【2022年】ソフトバンク光の評判や口コミは悪い?メリット・デメリットからおすすめな人を徹底解説

ソフトバンク光の評判

「ソフトバンク光ってぶっちゃけ、どうなの・・?」

「評判や口コミが気になる!」

ソフトバンク光は、その知名度の高さから光回線サービスの中でも特に人気のサービスです。

だけど、いざ申し込むとなると躊躇しますよね。やはり気になるのが評判。

メリットだけでなくデメリットも事前に知っておきたいところです。

そこでこの記事では、ソフトバンク光のメリット・デメリットを徹底解説。料金や通信速度について詳しく考察していきます。

ぜひ、参考にして下さいね。

\今なら工事費無料&高額キャッシュバック/

ソフトバンク光とは?

ソフトバンク光

ソフトバンク光は、ソフトバンク株式会社が提供する光回線サービスです。NTTが提供するフレッツ光と同じ回線を使う光コラボ事業者となっており、サービスエリアは全国をカバー。

最大の特徴として、ソフトバンクとワイモバイルはスマホセット割を適用できます。プロバイダはYahoo!BB指定で合算請求のため別途契約する必要はありません。

プロバイダ料も含めソフトバンク光の月額料金は、マンションタイプが4,180円、戸建てタイプが5,720円となります。

\今なら工事費無料&高額キャッシュバック/

評判・口コミから分かるソフトバンク光のデメリット

デメリット
  1. ソフトバンク・ワイモバイルの人以外は安くない
  2. 速度が遅いときがある
  3. IPv6通信を行うには別途料金が必要
  4. Wi-Fi接続を行うにはオプション加入が必要
  5. 悪徳代理店が存在する
  6. 工事が遅いときがある
  7. 更新月以外の解約は違約金がかかる

ソフトバンク・ワイモバイルの人以外は安くない

ソフトバンク光の月額料金は以下の通りです。

月額料金

  • マンション:4,180円
  • 戸建て:5,720円

口コミでは高いとの意見が多数見られますが、光回線全体の相場としては、高くも安くもありません。

光回線の料金比較

光回線 月額料金
ソフトバンク光 5,720円
NURO光 5,200円
auひかり 6,160円
ドコモ光 5,720円
フレッツ光 5,830円
OCN光 5,610円
ビッグローブ光 5,478円
eo光 5,448円
コミュファ光 6,105円

※戸建てタイプで比較

ご覧の通り、ライバルのauひかりやドコモ光と比べてもほぼ同じ料金です。

さて、ここで大事なのがソフトバンクとワイモバイルユーザーのセット割です。ソフトバンクとワイモバイルの人は1,100円の割引が適用されるため月額料金が非常に安くなります。

裏を返せば、他の携帯会社を使う人は安くならず。割高とまでは言いませんが、決して安くはないソフトバンク光の標準料金を支払う必要があります。

速度が遅いときがある

ソフトバンク光の口コミで目立つ速度が遅いとの指摘。原因となっているのが、回線混雑です。

ソフトバンク光は人気である裏返しに、回線が混みやすいのが難点。フレッツ回線を使う関係で、共有するユーザー数が多いことも遅くなりやすい原因となっています。

フレッツ回線を使う光コラボ事業者全般に言えるデメリットと言えるでしょう。

実際は実測値300Mbpsほどでまずまず速い

遅いと言われがちなソフトバンク光ですが、実際の速度(実測値)はどれくらいなのでしょうか。こちらみんなのネット回線の口コミを元に光回線の速度を比較。

口コミ件数50件以下の信頼性の乏しいデータを省いて表にしてみました。

光回線の速度比較

光回線 ダウンロード速度
(Mbps)
コミュファ光 515.26
NURO光 499.33
eo光 436.26
J:COM NET光 405.6
KCN光 397.08
auひかり 395.0
メガ・エッグ光 363.28
ピカラ光 351.51
enひかり 341.55
イッツコムひかり 335.67
BBIQ光 335.16
excite MEC光 326.74
IIJmioひかり 323.32
ソフトバンク光 305.53
ZTV光 303.77
So-net 光 299.22
おてがる光 276.31
@SMART光 276.05
Yahoo! BB 光 275.65
フレッツ光ネクスト 267.33
OCN光 266.41
ビッグローブ光 262.16
ドコモ光 259.44
UCOM光 レジデンス 257.59
DTI光 256.89
ぷらら光 255.41
@T COMヒカリ 255.25
AsahiNet 光 227.63
@nifty光 203.76
楽天ひかり 195.13

こちらの結果から分かる通り、ソフトバンク光の速度は標準レベルです。実測値で平均300Mbpsを超えているので、十分に合格点と言えるでしょう。

ちなみに、30Mbpsもあれば動画やゲームも含めて大抵の用途は快適にこなせます。

事前の期待値が高すぎるゆえ遅いと判断するユーザーが多いのですが、冷静に他社と比較すれば普通の速度であることが分かります。

IPv6通信を行うには別途料金が必要

ソフトバンク光はフレッツ回線を使う仕様上、回線が混雑しやすいです。

そのため、急に速度低下するときがあるのですが、混雑を緩和するIPv6通信(正式なサービス名はIPv6高速ハイブリッド)を行うことで解決できます。

IPv6通信による効果は、速度が低下しにくいことに加えて平均速度も1.5~1.6倍ほど速くなります(ソフトバンク光の場合)。

さて、そんな便利なIPv6なのですが、ソフトバンク光で利用するには別途料金が必要です。必要となるのは光BBユニットという機器で、オプション料金は月額513円です。

光BBユニット

光BBユニット

オプション料金の相場としては標準なのですが、近年はOCN光などIPv6通信を別料金なしで行える光回線サービスが登場しているので損している感は否めません。

なお、ソフトバンクかワイモバイルの人はセット割により実質無料で光BBユニットを使用できます。

Wi-Fi接続を行うにはオプション加入が必要

有線接続しか使わない人は気にしなくていいデメリットなのですが、自宅でWi-Fi接続したい人は要注意。ソフトバンク光でWi-Fi接続を使うにはオプション加入が必要です。

必要なオプションは、

  • 光BBユニット(月額513円)
  • Wi-Fiマルチパック(月額1,089円)

の2つ。光BBユニットは無線LAN機能が備わっているのですが、残念ながらWi-Fi機能を使うためにWi-Fiマルチパックの加入が必要となるのです。

合計金額は月額1,602円で、月額基本料金と合わせるとかなりの高額に・・。

ソフトバンク・ワイモバイルの人なら月額550円

ソフトバンク・ワイモバイルの人は、おうち割光セットが効いて合計1,602円のオプション料金が550円に減額されます。

月額550円なら、高品質ルーターのレンタル代と考えれば十分に納得がいきます。

市販のルーターで代用してもいい

光BBユニットは、Wi-Fi機能付きの市販ルーターと接続することができます。そのため、Wi-Fiマルチパックに加入せずともWi-Fi接続が可能です。

市販ルーターの価格は5,000円程度、もちろん買い切りです。

デメリットとして2つのルーターを介するため少し速度は落ちるのですが、Wi-Fiマルチパックをオプション契約するより経済的です。

なお、IPv6通信も要らない人は、光BBユニットも契約せずに市販ルーターだけで乗り切る(オプション支払いが0円になる)ことも可能です。

悪徳代理店が存在する

ソフトバンク光には、悪徳代理店が存在します。もちろん全部の代理店ではなく一部です。

悪徳代理店は、とにかく強引に契約させようとしてきます。

悪徳代理店の特徴
  • しつこく電話営業してくる
  • 今契約しないと損すると嘘を付く
  • オプションを強制加入させる

ひどいケースでは、知らぬ前にオプションを強制加入させられます。代理店にとっては、少しでもユーザーからお金を取れれば、ソフトバンク本体からの報奨金が増えますからね・・。

また、営業員も個人の成績に響くので、強引に勧誘してきます。

優良代理店は積極的に活用すべき

ソフトバンク光は代理店を通さずに、直接契約することも可能です。ただし、この契約方法は代理店独自のキャンペーンを受け取れず、かなり損をします(3万円以上変わる)。

ソフトバンク光の代理店はすべてが悪いわけではありません。オプションの強制加入もしつこい電話営業もない優良代理店は存在します。

結論から言うと、

がおすすめです。詳しいキャンペーン内容は、こちらで解説しています。

工事が遅いときがある

人気の裏返しではありますが、ソフトバンク光は著しく工事の日程が遅れる時があります。

工事が遅れる理由は様々ですが、やはり殺到する申し込みに対して作業員の派遣が追いつけないことが大きいです。

また、回線の手配に関してNTT側の確認作業に時間を要するケースもあります。

工事を待つまでの期間ですが、スムーズにいけば2週間から1ヶ月で終わります。しかし、工事が遅れる時は2ヶ月以上待つケースもあります。

特に、引っ越しシーズンの3月は繁忙期となるため遅れやすいです。ちなみに、工事に要する期間の長さはソフトバンク光だけが遅いわけではありません。

他の光回線も同様で、1ヶ月ほど待つのはどこも同じです。繁忙期に工事が遅れるのことも他社と変わりません。

工事を待つ間は無料でWi-FiレンタルOK

ソフトバンク光では工事を待つ間の期間、無料でWi-Fi機器を貸し出してくれます。貸し出し機器は、ホームルータータイプのソフトバンクエアー(Airターミナル)かポケットWi-Fiです。

どちらも月額4,000円相当のサービスですが、完全無料で利用可能。

ちなみに、工事を待つ間にWi-Fi機器を無料で貸し出してくれる光回線サービスはほとんどありません。このような気遣いができる点は、ソフトバンク光の評価を押し上げます。

更新月以外の解約は違約金がかかる

ソフトバンク光は、更新月以外に解約すると基本料金の1か月分の違約金が発生します。2022年6月30日以前に契約した人は2年プランが10,450円、5年プランが16,500円の違約金です。

更新月は契約満了月から3ヶ月です。この期間に解約すれば、違約金は0円です。

ソフトバンク光の契約

なお、解約に伴う違約金は他の光回線でも発生します。また、ソフトバンク光の違約金は、平均的な相場なので高くも安くもありません。

解約方法はサポートセンターに連絡するだけ。レンタル機器の返却と回線撤去の立会い(必要な場合のみ)を済ませれば解約できます。

\今なら工事費無料&高額キャッシュバック/

評判・口コミから分かるソフトバンク光のメリット

メリット
  1. ソフトバンク・ワイモバイルの人はスマホセット割を利用できる
  2. 工事費が実質無料
  3. 他社の解約金を負担してくれる
  4. 提供エリアが全国区
  5. フレッツ回線から乗り換えなら工事不要
  6. 速度制限がない

ソフトバンク・ワイモバイルの人はスマホセット割を利用できる

ソフトバンク光を使う最大のメリットが、こちらのスマホセット割です。

ソフトバンクまたはワイモバイルユーザーは、おうち割 光セットが適用されて、スマホ代が1,100円割引(一部プランは550円割引)されます。

おうち割

毎月1,100円割引

割引の適用期間は決められておらず、個人だけでなく家族(離れた住所でもOK)にも適用可能です。

スマホセット割
永年1,100円割引

家族全員に適用されるため、4人家族なら4,400円割引に。また、そもそもの料金が安いワイモバイル で適用すれば、毎月のスマホ代が最安990円まで下がります。

さらにオプションパックが安くなる

ソフトバンク・ワイモバイルでスマホセット割(おうち割)を適用させるには、以下のオプションパックに契約する必要があります。

指定オプション
  • 光BBユニット:513円
  • WiFiマルチパック:1,089円
  • 光電話:0~550円

合計1,602円 → 550円に割引

オプション契約が必要と聞くと嫌な印象がありますが、実際は1,602円~の合計料金が550円となり割安に。

その上でセット割の1,100円割引が効くので、差し引き550円は月額基本料金から値引きされます。

また、光BBユニットやWiFiマルチパックは、どのみちソフトバンク光を使う上で必須とも言えるオプションです(IPv6通信やWiFi接続を行える)。

工事費が実質無料

ソフトバンク光では、月額基本料金の他に26,400円の工事費が発生します。手痛い出費ですが、今なら工事費全額がキャンペーンで無料に。

工事無料特典は、

  • ソフトバンク・ワイモバイル のユーザー
  • 他社から乗り換え
  • 新規申し込み

どのパターンでも適用されます。「実質」無料となっているのは、工事費が分割割引されるためです。

契約期間を終えると、工事費が0円となります。なお、24ヶ月以内に解約すると工事の残債が請求されるので注意してください。

他社の解約金を負担してくれる

ソフトバンク光では、他社の光回線を解約する際にかかる解約金&撤去工事費用を負担してくれる「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」を実施中です。

補填される金額は10万円の上限が付きますが、通常は違約金が10万円を超えることはないため実質全額負担と言えるでしょう。

キャンペーンを利用する際は、他社で発生した違約金や撤去工事費用の証明書をソフトバンクに送ればOKです。

提供エリアが全国区

ソフトバンク光は、NTTのフレッツ回線を使うため提供エリアが全国区です。全国で契約できるのは当たり前に感じますが、人気の光回線サービスでも地域限定であることはよくあります。

例を挙げると、NURO光・コミュファ光・eo光などはエリアが限られます。また、auひかりもエリア外の地域が多いです。

ソフトバンク光でも一部エリア外のケースはありますが、ほぼすべての地域で利用可能です。

フレッツ回線から乗り換えなら工事不要

現在、光コラボ事業者(フレッツ回線を使う光回線サービス)を契約中の人は、引越ししない限り工事なしでソフトバンク光に乗り換えられます。

光コラボから乗り換え

他の光コラボから簡単乗り換え

必要な作業は、光ケーブルの引き回しや回線のチェックのみ。開通まで1ヶ月待つ・・といった心配も不要です。

速度制限がない

ソフトバンク光は速度制限にかかることがありません。

一応、「当社設備に想定外の負担をかけるとサービス停止に・・」との文言がありますが、これは意図的にサーバー攻撃するなど異常な使い方をしたときのケース。

大容量の動画をダウンロード・アップロードする、オンラインゲームを1日中使うくらいではびくともしません。

事実、ひと月で100GB以上使っても問題ないことが確認されています。

また、ソフトバンク光のプロバイダは1社(Yahoo!BB)のみ。そのため、プロバイダによって速度制限のルールが変わる心配も不要です。

\今なら工事費無料&高額キャッシュバック/

【総合評価】ソフトバンク光がおすすめな人・おすすめでない人

ユーザーの評判・口コミからソフトバンク光がおすすめな人・おすすめでない人を以下にまとめました。

おすすめな人

  • ソフトバンク・ワイモバイルのスマホを契約している人
  • フレッツ光は高いと感じる人
  • 工事費無料の光回線を探している人
  • 現在契約中の光回線の違約金を免除してほしい人

 

おすすめでない人

  • auやドコモを契約中の人
  • 最速の光回線を探している人

ソフトバンク光を最もおすすめできるのは、ソフトバンクかワイモバイルスマホを使う人です。離れた家族にも適用できるセット割が強力で、利用しない手はありません。

光BBユニットやWi-Fiマルチパックが安く使えるのも利点。まさに、ソフトバンク・ワイモバイルユーザー向けの光回線サービスと言えるでしょう。

その他、現在契約中の光回線の違約金を免除してほしい人も向いています。特に高額な違約金のかかるプランに契約中の人なら、ぜひ活用したい特典です。

さらに今なら、工事費無料で申し込むことができますよ。

\今なら工事費無料&高額キャッシュバック/

ソフトバンク光はキャンペーンを利用すればお得に申し込める

ソフトバンク光の申し込み先は、家電量販店や代理店など複数に分かれます。家電量販店はキャンペーンが賞金券だったり、オプションを多数付けられたりとあまりおすすめではありません。

ずばり、お得なキャンペーンを利用できるのが代理店です。

目玉はなんといっても、高額キャッシュバック。数ある代理店の中でも、

  • キッシュバック額が最高クラス
  • オプション加入などの悪条件が付かない
  • しつこく営業されない

の3点を満たす、エヌズカンパニーかNEXTがおすすめです。

おすすめ1:エヌズカンパニー
おすすめ2:NEXT

上記の2社なら、以下の好条件でソフトバンク光に契約できます。

  • 37,000円キャッシュバック
  • 最短2か月で振込み
  • オプション加入不要

罠となる悪条件は何もありません。また、ソフトバンク公式のキャンペーンである工事費無料や他社の違約金負担も同時適用されるため安心して下さいね。

申し込みはオンラインなら24時間対応。名前や住所など必要情報を入力すればOKです。

\今なら工事費無料&高額キャッシュバック/

まとめ

ソフトバンク光は、ソフトバンクやワイモバイルとのスマホセット割が大きいです。速度が遅いイメージがありますが、実際は実測値で300Mbpsを超える安定感あり。

以前ならおすすめしにくい面もあったのですが、現在はサービス基盤が整い十分に検討価値があります。特に、ソフトバンクユーザーなら一択と考えていいでしょう。

以下、この記事で取り上げたメリット・デメリットについて再度記載しておきますね。

メリット
  • ソフトバンク・ワイモバイルの人はスマホセット割を利用できる
  • 工事費が実質無料
  • 他社の解約金を負担してくれる
  • 提供エリアが全国区
  • フレッツ回線から乗り換えなら工事不要
  • 速度制限がない
デメリット
  1. ソフトバンク・ワイモバイルの人以外は安くない
  2. 速度が遅いときがある
  3. IPv6通信を行うには別途料金が必要
  4. Wi-Fi接続を行うにはオプション加入が必要
  5. 悪徳代理店が存在する
  6. 工事が遅いときがある
  7. 更新月以外の解約は違約金がかかる
\今なら工事費無料&高額キャッシュバック/