一人暮らしにおすすめのウォーターサーバー5選!選び方のポイント

ウォーターサーバーは、自宅で快適に過ごすための1つのアイテムです。しかし、一人暮らしには、いらない・不要という意見もあります。

そこで気になるのは、一人暮らしのウォーターサーバーの必要性やコスパではないでしょうか?

本記事では、一人暮らし向けのおすすめウォーターサーバーを紹介。ペットボトルとのコスパ比較、必要性、選び方についても解説しています。

一人暮らしの方は、ぜひ最後までご覧ください。
本コンテンツでは日本宅配水・サーバー協会に記載されている事業者の商品及びサービスを提供しております。コンテンツ内の商品及びサービスの一部またはすべてには広告が含まれておりますが、各サービスの評価、情報には一切関係しません。またユーザーの皆様には広告に左右されず、選択の阻害をすることがないよう客観的な視点や基準で商品及びサービスを紹介し、評価に繋げております。なお、当コンテンツはすべてINEST株式会社が管理しており、独自の基準にて採点したものです。詳細はコンプライアンスポリシーおよびコンテンツポリシーをご参照ください。

一人暮らしでもウォーターサーバーは安い?ペットボトルの水とコスパを比較

ウォーターサーバーは安いのでしょうか?ペットボトルの水をコンビニで購入した場合と金額を比較してみました。

500ml24L
ウォーターサーバー(天然水)80〜90円前後4,000円前後
ウォーターサーバー(RO水)55円前後2,800円前後
ウォーターサーバー(水道水)水道代水道代
水ペットボトル(500ml)110円前後5,200円前後
水ペットボトル(2L)35円前後1,590円前後

※2024年5月現在、当サイトで紹介しているウォーターサーバーメーカの情報にて傾向を算出。水ペットボトルはコンビニで販売されているいろはすの価格を基準に算出。

コンビニの場合、500mlと2Lのペットボトルでは料金がほぼ同額です。そのため2Lのペットボトルは、ウォーターサーバー(宅配水)の水代よりも安くなります。

ただし、水道水浄水型の場合、水代は水道代のみとなります。

浄水サーバーのレンタル料が月3,500円、毎日2Lの水を使うと仮定した場合、500mlあたりの水代は30円程度です。2Lのペットボトルと同程度か、使用量によってはより安くなります。

使い勝手の良い500mlのペットボトルと比較すると、宅配水でもウォーターサーバーのほうが安くなる傾向ですよ!

一人暮らしにおすすめのウォーターサーバー5選

一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーは、次の5つです。

表は右にスクロールできます。

ウォーター
サーバー比較

プレミアム
ウォーター
エブリィ
フレシャス
アクアクララコスモウォーターアルピナウォーター
プレミアムウォーターエブリィフレシャスアクアクララコスモウォーターアルピナウォーター

レンタル料
(税込)

0円3,300円〜0円0円770円
お水代
(1本・税込)
1,987円
(12L)
0円
(水道代のみ)
1,404円
(12L)
2,052円
(12L)
1,242円
(12L)

500mlあたりの
お水代目安

約83円0円
(水道代のみ)
約59円約86円約52円
電気代目安
(1ヶ月)

約500円

約360円記載なし約474円約1,000円
水の種類天然水水道水RO水天然水RO水
詳細

※上表のレンタル料・お水代は、各社のおすすめサーバー・プランを参考にしています。
※500mlあたりのお水代は、税込価格から算出しています。

プレミアムウォーター

プレミアムウォーター

おすすめポイント
  • 非加熱処理でおいしい天然水
  • タイプの異なる5種類のサーバー
  • 各種手続きは専用アプリから簡単対応

プレミアムウォーターは、非加熱処理のおいしい天然水が特徴のウォーターサーバーです。

 非加熱処理により、おいしさの重要要素である溶存酵素を維持。天然水本来の味が楽しめます。

プレミアムウォーターの水は国際的にも認められています。2023年のモンドセレクション優秀品質最高金賞を受賞。世界的に高く評価された天然水と言えるでしょう。

サーバーの種類が豊富なのも特徴です。デザイン性の高い機種や卓上タイプなど全部で5種類から選べます。レンタル代無料の機種もあり、コストを低く抑えることも可能です。

定期配送スキップや配送日時変更など、各種手続きはスマホの専用アプリから簡単にできます。特にスマホ世代の方には、アプリから手続きできるのは便利です。

手続きだけでなく、アプリ専用のキャンペーンも実施していますよ。
水の種類天然水
水代(税込)3,974円(12L×2本)
※ずっとPREMIUMプラン
サーバーレンタル料(税込)無料
※一部サーバーは有料
配送形式宅配便
配送料無料
※一部地域は有料
配送エリア全国
※離島を除く
注文ノルマ2本/4週間
※前回配送日から59日目までは無料で休止可能
違約金(税込)5,000円〜
※サーバーや契約プランにより異なる

※採水地:北アルプス・吉野・朝来・金城(参照:プレミアムウォーター
出典:プレミアムウォーター

エブリィフレシャス

エブリィフレシャス

おすすめポイント
  • 定額制で使い放題
  • 水注文や受け取りの手間がない
  • インテリアとしても楽しめるデザイン性

エブリィフレシャスは、水道水補充タイプの卓上サーバーです。水道水補充タイプのため、水の注文や受け取りはありません。

料金は月3,300円(税込)〜の定額です。どれだけ使っても料金は変わりません。家計管理がしやすいのも、エブリィフレシャスの強みといえるでしょう。

 卓上サーバーでコンパクトのため、一人暮らしで部屋が狭い場合でも無理なく設置できます。

デザインもスタイリッシュなので、インテリアとして部屋のおしゃれ度アップにも貢献します。

水ボトルの受け取りの手間がないのは、一人暮らしには大きなメリットですね。
水の種類浄水
水代(税込)水道代のみ
サーバーレンタル料(税込)3,300円〜
配送形式宅配便
配送料無料
※6か月に1回カートリッジ配送
配送エリア全国
※沖縄、離島を除く
注文ノルマ
違約金(税込)・1年未満の解約 22,000円
・2年未満の解約 16,500円
・3年未満の解約 11,000円

出典:エブリィフレシャス

アクアクララ

アクアクララ

おすすめポイント
  • 注文ノルマがない
  • 独自のミネラル調整で日本人の味覚に合う
  • カフェ機能付きサーバーを選べる

アクアクララは、注文ノルマなしが特徴のウォーターサーバーです。ノルマを気にせず使える点は、一人暮らし向きと言えます。

サーバーもデザイン性の高いもの、卓上タイプなど多数のタイプを揃えています。特に、ウォーターサーバーでは珍しいカフェ機能付きサーバーも契約可能です。

 ネスカフェのコーヒーマシンが、ウォーターサーバーと一体になったサーバーです。

朝の忙しい時間帯でも美味しいお水で淹れたコーヒーを、手軽にコーヒーを楽しめます。

水は独自のミネラル調整を行ったRO水です。日本人の味覚に合わせるために、数百ものミネラル調整パターンを試した末に出来上がった水です。
水の種類RO水
水代(税込)1,404円(12L)
※2年割プラン
サーバーレンタル料(税込)1,100円〜
※機種やプランにより異なる(名目はあんしんサポート料)
配送形式自社配送
配送料無料
配送エリア全国
※離島、一部地域を除く
注文ノルマなし
違約金(税込)更新月以外の解約で6,600〜11,000円
※契約プラン・利用期間により異なる

出典:アクアクララ

コスモウォーター

コスモウォーター

おすすめポイント
  • いつでも新鮮な汲みたて天然水
  • 料金は月々の水代だけ
  • 機能性が高いグッドデザイン賞受賞サーバー

コスモウォーターは、新鮮な天然水が飲めるウォーターサーバーです。

 国内の厳選した3つの採水地から産地直送することで、鮮度の高い水を届けています。

おいしさをキープするために、特許を取得した独自のクリーンシステムをサーバーに搭載。常に新鮮さを保つのが特徴です。

主要サーバーの「smartプラス」はグッドデザイン賞を受賞。ボトル下置きタイプでボトル交換が簡単なことや、静音設計、省エネ設計など多くの機能を備えています。

月々の費用は水代だけ!サーバーレンタル代をはじめ諸費用が無料のため、コスパは高いと言えるでしょう。
水の種類天然水
水代(税込)4,104円(12L×2本)
サーバーレンタル料(税込)無料
配送形式宅配便
配送料無料
※北海道は有料
配送エリア全国
※沖縄、離島を除く
注文ノルマ2本/4週
※2回連続の休止でなければ無料で配送スキップ可能
違約金(税込)16,500円〜
※smartプラスの場合

※参照:コスモウォーター
出典:コスモウォーター

アルピナウォーター

アルピナウォーター

おすすめポイント
  • 圧倒的なコストパフォーマンス
  • 注文ノルマがない
  • 初月レンタル代無料&12Lボトル4本プレゼント

アルピナウォーターは、圧倒的なコスパの高さが魅力です。水代は、12Lボトルが1,242円(税込)の安さ。サーバーレンタル料も770円(税込)なので、コスト重視の方にはおすすめです。

 アルピナウォーターの水は、北アルプスの天然水を何重にもろ過したRO水です。

注文ノルマがなく、自分自身の好きなタイミングで水の追加注文ができます。一人暮らしの場合、水の使用量は少なくなります。ノルマに追われる心配もないのは、大きなメリットです。

コスパが高いアルピナウォーターですが、新規申込者は初月のサーバーレンタル代が無料になり、12L水ボトルが4本プレゼントされるキャンペーンを開催しています。

「一人暮らしで48Lを消費するのは大変」と思いがちですが、プレゼント分から水を使うようにすれば、備蓄水の確保にもつながるので無駄になりませんよ!
水の種類RO水
水代(税込)1,242円(12L)
サーバーレンタル料(税込)770円
※スタンダードサーバー
配送形式自社配送
※一部地域は宅配便
配送料無料
※一部地域は有料
配送エリア全国
※沖縄、離島を除く
注文ノルマなし
違約金(税込)0円〜14,300
※利用期間・サーバーの種類・配送エリアにより変動

参照:アルピナウォーター

一人暮らしにウォーターサーバーはいらない?必要性を解説!

一人暮らしの場合、ウォーターサーバーはいらないという意見もあります。ここでは、一人暮らしのウォーターサーバーの必要性を解説していきます。

ウォーターサーバーのメリット・必要性
  1. いつでも冷水・温水が使える
  2. 水を買いに行く必要がない
  3. 災害時の備蓄として使える
  4. 部屋のインテリアになる

1.いつでも冷水・温水が使える

ウォーターサーバーを導入する大きなメリットは、すぐに冷水・温水が出てくるので、水を冷蔵庫に冷やしたり、お湯を沸かしたりという手間を省けるという点でしょう。

 冷水は、夏の暑い時期の水分補給にぴったりです。美味しいお水で熱中症予防ができます。また、温水を利用すればパックの麦茶や緑茶を作れるので、家事の時短にもなるでしょう。

さらに温水は、朝や冬場に飲むコーヒーやお茶を簡単に淹れられます。フリーズドライのスープやカップ麺なども、温水を活用すれば手間なく作れるでしょう。

カップ麺は、温水の温度によっては上手く作れない場合がありますが、温水を使ってコンロでお湯を沸かすだけでも大幅な時短になりますよ

2.水を買いに行く必要がない

ウォーターサーバーは、定期配送された水ボトルをセットしたり、水道水を浄水したりして使う機械ため、水を買いに行く必要はありません。

 現在、スーパーやショッピングセンターなどでお水を買っている場合、水ボトルはかなりの重さになるため、持ち運びはかなりの重労働です。

また、ネット注文をしている場合も、ペットボトルゴミの問題を解決できるのは大きなメリットといえます。

水ボトルを回収する「リターナブルボトル」を採用しているウォーターサーバーを選べば、ペットボトルのゴミは出ません。

使い捨て式のペットボトルでも潰してゴミに出せるので、ペットボトルゴミを出したくない人にもおすすめできますよ!

3.災害時の備蓄として使える

宅配水に限りますが、災害で断水した時でも水ボトルを備蓄水として使えます。

災害時に水が確保されていると、不便さはかなり軽減されるため、備蓄水を日頃から準備しておけるのはウォーターサーバーの大きなメリットです。

一人暮らしの場合、災害への対策が疎かになりがちですが、ウォーターサーバーを導入するだけで自然と防災グッズのひとつが用意できることになります。

より災害に備えるなら、停電時にも出水できるタイプのウォーターサーバーがおすすめ!水道水浄水型よりも宅配水型を選びましょう。

4.部屋のインテリアになる

ウォーターサーバーは、おしゃれ家電としても注目を集めています。

グッドデザイン賞を受賞しているスタイリッシュなサーバーも増えており、お気に入りのデザインやカラーを選べば、お部屋の雰囲気を壊しにくいでしょう。

お部屋が狭くても置ける、卓上型やスリムタイプのウォーターサーバーもありますよ!

一人暮らしでも後悔しないウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバーを選ぶ際、一人暮らしなら次の4ポイントに着目すると失敗しにくいでしょう。

ウォーターサーバーの選び方
  1. 注文ノルマの有無・厳しさ
  2. 卓上タイプ・スリムタイプ
  3. 配送が柔軟
  4. 使いやすさ

1.注文ノルマの有無・厳しさ

宅配水に関しては、月々の最低注文数量(注文ノルマ)を定めているメーカーが多く存在します。

注文ノルマがある場合、使用量に対して注文ノルマ(水量)が多いと、飲みきれずにボトルが溜まってしまうので注意が必要です。

 ノルマを無理なくこなすために、自分自身の1ヶ月の水使用量を調べましょう。

どうしても注文ノルマをクリアできそうにない場合には、手数料無料で注文停止ができる配送スキップ制度があるメーカーがおすすめです。

ただし、無料でスキップできる回数や期間には限りがあるので、事前に規約を確認しておきましょう。

長期間、注文をストップすると休止手数料が発生する可能性があります。1回に配送してもらえるボトル数(パック数)も確認しておくとよいですよ!

2.卓上タイプ・スリムタイプ

一人暮らしの場合、ワンルームや1DKなどの広くない部屋にお住まいの人も多いのではないでしょうか。

お部屋やキッチンが狭い場合、床置き型のサーバーを設置すると動線が限られてしまい、生活が不便になる可能性があります。

 一人暮らしには、スペースを有効に使える卓上タイプがおすすめです。

卓上タイプのウォータサーバーなら、次のような場所にも設置できます。

卓上サーバーの主な置き場所
  • キッチンカウンターの上
  • ダイニングテーブルの上
  • サイドテーブルの上

サーバー上部に水ボトルを設置するタイプの場合、高さに十分な余裕がないと設置しにくくなるので注意が必要です。

卓上タイプは好みの場所に置けて、場所移動も簡単にできます。模様替えもしやすいですね!

3.配送が柔軟

一人暮らしをしていると、深夜・早朝・休日以外は家を留守にしていという人も多いのではないでしょうか。

宅配水の場合は、配達を柔軟にしてくれるかも考慮しましょう。

配送で気をつけるポイント
  • 日時指定ができるか
  • 不在時に置き配してくれるか

日時指定や置き配ができない場合、水ボトルの受け取りのためだけに在宅しなければならなくなります。

生活が不便になるので、留守がちの人は水道水浄水型のサーバーを選びましょう。

半年に1回ほどの頻度で浄水フィルターの配送はありますが、毎月の配送はありません。年2回程度であれば、日程も調整しやすいでしょう。

4.使いやすさ

使いやすさも、サーバー選びには重要です。使いやすさを比較するポイントとしては、以下が挙げられます。

サーバーの使いやすさ比較ポイント
  • 水の温度(薬を飲む人は常温水が出ると便利)
  • 出水方式(チャイルドロックを解除しやすいと給水しやすい)
  • ボトルの設置位置(足元だと交換しやすい)
  • エコモードの有無(電気代を節約しやすい・ぬるめのお湯を出せる)
  • 給水方法(水道水直結型ならボトルの設置・水道水の注水が不要) など

常温水が出るタイプのサーバーなら、薬を飲む人も利用しやすいでしょう。また、白湯を飲む習慣がある人は、水の温度をある程度調整できると便利です。

水ボトルが重くて持ち上げられないという人は、ボトルの設置位置が足元にあるタイプをおすすめします。ただし、停電時には使えないタイプが多い点に注意が必要です。

「そもそも水ボトルを交換するのが手間」という人は、水道水直結型のウォーターサーバーが向いています。

人によって便利と感じるポイントは異なるので、複数のメーカー・機種を比較して検討しましょう。

【よくある質問】一人暮らし・女性向きのウォーターサーバーは?

一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーは何ですか?
プレミアムウォーターです。非加熱処理でおいしい天然水が飲めるのが特徴です。サーバーもタイプの違う5種類があり、部屋の雰囲気や生活スタイルに合ったものを選べます。

各種手続きは、専用アプリから簡単に行えるのもメリットです。配送スキップ制度もあるので、ノルマもこなしやすいです。
女性に向いているウォーターサーバーはありますか?
ボトル交換の交換位置が下にある機種「famfit」を選べるプレミアムウォーターがおすすめです。デザインもシンプルなので、インテリアとしても楽しめます。
水の配達時に不在だとどうなりますか?
業者により対応が異なります。置き配可能の業者ならボトルを置いていってくれますが、不可の場合は再配達になります。

一人暮らしの場合は家を留守にすることが多いので、日時指定なども含めて柔軟に配送してくれる業者が良いでしょう。
1ヶ月の注文ノルマはどれくらいですか?
業者により異なりますが、24L(12L×2本)が一般的です。1日1L使う方であれば、問題なくノルマをこなせます。

1日に飲む水の量ではなく、自宅で使う量で考えましょう。外出時に水をたくさん飲む方などは、ノルマをこなせない可能性も出てきます。
注文ノルマが厳しい時はどうすれば良いですか?
メーカーによっては、定期配送スキップができます。ノルマをこなせない時には活用しましょう。

ただし、毎回スキップできるわけではないので、各社の規定を確認してください。
2ヶ月連続でのスキップは、手数料が発生するメーカーが多いです。
ウォーターサーバーの電気代はいくらですか?
機種や利用状況により異なりますが、一般的には月500~1,000円程度です。省エネモードがついているサーバーなら、省エネモードの稼働で電気代を節約できます。
長期間使わない場合は電源を切っても良いですか?
電源を切るのはやめましょう。サーバー内に雑菌が繁殖するので、電源は付けっぱなしにしておく必要があります。

ただし1ヶ月以上使わないなら、電源を切っても良いでしょう。その場合、再度使うときは残っている水は捨てて、新しい水を使うようにしてください。

まとめ

今回は、一人暮らし向けのウォーターサーバーのおすすめや必要性、選び方について解説しました。一人暮らしの方でもウォーターサーバーがあると便利です。

メリットとしては、いつでも冷水・温水が使える水を買いに行く手間が省ける災害時の備蓄水として置いておける、などが挙げられます。

ただし選ぶウォーターサーバー次第では、負担になることもあります。注文ノルマがなし、省スペース、配送が柔軟などを重点的に選ぶと良いでしょう。

ウォーターサーバーを導入して、一人暮らしをより満喫してはいかがでしょうか。
執筆者
執筆者e-暮らし編集部

暮らしを豊かにする知識を届けるメディア『e-暮らし』は、株式会社ゼロアクセルが執筆・編集を行っています。ユーザーの皆様にとって有益な情報をお届けできるよう、中立的で信頼性のあるコンテンツ制作ができる体制をとり、日々コンテンツの質の向上に努めています。詳しくはコンテンツポリシーをご覧ください。

おすすめの記事