【最新】北海道でおすすめ電力会社9選!北海道電力より安くなる?
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

エアコンやストーブなどの暖房器具を多く使うと電気代が一気に高くなってしまいますよね。しかし、寒さを耐えるのもなかなか辛いことでしょう。

北海道の電気代平均は2002年時点では月間6,065円でしたが、2010年前後では月間7,000円前後、2018年には9,130円と2002年時点の1.5倍にもなっています。

そこで、オール電化や暖房器具を多く使った場合でもお得に電気を使える「新電力」のプランや基本料金と現在の電気料金を比較してみることがおすすめです。

本記事では、北海道でおすすめの新電力会社9選を紹介します。

各電力会社の特徴や、電力会社の選び方についても触れるので、ぜひ参考にしてみてください。

出典:電気・ガス・水道料金の平均目安(北海道) – 新電力ネット

北海道でおすすめ!
新電力会社3選
TERASELでんきHTBエナジーONEでんき
✅2,000円相当の契約特典
✅楽天ポイントが貯まる
✅基本料金・従量料金一律
✅スマホ保険付きかけつけサービス無料
✅基本料金無料
✅最短5分で簡単手続き

北海道電力より電気を安くする方法

新電力会社の料金

北海道では、基本的に北海道の大手電力会社である北海道電力の電気を使用しますが、電力自由化により新電力を利用できる形になりました。

もちろん北海道電力でも、使用量・ライフスタイルに合ったプランを選べますが、新電力の中にはさらに電気料金を安くできる会社もあります。

 電気は毎日使うものであり、一度契約すれば長く使うことがほとんどなので、少しでも節約できる会社を選ぶことがおすすめです。

特に寒さが厳しい冬の時期は電気料金が高くなりやすいため、家庭に合った新電力を選ぶのがおすすめです。

新電力の中には、基本料金がかからないものもあるのでお得です。また、電力会社によっては一人暮らし用のプランなどを用意していることもあるので、各電力会社のプランや特徴を押さえておきましょう。

北海道でおすすめの電力会社9選

当記事に掲載している点数は、各新電力会社の公式情報や当サイトに寄せられた口コミの投稿や、独自アンケート調査の結果をもとに採点しています。ランキングを決定づける基準や得点は、「e-暮らし 新電力会社比較基準とランキング根拠について」をご覧ください。

TERASELでんき

TERASELでんき

TERASELでんきのおすすめポイント
  • 毎月の電気代に応じて楽天ポイントがもらえる
  • 伊藤忠エネクスグループによる安定的な電気調達力
  • 乗り換え2倍ポイントキャンペーン中!

TERASELでんきは、60年以上の歴史がある伊藤忠エネクスグループによる安定した調達力が特徴の電力会社です。

 毎月の電気代によってもらえる楽天ポイントに加え、Amazonギフト券やHuluチケットなど選べる7つの特典が用意されていて、初回からお得感が満載です。

月々の電気料金200円につき1ポイントずつ貯まっていくので欲しかったものが貯めたポイントで買えるかもしれません。固定費である電気代でポイントが貯まっていくのは嬉しいポイントですよね。

今なら、乗り換えると特典が通常の2倍の4,000円相当プレゼントされます!まずは気軽に電気代が安くなるのかシミュレーションしてみましょう。

基本料金(税込)

※北海道電力エリア

327.36円(10Aにつき)

電力量料金(税込)

※北海道電力エリア

TERASELでんき北海道B

  • 最初の120kWhまで:23.02円/kWh
  • 120kWhを超え280kWhまで:29.06円/kWh
  • 280kWhを超える分:32.63円/kWh
解約金0円
対応エリア
  • 北海道電力
  • 東北電力
  • 東京電力
  • 中部電力
  • 北陸電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 四国電力
  • 九州電力
運営会社株式会社エネクスライフサービス

出典:TERASELでんき

HTBエナジー

HTBエナジーのおすすめポイント
  • 基本料金・従量料金が最大5%OFF
  • Webで簡単に手続きできて切り替え0円
  • Skywalker Cardを使うとポイントが貯まる

HTBエナジーは、一般家庭用のプランが豊富であり、基本料金と従量料金が最大5%オフになるためお得です。

 電力の消費量が多いほど割引が適用されて、切り替えるメリットが大きくなります。

また、電気料金をHISのクレジットカードである「Skywalker Card」で支払うとポイントも貯まり、よりお得に利用できるでしょう。

貯まったポイントは、マイルやHISの旅行券などに交換できます。
基本料金(税込)
※北海道電力エリア

550円

電力量料金(税込)
※北海道電力エリア
一律31.80円
解約金

2,200円(税込)

※お客さま都合による1年未満の解約の場合

対応エリア
  • 北海道電力
  • 東北電力
  • 東京電力
  • 中部電力
  • 北陸電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 四国電力
  • 九州電力
  • 沖縄電力
運営会社HTBエナジー株式会社

出典:HTBエナジー

ONEでんき

ONEでんきのおすすめポイント
  • 基本料金0円。電気代は使った分だけ!
  • Web最短5分のお手続きできて切り替え0円
  • 立ち会いも不要でWebから最短5分で申し込み

ONEでんきは、電気代にかかる基本料金が0円の新電力会社です。

 切り替えにかかる費用や解約費もかからないため、支払う料金は実際に利用した分だけなので、電気をたくさん使う北海道の方にはぴったりかもしれません。

万が一、合わなくなって不満が出てくるようであれば、解約料や違約金など一切かからないので手軽に試すことのできる新電力会社と言えるでしょう。

Webからの申しみでて最短5分で申し込みをすることができますよ。

基本料金(税込)

※北海道電力エリア

0円

電力量料金(税込)

※北海道電力エリア

従量電灯B スタンダードプラン(北海道エリア)

  • 最初の120kWhまで:29.50円/kWh
  • 120kWhを超え280kWhまで:29.50円/kWh
  • 280kWhを超える分:29.50円/kWh
解約金0円
対応エリア
  • 北海道電力
  • 東北電力
  • 東京電力
  • 中部電力
  • 北陸電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 四国電力
  • 九州電力
運営会社株式会社グランデータ

出典:ONEでんき

J:COM電力

J:com電力

J:COM電力のおすすめポイント
  • 契約件数100万件突破!※公式サイトより
  • 一般のプランと比べて年間約11,328円お得
  • 縛りなしの契約期間
  • 初期費用や解約手数料0円
  • J:COMの電力単体でも契約することができる

J:COM電力は、契約件数100万件突破した新電力会社です。

 J:COM電力単体で契約することもでき、契約期間に縛りがないのも大きな特徴で、初期費用や手数料はかかりません。

全国505万世帯をカバーしてきた充実のサポート体制で、全国12カ所に自社運営のカスタマーセンターを設置しています。

365日いつでも、すぐに対応してくれる環境があるのは心強いです。
基本料金(税込)1,023円(30A)
※ 北海道電力エナジーパートナーエリア・従量電灯B相当/ベーシックプラン
電力量料金(税込)
  • 23.97円/kWh(〜120kWh)(✕利用量✕0.5%引)
  • 30.26円/kWh(120kWh〜300kWh)(✕利用量✕1%引)
  • 33.98円/kWh(300kWh〜)(✕利用量✕10%引)

※ 北海道電力エナジーパートナーエリア・従量電灯B相当/ベーシックプラン

解約金0円
対応エリア
  • 北海道電力
  • 東京電力エナジーパートナーエリア
  • 関西電力
  • 東北電力
  • 中国電力
  • 九州電力

管内

(*)一部地域・離島を除く

運営会社株式会社ジェイコム

参照:J:COM電力

おうちでんき

おうちでんき

おうちでんきのおすすめポイント
  • スマートフォン1回線につき110円/月の割引
  • スマートフォンの料金と支払いをまとめられる
  • 水回り・ガス・ガラスの自宅トラブルへの対応2年間0円

おうちでんきは、ソフトバンクが運営している新電力サービスです。ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら、電気料金とスマートフォン料金をまとめることで、スマートフォンの料金が割引になります。

 スマホは1回線につき1ヶ月に110円(税込)割引されるため、長期的な利用でかなりお得になるでしょう。

また、自宅で起きる水回り・ガス・ガラスのトラブルに24時間365日対応してもらえるサポートを2年間0円で利用できます。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーがお得になる電気サービスです。

基本料金(税込)

※北海道電力エリア

374.00円(10Aにつき)

電力量料金(税込)

※北海道電力エリア

  • 最初の120kWhまで:35.44円/kWh
  • 120kWhを超え280kWhまで:41.73円/kWh
  • 280kWhを超える分:45.45円/kWh
解約金(税込)550円
対応エリア
  • 北海道電力
  • 東北電力
  • 東京電力
  • 中部電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 四国電力
  • 九州電力
  • 沖縄電力
運営会社ソフトバンク株式会社

出典:おうちでんき

ミツウロコでんき

ミツウロコでんき

ミツウロコでんきのおすすめポイント
  • リーズナブルな料金で電気を利用できる
  • 24時間365日の無料サポートで安心
  • 一人暮らし向けのプランもある

ミツウロコでんきは、自社発電と各発電事業者から電気を調達しており、低コストを実現しています。

 それ以外にも、ペーパーレス化・インターネット活用などさまざまな取り組みにより、電気料金を下げているので、料金を重視する方は魅力を感じるでしょう。

また、月別の電気料金を簡単にチェックできる「電気代の見える化」サービスを提供しており、月々の電気料金も管理しやすい特徴があります。

再生可能エネルギーを使用しており、環境にも優しいです。

基本料金(税込)

※北海道電力エリア

341.00円~2,046.00円(従量電灯B)

電力量料金(税込)

※北海道電力エリア

従量電灯B

  • 最初の120kWhまで:24.99円/kWh
  • 120kWhを超え280kWhまで:27.40円/kWh
  • 280kWhを超える分:30.36円/kWh
解約金0円
対応エリア
  • 北海道電力
  • 東北電力
  • 東京電力
  • 中部電力
  • 北陸電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 四国電力
  • 九州電力
運営会社株式会社ミツウロコヴェッセル

出典:ミツウロコでんき

トドック電力

トドック電力

トドック電力のおすすめポイント
  • 電気料金に合わせてポイントが貯まる
  • 宅配トドックの手数料も安くなる
  • 手続き簡単で切り替え費用もなし

トドック電力は、コープさっぽろの電力事業の1つであり、株式会社トドック電力が運営している電力サービスです。

コープのでんきを契約することで、宅配トドックのシステム手数料1回につき220円(税込)が無料になるため、コープ利用者におすすめにメリットがあると言えるでしょう。

 トドック電力は、全道で使われているコープの組合員を支える電気サービスです。

2021年4月には、再生可能エネルギー100%メニューの体制を実現しているため、環境保全に興味がある方も契約を検討してみてください。

ポイント還元などお得な特典が多いサービスですよ。
基本料金(税込)682.00円~2,046.00円
電力量料金(税込)

スタンダードプラン(ベーシック電気メニュー)

  • 最初の120kWhまで:23.74円/kWh
  • 120kWhを超え280kWhまで:29.66円/kWh
  • 280kWhを超える分:31.27円/kWh
解約金0円
対応エリア北海道電力
運営会社株式会社トドック電力

出典:トドック電力

idemitsuでんき

idemitsuでんき

idemitsuでんきのおすすめポイント
  • 電気代がお得になる料金プラン
  • カーオプションでガソリン代もお得に
  • 送配電設備は今まで通りで安心

idemitsuでんきは、全国に展開しているガソリンスタンドである「シェル(出光興産)」が提供している電気サービスです。通常のプランに加え、オール電化プランも用意されています。

今までと同じ送配電設備なので、停電リスクは変わらず、解約時にも料金はかかりません

 基本料金・第1段階までは北海道電力と同じですが、第2段階移行の料金がお得になります。

また、ガソリン・電気自動車をお得に利用できる「カーオプション」をつけると、1ヶ月に100Lまでガソリン代が2円/L割引されることも嬉しいポイントでしょう。

電気自動車の場合も、月の電気代が200円割引になりお得です。
基本料金(税込)

シェルプランS

  • 341.00円/10A
電力量料金(税込)

シェルプランS

  • 最初の120kWhまで:23.97円/kWh
  • 120kWhを超え280kWhまで:29.02円/kWh
  • 280kWhを超える分:30.55円/kWh
解約金0円
対応エリア
  • 北海道電力
  • 東北電力
  • 東京電力
  • 中部電力
  • 北陸電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 四国電力
  • 九州電力
運営会社出光興産株式会社

出典:idemitsuでんき

ENEOSでんき

ENEOSでんき

ENEOSでんきのおすすめポイント
  • 自社の発電施設を使い低コストな電力を供給
  • 今までと同じ送電線を利用
  • 電気料金が割引になるプランもある

ENEOSでんきは、2016年から家庭用の電気を販売するサービスを行っておりますが、電気事業自体は20年以上の実績があります。

 2020年12月時点では、76万世帯もの契約があり、初めての方も安心して契約できるでしょう。

それ以外にもガソリン代がお得になる特典ポイントが貯まりやすい特約が豊富であることも魅力のポイントです。

支払いカードの種類によってはマイルやポイントがお得に貯まります。

基本料金(税込)

※北海道電力エリア

341.00円~2,046.00円

電力量料金(税込)

※北海道電力エリア

北海道Bプラン/北海道Cプラン

  • 最初の120kWhまで:23.26円/kWh
  • 120kWhを超え280kWhまで:28.54円/kWh
  • 280kWhを超える分:30.93円/kWh
解約金

0円

※にねんとく2割の場合、契約期間中に解約すると1,100円(税込)が発生

対応エリア
  • 北海道電力
  • 東北電力
  • 東京電力
  • 中部電力
  • 北陸電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 四国電力
  • 九州電力
運営会社ENEOS株式会社

出典:ENEOSでんき

北海道でお得な電力会社の選び方

新電力 選び方

基本料金0円の電力会社を選ぶ

北海道エリアで電力会社を選ぶときは、基本料金が0円の会社を候補にするのがポイントです。

全国エリアに対応している電力会社の料金プランを見てみると、北海道の電気代では基本料金が高いケースがほとんどであるため、基本料金がかからない新電力を選ぶとお得になるでしょう。

 電力会社の中には、基本料金と従量料金が最大5%も割引になるものもあります。

そのため、「とにかく電気料金を安くしたい」という方であれば、基本料金がかからない会社を選ぶのがおすすめです。

基本料金0円ならONEでんき!

ONEでんき

地域電力(東京電力など)年間1万7,170円も支払っている基本料金を無料にできるONEでんきは、最短5分で手続きを終えられて工事も立ち会いも一切不要
さらに、使えば使うだけ単価が高くなる従来の料金設定とは異なり、いくら使っても単価が変わらないので使用電力量が多いご家庭は更にお得に!乗り換え後に不安があれば地域電気にすぐ戻せばOK、解約時の縛りなし

セット割でなく電気料金の安さを意識する

北海道でお得な電力会社の選び方

各電力会社は、電気とガス・インターネットなどもまとめると安くなる「セット割」を実施していることが多いですが、電気料金の安さを追求した方がお得になりやすいことは確認しておきたいポイントです。

 電力会社によって違いますが、セット割を利用できる場合は、元々の電気の基本料金・従量料金が高いケースも少なくありません。

先程の通り、北海道は電気料金が高いエリアなので、基本料金・従量料金が安くなる会社を選ぶようにしましょう。

よくある質問

電気代の内訳はどのようなもので構成されていますか?
電気料金は、基本料金と従量料金によって構成されています。

会社によって料金が違うのは、電気を調達するコストなどに違いがあるからです。

電気代はどのように計算しますか?
電気料金は消費電力(kW)×使用時間(時間)×料金単価(円/kWh)で計算されます。
新電力はなぜ安いのですか?
新電力は、電力自由化により新しく参入してきた電力会社のことです。

大規模な設備投資が不要であるケースが多く、電気料金を抑えていることが特徴と言えるでしょう。

電気代が高くなる要因は何ですか?
電気の基本料金などが高いことが考えられます。

他にも、電力消費量が多くなることでも電気代は高くなります。

電力会社を変える以外に、電気料金を下げる方法はありますか?
電力の消費量を抑えることでも、電気料金を下げられるため、無駄な電気を使わないように心がけましょう。
北海道は他のエリアとどのような違いがありますか?
北海道は厳しい寒さのため、他の地域と比較すると電気料金が高くなりやすいです。
どのような電力会社を選べば良いですか?
電気料金が高くなりやすいため、基本料金と従量料金の単価が安い電力会社を選ぶのがおすすめです。

まとめ

今回は、北海道でおすすめの電力会社について詳しく紹介しました。

電力会社の中には基本料金が無料のものもあるため、電気料金を安く抑えられるケースもあるでしょう。

それぞれの特徴を押さえて、自分に合った電力会社を選んでみてください。
執筆者
執筆者e-暮らし編集部

暮らしを豊かにする知識を届けるメディア『e-暮らし』は、株式会社ゼロアクセルが執筆・編集を行っています。ユーザーの皆様にとって有益な情報をお届けできるよう、中立的で信頼性のあるコンテンツ制作ができる体制をとり、日々コンテンツの質の向上に努めています。詳しくはコンテンツポリシーをご覧ください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事