【2022年版】モバレコエアーの評判や口コミは悪い?メリット・デメリットから分かるおすすめな人

モバレコエアーの評判とは?

「モバレコエアーが気になるけど、実際どうなの・・?」

モバレコエアー(air)とは据え置き型のWi-Fiサービスです。

ソフトバンクが提供しているソフトバンクエアーとサービス内容はほとんど変わりませんが、オリジナルの割引やキャッシュバックを多数実施しています。

ソフトバンクやワイモバイルのスマホを利用している人なら、セット割でスマホ代も節約可能。工事なしですぐにネットを使える点も魅力的です。

しかし気になるのは、やはり評判。特にデメリットについては事前に把握しておきたいところです。

この記事では、そんなモバレコエアーについて徹底解説。どんな人におすすめできるのか説明していきますね。

\17,000円キャッシュバック中/

モバレコエアーとは?料金はいくら?

モバレコAir

モバレコエアーとは、株式会社グッド・ラックが提供するホームルーターサービス(据え置き型のWi-Fi)です。開通工事なしでネットを繋げられるのが特徴的となっています。

料金プランは端末を購入するかレンタルするかで異なります。一般的な概念だと購入の方が高くなるはずですが、モバレコエアーの場合は端末購入の方が月額料金は安いです。

モバレコエアーの基本情報

月額料金 端末購入(Airターミナル5)
1~2カ月:2,167円
3~24カ月:3,679円
25ヵ月目~:5,368円
端末購入(Airターミナル4)
1~2カ月:2,167円
3~12カ月:3,080円
13~24カ月:3,679円
25ヵ月目~:5,368円端末レンタル
1~2カ月:2,706円
3~24カ月4,218円
25カ月~:5,907円
端末代金 Airターミナル5:71,280円
Airターミナル4:59,400円
※実質無料
特典 ・キャッシュバック
・月額割引
契約期間 なし
違約金 なし
初月の日割り なし
契約事務手数料 3,300円
最大速度 962Mbps
発送スピード 最短当日
支払い方法 クレジットカード
口座振替
データ容量 無制限
運営元 株式会社グッド・ラック

端末購入の場合は本来高額な支払いが発生しますが、端末代金と同額の割引を受けられるため無料となっています。契約期間や違約金はありません。

\17,000円キャッシュバック中/

モバレコエアーとソフトバンクエアーの違い

結論から言うと、通信品質や使用する端末はまったく同じで料金以外の違いはありません。モバレコエアーはソフトバンクエアーを安く利用できるサービスと言えるでしょう。

モバレコエアーでは、独自の月額割引に加えてキャッシュバック特典も実施しています。

モバレコエアーとソフトバクエアーの違い

ソフトバンクエアー モバレコエアー
月額料金 24ヶ月目まで:4,180円
25ヶ月目以降:5,368円
1~2カ月:2,167円
3~24カ月:3,679円
25ヵ月目以降:5,368円
キャッシュバック特典 10,000円 17,000円
使用する端末 同じ
使用する回線 同じ
対応エリア 同じ
ソフトバンク・ワイモバイルの割引 適用可

もう少し詳しくモバレコエアーの存在を定義すると、ソフトバンクエアーのアライアンスモデルとなります。

イマイチ理解しづらいかと思いますが、ソフトバンクエアーの代理店と考えてOKです。実際、モバレコエアーに申し込むと契約先はソフトバンクとなります。

\17,000円キャッシュバック中/

モバレコエアーの評判・口コミは悪い?

料金:他のサービスより安い

料金については安いとの意見が上がっています。フレッツ光と数年単位で比較している人も。

自宅の通信サービスを見直すと、多くの人がモバレコエアーより高くなるのではないでしょうか。

速度:賛否両論で意見が分かれる

モバレコエアーはそもそも無線接続を想定しているため、あまり速くはありません。実際、速度が遅いとの意見が目立ちます。

しかし、5G対応のターミナル5に移行してから速度は改善傾向にあります。WiMAXより速いとの口コミもあり、満足している人も多く見受けられます。

その他の口コミ

やはり工事が不要である点の強みは大変魅力的です。端末に電源を繋げるだけでネットが使える手軽さは、面倒な工事が必要な光回線とは比べ物にならない利便性でしょう。

また、「とりあえずWi-Fiが使えればOK」といった人に多く、モバレコエアーを絶賛する声が見つかりました。

\17,000円キャッシュバック中/

後悔する前に!モバレコエアーのデメリット6つ

デメリット
  1. 光回線より速度が遅い
  2. シビアなオンラインゲームには向いていない
  3. 3年以内に解約すると端末代金の残債が一括請求される
  4. 提供エリア外のケースがある
  5. 3年目以降は通常料金に戻る
  6. ドコモ・auの人は他のホームルーターの方がお得

光回線より速度が遅い

光回線は固定回線なので回線工事が必要です。手間はかかりますが、回線を直接引き込むため通信速度が速く安定感もあります。

一方、モバレコエアーは工事なしで利用できますが、ポケットWi-Fiと同じ無線方式なので通信速度や安定感は光回線に及びません。

実際に、ネット回線速度比較サイト「みんそく」でモバレコエアー(ソフトバンクエアー)の時間帯別速度をチェックしてみましょう。

モバレコエアーと光回線の速度比較

通信速度(Mbps)
モバレコエアー 光回線
(ドコモ光)
88.31 359.48
71.55 322.08
夕方 54.9 282.46
40.55 240.22
深夜 78.64 350.42

通信速度の一般的な目安として40Mbps以上あれば特に困ることはありません。

そのため、モバレコエアーでも日常使いには困りませんが、光回線と比較してしまうとストリーミングや大容量ファイルのダウンロードなどで大きく差が出てしまいます。

光回線からモバレコエアーに乗り換える人は、速度が落ちてしまうことを覚悟しておきましょう。

シビアなオンラインゲームには向いていない

FPSや格闘ゲームなど、0.1秒を争うような世界では回線の応答速度であるPing値が重要となります。Ping値は低ければ低いほど優秀です。

ゲームにおけるPing値の考え方

  • 理想:15ms以下
  • 優秀:20~30ms
  • 厳しい:50ms以上

 

モバレコエアーのPing値

  • 47.68ms

APEXやフォートナイトなどを楽しむならPing値30ms以下は抑えたいところですが、モバレコエアーは平均47.68msとなっています。

ギリギリ50msは切っているのでプレイできなくはありませんが、残念ながら遅延を感じてしまうレベルです。

3年以内に解約すると端末代金の残債が一括請求される

モバレコエアーの端末は36回払いで購入します。Airターミナル5なら1,980円×36回です。

高額ですが、月月割として-1,980円×36回の割引を受けられます。つまり、端末代金の支払いは実質無料です。

しかし注意したいのが、3年以内に解約するケース。月月割は3年かけて割引する仕組みとなっており、3年以内に解約すると端末代金の残債を一括請求されます。

一括請求されると本来は0円にできた端末代金が発生することになるため損です。月月割による端末代金の相殺には3年かかることを覚えておきましょう。

モバレコエアーには違約金がありませんが、実質3年契約と捉えることもできます。

提供エリア外のケースがある

全国で利用できるイメージのモバレコエアーですが、提供エリアは完全ではありません。

気をつけたいのが、モバレコエアーはソフトバンク回線と同じエリアではないこと。AXGPという別の電波を使用しています。

そのため、提供エリアの検索はAXGPの提供会社であるWireless City Planningのサービスエリアマップを使います。

ソフトバンクエアーのエリア

外部参照:提供エリアマップ

赤く塗られた箇所が提供エリアです。都道府県別の検索もできるので、ご自身の地域を調べてみるといいでしょう。

現在は地方・田舎の人でもほとんどが提供エリアに入りました。それでも、完璧ではないので注意してください。

繋がりが悪ければ8日以内の無料キャンセルOK

万が一、契約後につながりが悪かったり、対応エリア外であることが判明しても8日以内であれば無料キャンセルが可能です。

キャンセル手順

  1. 3日以内にサポートセンター(0800-1111-820)へ電話
  2. 8日以内にルーターを返却する

サポートセンターの営業時間は10時~19時(年中無休)です。キャンセルする際はキャンセルを申し込んでからでなく「ルーターが到着してから8日以内」に返却しないといけません。

ネットの接続が悪いと感じたら、上記の方法でキャンセル手続きをしてみてくださいね。

3年目以降は通常料金に戻る

モバレコエアーは月額割引が効くのですが、3年目以降は通常料金(ソフトバクエアーと同じ価格)に戻ります。

月額料金

  • 1~2カ月:2,167円
  • 3~24カ月:3,679円
  • 25ヵ月目~:5,368円

※端末購入(Airターミナル5)プランの場合

割引が終わって元の料金に戻るだけですが、請求を見ると値上がりしたように感じるかもしれません。

ソフトバクエアーを安く利用できるのがモバレコエアーの魅力ですが、3年目以降はソフトバクエアーと同じ料金になることを覚えておきましょう。

ドコモ・auの人は他のホームルーターの方がお得

ドコモとauの人は、モバレコエアーでスマホセット割を適用できません。そのため、別のホームルーターを利用した方がお得です。

ドコモユーザーの人は、ドコモhome5Gにて1,100円のスマホセット割を受けられます。

ドコモhome5Gは全ホームルーターで最高クラスの通信品質となっており、ドコモユーザーがあえてモバレコエアーを選ぶ理由はありません。

また、auの人はWiMAXにて1,100円の割引を受けられます(UQモバイルの人も割引対象)。モバイルルーターのイメージが強いWiMAXですが、ホームルーターも選択可能です。

\17,000円キャッシュバック中/

抑えておきたいモバレコエアーのメリット7つ

メリット
  1. 一番安くソフトバンクエアーを安く使える
  2. キャッシュバック特典がある
  3. 最短3日でネットが繋がる
  4. 他社の違約金を免除してくれる
  5. データ無制限でネットが使える
  6. ソフトバンクとワイモバイルの人はスマホ代が安くなる
  7. クレジットカードなしでも契約できる

一番安くソフトバンクエアーを安く使える

ソフトバンクエアーの契約窓口は、

  • ソフトバンク公式
  • モバレコエアー
  • ソフトバンクエアーの代理店

のいずれかに分かれます。この中で、最もお得にソフトバンクエアーを利用できるのがモバレコエアーです。

実際に料金比較してみましょう。

ソフトバンクエアーの窓口比較

ソフトバンク公式 モバレコエアー ソフトバンクエアーの
代理店※
月額料金 24ヶ月目まで:4,180円
25ヶ月目以降:5,368円
1~2カ月:2,167円
3~24カ月:3,679円
25ヵ月目以降:5,368円
24ヶ月目まで:4,180円
25ヶ月目以降:5,368円
キャッシュバック 10,000円 17,000円 30,000円
実質月額
(2年)
3,900円 2,982円
※最安
3,067円

※最安の代理店「NEXT」「エヌズカンパニー」で比較

ご覧の通り、モバレコエアーが最安です。

ソフトバンクエアーの代理店は30,000円もの高額キャッシュバックがあるため一番お得に見えるのですが、モバレコエアーと比べて月額割引が劣っています。

そのため、トータルの総支払額ではモバレコエアーより高くなってしまいます。

ソフトバンク公式はさらに損をする契約窓口となっており、モバレコエアーと比べて実質月額で毎月1,000円も損をする計算に。

以上の結果から、ソフトバクエアーを最もお得に契約したいならモバレコエアー一択となります。

キャッシュバック特典がある

2022年5月現在、モバレコエアーでは17,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施しています。

モバレコエアーのキャッシュバック特典

キャッシュバックの条件は以下の通りです。

適用条件

  • 公式サイトの申し込みフォームから申し込む
  • 支払い方法がクレジットカード
  • 端末購入のプランで申し込み
  • キャッシュバック受け取りまで継続利用する
  • キャッシュバック申請メールに記載の登録期間にキャッシュバックの手続きをする
  • 本人確認書類の登録を7日間以内に済ませる

 

振込時期

  • 開通月の翌月末

 

キャッシュバック受け取り手順

  1. 公式サイトの申し込みフォームからモバレコエアーを申し込む
  2. 本人確認書類の登録を7日間以内に済ませる
  3. 利用開始月の翌月5日前後にキャッシュバック申請メールが届く
  4. 申請メールからキャッシュバックの受け取り手続きをする

注意点としてクレジットカード以外の支払い方法にした場合や、端末を購入ではなくレンタルにした場合はキャッシュバックを受け取れません。

キャッシュバックは開通月の翌月に案内メールが届くので、そちらから口座情報を登録します。口座を登録できたら、最短当月の月末に振り込まれる流れです。

キャッシュバックのスピードが早い

通信サービスのキャッシュバック特典は、とにかく付与が遅いのが普通です。1年~2年待たされることが多く、キャッシュバック特典自体を忘れてしまうことも。

しかし、モバレコエアーなら開通した月の翌月に申請&受け取りが完了するため、もらい忘れの心配がありません。

最短3日でネットが繋がる

モバレコエアーは申し込んでからすぐにネットが繋がります。最短3日でルーターを受け取ることが可能です。

ルーターが届いたら、あとはコンセントに挿すだけでインターネットを利用できます。光回線のような開通工事は不要です。

モバレコエアーのターミナル

すぐにインターネット環境を整えたい人にとっては非常に大きなメリットです。

他社の違約金を免除してくれる

他社からモバレコエアーに乗り換える際、ネックとなるのが違約金です。現在、モバレコエアーでは他社で発生した違約金を最大10万円まで還元してくれます。

他社の違約金を還元

還元額

  • 光回線:最大100,000円
  • モバイルルーター(ポケットWiFi):最大42,000円

申請方法は、モバレコエアーに契約したあとに他社の違約金の金額が確認できる証明書を提出するだけです。違約金の他に撤去工事費も還元の対象となります。

還元方法は普通為替で手続きしてくれるため、キャッシュバックと考えていいでしょう。通常、違約金と撤去工事費が10万円を超えることはないので、実質全額免除と言えるサービスです。

データ無制限でネットが使える

ポケットWiFiなど、通信サービスによっては速度制限の条件が設けられています。、直近3日間で一定以上のデータ通信を使うと制限にかかることも。

一方で、モバレコエアーはデータ通信を無制限に使えるのがメリットです。直近3日間の制限も設定されておらず、好きなだけインターネットを利用可能です。

一応、ルールとして特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合などは速度制限にかかることはありますが、動画やゲームを楽しむ程度ならまったく気にする必要はありません。

ソフトバンクとワイモバイルの人はスマホ代が安くなる

モバレコエアーは「おうち割光セット」を適用できます。

おうち割光セットはソフトバンクまたはワイモバイルと対象のネット回線をセットで利用すると、スマホ代が割引されるサービスです。

おうち割

おうち割光セット

  • ソフトバンク: 永年1,100円割引
  • ワイモバイル :永年1,188円割引
MEMO
家族(離れて住んでいてもOK)にも適用できる

ソフトバンクは、一部のプランを除けば1,100円の割引を受けられます。一時的ではなく永年無料なのが嬉しいポイント。

また、ワイモバイルユーザーの人も、ソフトバンクとほぼ同額の割引を適用できます。

プランSで割引を適用すれば月額990円です(家族割とは併用できないが、おうち割の方がお得)。

なお、おうち割光セットは契約者だけでなく家族にも適用できます。4人家族なら、毎月4,400円以上の割引に。

家族に適用する場合でも、モバレコエアーの契約は一つで構いません。

クレジットカードなしでも契約できる

モバレコエアーはクレジットカードなしで契約可能です。全部で3つの支払い方法が用意されています。

支払い方法

  • クレジットカード
  • 口座振替
  • ソフトバンクまたは ワイモバイル携帯との合算請求

クレジットカードだけでなく口座振替に対応しているのが大きいですね。クレジットカードを持っていない人でも申し込みが可能です。

ソフトバンクまたはワイモバイルを契約している人はスマホ代と合算して支払うこともできます。

ただし、口座振替の場合はキャッシュバックがもらえません。キャッシュバックをもらいたい人はクレジットカードで支払ってください。

なお、モバレコエアーではデビットカードも利用可能です。公式ではハッキリ使えると書かれていませんが、ネット上の口コミではデビットカードで契約できたという声があります。

あくまでも非公式なので使えない可能性もありますが、デビットカードで契約したい人は試してみても良いでしょう。

\17,000円キャッシュバック中/

【総合評価】モバレコエアーがおすすめな人・おすすめでない人

メリット・デメリットを踏まえて、モバレコエアーがおすすめな人・おすすめでない人をまとめました。

おすすめな人

  • データ通信を無制限に使いたい
  • 開通工事ができない
  • できるだけ早くインターネット環境を構築したい
  • ソフトバンクまたはワイモバイルのスマホを利用している
  • クレジットカードを持っていない

 

おすすめでない人

  • 通信速度を重視する
  • 短期間だけ利用したい

モバレコエアーはデータ通信を無制限に使えます。夜間など混雑時はやや遅くなることがありますが、それ以外は速度制限を気にせずインターネットを利用可能です。

光回線と違い、モバレコエアーは開通工事が要りません。ルーターをコンセントにつなぐだけですぐにインターネットを使えます。

開通工事ができないところに住んでいる人や、テレワークなどで急にインターネット環境が必要になった人にもピッタリです。

また、モバレコエアーはソフトバンクまたはワイモバイルのスマホとセットで利用するとセット割が適用されます。ソフトバンク・ワイモバイルユーザーならお得ですよ。

その他、モバレコエアーは口座振替で契約できるのも魅力です。クレジットカードを持っていない人でも契約できます。

口座振替の場合はキャッシュバックを受け取れませんが、月額料金割引は受けられるので本家ソフトバンクエアーよりはお得です。

\17,000円キャッシュバック中/

モバレコエアーの利用手順(申し込みから設定まで)

モバレコエアーの利用手順は以下の通りです。

利用手順
  1. 本人確認書類とクレジットカードを用意する
  2. 申し込みフォームからモバレコエアーを申し込む
  3. 本人確認書類をアップロードして提出する
  4. ルーターが届いたらコンセントに繋ぐ
  5. パソコンやスマホからモバレコエアーのSSIDを選択する
  6. 暗号キー(パスワード)を入力して接続する

申し込みフォームから申し込んだ後にスタッフから電話がかかってきます。本人確認書類とクレジットカードを用意して待ちましょう。

口座振替で申し込む場合はクレジットカード不要です。その際、電話でスタッフに口座振替で申し込みたいことを伝えてください。

申し込みが終わり、ルーターが届いたらコンセントに繋ぎます。あとはパソコンやスマホを接続するだけでモバレコエアーを使えます。

\17,000円キャッシュバック中/

まとめ

モバレコエアーは工事不要でデータ通信を無制限に使える据え置き型Wi-Fiサービスです。

独自の月額料金割引やキャッシュバックが用意されており、本家ソフトバンクエアーより安く利用できます。

料金以外のサービス内容はほぼ同じで、ソフトバンク・ワイモバイルとのセット割も利用可能です。

ソフトバンクエアーを検討している人は、より安く使えるモバレコエアーがおすすめですよ。

メリット
  1. 一番安くソフトバンクエアーを安く使える
  2. キャッシュバック特典がある
  3. 最短3日でネットが繋がる
  4. 他社の違約金を免除してくれる
  5. データ無制限でネットが使える
  6. ソフトバンクとワイモバイルの人はスマホ代が安くなる
  7. クレジットカードなしでも契約できる
デメリット
  1. 光回線より速度が遅い
  2. シビアなオンラインゲームには向いていない
  3. 3年以内に解約すると端末代金の残債が一括請求される
  4. 提供エリア外のケースがある
  5. 3年目以降は通常料金に戻る
  6. ドコモ・auの人は他のホームルーターの方がお得
\17,000円キャッシュバック中/