規契約するならこちらの携帯ショップもすすめ

スマホ乗り換え.com

ワイモバイルを利用したくなった人はこちら
※2019/10/1よりワイモバイルオンラインストアで事務手数料無料キャンペーン実施中です

ワイモバイルオンラインストア

LINEMO(ラインモ)を利用したくなった人はこちら

LINEMO

おすすめの関連記事
ワイモバイル「シンプル」と「くりこしプラン+5G」「楽天アンリミットVI」プラン比較メリハリ無制限徹底プラン解説ワイモバイル「シンプル」徹底プラン解説「LINEMO(ラインモ)」徹底プラン解説