ドコモのホームルーター「home5G」の評判は悪い?【自宅で使う工事不要の置き型Wi-Fi】

ドコモhome5g

「コンセントに挿すだけのドコモhome5Gって、本当にいいの?」

「評判や口コミが気になる・・」

ドコモ home 5Gはドコモがスタートした5G対応のホームルーターサービスです。月額4,950円でドコモの4G/5G回線を無制限に使えます。

工事不要なので、光回線の工事ができない建物に住んでいる人や、テレワークなどですぐにインターネット環境が必要な人にピッタリ。ドコモのスマホとのセット割も用意されています。

ですが、気になるのはやっぱり評判。特に、速度やデメリットが気になりますよね。

そこで今回は、ドコモ home 5Gについてサービス内容はもちろん通信速度・メリット・デメリットについて徹底解説。最終的に、どんな人におすすめできるのかまとめています。

ぜひ、ご参考に。

\今ならアマギフ18,000円が貰える/

工事不要!ドコモの置き型WiFi「home5G」とは?

GMOとくとくBB-ドコモhome5G-

ドコモ home5Gとは、ドコモ回線を利用するホームルーターサービスです。専用の料金プラン「home5Gプラン」が用意されています。

home5Gプラン

月額料金 4,950円
契約事務手数料 3,300円
データ通信量 無制限
契約縛り なし
違約金 なし
スマホセット割 あり

料金プランはシンプルに1種類、月額4,950円でデータ通信を無制限に使えます。対応エリアはドコモ回線と全く同じなので、全国の広い範囲で利用可能です。

契約縛りはなく、違約金も一切かかりません。ドコモのサービスですが、ドコモユーザーでなくても利用可能です。

home5Gパック(補償・セキュリティ)に加入できる

ドコモ home 5Gでは専用オプション「home 5Gパック」が用意されています。月額770円で2つのサービスを利用できるオプションパックです。

home5Gパック

  • ケータイ補償サービス:端末が故障した際の修理代金をサポート
  • ネットワークセキュリティ:マカフィー社の総合セキュリティソフトを利用可能

上記のサービスは単体でも契約できますが、home5Gパックなら単体で契約するより月額料金が165円安くなります。端末の故障やセキュリティトラブルに備えたい人におすすめです。

ドコモ home 5Gの一番お得な窓口
アマギフ18000円が貰える/

ドコモのホームルーター「home5G」の評判・口コミは悪い?

料金:比較対象により高い・安いが変わる

料金に対する評価は人によって感覚が変わります。そのため、総じて安いとは言えず賛否両論です。

よく見られたのが、値段相応でまったく問題ないとの意見。

ドコモhome5Gは端末代金が高いのですが、月々サポートにより実質0円。また、ドコモユーザーはセット割を利用できるため安いとの評価が挙がっていました。

逆に、WiMAXと比べると少し高いとの口コミも。

ドコモhome5GはWiMAXに限らずソフトバンクエアーと比べても高いです。通信品質が良質ゆえに、ホームルーターの中では標準より高い部類に入ります。

ドコモ home 5Gの一番お得な窓口
アマギフ18000円が貰える/

速度:無線通信なのに最高の満足度

無線通信が基本のホームルーターやポケットWiFiは速度が遅すぎると口コミが荒れやすいのですが、ドコモhome5Gはほとんどの人が満足できると回答。

類似サービスのソフトバンクエアーは酷評されていますが、ドコモhome5Gは絶賛の声が大きいです。

無線通信は30Mbpsくらい出れば御の字ですが、ドコモhome5Gでは200Mbpsを超えることも。

速いのは5Gエリアの人だけでは?と疑いたくなりますが、ドコモhome5Gは4Gエリアでも非常に速いです。5Gエリア外の人でも満足度は十分すぎると言えます。

ドコモhome5Gの速度は絶賛の嵐ですが、注意したいのがPing値とアップロード速度。他の無線WiFi全般に言えることですが、Ping値は高くアップロード速度は遅いです。

Ping値は応答速度に関わるため、FPS系のシューティングゲームには厳しいでしょう。

また、Youtubeなどに動画をたくさんアップロードする人も、ドコモhome5Gだとストレスを感じるかもしれません。逆に言えば、その他の用途の人はドコモhome5Gで十分です。

ドコモ home 5Gの一番お得な窓口
アマギフ18000円が貰える/

その他の口コミ

ドコモhome5Gに対する料金と速度以外の口コミをまとめてみました。

解約金がかからないこと、64台も同時接続できることなど評価する声あり。意外なメリットとして配線がスッキリしたとの口コミも。

ドコモhome5Gは電源ケーブルを1本繋げるだけなので、光回線のようにケーブルがごちゃごちゃすることはありません。全体的に満足できるとの口コミが多く挙がっていました。

ドコモ home 5Gの一番お得な窓口
アマギフ18000円が貰える/

評判・口コミから分かるドコモのホームルーター「home5G」のデメリット

デメリット
  1. 光回線と比べて通信品質が落ちる
  2. 5Gエリア外だと4G接続になる
  3. 店頭販売は在庫切れが多い
  4. 端末のレンタルプランはない
  5. アップロードの速度が遅い
  6. 最安のホームルーターではない
  7. FPS系ゲームには向かない
  8. 外にネット環境を持ち運べない

光回線と比べて通信品質が落ちる

すべてのホームルーターの中で圧倒的な速度を叩き出すドコモhome5Gですが、さすがに光回線には敵いません。

そもそも、光回線は有線接続が前提なので、無線のホームルーターが太刀打ちできるわけがないのです。

通信品質の位置づけとしては、ホームルーターは光回線には劣るもののポケットWiFiよりは良質です。

通信品質の考え方

ポケットWiFi < ホームルーター < 光回線

 

速度の目安

  • ポケットWiFi全般:30~40Mbps
  • ドコモhome5G:180Mbps
  • 光回線:300Mbps~900Mbps

ドコモhome5Gはホームルーターの中では最速なので、光回線を除く通信手段に限定すれば最強と言えます。

また、光回線と比べて開通工事が無く手軽にネット環境を構築できるのが強みです。

とは言え、光回線よりは速度が落ちるので、最高の通信環境を手に入れたいならドコモhome5Gを含む無線通信すべてを選択肢から外した方がいいでしょう。

5Gエリア外だと4G接続になる

ドコモ home 5Gは、その名の通り5G通信を使えることが大きな特徴です。しかし現状は、5Gの対応エリアは限られます。

エリア拡充はどんどん進んでいますが、都市部でもまだ完璧ではありません。地方に行けば、利用可否がはっきりと分かれます。

5Gに大きく期待している人は、エリア外の可能性があるため注意しておきましょう。なお、5Gエリア外の人は自動的に4G通信に接続されます。

4Gだと速度はどれくらい?

まず、4G通信だと最大速度の理論値は1.7Gbpsとなります。5Gは最大4.2Gbpsなので、やはり速度は落ちてしまいます。

それでも、ドコモhome5Gの4G通信は非常に速いです。実効速度だと、常時50Mbps以上はキープできています。

また、4Gでも200Mbpsを超えたとの口コミも挙がっており、体感としては5Gとあまり変わりません。4G接続と言えどドコモ品質なので、遅くて使い物にならないといった心配は無用です。

店頭販売は在庫切れが多い

ドコモhome5Gの販路は、主にオンライン・ドコモショップ・家電量販店に分かれます。このうち、ドコモショップと家電量販店は在庫切れが多発している状況です。

入荷見込みも分からないことが多く、わざわざ店頭まで足を運んでも努力が無駄に終わるケースが後を絶ちません。

特に、ドコモショップは混雑しやすいため長時間待った挙句、契約できないことも。

在庫切れが起きることは人気の裏返しではありますが、早くドコモhome5Gが欲しい人にとっては不便極まりないです。

ドコモhome5Gはオンラインから簡単に申し込めますが、どうしても対面で契約したい人は在庫切れの可能性があることを覚えておきましょう。

端末のレンタルプランはない

ドコモhome5Gは、端末を購入するしか選択肢がありません。レンタルプランがあっても良い気がしますが、現状は不可なので注意して下さい。

なお、ドコモhome5Gの端末代金は月々サポートにより実質無料になります。また、契約から8日以内であれば無料キャンセル(端末代金の支払いも免除)が可能です。

アップロードの速度が遅い

ドコモhome5Gはアップロードの速度があまり速くありません。ダウンロード速度が平均180Mbpsを超えるのに対して、アップロード速度は平均20Mbpsほどです。

アップロードの速度
平均20Mbps

20Mbpsでも決して遅すぎるわけではないのでSNSに画像をアップするくらいなら問題ありませんが、動画のアップロードを頻繁に行う人には少々厳しいです。

日常生活では困りませんが、仕事でYoutubeに動画をアップロードする人などはストレスを感じるかもしれません。

最安のホームルーターではない

ドコモhome5Gは、ホームルーターの中では料金が高い方です。

月額基本料金はライバルのWiMAXやソフトバンクエアーとあまり変わりませんが、キャッシュバック特典などを考慮した実質月額で劣っています。

以下、月額基本料金に初期費用や端末代金を加えてキャッシュバック・月額割引特典などを差し引いた実質月額で比較してみました。

料金比較

ホームルーター 実質月額
ソフトバンクエアー 2,982円
WiMAX 4,033円
ドコモhome5G 4,552円
auホームルーター 4,888円

※ソフトバンクエアーは実質的な契約期間である2年、他のホームルーターは3年で実質月額を算出

ご覧の通り、ドコモhome5Gは特別安いわけではありません。高額キャッシュバックや月額割引など豪華特典を受け取れるWiMAX・ソフトバンクエアーの方がお得です。

ただし、通信品質はドコモhome5Gが頭一つ抜けています。

また、ドコモユーザーの人は毎月1,100円の割引が受けられるため、必ずしもWiMAX・ソフトバンクエアーが安くておすすめというわけではありません。

FPS系ゲームには向かない

ドコモ home 5Gは本格的なオンラインゲーマーには向きません。特に、FPS系のゲーム(フォートナイト・Apex・PUBGなど)は、成績が落ちる可能性があります。

ドコモ home 5GがFPS系に向かない理由はPing値が高いからです。Ping値とは応答速度を意味しますが、低ければ低いほどラグが少なくなります。

ゲームにおけるPing値の考え方

  • 理想:15ms以下
  • 優秀:20~30ms
  • 厳しい:50ms以上

 

ドコモhome5GのPing値

  • 53.55ms

ご覧の通り、ドコモhome5GはPing値が50を超えており快適にゲームを楽しむのは難しいです。FPS系ゲームで応答速度が遅いと、相手と同時に撃ち合ったときに負けてしまいます。

Ping値が高い問題は、ドコモhome5Gに限らず無線通信全般に同じことが言えます。プロ志向のゲーマーの人は、光回線を選びましょう。

他のジャンルのゲームなら普通に遊べる

ドコモhome5Gは、Ping値が高いのですが通信速度は良好です。そのため、シビアに応答速度が求められるジャンル以外なら、快適にゲームを楽しめます。

相手(敵)がオンライン上の人ではなくコンピュータのゲームならまったく問題なし。また、オンライン対戦ゲームでもスポーツなどシューティング要素が無ければ大丈夫です。

外にネット環境を持ち運べない

ドコモhome5Gは自宅で使うことを想定しているため、外に持ち出して使用できません。

モバイルルーター(ポケットWiFi)と比べると、通信品質は上ですが利便性に劣るため注意して下さい。

住所変更の手続きを行わず他の場所で使うのもNG

ドコモhome5Gの本体は、小さくはありませんが持ち運びできないほど大きくもありません。

そのため、何とか物理的に持ち出せるのでは?と考えてしまいますが、契約した住所以外で使用するのはルール上NGです。

引越しするときなど設置場所の住所を移すときは、必ず住所変更の手続きが必要となります。友達の家に持っていくことも、もちろんダメです。

そうは言ってもバレないのでは?と思ってしまいますが、通信記録からどの場所で使用しているかは容易に把握されてしまいます。

他の場所で使用すると注意の連絡が来るため気を付けましょう。

ドコモ home 5Gの一番お得な窓口
アマギフ18000円が貰える/

評判・口コミから分かるドコモのホームルーター「home5G」のメリット

メリット
  1. 開通工事が不要
  2. コンセントに挿すだけで設定が完了
  3. 速度制限なしでデータ使い放題
  4. 本体価格39,600円の端末が実質無料
  5. 繋がらないエリアがほぼない
  6. 契約期間・解約金がない
  7. ドコモのスマホセット割(永年1,100円割引)がある
  8. 全ホームルーターで最速
  9. 端末のスペックが高い

開通工事が不要

ドコモhome5Gは、開通工事不要でネット環境が手に入ります。これは、工事が必須の光回線と比べて大きな魅力です。

光回線の開通工事は宅内と屋外の2回必要であり、どちらも立会い必須です。賃貸住宅の人は、大家さんや管理会社に許可を取る必要があります。

さらに、3月から5月の繁忙期だと開通工事が完了するまで2か月以上待たされることも。早くても2週間待ちが常なので、すぐにネットは使えません。

対して、工事不要のドコモhome5Gなら端末が到着しだいすぐにネットを使えます。

工事で壁に穴が開かないのも隠れたメリット

光回線の工事では壁に穴を開けることがあります。そこまで大きな穴ではないものの、建物に傷をつけることに変わりはありません。

ドコモhome 5Gは工事不要なので、当然壁へ穴を開けることもありません。家を傷つけたくない方や賃貸住宅にお住いの方にピッタリです。

コンセントに挿すだけで設定が完了

ドコモhome 5Gは使い方がとても簡単で、インターネットの知識がなくても利用できます。申し込みから利用開始まではたったの3ステップです。

設定までの流れ

  1. ドコモhome5Gに申し込む
  2. 端末の電源ケーブルをコンセントに挿し込む
  3. 端末裏面のネットワーク名とパスワードをパソコンやスマホに設定する

必要な設定は電源ケーブルをコンセントに挿すだけ。その後は端末裏面のネットワーク名とパスワードをパソコンやスマホに入力すればインターネットに繋がります。

ドコモhome5Gの設定

設定はコンセントに挿すだけ

複雑な初期設定は一切不要です。スマホなら裏面のQRコードをカメラで読み取るだけでも接続可能です。

ルーターやONUなどネットに関する専門用語がまったく分からない人でも、ドコモhome 5Gなら安心です。

速度制限なしでデータ使い放題

ドコモhome5Gは、速度制限に関するルールが非常に緩いです。3日で15GB以上使ったら速度制限などの条件もなく、データ使い放題となっています。

一応、「過度な負荷がかかるほどの大容量データ通信が行われると速度制限にかかる可能性がある」との注意書きはありますが、口コミを見ても実際に速度制限にかかったとの報告はありません。

このような注意は、どの通信サービスにも書かれていることです。

ドコモhome5Gの速度制限に関する実績を見る限り、大規模な災害などが起きない限りは制限なしで利用できると捉えて大丈夫でしょう。

本体価格39,600円の端末が実質無料

レンタルプランの無いドコモhome5Gは、39,600円の端末代金がかかります。高性能なだけあり、価格は高額です。

しかし今なら、ドコモの月々サポートを適用できるため端末代金は実質無料となります。

月々サポート1,100円×36カ月割引(39,600円還元)

月々サポートを適用するにあたり、指定オプションなどの条件はありません。一応審査はありますが、ドコモhome5Gに申し込むすべての人が利用できます。

3年以内に解約すると端末代金がかかるので注意

月々サポートは3年(36カ月)かけて端末代金を分割割引する仕組みです。裏を返せば、端末代金が完全に0円になるまで3年かかります。

ドコモhome5Gは契約期間や解約金はありませんが、3年以内に解約すると端末代金の残債を請求されるため注意して下さい。

繋がらないエリアがほぼない

ドコモhome5Gは、ドコモ回線を使用します。そのため、サービスエリアはスマホのドコモエリアと同じです。

ご存知の通り、ドコモエリアは人口カバー率99%を超えています。人が住む地域なら、田舎でもほぼ完璧に繋がると考えてOKです。

光回線が通っていない地方の人でも、ドコモhome5Gなら使用できる可能性が非常に高いです。

なお、万が一契約後にエリア外であることが分かっても、8日以内に申請すれば無料でキャンセルできます。

契約期間・解約金がない

ドコモhome5Gは契約期間が設定されていません。いわゆる契約縛りはなし。

さらに、解約時に伴う違約金(解約金)も0円です。工事がないため、撤去費用などもかかりません。

ドコモhome5Gの類似サービスでは、WiMAXで解約金がかかります。WiMAXはキャッシュバック特典が豪華なのですが、解約時の費用が高額です。

対して、ドコモhome5Gなら気軽に解約できます。

ドコモのスマホセット割(永年1,100円割引)がある

ドコモユーザーの人は、ドコモhome5Gを利用することでスマホセット割(正式な割引名はhome5Gセット割)を利用できます。

対象となるのは、現在ドコモの主流プランとなっているギガプランです。

home5Gセット割

home5Gのスマホセット割

スマホプラン 割引額
5Gギガホ プレミア
ギガホ プレミア
5Gギガライト(ステップ3・4)
ギガライト(ステップ3・4)
1,100円
5Gギガライト(ステップ1)
ギガライト(ステップ2)
550円
  • ステップ1:~1GB
  • ステップ2:~3GB
  • ステップ3:~5GB
  • ステップ4:~7GB
注意
ステップ1はセット割の対象外

こちらの割引は、一時的ではなく永年割引です。そのため、1,100円割引適用なら毎年3万円以上もの還元を受けられます。

ドコモユーザーの人は、この特典だけで契約を決めてもいいくらいのインパクトです。

離れて暮らす家族にも適用可

home5Gセット割は最大20回線まで適用できます。同居中の家族はもちろん、離れて暮らす家族も対象です。

実家の両親や単身赴任中の夫、一人暮らし中の子供なども割引を受けられます。例えば家族5人でドコモのギガプランを利用しているなら、最大で毎月5,500円もの割引額です。

家族でドコモのスマホを利用している人は圧倒的なお得度となっています。

全ホームルーターで最速

ドコモhome5Gはホームルーター(置くだけWiFi)の中で最速を誇ります。以下、主要なホームルーターの速度比較です。

速度比較

ホームルーター 平均速度
ドコモhome5G 185.52Mbps
WiMAX 46.39Mbps
ソフトバンクエアー 59.24Mbps
auホームルーター 52.53Mbps

ご覧の通り、頭一つどころか3つ5つ抜け出すくらい2位と圧倒的な差を付けています。そもそも、無線通信で平均100Mbpsを超えてしまうのは、一昔前では考えられないほどの技術革新です。

ドコモhome5G以上に速いホームルーターは、今のところ登場しそうな気配はありません。

Wi-Fi 6&ビームフォーミングに対応

ドコモhome5Gは、無線LANに関する最新規格に対応しています。

  • Wi-Fi 6:無線LANの最新規格。Wi-Fiでも最大1201Mbpsの高速通信を実現
  • ビームフォーミング:Wi-Fi利用中のデバイスへ電波を集中して送る機能

これらの機能により、動画再生やビデオ会議など不便なく利用できます。

特にビームフォーミングは、通信機器に対してピンポイントで電波を送ることができるため、通信品質が大幅に向上します。

端末のスペックが高い

ドコモ home 5Gでは専用端末「home 5G HR01」を利用します。気になるスペックは以下の通りです。

home 5G HR01のスペック

home 5G HR01

本体サイズ 縦:約170mm
幅:約95mm
高さ:約95mm
重量 720g
最大通信速度 5G:下り4.2Gbps/上り218Mbps
4G:下り1.7Gbps/上り131.3Mbps
無線LAN規格/
最大速度
IEEE802.11a/54Mbps
IEEE802.11b/11Mbps
IEEE802.11g/54Mbps
IEEE802.11n(Wi-Fi 4)/300Mbps
IEEE802.11ac(Wi-Fi 5)/867Mbps
IEEE802.11ax(Wi-Fi 6)/1201Mbps
※2.4GHz帯/5GHz帯対応
有線LANポート あり
(IEEE802.3ab/IEEE802.3u)
同時接続台数 65台
(Wi-Fi:64台/有線LAN:1台)
電源 ACアダプタ
(バッテリー非搭載)

最大の特徴はドコモの5G通信に対応していることで、最大通信速度は4.2Gbps。4Gでも最大1.7Gbpsと通信速度は非常に速いです。

有線LANポートも搭載されており、デスクトップパソコンや据え置きゲーム機も接続できます。

同時接続台数は最大64台まで。スマホ以外にタブレットや携帯ゲーム機など、あらゆるデバイスを接続できます。

全体的に、他のホームルーターの端末と比べてハイスペックとなっています。

ドコモ home 5Gの一番お得な窓口
アマギフ18000円が貰える/

ドコモhome5Gと他のホームルーターを比較

ホームルーターサービスはドコモのライバルであるauとソフトバンクも展開しています。また、WiMAXでもモバイルルーターに加えてホームルーターの利用が可能です。

各社のホームルーターを比較してみました。

ホームルーター比較

ドコモ ソフトバンク au WiMAX
(Broad WiMAX)
サービス名 home 5G ソフトバンクエアー ホームルータープラン5G WiMAX +5G
月額料金 4,950円 5,368円 5,170円 4,708円
データ通信量 無制限 無制限 30GB
(WiMAX2+回線は無制限)
無制限
5G 対応 非対応 対応 対応
最大通信速度
(下り)
4.2Gbps 612Mbps 2.7Gbps 2.7Gbps
契約縛り なし 2年 なし 3年
違約金 なし 10,450円 なし 10,450円
※更新月0円
スマホセット割 あり あり あり あり
端末代 39,600円 59,400円 39,600円 21,780円

まず、ソフトバンク提供のソフトバンクエアーと比べると、ドコモ home 5Gは月額料金や通信速度で大きくリードしています。

ソフトバンクエアーは2年縛りと高額な違約金がありますが、home 5Gはどちらもありません。端末代も安いですね。

auのホームルータープラン5Gと比べると、サービス内容がよく似ています。しかし、ホームルータープラン5Gで無制限に使えるのはWiMAX2+回線で、auの4G/5G回線は月30GBまでです。

home 5Gなら高品質なドコモ回線をほぼ無制限に使えます。最大通信速度もホームルータープラン5Gより高速です。

ドコモ home 5Gは大手キャリアのホームルーターの中でも一歩抜きんでていることが分かります。

結論:ドコモ home 5Gのサービス品質が最も優れている

ドコモ home 5Gの一番お得な窓口
アマギフ18000円が貰える/

長期契約ならWiMAXも検討したい

ホームルーターと言えば、3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のサービスが有名ですが、実はWiMAXも非常におすすめです。

モバイルルーターのイメージがあるWiMAXですが、ホームルーターも取り扱っています。

WiMAXのホームルーター

WiMAXのホームルーター

代表的なWiMAXプロバイダであるBroad WiMAXなら、月額4,708円でデータ使い放題。ドコモ home 5Gと同様に5G通信対応です。

また、1~2ヶ月は2,090円、3~36ヶ月は3,894円で利用できるため、ドコモ home 5Gよりコスパは上です。実質料金は4,500円を切ります。

注意点として、契約縛りがありますが更新月に解約すれば違約金は0円。長期的にホームルーターを使いたいならWiMAXも考慮に入れるといいでしょう。

\月額2,090円から/

ドコモhome5Gとドコモ光はどっちを選ぶべき?

ドコモは光回線サービス「ドコモ光」も展開しています。home 5Gとドコモ光も比較しておきましょう。

サービス内容の比較

home 5G ドコモ光
月額料金 4,950円 戸建て:5,720円
マンション:4,400円
データ通信量 無制限 無制限
最大通信速度
(下り)
4.2Gbps 1Gbps
直近3日の
速度制限
あり なし
契約縛り なし 2年
違約金 なし 戸建て:14,300円
マンション:8,800円
開通工事 不要 必要
スマホセット割 あり あり

料金面ではhome 5Gがリードしています。月額料金が安く、2年縛りや違約金もありません。

開通工事なしで使えるのも大きなポイントですね。

速度はドコモ光の方が速い

一方、通信速度に関してはドコモ光に軍配が上がります。最大通信速度だけ見るとhome 5Gが速く見えますが、実測値では光回線であるドコモ光が圧倒的です。

速度を比較

home 5G ドコモ光
下り速度
(Mbps)
ping
(ms)
下り速度
(Mbps)
ping
(ms)
183.63 52.09 332.01 19.09
156.59 54.46 296.13 18.79
夕方 150.97 55.59 274.67 20.31
158.79 52.98 238.21 23.02
深夜 157.85 58.04 323.85 19.34

※データ参照元:みんそく

ドコモ光はhome 5Gの1.5~2倍の速度が出ていますね。pingにいたってはhome 5Gの半分以下です。

通信速度・pingともにドコモ光のほうが優秀と言えます。オンラインゲームをプレイするなら、月額料金の高さや工事の手間を考慮してもドコモ光がおすすめです。

こうして比較すると、home 5Gとドコモ光はどちらも一長一短であることが分かります。用途や住居環境などで選ぶと良いでしょう。

結論:安さ&利便性重視ならhome 5G、速度にこだわる上級者はドコモ光

ドコモ光の公式サイトへ

【総合評価】ドコモのホームルーター「home5G」おすすめな人・おすすめでない人

最後に、ドコモ home 5Gがおすすめな人・おすすめでない人をまとめてみました。

おすすめな人

  • 光回線の工事ができない
  • 引っ越しが多い
  • できるだけ速度が速いホームルーターを利用したい
  • 1~2人暮らし
  • ドコモのスマホを利用している

 

おすすめでない人

  • 本格的なオンラインゲーマー
  • 外出先でインターネットを使いたい
  • 3人以上の家族で住んでいる

ドコモ home 5Gは工事不要でコンセントを挿すだけですぐにネット接続できます。そのため、光回線の工事ができない物件に住んでいる人や引っ越しが多い人におすすめです。

ホームルーターとしては通信速度が非常に速く安定しています。光回線は無理でも、通信速度を重視する人にピッタリです。

また、ドコモユーザーならスマホとのセット割を受けられます。ドコモに契約中なら、ホームルーターの第一候補にしましょう。

ドコモ home 5Gの同時接続台数は最大65台と多いですが、実際には4~5台くらいが現実的です(速度が落ちるため)。

それを考慮すると、home 5Gは1~2人暮らし世帯に向いていると言えます。一人暮らしの学生や単身赴任中の人にもおすすめですよ。

ドコモ home 5Gの一番お得な窓口
アマギフ18000円が貰える/

まとめ

home 5Gなら高品質なドコモ回線によるインターネットを、コンセントに挿すだけで使えます。工事不要なので、光回線が使えない人や引っ越しが多い人にピッタリです。

ドコモのスマホと併用するとセット割が適用され、スマホの月額料金が1,100円割引されます。ドコモ以外のスマホを使っている人でも使えますが、ドコモユーザーには特におすすめです。

契約縛りがなく、いつでも好きなタイミングで解約できるのがメリット。ただし、36ヶ月以内に解約する場合は端末代を負担する必要がある点に注意して下さいね。

なお、長期的にホームルーターを使いたいなら、3年契約が基本となる代わりに料金が安いWiMAXサービスも検討するといいでしょう。

BroadWiMAXなら2,090円から契約できる上、条件次第では高額キャッシュバックも受け取れます。

\今ならアマギフ18,000円が貰える/