NURO光とドコモ光を完全比較!乗り換えるならどっちがいい?

NURO光とドコモ光を比較

「NURO光とドコモ光の違いを知りたい!どっちの方がおすすめなの・・?」

NURO光は通信速度の速さが売りの光回線です。最近では対応エリアも広がり、ますます人気が高まっています。

一方、ドコモ光は大手キャリアのドコモの光回線です。スマホとセット割が受けられるため、ドコモユーザーから人気があります。

今回はNURO光とドコモ光を4つの観点から徹底比較。最終的にどちらを選べばいいのか詳しく解説していきます。

\45,000円キャッシュバック貰える/
\今なら2万円キャッシュバック&工事費無料/

抑えておきたいNURO光とドコモ光の違い4ポイント

まずは全体の違いを表にまとめました。

NURO光とドコモ光の比較

NURO光 ドコモ光
速度
(理論値)
下り:最大2Gbps
上り:最大1Gbps
下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
速度
(実測値)
499.33Mbps 259.44Mbps
エリア 21都道府県 全国
月額料金
(戸建て)
5,200円(3年)
5,700円(2年)
5,720円(2年)
月額料金
(マンション)
5,200円(3年)
5,700円(2年)※
4,400円(2年)
初期費用 3,300円 3,300円
工事費 44,000円
(実質無料)
16,500円
(実質無料)
違約金 10,450円 戸建て:14,300円
マンション:8,800円
スマホセット割 ソフトバンク ドコモ

※NURO光 for マンションは2,090円~

NURO光とドコモ光の違いをさらに深く理解するために、以下の4つの重要ポイントを中心に詳しい違いを見ていきましょう。。

比較ポイント
  1. 速度
  2. 対応エリア
  3. 料金
  4. セット割

通信速度はNURO光が有利

光回線を選ぶうえで重要な通信速度。こちらは、圧倒的にNURO光が有利です。

NURO光とドコモ光の最大通信速度を比較してみました。

速度比較(理論値)

下り速度 上り速度
NURO光 最大2Gbps 最大1Gbps
ドコモ光 最大1Gbps 最大1Gbps

注目すべきはダウンロードの通信速度を表す下り速度。あくまでも理論値なのですが、ドコモ光は1Gbpsなのに対してNURO光は2倍の2Gbpsとなっています。

今度は、全光回線の中での位置づけを比較してみましょう。以下、理論値ではなく実効速度(実測値)のデータです。

光回線の実効速度比較

順位 光回線 ダウンロード速度
(Mbps)
1 コミュファ光 515.26
2 NURO光 499.33
3 eo光 436.26
4 KCT光 423.99
5 J:COM NET光 405.6
6 CTY光 405.32
7 ベイコム光 399.8
8 KCN光 397.08
9 auひかり 395.0
10 スターキャット光 394.38
11 NCV光 367.24
12 メガ・エッグ光 363.28
13 TNCひかりdeネット 361.93
14 BB.excite光 Fit 354.33
15 ピカラ光 351.51
16 TNCひかり 341.75
17 enひかり 341.55
18 auひかりちゅら 336.27
19 イッツコムひかり 335.67
20 BBIQ光 335.16
21 CCNet光 330.29
22 excite MEC光 326.74
23 IIJmioひかり 323.32
24 愛知 ひまわりネットワーク光 314.74
25 キャッチネクスト 309.24
26 ソフトバンク光 305.53
27 ZTV光 303.77
28 So-net 光 299.22
29 おてがる光 276.31
30 @SMART光 276.05
31 Yahoo! BB 光 275.65
32 e-mansion 267.58
33 フレッツ光ネクスト 267.33
34 CNS光 267.1
35 OCN光 266.41
36 DMM光 265.95
37 ビッグローブ光 262.16
38 ドコモ光 259.44
39 UCOM光 レジデンス 257.59
40 DTI光 256.89
41 ぷらら光 255.41
42 @T COMヒカリ 255.25
43 AsahiNet 光 227.63
44 サイバーホーム 226.02
45 D.U光 221.61
46 DoCanvas 219.2
47 @nifty光 203.76
48 楽天ひかり 195.13
49 エキサイト光 140.37
50 光ギガ 124.05

※データ参照元:みんなのネット回線速度より

ドコモ光も決して遅いわけではありませんが、NURO光と比べれば大きな差があるのも事実。速度を重視するならNURO光に軍配が上がります。

NURO光は、光回線全体で1位か2位の速さをずっとキープしているため、ドコモ光に限らず他の光回線と比較してもほぼ負けなしです。

また、NURO光の速度は外部評価も高く、あらゆる満足度ランキングで1位を取っています。ちなみに、有線接続に限ればNURO光の実測値は900Mbpsに迫る速さです。

対応エリアはドコモ光が有利

対応エリアで比較すると、ドコモ光が圧倒的に有利です。

対応エリア比較

ドコモ光:全国各地

 

NURO光:

  • 北海道
  • 関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城)
  • 東海(愛知、静岡、岐阜、三重)
  • 近畿(大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良)
  • 中国(広島、岡山)
  • 九州(福岡、佐賀)

ドコモ光はフレッツ光(NTT運営)の回線をそのまま利用する光コラボの1つです。対応エリアはフレッツ光と同じため、全国各地で申し込むことができます。

一方、NURO光が利用できる都道府県は限られます。以前よりは大幅に増えたものの、いまだに全都道府県の半分以下にとどまっています。

対応エリアが広い分、ドコモ光の方が利用しやすいです。

料金・工事費の安さはプランによって変わる

月額料金や工事費については戸建てかマンションか、またマンションの場合はプランによって有利・不利が変わります。

説明に入る前に、先に結論を挙げておきますね。

結論

  • 戸建てタイプ:NURO光の方が安い
  • マンションタイプ:多くのケースでドコモ光の方が安い

戸建てはNURO光が有利

まずは戸建てタイプの料金・工事費を見てみましょう。

料金比較(戸建て)

NURO光 ドコモ光
月額料金 5,200円(3年)
5,700円(2年)
5,720円(2年)
初期費用 3,300円
工事費 44,000円
※実質無料
新規:19,800円(※実質無料)
転用:0円
違約金 10,450円 14,300円

※工事費は両者ともキャンペーンで相殺されるため実質無料

戸建てタイプの月額料金は、NURO光の方が520円安いです。ただし、この金額差はNURO光で3年契約を行った場合です。

2年契約で比較すれば、両者の金額差はほぼありません。

工事費については、ドコモ光はNURO光の半額以下で済みます。しかもフレッツ回線や光コラボからの転用なら工事が不要なため0円です。

とは言え、NURO光もドコモ光もキャンペーンにより工事費が無料になります。従って、戸建てタイプの場合はNURO光のほうが安いと言えるでしょう。

マンションは例外を除いてドコモ光が有利

続いてマンションタイプの場合の料金を比較してみました。

料金比較(マンション)

NURO光 NURO光 for マンション ドコモ光
月額料金 5,200円(3年)
5,700円(2年)
2,090~2,750円(3年)
2,530~3,190円(2年)
4,400円(2年)
初期費用 3,300円
工事費 44,000円
※実質無料
44,000円
※実質無料
新規:16,500円(※実質無料)
転用:0円
違約金 10,450円 10,450円 8,800円

NURO光は、マンション向けのプランであるNURO光 for マンションに加入できればかなり安くなります。このプランは、利用者が多くなるにつれ月額料金が安くなる仕組みです。

利用者が10人を超えると最安値となります。

ただし、NURO光 for マンションは設備を導入しているマンションでしか利用できません。残念ながら、設備導入済みのマンションは非常に少ないのが現状。

これからマンションに設備を導入するなら、4人以上でNURO光 for マンションを申し込む必要があり、簡単には申請できません。

そのため、ほとんどの人はマンションでもNURO光の通常プラン(月額5,200円)を契約することになります。そうなると、月額4,400円でマンションタイプを契約できるドコモ光が有利です。

まとめとして、マンション料金は多くのケースでドコモ光の方が安くなります。

セット割は適用条件で変わる

NURO光とドコモ光はどちらもスマホセット割を適用できます。ドコモまたはソフトバンクどちらかのスマホを利用している場合は、セット割を利用するとお得です。

スマホセット割の比較

  • NURO光:ソフトバンクのスマホとセットで「おうち割 光セット」
  • ドコモ光:ドコモのスマホとセットで「ドコモ光セット割」

どちらがお得になるかは、現在契約中のスマホプランによって変わります。

NURO光はソフトバンクスマホとセットで利用するとおうち割 光セットが適用。スマホ代が1回線につき最大1,100円割引されます。

一方、ドコモ光はドコモのスマホとセットで利用するとドコモ光セット割が適用されて、ドコモのスマホの月額料金が110~3,300円割引されます。

ドコモ光の方が有利に見えますが、ドコモの最新プランは割引額が1,100円です。つまり、セット割のお得度は、NURO光・ドコモ光でほぼ変わらないことになります。

おうち割 光セットの主な対象プラン

  • 1,100円割引:データプラン メリハリ無制限/メリハリ/50GB+/ミニフィット/ミニ
  • 1,100円割引:データ定額 50GBプラス/50GB/20GB/5GB/ミニモンスター

 

ドコモ光セット割の主な対象プラン

  • 1,100円割引:5Gギガホプレミア・5Gギガホ・ギガホプレミア・ギガホ・5Gギガライト ステップ3/4・ギガライト ステップ3/4
  • 550円割引:5Gギガライト ステップ2・ギガライト ステップ2

補足:dカードGOLDユーザーはドコモ光の料金10%が還元される

ちなみに、ドコモが発行しているクレジットカードであるdカードGOLDを持っているならドコモ光がお得です。

dカードGOLDでドコモの利用料を支払うと、利用料金(ドコモスマホ・ドコモ光)に対して10%がdポイントとして還元されます。

例えばドコモ光(戸建て)なら、毎月500円分のポイントを獲得できることに(100円単位は切り捨て)。

この場合は月額料金が実質500円引きになるため、NURO光より安く使えますよ。

\45,000円キャッシュバック貰える/
\今なら2万円キャッシュバック&工事費無料/

NURO光とドコモ光はどっちを選ぶのがおすすめ?

ここまでNURO光とドコモ光を4つの観点から比較してきました。その結果をもとに、NURO光とドコモ光のそれぞれどちらを選ぶべきかまとめます。

NURO光がおすすめな人

以下に当てはまる人はNURO光がおすすめです。

  • 通信速度を重視する
  • ソフトバンクのスマホを使っている
  • NURO光導入済みマンションに住んでいる

NURO光はなんといっても通信速度の速さが最大の売りです。オンラインゲームをする人や仕事で大容量ファイルを取り扱う人など、通信速度を重視するなら迷わずNURO光を選びましょう。

また、ソフトバンクスマホとセットで使うとおうち割 光セットにより割引を受けることが可能です。

ソフトバンクユーザーならドコモ光を使うメリットはないので、NURO光一択と言えます。

その他、住んでいるマンションがNURO光 for マンションを導入済みの場合もNURO光がおすすめ。月額料金が安いですし、設備導入済みなので工事もすぐに終わります。

仮に、NURO光 for マンションが未導入でも速度重視ならNURO光を選んだ方がいいですよ。

\45,000円キャッシュバック貰える/

ドコモ光がおすすめな人

一方、以下に当てはまる方はドコモ光がおすすめです。

  • ドコモのスマホを利用している
  • dカード GOLDを持っている
  • NURO光の対応エリア外に住んでいる
  • NURO光 for マンションに対応していないマンションで安く利用したい

ドコモ光はドコモスマホとセットで使うとセット割が適用されます。ドコモユーザーなら、ドコモ光一択でしょう。

dカードGOLDを持っている場合もドコモ光がおすすめです。毎月10%還元を受けられるので、スマホセット割なしでもNURO光より安く済みます。

また、NURO光は対応エリアの狭さがデメリットです。NURO光の対応エリア外に住んでいる場合は、必然的にドコモ光を使うことになります。

マンションの場合、NURO光 for マンション導入済みならNURO光も良いですが導入しているマンションは少ないです。

NURO光 for マンションを導入していないマンションの場合は、ドコモ光の方がNURO光より安くなります。

\今なら2万円キャッシュバック&工事費無料/

注意:NURO光・ドコモ光間の乗り換えは転用(事業者変更)できない

NURO光・ドコモ光間で乗り換える場合は、転用(事業者変更)ができない点に注意してください。

転用はフレッツ光回線か、フレッツ光の回線を利用している光コラボ回線のみ可能です。NURO光はフレッツ光回線ではないため転用ができません。

そのため、NURO光からドコモ光へ乗り換え、またはドコモ光からNURO光へ乗り換える場合は解約金や工事費がかかります。

解約時の費用

項目 NURO光 ドコモ光
契約解除料 10,450円 戸建て:14,300円
マンション:8,800円
工事費の残債 最大44,000円
※契約満期で0円
最大19,800円
※契約満期で0円
解約月の月額料金 プラン料金を満額請求
撤去工事費 11,000円
※通常は不要
無料

NURO光は工事費を支払い終わる前に解約すると、工事費の残債を一括で支払わないといけない点に注意が必要です。

ドコモ光も工事費がかかる可能性はありますが、多くの人はキャンペーンで無料になっているため工事費はかからないことがほとんどです。

なお、ドコモ光で単独タイプを契約している場合はプロバイダの解約手続きもしないといけません。自分が契約しているプロバイダに各自で解約の連絡をしてください。

プロバイダとセットのプランを契約中なら個別の連絡は不要です。回線を解約するとプロバイダも自動解約となります。

TOPIC
解約時の費用はNURO光・ドコモ光ともに乗り換えキャンペーン・キャッシュバックで相殺できるので心配しすぎなくてよい

まとめ

今回は以下の4つの項目でNURO光とドコモ光を比較しました。

  • 速度
  • エリア
  • 料金、工事費
  • セット割

NURO光は通信速度が優れています。とにかく通信速度を重視したいならNURO光がおすすめです。

また、戸建てタイプの場合はNURO光のほうが月額料金も安く済みます。

一方、ドコモ光は対応エリアが広く全国各地で使えるのが大きなメリットです。フレッツ光や光コラボから乗り換える場合は工事費もかかりません。

その他、NURO光はソフトバンク、ドコモ光はドコモとスマホセット割を適用できます。現在利用中の携帯会社に合わせて光回線を選ぶのもおすすめですよ。

\45,000円キャッシュバック貰える/
\今なら2万円キャッシュバック&工事費無料/