ドコモ光のプロバイダは「GMOとくとくBB」がおすすめ!ポイントを押さえた各社の比較方法を解説

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ

「結局ドコモ光のプロバイダはどこが一番お得なの?」「ドコモ光のプロバイダは回線速度で選びたい」といったお悩みはありませんか?

2021年6月現在、ドコモ光を提供するプロバイダは24社です。

結論を言うと、ドコモ光のプロバイダは料金の安さと通信回線の速さ、充実したサービスを提供する「GMOとくとくBB」をおすすめします。

ドコモ光のプロバイダを選ぶときは、記事内で紹介する5つのポイントを押さえて比較検討することが重要です。 今回はドコモ光のプロバイダ各社を比較する方法と、最もお得なおすすめのプロバイダについて解説します。

1.ドコモ光のプロバイダ選びの5つのポイント

ドコモ光のプロバイダ選びは、以下の5つのポイントを押さえましょう。

  • 月額料金が安い「Aタイプ」である
  • 通信速度の実測値が速い
  • V6プラス対応ルーター無料レンタル可
  • セキュリティソフトの無料サービスがある
  • お得なキャッシュバックがある

ここでは、各ポイントについて詳しく解説します。

月額料金が安い「Aタイプ」である

ドコモ光の料金体系は、プロバイダによって「Aタイプ」と「Bタイプ」の2種類があります

結論を言うと、月額料金が安いタイプは「Aタイプ」です。

AタイプとBタイプの月額料金、および主なプロバイダを以下の表にまとめました。

料金タイプ戸建てマンションプロバイダ
タイプA5,720円4,400円GMOとくとくBB
@nifty
BIGLOBE
ドコモ net
タイプB5,940円4,620円OCN

※すべて税込です。

通信速度の実測値が速い

ドコモ光の規格上の通信速度は最大値で1Gbpsですが、実際にはインターネットの利用環境や回線の混雑状況などの影響を受けます。

したがって、プロバイダを選ぶときは、実際に光回線を使うときに出る速度を示す「実測値」で確認しましょう。

おもなプロバイダの通信速度(実測値の平均速度)は、以下のとおりです。

プロバイダ下り速度上り速度
GMOとくとくBB285.01Mbps201.6Mbps
ドコモnet256.91Mbps208.99Mbps
OCN237.98Mbps174.3Mbps
BIGLOBE237.23Mbps177.83Mbps
@nifty210.33Mbps205.21Mbps

※2021年6月5日時点
※実測値は「みんなのネット回線速度」で調査

表のように、同じドコモ光でもプロバイダが違えば、平均速度が50~100Mbps以上違ってきます

とくにGMOとくとくBBは月額料金の安い「Aタイプ」に加え、通信速度でも他社を圧倒する速さです。

v6プラス対応ルーターが無料レンタル可

「v6プラス」とは従来のIPv4(PPPoE方式)接続だけでなく、次世代ネットワークのIPv6(IPoE方式)にも接続でき、回線混雑時でも高速通信が可能なサービスです。

プロバイダを選ぶときは、v6プラスに対応しているかどうかを確認しましょう。

さらに、v6プラスで高速通信を可能にするには、v6プラス対応の高性能ルーターが必要です。

プロバイダによってはv6プラス対応ルーターの無料レンタルサービスを提供しているため、自身で高性能ルーターを購入する必要がありません。

ドコモ光の主なプロバイダのv6プラス対応状況は、以下の表のとおりです。

プロバイダv6プラス対応ルーター無料レンタル
GMOとくとくBB対応対応
ドコモnet対応×
OCN対応対応
BIGLOBE対応対応
@nifty対応対応

v6プラス対応ルーターの無料レンタルを提供しているプロバイダの中でも、GMOとくとくBBはルーターを3機種から選ぶことができ、いずれも他社のものよりハイスペックです。

セキュリティソフトの無料サービスがある

ドコモ光のプロバイダによっては、期間限定でセキュリティソフトを無償提供しています。

主なドコモ光のプロバイダが提供するセキュリティソフト、無償期間は以下のとおりです。

プロバイダセキュリティソフト無償期間
GMOとくとくBBMcAfee1年間
(通常550円/月)
ドコモnetMcAfee31日間
(通常385円/月)
OCNマイセキュア最大12ヶ月間
(通常275円/月)
BIGLOBEMcAfee最大12ヶ月間
(通常550円/月)
@nifty常時安全セキュリティ24最大12ヶ月間
(通常550円/月)

※すべて税込価格です。

インターネットを安全に使用するなら、セキュリティ対策が必須です。

自分でセキュリティソフトを入れる場合は、年間で5,000円程度の費用がかかります

セキュリティソフトを最大12ヶ月無償で提供しているプロバイダを選べば、安全なネット環境を作るための費用を抑えることができます。

お得なキャッシュバックがある

プロバイダ経由でドコモ光に申し込むと、独自のキャッシュバック特典を受けられる場合があります

ドコモ光の主なプロバイダのキャッシュバックは、以下の表のとおりです。

プロバイダオプションありオプションなしもらえる時期
GMOとくとくBB最大20,000円5,500円5ヶ月後
ドコモnet最大39,400pt
※dポイントによる還元
10,000pt
※dポイントによる還元
2ヶ月後
OCN20,000円2ヶ月後
BIGLOBE
@nifty20,000円18,000円12ヶ月後

「オプションあり」のプロバイダで最大20,000円のキャッシュバックを受け取るには、ドコモ光と同時に、「ひかりTV for docomo」への加入が必須です。

ただし、「ひかりTV for docomo」は通常料金が月額3,850円、ドコモのケータイ回線を利用していて、なおかつ定期契約(24ヶ月)に同意している場合は月額2,850円がかかります。

「オプションなし」でもお得にキャッシュバックがもらえるのはOCNと@niftyです。 ただし、料金プランや通信速度を加味して考慮すれば、やはりGMOとくとくBBがお得と言えるでしょう。

【結論】ドコモ光のプロバイダは「GMOとくとくBB」が最もお得

ドコモ光のお得なプロバイダを上位5社まで縛り、月額料金やサービス内容で比較しました。

結論として、ドコモ光のプロバイダは「GMOとくとくBB」が最もお得です。 ドコモ光のプロバイダ選び4つのポイントでGMOとくとくBBを評価すると、以下の表のようになります。

プロバイダ選び4つのポイントGMOとくとくBBの評価
料金体系Aタイプ
戸建て5,720円・マンション4,400円
通信速度最速クラス
上り285.01Mbps・下り201.6Mbps
v6プラス対応v6プラス対応可
v6プラス対応ルーター無料レンタル
キャッシュバック特典オプションなしで5,500円
オプションありで最大20,000円

キャッシュバック特典は、OCNや@niftyなど、他社のほうがよりお得な場合があります。

ただし、GMOとくとくBBはAタイプの料金体系と最速クラスの通信速度、さらにv6プラスにも対応しています。

リーズナブルかつ快適にドコモ光の回線を利用するなら、総合的に判断してGMOとくとくBBがもっともお得です。

ドコモ光のプロバイダを変更する方法と注意点

現在、ドコモ光のプロバイダと契約していて、より快適でお得なプロバイダへの変更をご検討ではありませんか?

ドコモ光のプロバイダ変更の手続きは簡単にできますが、事前に確認しておくべき注意点があります。

ドコモ光のプロバイダの変更方法

プロバイダ変更の手続きは、ドコモ光のインフォメーションセンターかドコモショップの窓口で行います

プロバイダのWebサイトやカスタマーサポートから変更手続きはできません

変更手続きの流れは以下のとおりです。

  1. インフォメーションセンター(0120-800-000)に電話かドコモショップの窓口で変更申し込み
  2. 新しいプロバイダの契約書類が指定の住所に届く
  3. Wi-Fiルーターの返却(必要な場合)
  4. プロバイダが切り替わる
  5. 新しいプロバイダの初期設定を行う

申し込みから最短10日で新しいプロバイダに切り替わります。

プロバイダが切り替わったら、新しいWi-Fiルーターの初期設定を行いましょう。

プロバイダ変更の注意点

プロバイダの変更には、3,300円(税込)の事務手数料がかかることに注意しましょう。

なお、プロバイダ変更は新規契約とは異なるため、変更後の新しいプロバイダでキャッシュバック特典は適用されません

ドコモ光のプロバイダに関するQ&A

ドコモ光のプロバイダに関して、よくある質問とその回答をまとめました。

Q.ドコモ光のプロバイダ選びのポイントは?

ポイントは以下の5つです。

  1. 月額料金
  2. 通信速度
  3. V6プラス対応ルーター
  4. セキュリティソフト
  5. キャッシュバック

本記事「ドコモ光のプロバイダ選びの5つのポイント」の章で詳しく解説しています。

Q.現在、契約しているプロバイダを確認する方法は?

お客様専用マイページ「My docomo」か、ドコモ光の請求書で確認できます。

Q.ドコモ光のプロバイダを変更するときの手数料は?

プロバイダの変更には、事務手数料として3,300円(税込)かかります

まとめ

ドコモ光のプロバイダ各社を比較する方法と、最もお得なプロバイダについて解説しました。

最もお得なドコモ光のプロバイダは、以下の理由から「GMOとくとくBB」です。

  • 月額料金が安い「Aタイプ」である
  • 通信回線がトップクラスに速い
  • v6プラス対応のルーターが無料でレンタルできる
  • セキュリティソフトが1年間無償で提供される
  • 通常5,500円、最大20,000円の現金キャッシュバック

上記の内容でプロバイダ契約をして、お得にドコモ光を利用しましょう!

GMOとくとくBBを利用したくなった人はこちら

GMOとくとくBB

おすすめの関連記事
ドコモ光セット割でスマホ料金をお得に!適用条件や割引額を解説ドコモ関連の注目記事まとめ

ドコモドコモ光

Posted by GW