どこが一番いい?ポケットWiFiのおすすめランキング!厳選10社を徹底比較【2022年版】

ポケットWiFiはどこがおすすめ?

「ポケットWiFiを契約したいけど、どこを選べばいいのか全然わからない・・」

以前は種類の少なかったポケットWiFiですが、現在はドコモ・au・ソフトバンクだけでなく利用料金のお得なWiMAXや楽天モバイルなどが利用できます。

また、クラウドSIMと呼ばれる大手キャリアから回線を借りたポケットWiFiが登場し、加速度的に選択肢が広がりました。

ただ、選択肢が豊富なのは良いことなのですが、たくさんありすぎてどれを選んだらいいか分かりませんよね。各社で速度や容量が異なるため、料金だけで選ぶのはナンセンスです。

そこで今回は2022年7月現在、最もおすすめできるポケットWiFiをご紹介。総合ランキングに加えて、用途別の比較も行っています。

自分にピッタリのポケットWiFiを選びたい人は、ぜひ参考にして下さいね。

【ポケットWiFiランキング】

 

1位:GMOとくとくBB WiMAX

 

2位:楽天モバイル

 

3位:THE WiFi

 

4位:Broad WiMAX

 

5位:AiR WiFi

 

6位:Mugen WiFi

 

7位:カシモ WiMAX

 

8位:モンスターモバイル

 

9位:どこよりもWiFi

 

10位:5G Connect

ポケットWiFiの料金相場と回線速度の目安

月々いくら?平均価格はずばり4,297円

ポケットWiFiを選ぶ上で重要な指標となるのが料金です。感覚的に高い・安いと判断せずに平均価格を知ることが大切です。

現在のポケットWiFiの平均価格は4,297円です。この価格は、以下19社の実質月額(100GBプランまたは無制限プラン)の平均を算出しています。

どこよりもWiFi・ゼウスWiFi・THE WiFi・それがだいじWiFi・Mugen WiFi・Air WiFi・hi-ho Let’sWiFi・モンスターモバイル・FUJI WiFi・Chat WiFi・UQ WiMAX・GMOとくとくBB WiMAX・Broad WiMAX・BIGLOBE WiMAX・カシモWiMAX・au・ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイル・楽天モバイル

おおむね4,000円を切っていたら安いと捉えてOKです。100GBプランなら、サービス会社によっては3,500円を切ります。

ポケットWiFiの月額料金は契約期間によって変動しますが、ざっくりとした目安として4,500円を超えている場合は高いと認識しておきましょう。

回線速度は20Mbps以上で合格点

ポケットWiFiは無線通信なので、光回線ほどのスピードは出ません。おおよその目安として、20Mbpsを超えていたら快適です。

Youtubeを高画質で再生するときの必要速度が5Mbpsなので、20Mbps以上なら必要十分でしょう。

ちなみに、ポケットWiFiの中でも高品質なデータ通信を行えるWiMAXでは、通信速度が平均で70Mbpsを超えます。

このスピードならストリーミングサービスもサクサクと起動することが可能です。

ポケットWiFiのメリットを総ざらい

ポケットWiFiには以下のメリットがあります。

  • 外出先でもネットが繋がる
  • 初期費用を抑えて契約できる
  • 工事不要ですぐに使える
  • スマホより大容量のデータ通信が可能
  • 複数の通信機器に同時接続できる
  • 無料Wi-Fiよりセキュリティが万全
  • スマホのプランを安くできる

大きな魅力なのが、どこでも持ち運べることでしょう。光回線と違い工事不要なので、すぐにネット環境が整うのも重要ポイント。

以前と違い、大容量や無制限のプランも選べるため、データ残量を気にせずストレスフリーで利用できます。

複数の通信機器に同時接続できるため、スマホ・PC・ゲーム機・タブレットなどを同時に持ち歩く人にも向いていますよ。

どれが一番いい?ポケットWiFiのおすすめランキング

さっそく、ポケットWiFiのおすすめランキングを見ていきましょう。

おすすめのポケットWiFi

サービス名 データ容量 実質月額※ 3年間の総額 端末代 契約期間 キャンペーン
GMOとくとくBB WiMAX 無制限 4,033円 145,188円 0円 3年 月額割引
キャッシュバック
端末無料
楽天モバイル 無制限 3278円 118008円 0円 なし ポイント付与
端末無料
初期費用無料
解約金無料
The WiFi 100GB 3073円 110628円 0円 2年 月額割引
初期費用割引
ポイント付与
Broad WiMAX 無制限 4152円 149454円 21780円 3年 月額割引
初期費用割引
キャッシュバック
Air WiFi 100GB 3552円 127864円 0円 1年 なし
Mugen WiFi 100GB 3738円 134584円 0円 2年 キャッシュバック
カシモ WiMAX 無制限 4462円 160,633円 0円 2年/3年 初期費用割引
端末無料
モンスターモバイル 100GB 3446円 124044円 0円 1年 ポイント付与
月額割引
どこよりもWiFi
100GB 3681円 132500円 0円 2年 なし
5G CONNECT 無制限 5317円 191400円 0円 なし なし

※月額料金に初期費用と端末代を加えて、キャンペーン(キャッシュバック)を差し引いた料金

GMOとくとくBB WiMAX

おすすめな人

  • データ無制限のポケットWiFiをとにかく安く使いたい人
  • ポケットWiFiを長期間利用する予定の人
  • なるべく早く利用開始したい人
  • 大手の会社が運営しているポケットWiFiを使いたい人

最もお得にWiMAXを使える

GMOとくとくBBは豪華なキャンペーンを多数実施しています。キャンペーンを含めた実質料金は数あるWiMAXプロバイダの中でも最安値です。

WiMAXの料金比較

プロバイダ名 実質月額
GMOとくとくBB 4,033円
カシモ WiMAX 4,462円
Broad WiMAX 4,449円
BIGLOBE WiMAX 5,114円
UQ WiMAX 5,145円
POINT
WiMAXはどの契約窓口(プロバイダ)で申し込んでも通信品質が変わらないため、シンプルに安さで選んでOK
2022年7月現在に実施されているキャンペーンでは、キャッシュバックと月額割引が強力です。

GMOとくとくBBのキャンペーン

2022年7月現在のキャッシュバック金額

  • すべての人が対象:23,000円
  • 他社から乗り換える人:最大49,000円
月額割引
  • 1か月~2カ月:5,302円→2,079円(3,233円✕2ヶ月割引)
  • 3カ月~36カ月:5,302円→4,389円(913円✕34ヶ月割引)

※総額で37,488円の月額料金

キャッシュバックと月額割引は併用OK。WiMAXをとにかく安く使うならGMOとくとくBB一択です。

最新端末が0円で手に入る

GMOとくとくBBでは、キャンペーンにより端末代金が無料です。WiMAXの端末価格は21,780円なので、この特典だけで2万円以上の恩恵を受けられる計算です。

端末代0円

端末代0円

WiMAXプロバイダによっては端末代金が発生します。ビックカメラなど家電量販店で申し込む場合も端末代金あり。

しかし、GMOとくとくBBなら端末代がかからないので、初期費用をグッと抑えられます。

最短即日発送ですぐに使える

GMOとくとくBBは最短で申し込んだその日のうちに発送されます。平日15時30分、土日祝日14時までの申し込み完了で即日発送です。

平日に即日発送してくれるポケットWiFiは他にもありますが、土日や祝日も即日発送してくれるポケットWiFiはほとんどありません。

出来るだけ早くネット環境が欲しい人には大助かりです。

大手プロバイダが運営するので安心

GMOとくとくBBはGMOインターネット株式会社が運営しています。

ポケットWiFi(とくにクラウドSIM)は運営実績の乏しいベンチャー企業が運営しているケースが多く、突然サービスが終了したりプラン内容が改悪されることが珍しくありません。

対して、GMOインターネット株式会社は20年以上のプロバイダ運営実績がある大手です。信頼性が高いので、安心して利用できますよ。

GMOとくとくBB  評判やデメリットはどう?悪質?GMOとくとくBB WiMAXの評判やデメリットを徹底解説【2022年版】

楽天モバイル

おすすめな人

  • 無制限のポケットWiFiを安く使いたい人
  • 月によってデータ容量にばらつきがある人
  • 短期間だけ利用したい人
  • 海外でもお得に利用したい人

データ無制限が一番安い

楽天モバイルは月額3,278円の安さでデータ通信が使い放題です。キャンペーンを含めた実質料金ではなく、通常料金がこれだけ安いデータ無制限のポケットWiFiは他にありません。

データ無制限の料金比較

ポケットWiFi 実質月額
楽天モバイル 3,278円
GMOとくとくBB WiMAX 4,033円
Broad WiMAX 4,449円
UQ WiMAX 5,145円
ドコモ 6,192円
ソフトバンク 6,373円
ワイモバイル 5,386円

上記の金額は、初期費用やキャンペーンを考慮した実質月額で比較していますが、ご覧の通り楽天モバイルが圧倒的な安さです。

特に、ドコモやソフトバンク提供のポケットWiFiと比べると、半額くらいの価格になっています。

現在、データ無制限のポケットWiFiは、楽天モバイルの他にはWiMAXとキャリア系しか残っていません。最安でデータ無制限のポケットWiFiを使いたいなら、楽天モバイル一択です。

従量制プランなので無駄がない

楽天モバイルは利用したデータ消費量に応じて料金が変動する従量制プランを採用しています。

楽天モバイルの料金プラン

そのため、データ通信をあまり使わなかった月は自動的に料金が安くなります。

プラン内容

データ容量 月額料金
3GBまで 1,078円
20GBまで 2,178円
20GB以上 3,278円

例えば18GBしか使わなかった月は2,178円で済みますし、20GBを超えた月は3,278円で使い放題になります。3GB未満だった場合は月額1,078円です。

従量制だと月によってデータ容量にばらつきがあっても損しないのがメリットです。

事務手数料も解約金もかからない

楽天モバイルは、あらゆる手数料が0円です。特に大きいのが契約時に発生する事務手数料。

他のポケットWiFiだと3,300円取られるのですが、楽天モバイルなら0円に。さらに、楽天モバイルには契約縛りがありません。

最低利用期間もないため、いつでも好きなタイミングで解約できます。解約金(違約金)は無料です。

そのため、長期利用だけでなく数週間~1ヶ月程度の短期間だけポケットWiFiを使いたい人にもおすすめです。

今なら端末代金が実質0円

キャンペーン

楽天モバイルのポケットWiFi(Rakuten WiFi Pocket 2B/2C)は、端末代金が7,980円かかります。しかし今なら、実質0円に。

実質0円の内訳は、

  • 端末+プランセットで1円
  • 新規契約なら5,000ポイント還元

となっています。オプション加入など罠となる悪条件はありません。

端末+プランセットについては、端末だけ欲しい人はあまりいないと思いますので、どのみちセット契約です。

また、新規契約に限って5,000ポイントが貰えるので、実質0円どころかお釣りが来る計算です。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2C【2022年版】Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cをレビュー!楽天モバイルのポケットWi-Fiの評判とは?

THE WiFi

THE WiFiのバナー

おすすめな人

  • 100GBのポケットWiFiをなるべく安く利用したい人
  • 月によってデータ容量にばらつきがある人
  • すぐにでもネット環境が必要な人

100GBプランなら最安値

100GBのポケットWiFiを2年間利用する場合、THE WiFiは全ポケットWiFiで最安値です。

100GBプランの比較

月額料金
(2年間の実質負担額)
契約期間 自動更新
THE WiFi 3,281円 2年 なし
Air WiFi 3,278円 1年 あり
Mugen WiFi 3,438円 2年 なし
ZEUS WiFi 3,195円 2年 なし
どこよりもWiFi 3,400円 2年 あり

THE WiFiの月額料金は3,828円と特別安いわけではありません。しかし、キャンペーンにより月額基本料金や初期費用の割引により、実質月額が最安となっています。

データ無制限までは要らないけど100GBは欲しい・・といった人には、THE WiFiがピッタリです。

従量制プランも利用できる

従量制プランと言えば楽天モバイルが有名で他のポケットWiFiではほとんど利用できません。

しかし、THE WiFiなら月100GBの定額制プランの他に従量制プラン「THE WiFi Fit」も用意されています。

THE WiFi Fit(従量制)

THE WiFiのプラン

データ容量 月額料金
1GBまで 1,298円
5GBまで 1,628円
20GBまで 2,068円
40GBまで 2,596円
100GBまで 3,960円

THE WiFi Fitは、実際に利用したデータ消費量に合わせて料金が変動します。月によってデータ容量にばらつきがある人でも、無駄がありません。

ただし、THE WiFi Fitの100GBの料金は通常の100GBプランより割高に設定されています。毎月40GB以上利用するなら100GBプランの方がお得です。

最短即日で発送される

THE WiFiは平日正午までに申し込むと、申し込んだ当日中に発送してくれます。最短で申し込んだ翌日にはインターネットの利用が可能です。

急なテレワークなどで、すぐにインターネット環境が必要な人にも向いています。

THE WiFi【2022年最新】THE WiFiの評判や口コミはどう?メリット・デメリットを詳しくレビュー

Broad WiMAX

ブロードワイマックス

おすすめな人

  • 月額料金割引でお得にWiMAXを利用したい人
  • とにかく早く利用開始したい人
  • 口座振替でWiMAXを利用したい人

キャッシュバックの受け取り忘れなし

Broad WiMAXでは最大35,530円相当が割引きされるキャンペーンを実施しています。

月額割引

  • 利用開始月+1~2ヶ月目:2,618円の割引 → 月額2,090円
  • 3~36ヶ月目:814円の割引 → 月額3,894円

※ギガ放題3年プランの割引額

キャッシュバックと違い、月額料金割引なら受け取り忘れる心配がありません。3~36ヶ月目の月額3,894円は高く感じるかもしれませんが、通常価格は4,708円なので十分すぎる安さです。

高品質なWiMAXを4,000円以下で利用できるのは非常にお得です。キャッシュバックの受け取りが面倒または忘れそうで心配な人は、月額割引特典のBroad WiMAXを選ぶといいでしょう。

店舗受け取りなら最短当日に利用開始

Broad WiMAXは店舗受け取りに対応しています。WEBで申し込んだ後、指定した店舗で受け取るようにすれば最短で申し込んだ当日にインターネットを利用開始することが可能です。

今日中にインターネット環境を整えたい、という人に向いています。また、エリア限定かつ送料がかかりますが、バイク便で配送してもらうことも可能です。

すぐに使いたいけど、店舗まで行くのが面倒な時に活用しましょう。なお、通常発送でも、Broad WiMAXは発送スピードが早いですよ。

口座振替に対応

Broad WiMAXは料金を口座振替で支払えます。口座振替で支払えるポケットWiFi(特にWiMAXサービス)はほとんどないため貴重です。

ただし、口座振替で支払う場合は20,743円の初期費用がかかります。口座振替に対応してはいますが、初期費用が大きいので可能な限りクレジットカードで支払うのがおすすめです。

Broad Wimaxの評判とは【2022年最新】Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の評判や口コミを暴露!本当におすすめできる?

AiR WiFi

【300×250】しばりなしでも最安級【AiR-WiFi】

おすすめな人

  • 試しにポケットWiFiを使ってみたい
  • 月100GBのポケットWiFiを短期間だけ使いたい
  • WiMAXや楽天モバイルが対応エリア外の人

30日間お試しサービスあり

Air WiFiには30日間お試しモニターサービスが用意されています。申し込みから30日以内に所定の条件を満たしたうえで解約すれば、月額料金・初期事務手数料・解約金がかかりません。

30日お試しモニター

30日お試しあり

30日お試しの適用条件
  • 2021/04/16以降に申し込み、契約日より30日以内に解約した場合のみ適用
  • 端末の返却期限日は契約より30日以内
  • 付属品が欠品している場合、過度な汚破損がある場合は22,000円の端末損害金がかかる
  • 返送時の送料は申込者負担
  • 海外利用時は別途料金が発生する
  • 30日以内に50GB以上利用した場合は通常通り違約金がかかる
  • 契約期間なしのオプションに加入した場合は利用できない
  • 返金事務手数料1,100円+クリーニング・メンテナンス費用2,200円がかかる

30日お試しの適用条件ですが、端末を破損させないことと50GB以上使わないことを意識していれば大丈夫です。

万が一「契約したけど速度が遅い」「電波をうまくつかまない」といった不満があっても無料でキャンセルできるため安心ですよ。

契約期間なしを選択できる

通常、Air WiFiには1年間の契約期間があります。更新期間外に解約すると7,700円(14ヶ月目以降は5,500円)の違約金がかかるため注意が必要です。

しかし、月額330円の契約期間なしオプションに加入すれば、いつでも違約金をかけずに解約することが可能です。

契約期間なしオプションを含めても月額3,608円からと、割安な料金で利用できます。短期間だけポケットWiFiを使いたい人にもピッタリです。

TOPIC
今なら契約期間なしオプション(月額330円)が無料

全国どこでも繋がる

Air WiFiはドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアに対応するクラウドSIMです。エリア内でもっとも繋がりやすい回線を自動で選択してくれるため、全国各地で利用できます。

WiMAXや楽天モバイルの対応エリア外に住んでいる人も、Air WiFiならエリアの心配なし。

人口カバー率は99%超えなので、人が済む地域なら地方・田舎にお住まいの人でも問題なく使用できます。

Air WiFi【2022年最新】Air WiFiの評判や口コミはどう?料金からデメリットまで徹底レビュー

Mugen WiFi

【300×250】株式会社surfave MUGEN Wi-Fi

おすすめな人

  • 試しにポケットWiFiを使ってみたい
  • 口座振替でクラウドSIMを利用したい人
  • WiMAXや楽天モバイルが対応エリア外の人

30日間の全額返金サービスあり

Mugen WiFiには30日間の全額返金サービスがあります。申し込み日から30日以内に所定の条件を満たせば、初期費用や月額料金、違約金をかけずに解約可能です。

MUGEN WiFiのサービス

返金条件

  • 解約申請フォームから連絡すること
  • 返品の「発送日時」が30日以内であること
  • Mugen WiFiの利用が初めてであること
  • データ利用料が20GBが超えないこと
  • 2年縛りなしのプランに加入しないこと
  • 口座振替オプションに加入しないこと

 

注意点

  • 付属品に欠品がある場合、過度の汚損や破損がある場合は追加費用として最大22,000円が発生する
  • 返却処理手数料として1,100円が発生する
  • 送料は自己負担
  • 海外で利用した場合、デイリーの利用料金が別途発生する
  • 20GBを超える容量を利用した場合は9,900円の解約費用がかかる
  • 端末未返却の場合、費用が発生する

現在は他のポケットWiFiにも同様のサービスがありますが、30日の全額返金保証を最初に始めたのがMugen WiFiです。

使用データ量が20GB以上の場合は違約金がかかる、端末に破損がある場合は追加費用がかかるなど注意点はありますが、厳しい条件ではありません。

電波の繋がりやすさや通信速度を図るには十分でしょう。ほとんどのポケットWiFiでは無料お試しができないため、30日も試せるのはありがたいですね。

クラウドSIM系で唯一の口座振替対応

Mugen WiFiはクレジットカードだけでなく口座振替でも料金を支払えます。

口座振替に対応しているクラウドSIM(ドコモ・au・ソフトバンクから回線を借りて運用)はMugen WiFiだけです。

注意点として、口座振替で支払う場合は口座振替オプション料550円がかかることに加えて、30日間の全額返金サービスやキャッシュバックが対象外です。

ややお得度は下がりますが許容範囲でしょう。とりあえず口座振替で申し込んでおき、カードを作成できた時点でクレジットカード払いに変更するのもありですよ。

最大10,000円キャッシュバックが受け取れる

2022年7月現在、30日の無料お試しに加えて、10,000円のキャッシュバック特典が受け取れます。

最大1万円キャッシュバック

キャッシュバックの受け取り方法は、利用開始月から14ヶ月目と23ヶ月目に案内メールが届くので、そちらから申請すればOKです。

1回目、2回目ともに5,000円ずつ振り込まれるため、合計10,000円キャッシュバックとなります。

振込時期は遅いのですが登録したメールアドレスに申請の通知が届くため、確実にキャッシュバックを受け取れますよ。

MUGEN WiFiの評判とは【2022年】Mugen WiFiの評判や口コミは悪い?メリット・デメリットから分かるおすすめな人

カシモ WiMAX

カシモWiMAX

おすすめな人

  • シンプルなサービスを利用したい人
  • 端末を無料で購入したい人
  • 3年契約は長すぎるので2年契約が良い人

月額料金が途中で変わらない

カシモWiMAXは料金プランの分かりやすさが特徴です。初月のみ割引があり、月額1,408円で利用できます。

2ヶ月目以降は月額料金がずっと4,455円で固定です。

カシモWiMAXの料金

途中で値上がりしない

他社のように高額キャッシュバックや月額割引特典はありませんが、カシモWiMAXは最初から安い価格に設定されており特典の受け取り作業などは不要です。

キャッシュバックを受け取り忘れたり、料金が途中から高くなったりする心配がありません。シンプルで分かりやすいWiMAXプロバイダを利用したい人に向いています。

最新端末が無料

カシモWiMAXでは端末代が無料です。配送料もかかりません。

費用を一切かけることなく、5G対応の最新端末を入手できます。

端末代金が0円

端末代金が0円

ちなみに、WiMAXプロバイダによっては21,780円の端末代金がかかります。カシモWiMAXなら無料なので、2万円以上もお得です。

2年契約のプランあり

カシモWiMAXには3年契約プランだけでなく2年契約プランも用意されています。最近のWiMAXは3年契約が主流なので、2年契約できるプロバイダはあまりありません。

月額料金が割安なのは3年契約ですが、2年契約のほうが1年早く解約できます。「3年契約は長すぎる」という人にピッタリです。

カシモWiMAX【2022年最新】カシモWiMAXの評判は悪い?デメリットやキャッシュバックの有無も徹底解説

モンスターモバイル

おすすめな人

  • 100GBのポケットWiFiをとにかく安く使いたい人
  • 50GBのポケットWiFiを利用したい人
  • 短期間だけポケットWiFiを使いたい人

100GBのポケットWiFiでは最安クラス

モンスターモバイルは100GBの容量が利用できるポケットWiFiの中でも月額料金が最安クラスです。

キャンペーンにより6ヶ月間は2,888円で利用できますし、7ヶ月目以降も3,388円とリーズナブルな価格で利用OK。

利用期間が長くなるほど、他のポケットWiFiより割安になります。100GBのポケットWiFiをとにかく安く使いたい人におすすめです。

20GBや50GBプランを選べる

モンスターモバイルには100GBだけでなく20GBや50GBのプランも用意されています。とくに50GBプランは他のポケットWiFiと比べて割安です。

月100GBだと多すぎるライトユーザーには、ピッタリのデータ容量です。

モンスターモバイルの料金プラン

プラン内容

容量が大きいプランへのプラン変更も可能です。例えば50GBプランにしたけど足りなかった、という場合は100GBプランへ変更できます。

縛りなしプランがある

モンスターモバイルでは契約縛りのないプランが用意されています。通常プランより月額料金が550円高くなりますが、いつでも好きなタイミングで解約可能です。

短期間だけポケットWiFiを利用したい人は縛りなしプランを選びましょう。なお、縛りなしプランでも、100GBの他に20GBや50GBを選べます。

どこよりもWiFi


おすすめな人

  • 月によってデータ容量にバラつきがある人
  • 短期間だけポケットWiFiを使いたい人
  • ドコモ回線のポケットWiFiを使いたい人

5GB以下の月でも無駄のない従量制プラン

どこよりもWiFiは使った分だけ支払う従量制プランになっています。

どこよりもWiFiのプラン

データ容量 月額料金
5GBまで 900円
20GBまで 1,900円
50GBまで 2,900円
100GB以上 3,400円

例えば100GB以上使った月は3,400円ですが、50GB未満だった月は2,900円で済みます。5GB以下に収まれば、最安の900円に。

データ通信が少なかった月も無駄にならないため、毎月のデータ容量にばらつきがある人におすすめです。

注意点として、100GB以上は定額なのですが1日4GBまでの制限が付くため、ひと月あたりの最大データ容量は120GBとなります。

なお、どこよりもWiFiには契約縛りのない縛りなしプランも用意されています。通常プランより月額料金が500円高くなりますが、2年契約なしで利用可能です。

通常プランは2年に1度の更新月以外に解約すると違約金が発生しますが、縛りなしプランならいつでも違約金なしで解約できます。

1週間無料で試せる

どこよりもWiFiは、1週間無料でお試しができます。試した結果、もし不満があれば違約金や月額料金はもちろん初期費用無料でキャンセル可能です。

無料お試しのサービスは、ほとんどが「初期費用(3,300円)は返さない」といった条件が付いているため非常に良心的と言えるでしょう。

自宅やWiFiをよく使う場所で電波が入るかテストできます。

どこよりもWiFiのお試し

無料お試しOK

無料お試しの条件

  • 端末到着から7日以内に申請し、20日以内に端末を返却すること
  • 2年割が適用されていること
  • 利用したデータ容量が1GB未満であること

無料お試しの注意点としてデータ消費量が1GBを超えてはいけないため、試すときは大容量データを消費しないよう気をつけましょう。

ドコモエリアで繋がる

どこよりもWiFiはドコモ回線を採用しています。ドコモ回線は、他の3キャリア(au・ソフトバンク・楽天モバイル)と比べて電波の質が良好です。

繋がらないエリアはほとんど無いと考えてOKですよ。注意点として、ドコモの800MHz帯が非対応となっています。

この周波数帯は主に地方で使われます。地方にお住まいの人は、無料お試しを利用して繋がりやすさを確認しておきましょう。

どこよりもWiFiの評判どこよりもWiFiの評判や口コミはどう?繋がりやすさや速度も詳しくレビュー

5G Connect

【300×250】5G-CONNECT

おすすめな人

  • WiMAXを数ヶ月だけ使いたい人
  • 試しにWiMAXを使ってみたい人
  • 端末代をかけたくない人

WiMAXを短期利用できる

WiMAXプロバイダは1~3年の契約期間があります。対して、5G Connectには契約縛りがありません。

3ヶ月の最低利用期間を過ぎれば、いつでも違約金をかけずに解約できます。

契約縛りなし

3ヵ月過ぎれば縛りなし

ポケットWiFiの中でも長期利用が前提のWiMAXですが、5G Connectなら短期利用が可能です。

30日間の無料お試しサービスあり

5G Connectには30日間のお試しサービスがあります。クラウドSIM系のポケットWiFiならたまに見かけるサービスですが、WiMAXでお試しできるのは非常に珍しいです。

申し込み日から30日以内であれば、事務手数料と利用料金が返金されます。違約金もかかりません。

30日間お試しの適用条件

  • 申込日から30日以内に「安心全額返金保証希望」の旨と「解約理由」「決済番号」をお問い合わせフォームより連絡
  • 返品の「発送日時」が30日以内
  • 5G CONNECTの利用が初めて
  • 20GB以上利用しない

WiMAXは他のポケットWiFiと比べるとエリアがやや狭く、住んでいる地域によっては繋がらないことがあります。エリアに不安がある場合でも、5G Connectなら30日間試せるので安心です。

端末を無料レンタルできる

5G Connectでは端末を無料でレンタルできます。他のWiMAXサービスでも端末無料の特典は利用できますが、2年以上の契約が必須です。

また、端末代が無料でも更新月以外に解約すると高額な違約金がかかります。

対して、5G Connectは3ヶ月経てばいつでも解約できますし、規定通り端末を返却すれば端末代がかかりません。まさに、短期利用に向いたWiMAXプロバイダですね。

5G-CONNECTWiMAXをレンタル!5G CONNECTの口コミとは?速度の評判からデメリットまで完全評価【2022年版】

初心者でも分かる!ポケットWiFiの正しい選び方

ポケットWiFiを選ぶ際は以下の4項目をチェックしておきましょう。

  • 毎月どれくらいのデータ容量を使うか
  • 実質月額料金が安いか
  • どれくらいの速度を求めるか
  • どれくらいの期間使用したいか

上記のポイントを意識することで失敗の可能性を減らせます。

毎月どれくらいのデータ容量を使うか

まずは自分が毎月どれくらいのデータ容量を使うかを理解しましょう。一般的にポケットWiFiでは利用できるデータ容量が多くなるほど、月額料金も高くなります。

データ通信をあまり使わない人が大容量プランを契約するのは無駄です。

かといって、たくさんデータ通信を使うヘビーユーザーが「安いから」という理由で容量が少ないプランを契約すると足りなくなるでしょう。

自分が利用するデータ容量を把握し、それに合った過不足のないサービス・プランを選びましょう。ポケットWiFiの容量は大きく以下の通りです。

ポケットWiFiの容量

  • 低容量(7GB未満)
  • 中容量(20~50GB)
  • 大容量(100GB前後)
  • 無制限

データ通信をあまり使わない人は低容量のポケットWiFiを選びましょう。ブラウジングやSNSがメインの人などですね。

ただし、容量が少ないポケットWiFiは種類が少ないですし、月額料金も割高な傾向にあります。

ネットサーフィンを頻繁にする人やそれなりに動画を見る人、スマホでゲームをするような人は中容量がおすすめです。ヘビーユーザーでなければ月50GBほどでも十分足ります。

動画を長時間見る人や自宅にWiFi環境がない人、テレビ電話を頻繁に利用する人などは100GB以上の大容量プランか、データ通信を無制限に使えるポケットWiFiを選んでください。

実質料金が安いか

ポケットWiFiを選ぶ際は月額料金ではなく「実質料金」を見てください。

実質料金とは月額基本料金に初期費用や端末代、キャンペーンの特典(月額料金割引やキャッシュバックなど)を含めた料金のことです。

ポケットWiFiの月額料金はデータ容量が同じならさほど差はありません。しかし、端末代やキャンペーンの有無はポケットWiFiによっては大きく異なります。

例として次の2つのポケットWiFiを比較してみましょう。

ポケットWiFi A ポケットWiFi B
月額料金 3,000円 3,500円
初期費用 3,300円 3,300円
端末代 20,000円 0円
キャッシュバック なし 20,000円
2年間の実質料金 3,970円 2,721円

月額料金だけ見るとポケットWiFi Aが割安ですね。しかし、ポケットWiFi Aは端末代が有料で、キャッシュバックなどのキャンペーンがありません。

対してポケットWiFi Bは端末代が無料、さらに20,000円のキャッシュバックをもらえます。2年間の実質月額料金はポケットWiFi Bが割安です。

このように、ポケットWiFiの料金を比較する際は実質料金で比較する必要があります。

どれくらいの速度を求めるか

ポケットWiFiを選ぶ際は料金だけでなく速度も重要です。どれも同じに見えるポケットWiFiですが、サービスによって通信速度が異なります。

動画視聴やビデオ通話、ゲームなどを利用する際はできる限り通信速度が速いものを選んでください。

なお、ポケットWiFi各社の公式サイトには通信速度が掲載されていますが、それはあくまでも理論上の最大通信速度です。実際にそれだけの速度が出ることはありません。

通信速度でポケットWiFiを選ぶ際は実効速度を目安にするといいでしょう。

通信速度の目安

速い

  • GMOとくとくBB WiMAX
  • 楽天モバイル
  • Broad WiMAX
  • カシモ WiMAX
  • 5G Connect

 

やや遅い

  • THE WiFi
  • AiR WiFi
  • Mugen WiFi
  • モンスターモバイル
  • どこよりもWiFi

どれくらいの期間使用したいか

どれくらいの期間使用したいかによっても、選ぶべきポケットWiFiは異なります。一般的なポケットWiFiの契約縛りは2~3年です。

契約が自動更新になっていることも多く、解約するタイミングによっては高額な解約金が発生します。短期間だけ利用したい場合は契約縛りがないポケットWiFiを選びましょう。

月額料金は割高ですが、いつでも解約金を支払うことなく解約できます。

反対に、長期間使う予定の場合は契約縛りのあるポケットWiFiを検討してください。

縛りがある代わりに月額料金割引やキャッシュバックといったお得なキャンペーンを実施しているケースが多いためです。

\一番おすすめ!WiMAXを最安値で使える/

こだわりで比較!ポケットWiFiを項目別にご紹介

ここからは、さらにこだわりのある人向けにおすすめポケットWiFiを項目別に比較していきます。

  • 最安値で比較
  • データ無制限で比較
  • 通信速度で比較
  • 契約縛りなしで比較
  • 口座振替で比較

最安値で比較

ポケットWiFiの料金は、キャンペーンや初期費用を加味した実質料金で比較することが大事です。以下、主なポケットWiFiの料金を比較してみました。

主なポケットWiFiの料金比較

実質月額 3年間の総額 データ容量
THE WiFi 3,073円 110,628円 100GB
楽天モバイル 3,278円 118,008円 無制限
モンスターモバイル 3,446円 124,044円 100GB
それがだいじWiFi 3,540円 127,446円 100GB
Air WiFi 3,552円 127,864円 100GB
ゼウスWiFi 3,619円 130,284円 100GB
どこよりもWiFi 3,681円 132,500円 100GB
Mugen WiFi 3,738円 134,584円 100GB
GMOとくとくBB WiMAX 4,033円 145,188円 無制限
Broad WiMAX 4,152円 149,454円 無制限
BIGLOBE WiMAX 4,869円 175,288円 無制限

純粋な最安値はTHE WiFiです。THE WiFiは、100GBもの大容量を格安料金で利用できます。

次点は楽天モバイルです。ただ、楽天モバイルはデータ無制限なので、実際はTHE WiFiよりも安く実質的な最安値と言えるでしょう。

安さに加えて通信速度も求めたい人は、WiMAXを使うべきです。WiMAXは複数のプロバイダが存在しますが、どこで契約しても端末や速度は変わりません。

そのため、WiMAXを最安で使いたいときはGMOとくとくBBを利用すべきです。

おすすめ

データ無制限で比較

データ容量が無制限のポケットWiFiを利用したい人はWiMAXかキャリア系のポケットWiFiから選びましょう。おすすめは楽天モバイルかGMOとくとくBBです。

データ無制限のポケットWiFi

実質月額 3年間の総額 契約期間
楽天モバイル 3,278円 119,565円 なし
GMOとくとくBB 4,033円 140,152円 3年
Broad WiMAX 4,152円 149,454円 3年
BIGLOBE WiMAX 4,869円 175,288円 1年
UQ WiMAX 5,031円 181,130円 なし
5G CONNECT 5,317円 191,400円 なし
ワイモバイル 5,386円 193,884円 なし
au WiMAX 5,885円 211,848円 なし
ドコモ 6,192円 222,904円 なし

安さ重視なら楽天モバイルがおすすめです。実質料金は最安ですし、契約縛りもありません。

楽天モバイルより上の通信品質を求めるなら、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめ。データ無制限のWiMAXを最も安く使えます。

通信速度で比較

料金だけでなく、ポケットWiFiを使うときは速度も気になりますよね。そこで、ここでは理論値ではなく実効速度でポケットWiFiの速度を比較してみました。

なお、WiMAXはどのプロバイダでも速度は変わらないので統一(料金は最安プロバイダのGMOとくとくBBで記載)しています。

ポケットWiFiの実効速度

実効速度 実質月額
ドコモ 179.81Mbs 6,192円
WiMAX
70.18Mbps 4,033円 (GMOとくとくBB)
ソフトバンク 38.25Mbps 6,373円
どこよりもWiFi 32.97Mbps 3,681円
ワイモバイル 32.67Mbps 5,386円
モンスターモバイル 27.2Mbps 3,446円
THE WiFi 22.8Mbps 3,073円
楽天モバイル 20.98Mbps 3,278円
Air WiFi 19.1Mbps 3,552円
ゼウスWiFi 17.28Mbps 3,619円
Mugen WiFi 15.5Mbps 3,738円
それがだいじWiFi 12.65Mbps 3,540円

ポケットWiFiの速度は、ドコモが頭3つくらい抜けています。速度重視ならドコモを検討すべきですが、料金が高額となるためあまりおすすめはできません。

速度と料金のバランスが取れているのがWiMAXです。WiMAXは5G対応で高品質な通信回線が特徴的です。

万が一WiMAXエリアから外れても、au回線で繋がるため速度は保たれたまま。ドコモには劣りますが、料金を考慮すると最も現実的な選択肢です。

おすすめ

※※プロバイダはWiMAXを最安で使えるGMOとくとくBBがおすすめ

契約縛りなしで比較

ポケットWiFiを短期間だけ使いたいときは、契約縛り(契約期間)がないサービスを選びましょう。以下、短期契約ができるポケットWiFiです。

短期契約ができるポケットWiFi

データ容量 契約期間
楽天モバイル 無制限 なし
5G Connect
(WiMAX)
無制限 3ヶ月
ドコモ 無制限 なし
ソフトバンク 50GB なし
ワイモバイル 無制限 なし
chat WiFi 200GB なし
WiFiレンタル
どっとこむ
無制限 なし

最もおすすめなのは楽天モバイルです。月額料金が安く、今ならキャンペーンで端末が実質0円に。

さらに、他社では必要な3,300円の契約事務手数料(初期費用)もかかりません。好きなタイミングで解約しても違約金は0円です。

また、WiMAXを短期利用したいなら、5G Connectを選びましょう。3ヶ月の契約は必要ですが、その後はいつでも解約OK。

その上、端末は無料レンタルです。WiMAXは2~3年契約が基本なので、短期利用できるのは非常に貴重です。

その他は、契約期間がない代わりに端末代金の分割払いが必要であったりと、実質契約縛りのような制度があります。現状は、楽天モバイルか5G Connectのいずれかがおすすめです。

口座振替で比較

クレジットカードではなく口座振替で支払いたい場合は以下のポケットWiFiが対応しています。

口座振替対応のポケットWiFi

データ容量 実質月額 振替手数料
楽天モバイル 無制限 3,278円 110円
Mugen WiFi 100GB 3,738円 550円
BIGLOBE WiMAX 無制限 4,869円 220円
UQ WiMAX 無制限 5,031円 0円
ワイモバイル 無制限 5,386円 0円
ドコモ 無制限 6,192円 0円
ソフトバンク 50GB 6,373円 0円

口座振替対応で最も契約しやすいのが楽天モバイルです。振替手数料110円がかかりますが、圧倒的な最安値となっています。

次点は、Mugen WiFiです。クラウドSIM系のポケットWiFiで口座振替に対応しているのはMugen WiFiのみ。

月100GBで十分なら候補に上がります。

WiMAXで口座振替を利用したいなら、BIGLOBE WiMAXかUQ WiMAXです。どちらも通信品質は変わらないので、より安いBIGLOBE WiMAXを選ぶのが賢い選択です。

Broad WiMAXも口座振替対応ですが、口座振替払いだとキャッシュバックや初期費用割引などの特典が無くなるためおすすめしていません。

ポケットWiFiのQ&A!届くまでの日数や大容量の必要性

どうやって申し込める?

ポケットWiFiの手続きはWEB申し込みが基本です。すべてオンラインで完結できるため、わざわざ店舗まで足を運ぶ必要はありません。

手続きに必要なものはサービス会社によって変わりますが、基本的には本人確認書類と支払い用のクレジットカードまたは銀行口座を準備しておけば大丈夫です。

各社の公式サイトにアクセスした後、申込みボタンがあるのでそちらから手続きして下さい。画面の指示に沿って、名前や住所を入力していけば完了です。

契約してから何日で届く?

手元にポケットWiFiが届くまでの日数は、おおむね翌日~3日程度です。宅急便による配達が基本なので、2日以内には届きます。

ポケットWiFiの中には発送スピードの早さを売りにしているところもあり、最短だと申し込んだ当日中に発送してくれますよ。

注意点として、繁忙期が重なっていたり離島など遠方の場合は4日以上かかる可能性があるため気をつけましょう。また、土日祝より平日の方が早く発送してくれる可能性は高いです。

大容量向けの100GBってどれくらい?

大容量のポケットWiFiとして定義されている100GB。動画やゲームを思う存分楽しめるデータ容量です。

具体的に、100GBでは何ができるのか以下にまとめてみました。

100GBの目安

  • LINEのビデオ通話:約330時間
  • YouTube(480p):約200時間
  • YouTube(720p):約140時間
  • TikTok:約185時間
  • Amazon Primeビデオ(中画質):約166時間
  • zoom:約150時間

YouTubeの場合、高画質でも約140時間視聴できます。1日あたり5時間近く視聴できる計算です。

標準画質なら約200時間、1日あたり6時間以上も視聴できます。100GBあれば、よほどのヘビーユーザーでない限りは問題ありません。

また、2人以上で共用で使うのもありでしょう。

ライトユーザー向けの7GBってどれくらい?

ポケットWiFiではライトユーザー向けに7GBプランが用意されていることが多いです。7GBではどれくらい利用できるか以下にまとめてみました。

7GBの目安

  • LINE通話:約23時間
  • YouTube(480p):約14時間
  • YouTube(720p):約10時間
  • TikTok:約13時間
  • Amazon Primeビデオ(中画質):約12時間
  • zoom:約11時間

100GBと比べると、利用できる時間は大きく減ります。それでも、LINE通話・WEBサイト閲覧・SNSがメインなら大丈夫でしょう。

動画サービスも利用できないわけではありません。数日に一度利用するくらいなら、十分に楽しめます。

データ無制限は本当に使い放題?

厳密には、完全無制限のポケットWiFiはありません。例えば、WiMAXでは以下の注意書きが記されています。

一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

WiMAX公式より

上記に似た文言は、WiMAXに限らず、楽天モバイルやドコモ・ソフトバンクのポケットWiFiにも記載されています。

残念に思われたかもしれませんが、通信制限の可能性についてはどの通信サービスにも明記されています。災害時や想定外の大量トラフィックが発生したときの保険といった意味合いです。

実際には、WiMAXはじめデータ無制限のポケットWiFiが制限されることは滅多にないため気にしなくて構いません。

まとめ

一口にポケットWiFiと言っても、様々な種類があります。どれを選べばいいのか迷っていしまいますが、当記事でご紹介したサービスなら満足度は高いですよ。

基本的には、速度が速くキャンペーンの手厚いWiMAXがおすすめです。また、WiMAXは本家で契約するよりプロバイダを通した方がお得となります。

WiMAX以外だと、データ無制限で解約金のかからない楽天モバイルが使いやすいです。多少速度に妥協できるなら、クラウドSIM系のポケットWiFiも検討するといいでしょう。

\一番おすすめ!WiMAXを最安値で使える/