安い・コスパの良いウォーターサーバー11選|最安値ランキング

ウォーターサーバーを導入するにあたり、気になるのは費用がいくらかかるかということでしょう。料金に関しては、安いものから高いものまでサービスによって大きく変わります。

そこで本記事では、コスパに優れたウォーターサーバーをタイプ別に計11個紹介。料金比較ランキングや選び方についても解説しています。

ウォーターサーバーの導入を検討している方は、ぜひ最後までご覧ください。
安くておすすめ!
ウォーターサーバー3選
美味しい天然水定額制・浄水型1週間無料お試し
プレミアムウォータープレミアムウォーターエブリィフレシャスエブリィフレシャスアクアクララアクアクララ
☑️非加熱処理の天然水
☑️5種類のサーバー
☑️約83円/500ml
☑️月3,300円(税込)〜定額
☑️ボトル交換不要
☑️カフェ機能つきあり
☑️1週間、無料で試せる
☑️味と安心にこだわったRO水
☑️約59円/500ml
本コンテンツでは日本宅配水・サーバー協会に記載されている事業者の商品及びサービスを提供しております。コンテンツ内の商品及びサービスの一部またはすべてには広告が含まれておりますが、各サービスの評価、情報には一切関係しません。またユーザーの皆様には広告に左右されず、選択の阻害をすることがないよう客観的な視点や基準で商品及びサービスを紹介し、評価に繋げております。なお、当コンテンツはすべてINEST株式会社が管理しており、独自の基準にて採点したものです。詳細はコンプライアンスポリシーおよびコンテンツポリシーをご参照ください。

【コスパ良し】天然水ウォーターサーバーのおすすめ5選

表は右にスクロールできます。

ウォーターサーバー
比較一覧表
プレミアム
ウォーター
フレシャス信濃湧水コスモ
ウォーター
ワンウェイ
ウォーター
プレミアムウォーターフレシャス信濃湧水コスモウォーターワンウェイウォーター
サーバーレンタル代
(税込)
0円0円0円0円0円
1配送あたりの
お水代
(税込)
3,974円〜
(12L×2本)
4,924円〜
(7.2L×4パック)
3,564円
(11.4L×2本)
4,104円
(12L×2本)
4,104円
(12L×2本)
500mlあたりの
お水代(税込)
約83円〜約85円〜約78円約86円約86円
天然水の種類富士吉田・富士・北アルプス・岐阜北方・吉野・朝来・金城・南阿蘇富士・朝霧高原・木曽矢沢水源
(北アルプス)
静岡・京都・大分富士・京都三岳山麓・九州日田
1か月あたりの
電気代(目安)
通常:約630円
エコモード:約500円
※スリムサーバーⅢ
(ロング)
エコモード:約380円
※dewo
約1,000円
※スタンダードサーバー
エコモード:約474円
※Smartプラス
通常:約1,000円
エコモード:約474円
※smartプラス
詳細

 ※上表の料金は、2024年5月時点の公式サイトより、各社のおすすめプランの情報を参考にしています。

プレミアムウォーター

プレミアムウォーター

おすすめポイント
  • 非加熱処理でおいしさにこだわる天然水
  • ウォーターサーバーシェア&満足度No.1※1
  • サーバーは5種類17色から選べる
  • お水の購入で貯まるポイントで厳選商品を買える

プレミアムウォーターは、厳選された採水地のお水を非加熱処理で提供している、おいしさにこだわっているウォーターサーバーです。

 非加熱処理により、口当たりの良さやまろやかさが際立ち、天然水そのままの味を楽しめます。

非加熱処理の天然水は、生産管理が難しくコストが掛かりますが、プレミアムウォーターの水代は12L当たり1,987円(税込)と、他社天然水と同等の金額です。

コスパに優れており、ウォーターサーバー業界においてシェア・満足度でNo.1の実績を誇ります。

サーバーは5種類17色から選択可能。スリムタイプ、家電メーカーとのコラボ製品など、性能やデザインで選べますよ!

水の種類天然水
水代(税込)3,974円(12L×2本)
※ずっとPREMIUMプラン
サーバーレンタル料(税込)無料
※一部サーバーは有料
配送形式宅配便
配送料無料
※一部地域は有料
配送エリア全国
※離島を除く
注文ノルマ2本/4週間
※前回配送日から59日目までは無料で休止可能
違約金(税込)5,000円〜
※サーバーや契約プランにより異なる

参照:プレミアムウォーター
※1参照:プレミアムウォーター

フレシャス

フレシャス

おすすめポイント
  • 乗り換えで最大16,500円キャッシュバック※1
  • 初回の天然水1箱が無料
  • 天然水が3種類から選べる
  • グッドデザイン賞受賞!機能面・デザイン性ともに充実

フレシャスは、好みの天然水を選べるウォーターサーバーです。新規申込みで天然水が1箱無料になります。乗り換えの場合もお得で、最大16,500円のキャッシュバック※1があります。

さらに今ならもれなく全員に、初回の天然水1箱を無料0円でプレゼントされるのでお得です。

 天然水は「富士」・「朝霧高原」・「木曽各地」の3つから選べます。美味しい天然水を飲みたい方におすすめです。

サーバー本体も機能・デザインのどちらも充実していてグッドデザイン賞も受賞しています。シンプルでスマートなサーバーは置き場所に悩むことがないでしょう。

さらに、カフェ機能がついたサーバーもあり、自宅で手軽に本格的なコーヒーが楽しめます。

省エネ設計や静音設計も備えています。
水の種類天然水
水代(税込)1,248円(7.2L)
※FRECIOUS富士の場合
サーバーレンタル代(税込)無料
対応エリア全国
※沖縄県、離島は除く
配送料無料
注文ノルマ2箱(7.2L×8パック)/4週
※dewoの場合・未達成時はサーバーレンタル料発生
違約金(税込)9,900〜16,500円
※利用期間により変動

参照:フレシャス
※1 2024年5月12日まで
※:dewo、Slatの2機種

信濃湧水

信濃湧水

おすすめポイント
  • 天然水では業界最安値クラスの料金設定
  • 注文ノルマは緩め
  • 硬度が低く飲みやすい超軟水
  • 2年に1度、無料メンテナンス(サーバー交換)あり

信濃湧水は、天然水としては業界最安値クラス※1の料金を設定しています。水代は11.4Lで1,620円(税込)となっており、サーバーレンタル代などの諸費用は無料です。

注文ノルマはありますが3ヶ月当たりで4本と緩めなので、使用量が少ない方でも十分こなせます。

水源は北アルプスの標高1,220m地点。高い標高で沸く天然水のため、硬度が低い超軟水で飲みやすいのが特徴です。飲み水だけでなく料理にも使えるので、自炊派の方にもおすすめです。

 信濃湧水の硬度は16。国内水道水の平均硬度50をはるかに下回ります。

サーバーは、標準タイプの「スタンダードサーバー」と省エネタイプの「エコサーバー」の2種類です。スタンドサーバーは、2年に1度、エコサーバーは4年に1度、無料でサーバーメンテナンス(サーバー交換)が受けられます。

サーバー内部の衛生面を気にせず、長く使いたいご家庭にもおすすめです。

エコサーバーなら最大42%の省エネで、節電効果も期待できます。

水の種類天然水
水代(税込)1,782円(11.4L)
サーバーレンタル料(税込)無料
※スタンダードサーバー選択時
配送形式宅配便
※関東地域は自社配送
配送料無料
※北海道・四国・九州は有料
配送エリア全国
※沖縄、離島を除く
注文ノルマ4本(2箱)/3か月
違約金(税込)5,500円〜14,300円
※利用期間により変動

参照:信濃湧水
※1信濃湧水公式サイトより

コスモウォーター

コスモウォーター

おすすめポイント
  • 鮮度にこだわった天然水
  • モンドセレクション金賞8年連続受賞※1
  • デザインと機能性に優れたサーバー

コスモウォーターは、鮮度にこだわった天然水が特徴です。国内3ヵ所ある採水地のうち、最寄りの採水地から自宅まで直送。汲みたての鮮度を、そのまま自宅まで届けてくれます。

水の品質は世界にも認められており、モンドセレクション金賞を8年連続受賞中※1です。その他にも、水のアカデミー賞や国際的な味覚品評会にて高評価を獲得の実績があります。

 費用は水代のみで、サーバーレンタル代を含めた他の諸費用は無料です。ノルマは 1ヶ月当たり2本ですが、2ヶ月に1回まで配送スキップを活用できます。

実質1ヶ月当たり1本までノルマを減らせます。

サーバーはシンプルで上質感のあるデザイン。機能面でもボトル交換の簡単さ、省エネ設計、静音設計、チャイルドロックなど多機能です。

特にボトル交換がしやすい点はおすすめですよ。

水の種類天然水
水代(税込)4,104円(12L×2本)
サーバーレンタル料(税込)無料
配送形式宅配便
配送料無料
※北海道は有料
配送エリア全国
※沖縄、離島を除く
注文ノルマ2本/4週
※2回連続でなければ無料で配送スキップ可能
違約金(税込)16,500円〜
※smartプラスの場合

参照:コスモウォーター
※1参照:コスモウォーター

ワンウェイウォーター

ワンウェイウォーター

おすすめポイント
  • サーバーレンタル代・配送料・初期費用・メンテナンス費用すべて0円!
  • 500mlあたりの価格が業界最安クラス※公式サイトの文言による
  • RO水と天然水の好きな方を選べる

ワンウェイウォーターでは、サーバーレンタル代・配送料・初期費用・メンテナンス費用がすべて0円で利用できます。かかる費用はお水代のみの、シンプルな料金設定です。

 お水は、RO水と天然水どちらか好きな方を選ぶことができます。RO水は500mlあたり56円(税込)で業界最安クラスです。

天然水は、「富士の銘水 彩(SAYA)」・「京都三岳山麓 京の湧水」・「九州日田 天寿の水」の3種類から選べます。

水の種類特徴
富士の銘水 彩(SAYA)様々なミネラル分を取り込んでいて希少なバナジウムも含有
京都三岳山麓 京の湧水バランスが良く日本人がもっともおいしいと感じるまろやかさ
九州日田 天寿の水非常に希少価値が高く有機ゲルマニウムも含有

サーバーは、コスモウォーターの「smartプラス」が選択可能です。グッドデザイン賞を受賞していて、デザイン・機能どちらも充実していると言えるでしょう。消費電力も、最大60%カットの省エネサーバーです。

注文ノルマはありますが500mlあたりの価格が安いため、お水をたくさん使う方におすすめです。

水の種類RO水・天然水
水代(税込)2,700円(12L×2本)
※プラスプレミアム(RO水)
サーバーレンタル料(税込)無料
配送形式宅配便
配送料無料
配送エリア本州・四国・九州
注文ノルマ
  • プラスプレミアム:3本/月
  • 天然水:2本/月

1か月以上お水の受け取りがない場合、サーバー休止手数料880円(税込)発生

違約金9,900円(税込)
※一部サーバーは異なる

参照:ワンウェイウォーター

【一人暮らし向け】ノルマなしのウォーターサーバー4選

続いて、ノルマがないおすすめサーバーを4つ紹介します。

表は右にスクロールできます。

ウォーターサーバー
比較一覧表
エブリィ
フレシャス
アルピナ
ウォーター
ウォータースタンドシンプル
ウォーター
エブリィフレシャスアルピナウォーターウォータースタンドシンプルウォーター
サーバーレンタル代
(税込)
3,300円〜770円〜4,400円レンタルなし
一括購入:18,480円
1配送あたりの
お水代
(税込)
なし(水道水)3,726円
(13L×3本)
なし(水道水)2,430円
(6L×3パック)
500mlあたりの
お水代(税込)
約52円約68円
水の種類水道水RO水水道水天然水
1か月あたりの
電気代(目安)
約410円
※mini
約1,000円
※スタンドサーバー
518
※アイコン
約360円
詳細

 ※上表の料金は、2024年5月時点の公式サイトより、各社のおすすめプランの情報を参考にしています。

エブリィフレシャス

エブリィフレシャス

おすすめポイント
  • 水道水利用だから月額3,300円(税込)のレンタル料のみ
  • 浄水フィルターカートリッジの交換無料
  • 省スペースで置き場所に困らない
  • カフェ機能付きサーバーも選べる

エブリィフレシャスは、水道水補充型のウォーターサーバーです。水道水を利用しているため、かかる費用はサーバーレンタル代の月額3,300円と水道代のみです。

初期費用・配送料・設置費用・メンテナンス費用だけでなく、6か月に1回の頻度で配送される浄水フィルターカートリッジも無料となっています。

 エブリィフレシャスには省エネ機能も搭載されていて、電気代を最大60%カット。また、季節に合わて水の温度が自動的にキープされます。

エブリィフレシャスは、水道水を利用しますが「補給型」のため工事不要です。お水をそそぐだけで冷水も熱湯も利用できます。

殺菌効果のある「UV-LED」も搭載され、サーバー内を清潔な状態にキープすることもできます。
水の種類浄水
水代(税込)水道代のみ
サーバーレンタル料(税込)3,300円〜
配送形式宅配便
配送料無料
※6か月に1回カートリッジ配送
配送エリア全国
※沖縄、離島を除く
注文ノルマなし
違約金(税込)・1年未満の解約 22,000円
・2年未満の解約 16,500円
・3年未満の解約 11,000円

※電気代や水道代は別途かかります。
参照:エブリィフレシャス

アルピナウォーター

アルピナウォーター

おすすめポイント
  • 水代が12L当たり1,242円(税込)の安さ
  • 注文ノルマなしで安心(栃木県・群馬県・福島県以外)
  • キャンペーン利用でさらにお得
  • 不純物を取り除いた安全性の高いRO水

アルピナウォーターは、水代の安さに定評があります。12Lボトルは1,242円(税込)と、他社と比較しても圧倒的なローコストです。

採水から配達までを一括管理して、低価格・高品質を実現しています。

 注文ノルマがなく、必要な時だけ水を注文できます。ノルマ達成のために、無理にお水を注文する必要がありません。※1

水は北アルプスで採水された天然水をろ過したRO水です。硬度は1mg/L未満の超軟水のため飲みやすく、安全性も高いので赤ちゃんのミルク作りにも使えます。


お得なキャンペーンを定期的に開催!2024年5月開催中のキャンペーンでは、新規申し込みで以下の特典がついてきますよ。
  • 初月サーバーレンタル代無料
  • 12L水ボトル×最大4本
  • ピュアハワイアンウォーター1箱(320ml×24本)

※2024年6月30日まで

    水の種類RO水
    水代(税込)1,242円(12L)
    サーバーレンタル料(税込)770円
    ※スタンダードサーバー
    配送形式自社配送
    ※一部地域は宅配便
    配送料無料
    ※一部地域は有料
    配送エリア全国
    ※沖縄、離島を除く
    注文ノルマなし
    違約金(税込)0円〜14,300
    ※※利用期間・サーバーの種類・配送エリアにより変動

    参照:アルピナウォーター
    ※1 栃木県・群馬県・福島県は3か月に1回以上の注文がない場合、事務手数料880円(税込)発生

    ウォータースタンド

    ウォータースタンドアイコン

    おすすめポイント
    • 使い放題の水道直結タイプ
    • サーバー「アイコン」なら常温水も飲める
    • サーバー「アイコン」なら初期費用・解約時の撤去費用が無料
    • ボトル交換・注文・受け取りの手間がない

    ウォータースタンドは、定額で使い放題が特徴の水道直結タイプです。主にかかる費用は、月々のサーバーレンタル代です。レンタル代は、機種によって変わります。

     定番モデルの「アイコン」の場合、サーバーレンタル代は4,400円(税込)です。

    定額なので、どれだけ使っても料金は変わりません。そのため、ファミリーなど使用量が多い家庭ほどコスパが高くなります

    なお、導入の際は設置工事が必要です。通常、初期費用として別途9,900円(税込)が発生しますが、定番モデルの「アイコン」は初期費用無料で契約できます。

    水道直結サーバーのため、ボトル交換や受け取りなど、宅配水のデメリットはありません。半年に1度のフィルター交換だけで簡単に美味しいお水が楽しめるのは、ウォータースタンドの強みといえるでしょう。

    水道直結型のため、ボトル交換や受け取りなどの手間なし!半年に1度のフィルター交換だけで簡単に美味しいお水が楽しめるのは、ウォータースタンドの強みといえるでしょう。

    水の種類浄水
    水代(税込)水道代のみ
    サーバーレンタル料(税込)4,400円
    ※ナノシリーズ アイコン
    配送形式
    配送料
    配送エリア全国
    ※離島など一部地域を除く
    注文ノルマ
    違約金(税込)アイコンは無料

    参照:ウォータースタンド

    シンプルウォーター

    シンプルウォーター

    おすすめポイント
    • サーバー購入タイプで注文ノルマなし
    • 水代・電気代が安い
    • サーバー無料プレゼントキャンペーンを実施している場合あり
    • 電気代が安い

    シンプルウォーターは、サーバー購入タイプが特徴です。初期費用としてサーバー代金18,480円(税込)が発生しますが、購入以降はかかる費用が水代と電気代のみです。

     注文ノルマはなく、必要な時だけ注文できます。水は富士鳴沢の天然水を使用。水代は18L当たり2,430円(税込)とリーズナブルです。

    サーバーは低電力機能付きの卓上サーバー。不定期でサーバー無料プレゼントキャンペーン※1を実施しています。キャンペーン期間中に契約すれば、費用は水代だけで済むのでお得です。

    電気代が1日当たり約12円と安いのも、シンプルウォーターの魅力。全体的にコスパが高く料金を抑えやすいサーバーです。

    水の種類天然水
    水代(税込)2,430円(6L×3)
    サーバーレンタル料(税込)18,480円(購入のみ)
    配送形式自社配送
    ※一部地域は宅配便
    配送料無料
    ※一部地域は有料
    配送エリア全国
    注文ノルマなし
    違約金(税込)なし

    参照:シンプルウォーター
    ※1地域によっては、送料が発生します。2024年5月現在は、キャンペーンは実施していません。

    【格安】無料お試しがあるウォーターサーバー2選

    ここからは、無料お試しできるサーバー2つを紹介します。

    表は右にスクロールできます。

    ウォーターサーバー
    比較一覧表
    アクアクララクリクラ
    アクアクララクリクラ
    サーバーレンタル代
    (税込)
    0円
    ※別途安心サポート料
    0円
    1配送あたりの
    お水代
    (税込)
    1,404円(12L) 1,590円(12L)
    500mlあたりの
    お水代(税込)
    約59円66
    水の種類RO水RO水
    1か月あたりの
    電気代(目安)
    約1,250円
    クリクラFit
    記載なし
    詳細

     ※上表の料金は、2024年5月時点の公式サイトより、各社のおすすめプランの情報を参考にしています。

    アクアクララ

    アクアクララ無料お試し

    おすすめポイント
    • 1週間のお試し無料!
    • 新規申込みで初回999円(税込)スタート
    • 定期メンテナンスつきで衛生的

    アクアクララは、1週間のお試し利用が無料です。部屋に合わせて床置き型か卓上型を選ぶことができます。24時間いつでも美味しい水が手軽に飲めるでしょう。

     新規申込みなら、初回999円(税込)です。注文ノルマもありません。お茶やコーヒー・炊飯・料理・赤ちゃんのミルクなど生活に合わせて利用できます。

    アクアクララの水は、1000万分の1㎜の「RO膜」でろ過されていて、クリアで安全性が高いお水です。さらに、4種類のミネラルが配合されていて日本人の味覚に合った美味しさです。

    サーバーにはチャイルドロックも付いています。小さな子どもがいる家庭でも、イタズラ・誤操作のリスクを抑えて利用できるでしょう。

    水の種類RO水
    水代(税込)1,404円(12L)※2年割プラン
    サーバーレンタル料(税込)無料
    配送形式自社配送
    配送料無料
    配送エリア全国
    注文ノルマなし
    違約金(税込)更新月以外の解約で6,600〜11,000円
    ※契約プラン・利用期間により異なる

    クリクラ

    クリクラ

    おすすめポイント
    • 安くて安全性が高いRO水
    • 1週間の無料お試し期間あり
    • 違約金なしで解約時も安心

    クリクラは、安全性の高いRO水が特徴です。多くの産院で導入され、赤ちゃんのミルクや離乳食としても使われています。

     水代は、12L当たり1,590円(税込)の安さです。標準のクリクラサーバーならレンタル代は無料。その他の諸費用も無料のため、コスパに優れています。

    ウォーターサーバーでは珍しく、無料お試し期間を設けています。 お試し期間は約1週間で、サーバーと12Lボトル1本を無料で使えます。

    お試し期間で使えるサーバーは、スタンダードの「クリクラサーバー」です。RO水の味やサーバーの使用感を実際に試せるので、契約後に「こんなはずじゃなかった」と後悔するリスクを減らせるでしょう。

    最低利用期間や違約金もないので、解約時の追加費用の心配もありませんよ!

    水の種類RO水
    水代(税込)1,590円(12L)
    サーバーレンタル料(税込)無料
    ※一部サーバーは有料
    配送形式自社配送
    配送料無料
    配送エリア全国
    ※沖縄、離島を除く
    注文ノルマなし
    ※注文数が3ヶ月で6本未満の場合、レンタル料1,100円(税込)が発生
    違約金なし
    ※契約プランによっては2年以内の解約で12,100円(不課税)が発生

    参照:クリクラ

    最安値はどこ?安いウォーターサーバーランキング

    結局のところ、安いウォーターサーバーはどれなのか知りたい方も多いでしょう。ここからは、おすすめウォーターサーバーの中で月額料金が安いメーカーTOP4を紹介します。

    ※料金は2022年6月現在。24Lの水代+レンタル代++諸費用の1ヶ月料金で比較。実際の費用は電気代などの諸費用が加わります。金額は税込表示です。

    1位:ワンウェイウォーター 2,700円

    ワンウェイウォーター

    おすすめポイント
    • RO水なら12L/1,350円(税込)
    • 500mlあたりの価格が業界最安クラス※公式サイトの文言による
    • サーバーレンタル代・配送料・初期費用・メンテナンス費用すべて0円!
    • コスモウォーターのサーバー利用可能!グッドデザイン賞受賞で機能も充実
    • 天然水も選べる
    水代(税込)2,700円(12L×2)
    サーバーレンタル料(税込)0円

    2位:クリクラ 3,180

    クリクラ

    おすすめポイント
    • 安くて安全性が高いRO水
    •  1週間の無料お試し期間あり
    • 違約金なしで解約時も安心
    • 560の産院で使われている実績あり
    • おしゃれなスタイリッシュサーバーも選べる
    水代(税込)3,180円(12L×2)
    サーバーレンタル料(税込)0円
    ※クリクラサーバー

    3位:アルピナウォーター 3,254円

    アルピナウォーター

    おすすめポイント
    • 水代は12L当たり1,242円の安さ
    • 注文ノルマなしで安心
    • キャンペーン利用でさらにお得
    • 限りなく純水に近い水で飲みやすい
    • 2年に1度のペースでサーバーを無料で交換
    水代(税込)2,484円(12L×2本)
    サーバーレンタル料(税込)770円
    ※スタンダードサーバー

    4位:信濃湧水 3,564

    信濃湧水

    おすすめポイント
    • 天然水では業界最安値クラスの料金設定
    • 注文ノルマは緩め
    • 硬度が低く飲みやすい超軟水
    • 卓上タイプのサーバーもある
    • 業界初のISO22000・FSSC22000を取得
    水代(税込)3,564円(11.4L×2)
    サーバーレンタル料(税込)0円
    ※スタンダードサーバー

    ウォーターサーバーはいくらかかる?費用内訳を解説!

    ウォーターサーバーでかかる費用は、水代だけではありません。主に発生する費用は以下の通りです。

    ウォーターサーバーでかかる費用内訳
    • 水代(宅配水のみ)
    • 配送料(宅配水のみ)
    • サーバーレンタル代(宅配水は無料のケースも多い)
    • メンテナンス費用
    • 初期費用(設置費用など)
    • 電気代
    • 水道代(水道水利用の場合のみ)

    サーバーのタイプによって、費用が発生する項目が変わります。宅配水タイプは、水代が大きな割合を占めます。サーバーレンタル代は、無料もしくは格安の場合が多いです。

     宅配水タイプは、水の注文量が月額料金を大きく左右します。

    一方で水道水を利用するタイプは、水代がない分サーバーレンタル代が高くなります。毎月定額制なので、使用量が少なければ割高、多ければ割安です。

    共通でかかる費用としては、電気代があります。

    安いウォーターサーバーの選び方4つ

    安いウォーターサーバーを選ぶ際、着目すべきポイントは次の4つです。

    安いウォーターサーバーの選び方4つ
    1. 水代が安い
    2. 諸費用が無料・安い
    3. 注文ノルマがない・ゆるい
    4. サーバーの電気代が安い

    1.水代が安い

    宅配水の場合、料金の大半を占めるのが水代です。そのため、「水代が安い=コストが低い」とも捉えられます。まずは、水代がいくらなのかに着目すると良いでしょう。

    一般的に、天然水よりもRO水のほうが水代が安い傾向にあります。本記事で紹介したサービスでは、次のウォーターサーバーメーカーでRO水を取り扱っています。

    RO水が飲めるウォーターサーバー
    • アルピナウォーター
    • ワンウェイウォーター
    • クリクラ
    • アクアクララ

    なお、水道水浄水型ウォーターサーバーの場合、水代は水道水代のみとなります。

    サーバーレンタル料(もしくは購入代金)が発生しますが、注文ノルマはなく、毎月定額で使い放題です。

    お水の消費量が多い家庭なら、水道水浄水型のウォーターサーバーのほうが安く美味しいお水を楽しめるでしょう。

    2.諸費用が無料・安い

    水代の他に、ウォーターサーバーの利用には、次のような費用・手数料が発生します。

    無料・安いと嬉しい諸費用(一例)
    • 配送料
    • サーバーレンタル代
    • 配送スキップのための休止手数料
    • サポート料金
    • メンテナンス費用
    • 初期費用(設置費用など)
    • 解約金・違約金

    例えば、プレミアムウォーターならサーバーレンタル料・全国配送料(7L)・休止手数料(1か月目のみ)・メンテナンス費用・初期費用が無料です。

    なお、多くのメーカーでは最低利用期間を定めており、途中解約をすると違約金がかかります。

    契約前に違約金がいくら発生するかも、必ず確認しましょう。違約金が安いメーカーや機種を選ぶと、解約時の費用負担を減らせます。

    諸費用が無料になるサーバーを選べば、毎月の出費を抑えられますよ!

    3.注文ノルマがない・ゆるい

    注文ノルマがある場合、ノルマ達成のためにお水を定期的に注文する必要があります。

    お水をあまり消費しない場合、注文ノルマがあるとお水が余ってしまい、ノルマが達成できず手数料が発生してしまうケースも珍しくありません。

     お水の消費量が少ない1〜2人暮らしの場合は、注文ノルマがないか、あっても条件がゆるいサービスを選んだほうが、毎月の出費を抑えやすいでしょう。

    注文ノルマがあっても、無料で配送スキップができるサービスがおすすめです。

    例えば、信濃湧水は過去3か月に1回でもお水の注文があれば、無料で配送スキップができます。プレミアムウォーターも、1か月おきの配送なら休止手数料がかかりません。

    多くのウォーターサーバーにて、未開封ボトルのお水の消費期限は6か月となっています。ノルマが達成できずに溜まってしまっても、半年以上は保管できないので注意しましょう。

    4.サーバーの電気代が安い

    毎月の費用を抑えたいなら、電気代が安い機種を選びましょう。エコモード省エネモードが搭載されているサーバーなら、サーバーを使わない外出時間帯や就寝時間帯などの消費電力を抑えてくれます。

     ウォーターサーバーの電気代平均は約1,000円/月ほどですが、エコモードが搭載されていると400円〜600円程度にまで抑えることが可能です。

    例えば、フレシャスの「dewo」なら、SLEEP機能・エコモードを使えば毎月の電気代を約330円程度にまで抑えられます。

    なお、使わないからといって、節電のために電源を切るのは厳禁です。サーバータンク内に雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

    長期間使わない場合は、メーカーに問い合わせた上で機種に応じた方法で電源を落とし、水抜きや洗浄水の使用などの処置が必要です。

    美味しく、安全性の高いお水を飲むためにも、サーバーの電源を切るのはやめましょう。

    【よくある質問】定額・飲み放題とは?コスパが高いのはどれ?

    コスパの高いウォーターサーバーはどれですか?
    プレミアムウォーターです。価格は最安値ではありませんが、非加熱処理のおいしい天然水を良心的な値段で注文できます。定期配送スキップもできるので、実質的にノルマがそこまで厳しくないのも特徴です。

    サーバーの種類もタイプの違う5種類が用意されていて、生活スタイルに合わせて選べます。
    料金が安いウォーターサーバーはどれですか?
    アルピナウォーターです。水代は12L当たりで1,242円(税込)と、記事内で紹介した宅配水では最安値級です。注文ノルマがないので、水の消費量が少ない人でも安くできます。
    飲み放題・使い放題のウォーターサーバーとは何ですか?
    水道水を利用するタイプは、飲み放題・使い放題のウォーターサーバーとなります。自宅の水道水を利用するので、飲み放題と定義されています。

    月額料金は定額のサーバーレンタル代だけの場合がほとんどで、消費量が多い家庭ほどお得です。
    一人暮らしでも注文ノルマはこなせますか?
    どれだけ水を使うかによります。一般的な注文ノルマは1ヶ月当たり24Lなので、24L使うかどうかで検討しましょう。

    ノルマをこなせそうにない場合は、ノルマなしや配送スキップができるサーバーを選んでください。
    コスト以外では、どんな点に気をつけて選べば良いですか?
    水の種類サーバー自体の機能面サイズ・デザイン配送の柔軟さなどを考慮しましょう。なるべく安いものが良いのは共通することでしょうが、料金面以外では求めるものは人それぞれです。

    ニーズを満たしてくれて、ストレスなく使えるものを選んでください。
    ウォーターサーバー導入のメリットって何ですか?
    いつでも冷水・温水を使えるのが、大きなメリットです。冷蔵庫で冷やす必要や、お湯を沸かす手間がありません。コーヒーやお茶をよく淹れる方には、特に重宝するでしょう。

    その他にも、水を買いに行く手間が省ける、災害時の備蓄水になるなどのメリットが挙げられます。
    ウォーターサーバーが向いてない人はどんな人ですか?
    水をあまり飲まない方です。使用量が少ないと、損をする可能性が高いです。水をよく飲む方でも自宅にいる時間が少ない場合は、お得感が薄いでしょう。

    部屋が狭く、置き場所に困る方も向いているとは言えません。

    まとめ

    今回は、コスパの良いウォーターサーバーや費用比較ランキングを紹介しました。

    ウォーターサーバーの費用は、水代やサーバーレンタル代の安さだけではなく、諸費用注文ノルマの有無違約金なども考慮してお得になるものを選びましょう。

    本記事を参考にして、コスパの良いウォーターサーバーを導入してはいかがでしょうか。

    執筆者
    執筆者e-暮らし編集部

    暮らしを豊かにする知識を届けるメディア『e-暮らし』は、株式会社ゼロアクセルが執筆・編集を行っています。ユーザーの皆様にとって有益な情報をお届けできるよう、中立的で信頼性のあるコンテンツ制作ができる体制をとり、日々コンテンツの質の向上に努めています。詳しくはコンテンツポリシーをご覧ください。

    おすすめの記事