【2022最新版】人気のおすすめスマホを詳しく紹介!選ぶポイントも解説

通話やメッセージのやり取りだけでなく、情報検索や動画視聴など毎日多様に使っているスマホ。使用頻度や使い方によって寿命が異なるものの、約2~3年を目安に端末を買い替える方がほとんどでしょう。

スマホの新規購入や買い替えを検討したとき、価格、仕様、機能など機種によって差があるため、どの機種を選ぶかで迷う方が大勢います。

そこで、この記事ではスマホのおすすめ機種について紹介していきます。価格や性能などポイントを絞って紹介しますので、スマホ選びの参考にしてみてください。

スマホを新しく購入する時に確認してみることがおすすめです。

自分に合うスマホを選ぶポイント

OS

スマートフォンを持った手と画面の写真

スマホの主なOSは、Apple社が提供するiOSGoogleが提供するAndroidです。機種によって搭載されているOSが異なるため、使ってみたい機種・メーカーで選ぶ方法もおすすめです。

 iPhoneにはiOSが搭載されており、Xperia・AQUOSなどの機種はAndroidが搭載されています。

また、スマホに搭載されているOSによって、対応しているアプリが異なるので注意しましょう。

本体の性能

スマホをチェックする男性

快適にスマホを使うためには性能も重要です。特にスマホに搭載されているCPUメモリは重要なので、チェックしておきましょう。

 CPUとは、スマホの脳ともいえる重要な部分で、スマホ本体の処理速度に関係します。

 メモリとは、作業領域の広さを表す数値のことです。スマホで作業を行うときに、数値が大きいほど動作や反応が良く、快適にスマホを利用できます。

よく使う機能

スマホを見ている

スマホは多機能ですが、よく使う機能はほぼ決まっているでしょう。

その際にはスマホの機能で機種を絞り込むことも可能です。以下でスマホを選ぶ際に確認したい機能を紹介します。

カメラ

スマホで写真撮影する女性

写真や動画を撮影する機会が多い人は、カメラの性能を重視するといいでしょう。カメラ性能を選ぶポイントは、1,000万画素以上F値2.0以下です。F値は、レンズの絞りを最大に開いた時の明るさを示しています。

また、トリプルカメラAIカメラと言った機能は、撮影シーンに合わせた設定や高画質撮影をサポートしてくれるので、スマホを選ぶ際には確認してみてください。

 防水機能

水滴まみれのiPhone

子供が誤って口に入れたり、キッチンやお風呂で濡らしたりと、スマホが水に触れる機会は意外と多いかもしれません。

精密機器であるスマホは水に濡れると、故障の原因になってしまうため、防水性能が付いていると安心です。

 キャッシュレス機能

クレジットカードを持つ男性

楽天EdyやモバイルSuicaといったプリペイドタイプの電子マネーは、一部のAndroid機種で利用可能です。

ただし、PayPayや楽天payといったアプリ決済であれば、基本的にはOSや機種を問わず利用できます

容量・サイズ

スマホ データ

容量やサイズは、使いやすさを左右する重要なポイントになります。機種によって本体サイズや容量が変わってくるため、可能であれば、実際に機種を確認して決めるのがおすすめです。

  動画を視聴する機会が多い場合は画面サイズが大きい方が快適です。また、通話メインで使用するときは、コンパクトサイズの方が使いやすいでしょう。

また、写真や動画を保存するスペースである本体容量(ストレージ)も重視したいポイントです。カメラやビデオの代わりにスマホを使用する機会が多い場合、この数値が大きいほどより多くの写真や動画を保存できます

スマホ本体の価格

お金

スマホの価格は、1万円から10万円以上とかなり幅があることは注意したいポイントです。一般的に値段の高いスマホほど、機能性やデザイン性も高くなります。

 値段の安いスマホでも、自分の求める機能や性能を満たしていれば、快適に使えるでしょう。

また、スマホは2~3年を目安に買い替えるものなので、あらかじめ予算を決めておくことをおすすめします。

【コスパ重視】おすすめスマホ3選

OPPO Reno5A

OPPO Reno5 A

OPPO Reno5Aのおすすめポイント
  • 日常使いに困らない機能を搭載している
  • 5G通信に対応
  • カメラの性能・機能が充実

「OPPO Reno5A」は、OPPO2021年に発売したスマートフォンで、防水・防塵機能おサイフケータイ機能など、日常使いに困らない機能を搭載していることが特徴と言えるでしょう。

 5G通信に対応しているため、動画視聴・ゲームなどを安定した速度で利用できます。

また、カメラの性能が高いので、解像度が高い写真はもちろん、AI機能を利用することによって、シーンに合わせた撮影ができることも嬉しいポイントの1つです。

OS ColorOS 11 based on Android™ 11
メモリ 6GB
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 765G
ストレージ 128GB
本体サイズ 約162mm×約74.6mm×約8.2mm
画面サイズ 約6.5インチ

重量

約182

バッテリー容量

4,000mAh

カメラ性能

アウトカメラ:6,400万画素+800万画素+200万画素+200万画素
インカメラ:1,600万画素

防水・防塵性能

IP68
出典・参照

arrows Be4 Plus

arrows Be4 Plus F-41Bの画像

arrows Be4 Plusのおすすめポイント
  • スマホに表示された文字が見やすい
  • アルコール消毒に対応
  • マスクを付けながら通話ができる

「arrows Be4 Plus」は、スマホに表示された文字が見やすいため、子供からお年寄りまで幅広い世代が快適に使えるメリットがあります。

 端末を清潔に保つために、アルコール消毒に対応していることも特徴の1つと言えるでしょう。

コロナ禍での生活様式を反映した「マスク通話モード」を搭載しており、マスクを付けながらの通話でも、相手の声が聞き取りやすいです。

OS  Android 11
メモリ  4GB
CPU Snapdragon™ 460 オクタコア
ストレージ 64GB
本体サイズ 約148mm×約71mm×約9.4mm 
画面サイズ 約5.6インチ
重量 約160g
バッテリー容量 3,600mAh
カメラ性能

アウトカメラ:1310万画素
インカメラ:800万画素

防水・防塵性能 IPX5/IPX8・IP6X
出典・参照

Xperia 10 Ⅲ

 Xperia 10 III

Xperia 10 Ⅲのおすすめポイント
  • 便利に使える様々な機能を搭載している
  • コンパクトなサイズなので誰にでも使いやすい
  • 大容量バッテリーを搭載している

「Xperia 10 Ⅲ」は、リーズナブルな価格ながらも、便利に使える様々な機能を搭載しているスマホ端末です。

 比較的画面が大きいスマホ機種が多い中で、コンパクトなサイズのため、女性や子供でも扱いやすいでしょう。

また、搭載しているバッテリーの容量も大きいため、電池持ちの良さも期待できます。     

OS Android 11
メモリ  6GB
CPU Qualcomm® Snapdragon™690 5G Mobile Platform
ストレージ 128GB
本体サイズ 約154mm×約68mm×約8.3mm
画面サイズ

約6インチ

重量

約169g

バッテリー容量

4,500mAh

カメラ性能 

アウトカメラ:1200万画素+800万画素+800万画素
インカメラ:800万画素

防水・防塵性能

IPX5/IPX8・IP6X

出典・参照

【性能重視】おすすめスマホ3選

iPhone13 Pro Max

iPhone 13 Pro

iPhone13 Pro Maxのおすすめポイント
  • iPhoneの中でも高スペック
  • 最新の高性能CPUを搭載している
  • 室内や夜間でも画像・動画撮影が行いやすい

「iPhone13 Pro Max」は、2021年にAppleから販売されたiPhoneの最新機種です。

 iPhone13 Pro Maxに搭載されているCPUは、最新の「A15 Bionic」で、現時点で最高峰と言えます。ゲームや動画作成を行ってもストレスなく快適に使えるでしょう。

また、標準のカメラが大型化したことで、室内や夜間といった場面でも、鮮明な画像・動画を残せるようになりました。

OS iOS15
メモリ 6GB
CPU A15 Bionic
ストレージ 128GB・256GB・512GB・1TB
本体サイズ  約160.8mm×約78.1mm×約7.65mm
画面サイズ 約6.7インチ
重量  約238g
バッテリー容量

ビデオ再生:最大28時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大25時間
オーディオ再生:最大95時間

カメラ性能 アウトカメラ:1200万画素 
インカメラ:1200万画素
防水・防塵性能  IP68
出典・参照

Xperia 1 III

Xperia 1 III

Xperia 1 IIIのおすすめポイント
  • ソニーの人気スマホであるXperiaシリーズ
  • 高性能CPUを搭載している
  • 一眼レフに近い性能を持つカメラ

「Xperia 1 III」は、ソニーから販売されているXperiaシリーズのスマホ端末です。

 高性能CPUを搭載しているため、ゲームやカメラを使う際にストレスがなく、ゲーム中の素早い動きにも的確に反応してくれます。

また、搭載しているカメラも一眼レフに近い性能を持っているため、動画・写真撮影をする方にもおすすめの端末と言えるでしょう。

OS  Android 11
メモリ 12GB
CPU Qualcomm®Snapdragon™888 5G Mobile Platform
ストレージ 256GB
本体サイズ 約165mm×約71mm×約8.2mm
画面サイズ 約6.5インチ
重量 約188g
バッテリー容量 4,500mAh
カメラ性能

アウトカメラ:1,220万画素
インカメラ:800万画素

防水・防塵性能 IPX5/IPX8・IP6X
出典・参照

Google Pixel 6

Google Pixel 6

Google Pixel 6のおすすめポイント
  • Googleが独自で開発した高性能チップを搭載
  • スマホ本体の処理能力が高い
  • 撮影した写真の編集を簡単に行える

「Google Pixel 6」は、2021年8月に販売された機種で、Googleが独自で開発した高性能チップを搭載していることが、大きな特徴です。

 独自のCPUを使っていますが、性能が高いと評判のCPUである「Snapdragon 888」と同等の処理能力を有しているため、サクサク動いてくれます。

また、画像編集に便利な消しゴム機能を搭載しており、撮影した画像に消したいものが写っていたときに、不必要なものを簡単に消去できる機能も見逃せないでしょう。

OS  Android 12
メモリ  8GB
CPU Google Tensor
ストレージ 128GB・256GB
本体サイズ 約158.6mm×約74.8mm×約8.9mm 
画面サイズ 約6.4インチ
重量 約207g
バッテリー容量 4,614mAh
カメラ性能 アウトカメラ:5,000万画素+1,200万画素
インカメラ:800万画素
防水・防塵性能 IP68
出典・参照

【機能重視】おすすめのスマホ3選

AQUOS R5G

AQUOS R5G

AQUOS R5Gのおすすめポイント
  • 画像・動画を高解像度で楽しめる
  • 撮影した動画からショートムービーを作成してくれる
  • 5G通信に対応している

「AQUOS R5G」は、写真や動画を美しく残せるだけでなく、鮮明に画像・動画を楽しめる特徴があります。

 撮影した動画から、約15秒のショートムービーを作成してくれる機能も利用可能です。

また、5G通信にも対応しているため、速度を重視したい方にもおすすめの端末と言えるでしょう。

OS Android 10
メモリ 12GB
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 865 5G mobile platform
ストレージ 256GB
本体サイズ 約162mm×約75mm×約8.9mm
画面サイズ 約6.5インチ
重量 約189g
バッテリー容量 3,730mAh
カメラ性能 アウトカメラ:約4,800万画素+1,220万画素+1,220万画素
インカメラ:1,640万画素
防水・防塵性能 IPX5/IPX8・IP6X
出典・参照

Galaxy S10

Galaxy S10

Galaxy S10のおすすめポイント
  • 本体前面に広がるディスプレイ
  • シーンに合わせて3つのカメラを利用できる
  • ヒートパイプ冷却システムを搭載

「Galaxy S10」は、本体前面に広がるディスプレイが特徴の端末です。没入感があるため、動画・写真をよりリアルに楽しみたい方におすすめと言えるでしょう。

 搭載されている3つのカメラは、様々なシーンで活用することが可能です。

また、スマホ利用時に発生する熱を抑える「ヒートパイプ冷却システム」を搭載しているため、ゲームなど動作が重くなる場合でも、快適にスマホを使うことができます。

OS Android 9 Pie
メモリ  8GB
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 855
ストレージ 128GB
本体サイズ 約149.9mm×約70.4mm×約7.8mm
画面サイズ 約6.1インチ
重量 約157g
バッテリー容量 3,300Ah
カメラ性能 アウトカメラ:1,600万画素+1,200万画素+1,200万画素
インカメラ:1,000万画素
防水・防塵性能

IPX5/IPX8・IP6X

出典・参照

Galaxy Z Fold3 5G

SAMSUNG Galaxy Z Fold3 5G SCG11 ファントム ブラック

Galaxy Z Fold3 5Gのおすすめポイント
  • 表示される文字が見やすい
  • 120Hzのリフレッシュレートに対応
  • スマホ本体を折りたためる

Galaxy Z Fold3 5G SCG11」は、表示される文字が大きく、操作を簡単に行うことが可能です。

 120Hzのリフレッシュレートに対応しているため、動画視聴・ゲームなども快適に利用できます。

また、スマホ本体を折りたたんでおけるので、コンパクトに収納できることも大きな特徴の1つでしょう。

OS 

Android 11

メモリ 12GB
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 888 5G Mobile Platform
ストレージ 256GB
本体サイズ 約158mm×約128mm×約6.4mm(開いた状態)
約158mm×約67mm×約14.4mm(閉じた状態)
画面サイズ 約7.6インチ
重量 約271g
バッテリー容量 4,400mAh
カメラ性能 アウトカメラ:1,200万画素+1,200万画素+ 1,200万画素
インカメラ:1,000万画素+400万画素
防水・防塵性能 IPX8
出典・参照

よくある質問

スマホのOSはどうやって選ぶの?

使ってみたい機種やメーカー、対応アプリから利用するOSを選んでみてください。

スマホの性能は何を見て判断するの?

スマホの処理能力を左右するCPU・メモリを重視して選ぶといいでしょう。

スマホ選びで重視する機能は?

写真撮影が多いならカメラ機能、簡単に料金を支払いたいならキャッシュレス機能に対応していると便利です。

スマホの容量はどれくらい必要?

一般的には64GBで十分ですが、写真や動画の撮影機会が多いなら128GB以上の機種を選びましょう。

スマホの値段はどれくらい?

機種によって幅があり、1万円〜10万円が相場です。

スマホを安く利用する方法は?

月額料金が安い格安SIMに乗り換えるのがおすすめです。

価格の高いスマホを利用するメリットは?

価格の高いスマホは、一般的に機能性・デザイン性が高くなっていることがメリットと言えるでしょう。

まとめ

この記事では、おすすめのスマホ機種について紹介してきました。

機能や性能、OSなど自分に合ったスマホを選ぶポイントを押さえて、スマホ選びを進めてみましょう。

スマホは長期間使用することになるので、慎重に選んでみてください。

関連記事|格安SIM・スマホ・Wi-Fi・光回線

この記事も合わせて読む
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事