評判はどう?Game With光を徹底レビュー!とは?メリット・デメリットが丸わかり

GameWith光を徹底レビュー

「Game With光の評判が気になるけど、実際どうなの・・?」

GameWith光は、2022年3月より提供開始された光回線サービスです。

まだまだ新しいサービスということもあり、どのようなサービスを提供しているか気になっている人も多いのではないでしょうか。

この記事では、GameWith光のサービス内容と併せてメリットやデメリット、どのような人におすすめのサービスかを解説しています。

特にオンラインゲームをプレイする人には最適な回線となっていますので、ぜひ参考にしてください。

\1か月無料キャンペーン中/

GameWith光とは?まずはサービス概要を確認

GameWith光とはどのようなサービスなのか、概要が気になる人も多いでしょう。ここでは下記の表にGameWith光のサービス内容をまとめました。

GameWith光のトップ画

運営会社 株式会社GameWith
料金 一戸建て:6,160円(税込)
マンション:4,840円(税込)
最大通信速度 1Gbps
提供エリア 日本全国
契約期間 2年間の自動更新
支払い方法 口座振替・クレジットカード
スマホセット割 提供なし

上記の表を見てもわかるように、GameWith光は光回線サービスとしては一般的なものと大差ありません。

しかし、専用帯域の利用や運営元の株式会社GameWithがゲーム業界に精通していることもあり、オンラインゲームに最適な回線となっています。

ラグの少なさや通信速度を気にする人にとっては、最適の光回線といえるでしょう。

\1か月無料キャンペーン中/

GameWith光の特徴は?

GameWith光を他の光回線と比較したとき、どのような特徴があるか気になる人も多いはず。ここではGameWith光ならではの特徴として、以下の3つを紹介します。

  1. ゲーマー向けに開発された光回線サービスである
  2. 他の光回線と比較するとping値が低くラグが少ない
  3. 日本全国どこでも利用可能

それぞれの特徴について、詳しくみていきましょう。

ゲーマー向けに開発された光回線サービスである

GameWith光は、ゲーマー向けに開発された光回線サービスです。運営元である株式会社GameWithは、ゲーム攻略メディアやeスポーツチームを運営しています。

ゲーム業界に精通している実績の豊富さから、ゲームをプレイするうえで必要な条件を把握しているのです。

所属しているプロゲーマーも実際に利用しており、上り下りの速度が安定する・同じ場所に人が集まっても問題ないとの口コミを残していました。

他の光回線と比較するとping値が低くラグが少ない

GameWith光と他の光回線を比較すると、ping値が低くラグが少ないです。

オンラインゲームは通信速度よりもping値の方が重要視されるため、ラグの少ない環境でプレイできるのは魅力的でしょう。

ラグを防ぐ解説

参照元:Game With光公式より

実際、ping値が高ければ快適にゲームをプレイできません。敵がワープして見えたり、敵にエイムを合わせづらかったりするため、プレイ環境自体が不利になります。

特に一瞬の反応・判断で勝敗の付くFPS/TPSや格闘ゲームをプレイする人であれば、ping値の低いGameWith光がおすすめといえるでしょう。

日本全国どこでも利用可能

GameWith光はコラボ光の一種です。そのため、フレッツ光の提供エリアであれば基本的に問題なく利用できます。

コラボ光であっても、一部地域でしか利用できない光回線は多いです。日本全国が提供エリアとなっているのは、GameWith光ならではの特徴といえるでしょう。

\1か月無料キャンペーン中/

評判・口コミから分かるGameWith光のデメリット・注意点3つ

GameWith光のデメリットや注意点としてあげられるのは、以下の3つです。

デメリット
  1. 通常の光回線と比較すると料金が高め
  2. クロスパス対応の無線ルーターが必須
  3. ひかり電話やテレビサービスは利用不可

デメリットや注意点についても理解しておき、契約前後のトラブルに繋がらないようにしましょう。

通常の光回線と比較すると料金が高め

GameWith光の料金設定は、通常の光回線と比較すると高めに設定されています。具体的な料金の違いについて、下記の表を見ていきましょう。

光回線の料金比較

サービス名 戸建て マンション
GameWith光 6,160円 4,840円
auひかり 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,500円
16契約以上:4,180円
8契約以上:4,180円
ドコモ光 タイプA:5,720円
タイプB:5,940円
タイプA:4,400円
タイプB:4,620円
Softbank光 5,170円 4,180円
So-net光プラス 6,138円 4,928円
フレッツ光 5,940円 3,355円~4,785円
ビッグローブ光 5,478円 4,378円

※価格はすべて税込み

上記の通り、比較する光回線によっては1,000円前後の差額が生まれるケースもあります。そのため、月々の費用はどうしてもかさんでしまうでしょう。

ただし、実測値やping値についてはGameWith光が最も優秀です。通信速度を快適にするための設備や専用帯域を確保している分料金が高いと考えれば、仕方ないこととも考えられます。

クロスパス対応の無線ルーターが必須

GameWith光は、「IPv4 over IPv6」と呼ばれる接続方式を採用しています。この接続方式を最大限活用するためには、クロスパス対応の無線ルーターを利用しなければなりません。

クロスパス対応ルーター

参考画像:TP-LinkのArcher C2300

クロスパス対応の無線ルーターは家電量販店で入手でき、5,000~10,000円程度で販売されています。ただし、クロスパス対応機種はそこまで多くありません。

仮にIPv6対応だったとしても、クロスパスに対応していないケースは多いです。クロスパス非対応の無線ルーターではGameWith光の利点を最大限活かせないため、購入時は注意しましょう。

※外部参考:クロスパス対応機器一覧(アルテリア・ネットワーク株式会社より)

ひかり電話やテレビサービスは利用不可

GameWith光では、インターネットサービスのみ提供しています。

他の光回線のようにひかり電話やテレビサービスについては利用できないため、現在利用している光回線からの乗り換え時や、すべてをまとめようと考えている場合は注意が必要です。

もしひかり電話を利用しているなら、NTTのアナログ電話で契約しなおしたり、固定電話を解約したりする必要があります。

テレビに関しては、地デジを見るためにアンテナを設置しなければなりません。

確認せずに契約すると、余計な出費がかさんでしまいます。無駄な料金を支払わなくてもいいよう、ひかり電話およびテレビサービスに対応していないことは理解しておきましょう。

\1か月無料キャンペーン中/

評判・口コミから分かるGameWith光のメリット5つ

GameWith光のメリットとして、以下の5つがあげられます。

メリット
  1. 平均通信速度が速い
  2. コラボ光であるため乗り換えがしやすい
  3. 専用帯域を利用しているため混雑の影響を受けにくい
  4. ゲーム向け光回線の中では料金が安い
  5. 1ヶ月無料キャンペーンを実施している

各メリットについて理解し、自分に合うサービスかどうかの判断につなげていきましょう。

平均通信速度が速い

GameWith光は、他の光回線サービスと比較して平均通信速度が速い傾向にあります。まずは下記の表で、代表的な他の光回線との速度比較を見ていきましょう。

サービス名 下り速度 上り速度
GameWith光 約326Mbps 約280Mbps
ドコモ光 約276Mbps 約223Mbps
ビッグローブ光 約285Mbps 約218Mbps
Softbank光 約312Mbps 約226Mbps

引用元:みんなのネット回線速度

表を見てもわかるように、全国対応しているコラボ光の中では最も早い通信速度を誇っています。そのため、快適な通信環境を整えたい人に、GameWith光はおすすめです。

ただし、上記はあくまでも平均の数値となっています。実際に利用する地域や周囲の利用環境などによって速度は変わるため、あくまでも目安の数値としておきましょう。

コラボ光であるため乗り換えがしやすい

GameWith光はコラボ光であるため、他社光回線からの乗り換えがしやすいです。

フレッツ光からの場合は転用手続き、他のコラボ光からの場合は事業者変更となり、基本的に工事は発生しません。

工事が発生しなければ、当然工事費用も必要ないです。そのため、初期費用を節約できるのは大きなメリットといえるでしょう。

本来、工事費は最大19,800円(税込)が必要になります。現在フレッツ光やコラボ光を使っているなら、十分乗り換える価値のある光回線の一つです。

コラボ光とは光コラボレーション事業者が、NTT西日本から光回線を借り受けた光回線と、独自サービスを組み合わせて提供するサービスです。

※参照元:NTT西日本「光コラボレーションモデルとは」より

専用帯域を利用しているため混雑の影響を受けにくい

GameWith光は、契約者専用帯域を確保している光回線です。そのため、GameWith光以外の利用者の影響を受けません。

専用帯域の説明

参照元:Game With光公式より

光回線は、周囲のユーザーの利用状況や接続数に応じて、通信速度が大幅に低下することがあります。

オンラインゲームを例にすると、大型アップデートやイベント開催時などに速度低下する可能性が考えられるでしょう。

専用帯域を利用できるGameWith光であれば、上記の心配は必要ありません。加えて「IPv4 over IPv6」を採用しているため、混雑を回避できるのも特徴です。

常に快適な環境でインターネットを利用できるのは、GameWith光ならではのメリットといえます。

ゲーム向け光回線の中では料金が安い

GameWith光の料金は、ゲーム向けの光回線の中では安めに設定されています。戸建て・マンションともにリーズナブルに契約できるため、コスパを求める人にもGameWith光はおすすめです。

料金比較(ゲーム向けの光回線)

サービス名 戸建て マンション
GameWith光 6,160円 4,840円
NURO光 5,200円
Plala GGGG光 6,270円 4,950円
OCN光 IPoEアドバンス 7,458円 5,808円

※価格はすべて税込み

上記の表を見てみると、価格はNURO光が最安となっています。しかし、NURO光は利用できるエリアが限られており、導入条件も少し複雑です。

日本全国で利用できて、他社からの乗り換えがしやすい光回線で比較すれば、GameWith光は最安の光回線といえます。

1ヶ月無料キャンペーンを実施している

1ヶ月間無料で利用できるキャンペーンを実施しているのも、GameWith光のメリットの一つです。

2022年6月1日以降に申し込みしたユーザー全員が対象で、開通した翌月の月額料金が無料になります。

1か月無料キャンペーン

1か月無料キャンペーン中

なお、開通月に関しては日割りでの請求となるため、どのタイミングで申し込みしても割引面で損しません。

新規・乗り換えに関係なく適用できるキャンペーンとなっているため、有効活用してお得にGameWith光を契約しましょう。

\1か月無料キャンペーン中/

GameWith光がおすすめの人、そうでない人

GameWith光は、それぞれおすすめの人とそうでない人がいます。ここからはどのような人がGameWith光を利用すべきか、逆に利用すべきでないのかについて詳しく見ていきましょう。

GameWith光がおすすめの人

GameWith光は、オンラインゲームをプレイする人におすすめの光回線です。通信速度は最大1Gbpsと一般的ですが、平均ping値が他の光回線よりも低くなっています。

GameWithのPing値

参照元:Game With光公式より

上記はGameWith光公式サイトで発表されている数値です。一般的に混雑するといわれている時間帯であっても、10ms以下のping値を維持できています。

とにかくオンラインゲームを有利にプレイしたい・ラグを気にせずマッチに挑みたいと考えているなら、GameWith光の利用がおすすめです。

また、回線速度についても周囲の影響を受けにくくなっています。通信速度の低下に悩まされているなら、GameWith光の利用をぜひ検討してみてください。

GameWith光の利用を控えたほうがいい人

GameWith光は、オンラインゲームをプレイする人に特化している光回線です。そのため、ゲームをしないのであれば契約は控えるべきといえます。

実際、実測値に関しては他の光回線よりも早いです。しかしその分、どうしても月額料金は上がってしまいます。

ゲーム向けの光回線の中では確かに料金は安めに設定されていますが、一般的な光回線と比較すると1,000円前後料金が高いです。

そのため、費用を抑えたい人には向かない光回線といえるでしょう。

月々かかるコストを抑えたい場合や、インターネット検索や動画視聴ができれば問題ないと考えているなら、GameWith光の利用は控えましょう。

\1か月無料キャンペーン中/

GameWith光の申し込みから開通までの流れ

GameWith光の申し込みから開通までの大まかな流れは、以下のようになっています。

  1. GameWith光公式サイトにアクセス
  2. 申し込みフォームから必要事項を入力
  3. 申し込み完了から数日で工事担当者から連絡が来る
  4. 工事日を確定させる
  5. 工事に立ち会う
  6. 機器設定をして利用開始

なお、上記は新規開通時の流れです。フレッツ光からの転用やコラボ光からの事業者変更の場合は、工事の立ち合いが必要ありません。

ただし、申し込む前に「転用承諾番号」もしくは「事業者変更承諾番号」の取得が必要になります。

取得については現在契約している光回線事業者への連絡が必要となり、番号の期限は15日間です。期限が切れると再取得が必要になるため、あらかじめ余裕を持って手続きを進めましょう。

GameWith光に関するよくある疑問

GameWith光の評判やサービス内容について調べていくと、以下4つの疑問を抱いているユーザーが多く見られました。

  1. GameWith光にスマホセット割はある?
  2. GameWith光の支払い方法は?
  3. GameWith光に工事費無料特典はある?
  4. GameWith光に5Gbpsや10Gbpsプランの提供はある?

それぞれの疑問について、詳しくみていきましょう。

スマホセット割はある?

結論として、GameWith光ではスマホセット割の提供をしていません。そのため、スマホと組み合わせて安くするのは不可能です。

逆にいうと、どのスマホ会社と契約していても問題なくGameWith光を利用できます。スマホセット割を重視して光開園を選ぶなら、他の光回線を選ぶのがおすすめです。

スマホセット割ありの光回線

※楽天モバイル×楽天ひかりはセット割ではなく1年無料キャンペーン

支払い方法は?

GameWith光の支払い方法は「クレジットカード」もしくは「口座振替」のいずれかとなります。コンビニ決済や振り込みには対応していないため、注意しましょう。

工事費無料特典はある?

GameWith光を契約する際、工事費無料特典の用意はありません。戸建ての場合は19,800円(税込)、マンションの場合は2,200円もしくは16,500円(税込)の工事費用が必要です。

なお、工事費用は新規契約の場合のみ必要になります。転用や事業者変更の場合は工事費無料で契約できるため、有効活用しましょう。

5Gbpsや10Gbpsプランの提供はある?

結論として、GameWith光では5Gbpsや10Gbpsプランを提供していません。提供しているのは1Gbpsのプランのみとなっています。

とはいえ、GameWith光は1Gbpsでも快適な通信を売りとしている光回線です。そのため、5Gbpsや10Gbpsを利用できなくても、不便さを感じることは無いでしょう。

まとめ

今回はGameWith光のサービス内容やメリット・デメリットなどについて解説してきました。

結論として、GameWith光はオンラインゲームに特化している光回線です。他の光回線と比較してもping値が低く、ラグを気にせずゲームを楽しめます。

逆にオンラインゲームをしないなら、料金が高くなってしまい不満を感じるかもしれません。自分や家族にゲーマーがいないなら、契約を見送ったほうが良いでしょう。

この記事で紹介した内容をもとに、ぜひGameWith光が自分に合うサービスかどうかの判断につなげてください。

\1か月無料キャンペーン中/